アクサダイレクト 見積。 アクサダイレクト生命保険(axadirectlife)の申込・見積

ソニー損保とアクサダイレクトの自動車保険を比較! | 保険比較ガイド

アクサダイレクト 見積

うーん、難しい質問ですね。 私は加入してますが、被害事故にしかあってないのでわかりません(笑)一度ハンドルロックにきづかずぱにくってロードサービス頼みかけましたが、込んでいるのでちょっと待ってくださいといわれて待っている間に解決したので結局利用しませんでしたし・・・。 保険料についての違いは、比べたところとの違いでよくチェックしてほしいのですけど。 搭乗者障害保険は症状別か、ということです。 以前の保険が日数払いであるならこれは結構事故のときもらえる金額に差ができます。 あとは等級プロテクトをつけられません。 このくらいでしょうか、注意するのは・・・。 通販系が初挑戦なら、家族限定などの対象範囲や年齢制限、運転目的、免許の色などで事故の際に問題がおこらないように気をつけてくださいね。 ただ、アクサは電話がつながるまでに待たされることがほとんどないのが個人的には気に入っています。 三井ダイレクトも安いっていいますけど比較しましたか?お子さんが運転する場合は三井ダイレクトのほうが安いと思います。 ただ、保険会社への印象は対応してくれる人で決まるので苦情がでない保険会社はないと思って間違いないです。 信頼できる代理店がないのであれば、保障を十分に厚くして保険料を安くするのが一番であると思います。 A ベストアンサー 三井ダイレクトも安いですよ。 一度、当たってみて下さい。 多分、値段の差はサービスの差ですよ。 TVコマーシャルで言っている様に、遠方で故障して1泊する事になった時、宿泊料まで出たとか。 それと、トラブル 事故 の調停にどこまで関与してくれるかではないでしょうか? でも、このあたりは具体的に「ここまでやります」とはどこも書いていないので、保健会社に対しても粘り強く尻叩きをすれば、決着した額を出すのは出すのですから、同じじゃないでしょうか? 昔、国内の一流と言われた保健会社に加入している時に事故しましたが、対応、悪かったですよ。 その時は、父にも手伝って貰って、なんとかかんとか動いて貰いました。 僕は、最悪でもある程度の調停は自力で頑張る積もりで、一番、安かった三井ダイレクトにしています。 A ベストアンサー 知人がアクサダイレクトの損害部門にいます。 私自身も国内の損保と外資系損保(アクサではありません)の両方で仕事をした経験があります。 アクサにいる知人は某国内損保会社で経験を積んだ人です。 そういった人が多く転職しているようです。 その点経験不足などの問題はあまりないように思います。 過去、日本の損保と外資系損保の違いについて回答したことがあります。 参考URLのNo. 7の回答をご覧いただけたら幸いです。 アクサも外資系の特徴の御多分に漏れず「損害部門の拠点が国内に数ヶ所」しかありません。 ですので複雑な話になったとしても事故担当者に直接会うようなことはまずないでしょう。 簡単に処理できる事故なら書類を(悪く言えば)右から左に流し、時間と人件費を削減し、複雑なものは弁護士にまわすという仕組みのようです。 調査費用をかけてでも支払い額が適正かどうかをチェックする国内損保とはその点が全く正反対ですね。 やはり、外資系は「事故を起こさない前提」で加入するものだと私は思います。 そういった点が保険料に反映されていると言ってもいいと思います。 事故の際保険会社サイドと膝を突き合わせて話をしたいと思うか、がどちらを選ぶかのポイントだと思います。 過去代理店さんにお世話になったとおっしゃるなら、そういった安心感は全く得られない(代理店制度がない点も保険料が安いことに反映しています)と思ったほうがいいでしょう。 代理店さんがしてくれたようなことをご自身ですることになりますので。 goo. php3? 私自身も国内の損保と外資系損保(アクサではありません)の両方で仕事をした経験があります。 アクサにいる知人は某国内損保会社で経験を積んだ人です。 そういった人が多く転職しているようです。 その点経験不足などの問題はあまりないように思います。 過去、日本の損保と外資系損保の違いについて回答したことがあります。 参考URLのNo. 7の回答をご覧いただけたら幸いです。 アクサも外資系の特徴の御多分に漏れず「損害部門の拠点が国内に数ヶ所」しかありま... A ベストアンサー 私はソニー損保の対応に疑問を感じたので、今年別の保険会社に変更しました。 事故発生時の際はすぐにレッカーの手配などあり満足いくものでしたが、インターネット上でその後の経過など確認できるということで、何度かアクセスしてみても、担当の方からの報告が最初2回ぐらいあっただけで、もうそろそろすべての処理が終わってるだろうと思う頃にもウンもスンもなかったです。 あまり遅いので、直接電話すると、私を担当していた方は別の営業所に転勤になったとかで、その報告さえなく、その時の電話で初めて知りました。 あまりの無責任さにおどろきました。 だからといって、私の一例をとってソニー損保は無責任は保険会社だというつもりはありませんが、その時に私は電話でこういいました。 「皆さんは毎日たくさんの事故の処理にあたってらっしゃるから、私のケースのような事故はその多くの中のひとつだろうけど、事故の当事者のほんんどは初めての事故、どんなささいな事故でも起こってしまったことは仕方ないけど、一日でも早く問題が片付いて、気持ちすっきりしたいと思っていると思う、そういう加入者の気持ちを貴方達保険会社の人達はまず分かってないといけないのではないですか」と。 報告を怠っている上に、担当者が転勤して別の人が担当になっている報告もない。 でもこの会社、顔写真入りで貴方の事故の担当者は私ですなんてはがきが届くんですよ。 そういうCMも流していたみたい。 そのCM見ながら、写真送ってきた担当者が変わっても顔は同じなのかしら?と苦笑いしてました。 たまたま私を担当した営業所や担当だけなのかもしれ ないけれど、何かのご参考になればと思い回答しました。 個人的な感想は、発生時の電話窓口の方やその時の対応は問題なくそれなりの対応でしたが、その後の対応が無責任きわまるもので、事故のことを気にしながらスムーズで早い問題の解決を願っている客の気持ちを大切にしているというスタンスが全く感じられなかったということです。 私はソニー損保の対応に疑問を感じたので、今年別の保険会社に変更しました。 事故発生時の際はすぐにレッカーの手配などあり満足いくものでしたが、インターネット上でその後の経過など確認できるということで、何度かアクセスしてみても、担当の方からの報告が最初2回ぐらいあっただけで、もうそろそろすべての処理が終わってるだろうと思う頃にもウンもスンもなかったです。 あまり遅いので、直接電話すると、私を担当していた方は別の営業所に転勤になったとかで、その報告さえなく、その時の電話で初めて... Q バイクの購入を考えてます。 購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。 先日近所のレッドバロンに行ったら 「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。 」 と言われました。 店のリスクを考えると納得できる理由ですが、最近は同じような理由で他店(特にオークション)で購入したバイクのメンテナンスを断るショップが増えているようです。 私は仕事の都合上引越しが多いため、仮に個人経営のショップや地域のチェーン店(一部地域のみで展開してる店)で買っても引越し後にそのショップはないので困ってしまいます。 そういうことを考えると多少販売価格高くても全国チェーンのショップ(レッドバロン等)で購入した方がよいのかもしれません… そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。 もし可能な場合は店の形態(個人経営ショップ、地域チェーン店、YSPやホンダドリームなどのディーラー)なども教えて欲しいです。 バイクの購入を考えてます。 購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。 先日近所のレッドバロンに行ったら 「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。 」 と言われました。 店のリスクを考えると納得できる理由ですが... A ベストアンサー 基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。 レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。 ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。 走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。 本当に、オークション購入車両でのトラブルは多いのです。 私も何度も経験しています。 (元バイク屋です) 程度の良いバイクならバイク屋でも買い取るんです。 買い取らないようなボロがオークションに流れているのです。 私なら絶対にオークションで買う気はおきないですね。 >そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。 できます。 メンテといっても、よほどの旧車や外車でなければ、たかが知れていると思います。 消耗品の交換や車検くらいでしょう。 ただ、問題は大きな故障やすぐに原因のつかめない不調があった場合ですね。 メカニックは医者と同じですから、一台のバイクを長く見ていれば、不調があっても「いついつ何を交換しているはずなので、他が原因」と予測することが可能です。 人間で言えば、過去の病歴を知っているのと同じです。 これが一見のバイクの場合、健康診断、精密検査から始めないとなりません。 これが他店購入だと高額修理費になる原因です。 他店購入でも、12ヶ月点検や車検などで全体的に見てもらっていれば、修理は受けつけないとか、わからない値段を請求されることは無いかと思います。 新車であれば、レッドバロンで買ってもいいかもしれませんが。 あそこは中古車で利益を出しているので、新車であればレッドバロンより安い店はそう多くないです。 メカニックの技術が、店によってムラがあるのが難点ですが。 ローン金利も高いので、現金で買うか信金の自動車ローンなどを利用したほうがいいです。 ちなみに、バイクにメーカー系ディーラーはありません。 YSPもプロスもSBSもARKも、メーカー資本の入っていない経営です。 メーカーとの契約により看板を上げているだけです。 基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。 レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。 ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。 走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。 本当に、... A ベストアンサー ・教習所でくれる書類 ・印鑑 シャチハタはダメ ・お金 ・免許証 ・ 眼鏡 筆記具は備え付けの物が有ると思います。 受付で教習所の書類見せると、必要書類を貰えます。 それに記入して、印紙を貼って窓口に提出すればOK。 あとは視力と聴力テストと写真撮影。 学科試験は免除ですが、視力と聴力テスト 会話の受け答えが出来ればOK はあります。 免許証はゴールドが引き継げます。 以前は教習ビデオを1時間位見せられて、その間に新しい免許証が出来上がったんですが、いまはIC付になったのでどうなっているんだろう…? A ベストアンサー 通販型の保険の対応なんてどこも似たり寄ったりで平行線です。 あえて言うなれば、事故時に付く担当者の当たり外れ程度かと思います、これに関しは全てに言えますね。 ネットの口コミも余りあてには成らない、何故なら、都合の悪い部分は人間は隠します、相手の悪い部分(ご自身の思い通りに成らない時も)は大々的に言いますからね。 無茶苦茶な事を要求しない限り、通販の対応はそんな変わらないでしょう。 私が安いと思った通販型任意保険は。 三井ダイレクト・セコム損保・SBIですね、現在はBIに落ち着いてます。 何より、まず事故を起こさない20等級の人が事故の対応の良し悪しなんて無縁と言っても良いのでは? 補償内容を理解しご自身にとって納得された補償内容にすれば事足りると思いますよ、これが通販型ネット保険の特徴かと、決して対応が悪いと言う訳ではありませんがレベルは大手国内代理店に比べれば対応は劣るのは言うまでも無いでしょう。 通販型保険はいかにご自身を守れる補償にするかが鍵だと思います、補償の無いものはどんな優秀な担当者でもそりゃ無理だからね。 A ベストアンサー 元損保会社勤務、バイク暦30年超えました。 バイク乗りで損保に詳しいものの目線で言うと、必要ではありませんがあったほうがいいです。 ただ、任意保険にプラスする人身傷害特約については不要とは言いませんが、この部分の掛け金アップと保障内容のバランスを、バイク乗りの経験から見たリスクバランスに照らすと、かなり割高と思うからです。 たとえばいまどきのネット損保で新規で契約すると、21歳未満不担保で相手への内容を満足いくレベルにして、自分への保障を最低限にすると、大体年間3~4万円ですが、これに「搭乗中限定」の人身障害3000万をつけるとほぼ5万円アップします。 年間掛け捨てで5万払うつもりなら、相当いい入院日額の損保生保を契約できます。 人身障害が実際の損害に限定しているのに対し、傷害内容にかかわらず日数に応じて一定金額の支払いを見込める後者は、現実的な支払いが多くなりやすいのもメリットです。 また人身傷害が「搭乗中」の縛りがなくても交通事故限定なのに対し、後者は自爆 事故処理なし でも入通院すればそのまま対象となるのも使いやすいところです。 もちろん両者の内容はフトコロ次第で篤いほうがいいのは言うまでもないですが。 後明らかな間違いがほかの方の回答についてますので、訂正しておきます。 >傷害保険は、生命保険とは異なって、複数の保険を掛けていても、実際に要した治療費等以上に保険金はでません。 A社の保険でまかなえ切れない場合、足りない分だけがB社から保険金が支払われるのです。 死亡したら、契約をしている全社から満額の保険金が支払われる生命保険とは異なるのです。 まったく間違いです、生保損保とも契約者自身の病気怪我の保障の保険は、契約額日数に応じて支払われるものがほとんどです。 重複した契約で実損分しか出ないのは、車両保険や火災保険などです。 >? 通常、任意保険とは傷害保険のことかと? 一般的な表現では、任意保険は自賠責でカバーできない部分を保障する自動車保険のことで、傷害保険とは契約者の怪我などを保障する損害保険のことです。 元損保会社勤務、バイク暦30年超えました。 バイク乗りで損保に詳しいものの目線で言うと、必要ではありませんがあったほうがいいです。 ただ、任意保険にプラスする人身傷害特約については不要とは言いませんが、この部分の掛け金アップと保障内容のバランスを、バイク乗りの経験から見たリスクバランスに照らすと、かなり割高と思うからです。 たとえばいまどきのネット損保で新規で契約すると、21歳未満不担保で相手への内容を満足いくレベルにして、自分への保障を最低限にすると、大体年間3~4万円で... Q 160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。 昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。 カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。 けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。 別に速さを求めているわけではありません。 ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。 250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。 決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。 A ベストアンサー 高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。 バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、 それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。 つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。 慣れればそれ程でもないのですが、やはり 風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。 まず、十分休みを取ること。 まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、 道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。 いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。 次に、スピード。 他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、 そのかわり走行速度に注意する必要があります。 高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。 (高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。 ) 周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。 ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると 次第に苦痛に変わってきます。 高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。 自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。 車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。 車線の真ん中を走ると良いと思います。 左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。 (左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です) あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。 高速道路の各所に「のぼり」があると思います。 目安にしてください。 突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。 (速度が出ているほど風の影響に弱いです) トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。 トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・ また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。 その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。 各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。 これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、 さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って 給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、 前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。 (高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします) 最後に服装です。 半キャップグローブなしは以ての外ですが、 ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。 荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、 服装もだぶつかないものがよいと思います。 あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。 バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。 なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。 全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、 こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。 ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。 もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。 笑 しかし、その他補足要求があれば云って下さい。 取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば 高速道路走行も十分だとお思いマス。 要は慣れです。 いっぱい走って慣れちゃってください。 それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。 高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。 バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、 それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。 つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。 慣れればそれ程でもないのですが、やはり 風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。 まず、十分休みを取ること。 まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、 道が単調ということもあり... A ベストアンサー 車両状態によって、バイクというのは値段にかなり差が付きます。 4輪車であれば、比較的取引も多く状態も基準化できるので数万円くらいは値引きをつけられるようですが、バイクは取引量が少ないので、バイク屋にとって表示している価格も利益が確保(生活するための)できるギリギリに近い程度だと思います。 また、車のように中古だからドンドン値段が下がるか?というと、それほど値段も下がりません(特に、人気車種であればなおさら)。 値引きは端数切捨て程度だと思います。 登録手数料と込みで1万も値切れば、鬼のようなお客!となる気がしますけど…お店のスタッフの心象がよければ、これからの「お付き合いのご祝儀」として端数切捨て程度を言い出してくれれば、私はOKにしますね。 また、壊れやすいものでもありますから…6ヶ月の保証を1年にしてもらうとか、6ヶ月の点検を無料にしてもらうとか、その程度のおまけが付けば、ショップも頑張ったんだなぁ…と言うところでしょうね。 新車であれば、当然のような保証でも中古車ではせいぜい1ヶ月から3ヶ月つけばいい方なので。 Q 保険についてわからないので教えてください。 現在、自動車とバイクを持っているのですが、それぞれ購入したところで取り扱っている保険に入っています。 バイクの保険の満期日が近づいてきたので、この機会に保険を一つの会社に統一してもいいかな、と思っています。 車とバイクのセットだと、保険料が安くなるとかメリットはありますでしょうか? 2. バイクの保険を車と同じ保険会社にした場合、等級は購入した時と同じになるのでしょうか? 3. 引越しして代理店(購入店)とのお付き合いは無いのですが、別々の保険会社にしているメリットはありますか? 4. バイクの保険の見積もりを比較できるサイトとかあったら教えてください。 A ベストアンサー 1、については、 125cc以下のバイクでしたら、ファミリーバイク特約を付けられます。 この場合、バイクに保険が付くという感じより、menmenさんと、その家族にバイクに乗った時の賠償保険が付くというイメージです。 但し、バイクに付けている場合とは、担保範囲が変わりますので代理店に詳しく説明を聞いてください。 ここでは、説明し切れません。 2、は、保険会社が移っても、等級は引き継げます。 バイクの等級を車にというのは、ダメですが・・。 ただ、満期日で、変われば次の等級にいけますが、中途解約すると、現在の等級になりますよ。 3、別々にしているメリットは、まずないだろうと思います。 それと、バイクの保険と車の保険は、それぞれ別の保険ですから、バイクで、事故したから、車の保険も上がるというわけではありません。 これは保険会社を統一した場合も、現在のままで、別々にした場合も同じ考え方です。

次の

自動車保険のアクサダイレクト|ネット割最大20,000円!

アクサダイレクト 見積

先進医療 先進医療による療養を受けたとき 1回の療養につき 先進医療にかかる技術料と同額 *8 先進医療給付金の支払われる療養を受けたとき 1回の療養につき 15万円 3大疾病 ガン・急性心筋梗塞・脳卒中により所定の状態になったとき *9 3大疾病一時金額100万円の場合 1回につき 100万円 上皮内ガンと診断確定されたとき *9 3大疾病一時金額100万円の場合 1回の療養につき 50万円 女性疾病 女性疾病により入院したとき 女性疾病入院給付金日額10,000円の場合 1日につき 10,000円 乳房・子宮または子宮附属器(卵巣および卵管)の手術を受けたとき *10 女性疾病入院給付金日額10,000円の場合 手術の種類に応じて1回につき 20万円・5万円 乳房再建術を受けたとき *11 女性疾病入院給付金日額10,000円の場合 1回につき 40万円 重症化予防• 上皮内ガンと診断確定されたとき• 初期糖尿病、骨粗しょう症、関節リウマチにより入院または通院したとき *12 重症化予防見舞金額10万円の場合 1回につき 10万円 ただし、骨粗しょう症についてはご契約日から1年以内は5万円• ガンと診断確定されたとき *12• 重度の糖尿病によりインスリン療法を60日間継続して受けたとき• 出典:厚生労働省「平成27年 社会医療診療行為別統計」をもとに(株)メディカル・インシュランス・テクノロジーにて試算。 出典:厚生労働省「平成26年 患者調査」より試算。 出典:公益財団法人生命保険文化センター「平成28年度 生活保障に関する調査」より試算。 上記の例は、2018年10月時点で厚生労働大臣により定められている先進医療です。 先進医療は随時見直されますので、最新の内容は厚生労働省のホームページでご確認ください。 「技術料(平均額)」は平成30年1月17日中央社会保険医療協議会総会資料「平成29年6月30日時点で実施されていた先進医療の実績報告について」(平成28年7月1日~平成29年6月30日の実績報告)• 2016年4月より重粒子線治療・陽子線治療は、一部、健康保険の適用となっています。 出典:Stroke. 2010 Jul;41 7 :1552-4. Lifetime risk of stroke in Japan. Turin TC, Kokubo Y, Murakam i Y, Higashiyama A, Rumana N, Watanabe M, Okamura T. ncbi. nlm. nih. 1回の療養につき1,000万円限度、通算2,000万円限度。 給付対象となる医療行為や医療機関の範囲には制限があります。 先進医療の種類およびその取扱保険医療機関は適宜見直されるため、療養を受けた時点で先進医療でなくなっている場合、この特約からのお支払いはありません。 乳ガン、乳房の上皮内ガンについては、保障の開始(責任開始日)から90日以内に診断確定された場合はお支払いしません。 お支払対象となる手術は、主契約の手術給付金のお支払事由に該当する手術に限ります。 ただし、特定不妊治療、 乳房再建術および子宮頸管ポリープ切除術はお支払いの対象となりません。 女性特定手術サポート給付金が支払われる乳房観血切除術を受けたことがある乳房について• 乳ガン、乳房の上皮内ガンについては、保障の開始(責任開始日)から90日以内に診断確定された場合は対象外です。 骨粗しょう症についてはご契約日から1年以内は5万円。 各疾病につき1回限度。 1回の療養につき1,000万円限度。 通算2,000万円限度。 松田:夏野さんが今加入している保険に入られたのって、何年ぐらい前ですか? 夏野:20年以上前ですね。 生命保険についている「医療特約」に入って、そのままにしています。 その後も、同期に頼まれて3つくらい生命保険に入って、全部に特約がついています。 松田:なるほど。 その頃の保険だと、おそらく入院保障が充実しているタイプのものだと思います。 長期入院への保障を手厚くする代わりに、入院当初の1週間は支払いの対象外になっている保険も多くあります。 20~30年前は、がんになれば3カ月以上入院するのが一般的だったので、保険会社もそれに対応する商品を作っていました。 しかし、日本全体の医療費が増大していくなかで、国の医療制度は「入院短期化」に舵を切りました。

次の

楽天保険の総合窓口: アクサダイレクトの自動車保険

アクサダイレクト 見積

ご利用ありがとうございます。 以下の方法でお手続き、お問合わせが可能です。 インターネットでのお手続き、お問合わせ ご契約者さまWebサービス「My アクサ」では、 様々なお手続きやお問合わせが24時間可能です。 契約者貸付• 各種請求書類の発送依頼• 各種ご質問 Eメールまたはお電話で回答します お電話でのお問合わせ 事前にご用件を選択いただくことにより、 音声自動ガイダンスをスキップして、 カスタマーサービスセンターの担当者に 直接おつなぎします。 カスタマーサービスセンターの営業時間外は、 インターネットでお手続きできるサービスをご案内します。 この保険は積立金額、払いもどし金額および満期保険金額などが特別勘定資産の運用実績に応じて変動(増減)するしくみの変額保険です。 特別勘定資産の運用には、資産配分リスク、株価変動リスク、金利変動リスク、信用リスク、カントリー・リスク、流動性リスク、為替リスク、派生商品取引のリスクなどがあります。 これらのリスクはご契約者に帰属し、 ご契約者が損失を被ることがあります。 ご契約を解約した場合の払いもどし金額や満期保険金額などが 払込保険料総額を下回る場合があります。 (払いもどし金額および満期保険金額に最低保証はありません。 特別勘定における資産運用の結果がご契約者の期待どおりでなかった場合でも、アクサ生命または第三者がご契約者に何らかの補償・補填をすることはありません。 運用関係費は、主に利用する投資信託の信託報酬率を記載しています。 信託報酬のほか、信託事務の諸費用など、有価証券の売買委託手数料および消費税などの諸費用がかかりますが、これらの諸費用は運用資産額や取引量などによって変動するため、費用の発生前に具体的な金額や計算方法を記載することが困難であり、表示することができません。 また、各特別勘定がその保有資産から負担するため、基準価額に反映することとなります。 したがって、お客さまはこれらの諸費用を間接的に負担することとなります。 運用関係費は、特別勘定の廃止もしくは統合・運用協力会社の変更・運用資産額の変動などの理由により、将来変更される可能性があります。 「安定成長バランス型」および「積極運用バランス型」の運用関係費は、主な投資対象である投資信託の信託報酬率を基本資産配分比率で加重平均した概算値です。 各投資信託の信託報酬率はそれぞれ異なりますので、各投資信託の価格の変動などに伴う実際の配分比率の変動により、運用関係費も若干変動します。 「世界株式プラス型」で利用する投資信託は、他の投資信託証券を実質的な投資対象としており、投資対象における所定の信託報酬を含めてご契約者が実質的に負担する運用関係費の概算を表示しておりますが、 投資対象の実質組入比率は運用状況に応じて変動するため、ご契約者が実質的に負担する実際の運用関係費の率および上限額は事前に表示することができません。 「金融市場型」の運用関係費は、各月の前月最終5営業日における無担保コールオーバーナイト物レートの平均値に応じて毎月見直されます。 特に早期に解約された場合は、解約控除額が大きくなり、払いもどし金はまったくない場合もあります。 特に早期に変更を行った場合は、解約控除額が大きくなり、変更のお取扱いができない場合もあります。 基本保険金額を減額されたときは、減額分は解約されたものとしてお取扱いしますので、減額部分にも解約控除がかかります。

次の