ゲッターズ 飯田 2020 年 無料。 【2020年の運勢】ゲッターズ飯田が五星三心占いで2020年を鑑定

渡部建の2020年は「裏運気の年」ゲッターズ飯田の占いが的中

ゲッターズ 飯田 2020 年 無料

実力派の占い師として名を上げてきたゲッターズ飯田さん。 この記事では、五星三心占い「金のインディアン」の基本性格についてみていきたいと思います。 恋愛や結婚運、仕事や金運についても触れていますのでぜひ参考にしてください。 この記事の最後に、ゲッターズ飯田さんから金のインディアンのあなたへ貴重なメッセージがありますのでそちらも楽しみにご覧ください。 「金のインディアン」基本性格 明るく陽気で、好奇心旺盛な楽観主義者 知り合いの輪が広がるほど、人生は好転していくことに! 五星三心占いのなかで唯一、「人」を象っている<インディアン座>。 人といっても大人ではなく、好奇心旺盛でフットワークが軽い、陽気な中学生のようなタイプです。 新しいことが好きで、つねに最新の情報を集めて、子どものように無邪気な心で世の中を見ています。 もうひとつ、大好きなことは空想や妄想。 ボーッとしているときは、いつもなにかを想像して楽しんでいます。 つねにいろいろなことに興味を示し、新しいことを知っていたり、流行のさらに先を読めたりもします。 ただ、飛びつくのが速いのと同じように飽きるのもまた早く、計画的な行動は苦手。 おしゃべりでは、「宇宙のその先は……」「もし宝くじが当たったら?」など、ひとつのことについて深く掘り下げてみたり、答えの出ないテーマを話したりしがちです。 なんども同じ話を繰り返したり、自分のいったことをすっかり忘れていたりすることも多く、話がくどくなるときもあるでしょう。 交友関係は広く、人との距離を上手にとることができます。 人見知りの一面もあるため最初は遠慮がちに人と接しますが、根が図々しいので仲良くなった相手にはズカズカと踏み込んでいくでしょう。 かなりマイペースな生き方をしますが、知り合いが多くなるほど人生が好転します。 成長しない人やおもしろみのない人、特定の友人には執着しないほうがいいでしょう。 束縛や支配される恋愛は苦手で、「冷たい」「好かれていないのかも」と恋人を不安にさせてしまうこともありそうです。 そのため、理想の恋愛は会いたいときに会える関係でいること。 ただ、恋愛も飽きやすいところがあり、ワンパターンなデートや変化のないトークが続くと、ほかの人を求めてしまいがちです。 結婚願望はありますが、それもほとんど妄想止まり。 自分が子どもっぽいことを自覚していることもあり、「なにか理由がないと結婚はしないかな」と、自分のなかでひと区切りつくタイミングを待ち続けてしまうでしょう。 結婚後はお互いの家族も大事にしますが、ほどよい距離感を保とうとする面も出てくるでしょう。 「金のインディアン」仕事&金運 持ち前の明るさとフットワークの軽さを活かせる職場で能力を開花させることができるでしょう。 販売や営業、商社などのほか、新しい情報をキャッチすることや自分な想像力を活かせるメディア関係の仕事もよさそうです。 学生時代よりも社会に出てからのほうが能力を発揮できるタイプで、取引先の偉い人と仲良くなり、お酒の席で大きな仕事をとれるかも。 不器用で繊細さに欠けるため小さなミスもしがちですが、キャラクターを活かしていいポジションを確保できるでしょう。 転職によって複数の専門知識を習得でき、人脈を広げてのちの仕事に活かすことも。 お金に関しては、子どもがお金を手にしたときのように、入るそばから趣味やほしいものに使ってしまいます。 お金を貯めたいなら貯蓄する場所を3カ所以上にわけてそれぞれの目標を定めることで、不思議と貯蓄が増えていきます。 ゲッターズ飯田からインディアン座のあなたへのメッセージ 五星三心占いのなかで唯一、人間の姿を象っているのがインディアン座。 非常にマイペースで中学生のまま大人になったような人が多く、妄想が激しいうえに空想を語ることが好きで、自分のいったことをすぐに忘れてしまいます。 そんな「アホな星の持ち主」ですが、ひょうひょうとした雰囲気で愛嬌もあるため、周囲から可愛がられる生き方をする人も多いでしょう。 金のインディアン座の2020年は、今後を決めるための重要な時期になります。 ですが、なんとなく目的がないまま日常を送ることが多いタイプなので、今年は本当に必要なことと不要なことを仕分けることが大事。 必要だと思って残したもののなかに気になることがあれば継続する、もしくは新たな挑戦をするようにしましょう。 また、長いつきあいになる人も現れます。 体調面では、夏あたりから疲れやすくなるので無理しないように気をつけてください。 銀のインディアン座は、昨年以上に周囲に求められることや興味を惹かれることが増える時期ですが、性格が飽きっぽいため、むしろ変化のある生活として楽しめそうです。 2020年は知り合いの輪を広げることで今後の運命が大きく変わるので、臆病にならず、ときに図々しくなることです。 思い切って飛び込んでみると、大事な人脈を築けます。 楽しく学べることや探求したいことを見つけたら、そのための時間をしっかりつくるといいでしょう。 金・銀のインディアン座ともに、上り坂を駆け上がっているような時期です。 ほかのタイプだとこの時期は苦しく感じることが多いのですが、インディアン座だけは「やりがいがある」「楽しい」と思える人が多いはず。 その考えでいれば、のちの人生をさらに楽しめることになるので、苦しいときは「自分への課題」と受け止めましょう。 失敗したら学びの機会ととらえ、クリアすべくなんどでもチャレンジすること。 前向きな姿が周囲の心を動かしていきます。 そもそもインディアン座は忙しい日々のほうが心に安定をもたらすタイプ。 休みになにもすることがないと余計なことを考えて、妄想をして自ら不安をつくり出してしまいます。 考え過ぎていると思ったら、すぐになにか行動するか、気になることにチャレンジしましょう。 他人から見ると生き急いでいるように見えることや、「一体なにをしたいの?」と思われることもありますが、心が中学生のまま大人になっているだけでのこと。 自由な発想とともに、自分がやりたいことを自分らしくやってください。 大事なのは、はじめたことは飽きずにあきらめないで、「なんとなく続けて」いくことです。 趣味でも仕事であっても、目的なく続けることができ、気づいたらスキルを身についているのがインディアン座だと覚えておいてください。 最後に、本書を手にとっていただきありがとうございます。 僕は皆さまと同じインディアン座で、空想や妄想が好きで、少しアホなところがあります。 本書は読みにくい点もあると思いますが、上手に1年間使っていただき、運気のいい日に買いものをしたり、決断をくだしたりを繰り返してみてください。 僕はそのおかげでいまがあり、本書を出版することができています。 皆さまにとって新しい経験と出会いの多い1年になりますように。 関連記事•

次の

金の鳳凰2020年の運勢!イヤなことから解放される時期

ゲッターズ 飯田 2020 年 無料

おくまん「上半期と下半期で日本の景気や価値観はだいぶ変わりそうですか?」 飯田「2020年からほんと価値観が大きく変わる運気になって参りますので、水晶玉子さんと話しましたけども、フランス革命が起きるぐらいの。 ガラって。 まあ、価値観が変わる運気が始まるんですけども、2020年だけで変わるわけじゃないので、変わり始める。 」 おくまん「え、例えばどういうことですか? 現金持たないとか?」 飯田「まあ、そういうのとか、国がなくなるとか病院がなくなるとか、大きいシステムがだんだん無くなってくるような流れになるので。 あと、お金に価値が無くなってくるので、ライブとか。 儚いものに価値がだんだん出てくるので、ほら、ライブって一回見ただけで無くなっちゃうじゃないですか(中略)残るものが逆に価値がなくなって、でも、YouTubeがこれだけ残ってくるとさ、逆に残るものって価値無いじゃん。 いつでも見れるは、別に価値無くなるから。 」 2020年について「ほんと価値観が大きく変わる運気に」とゲッターズ飯田さん。 その変わりようは「フランス革命が起きるぐらい」なんだとか。 2020年は「神秘的なもの」が流行 飯田「まあ、あり得る。 」 おくまん「あり得るかもしれない 笑 」 飯田「あり得ないですよ 笑 」 飯田「でも十何年前に、なんか新しい占い師が出るって自分で予測してて、誰なんだろう?って思って、『これまでにないタイプ出てくるわー』って思ったらまさかの自分だった。 」 おくまん「すご…」 飯田「『ああ、俺か。 』」 おくまん「ってことは、そのパターンで言えば、また飯田さんがさらにバージョンアップして出てくるってパターンもあるっていうことじゃないですか。 」 飯田「うーん、いやでも、もう着いてこれないでしょ。 次の段階の占いを出したら。 メディア用にするって、すごい難しいのよ。 」 おくまん「えっ? 次の段階があるんですか? まだ。 」 飯田「俺? あるあるある。 」 おくまん「ええっ!? 嘘!」 飯田「ある、全然あるよ。 」 おくまん「もう終わりじゃないんですか!?」 飯田「終わりじゃないよ、全然。 」 おくまん「マジで!?」 飯田「一般的に今出ている占いの種類で言うと、12進法の占いが多くて、まあ算命学って言われてる、四柱推命の一箇所のところを引っ張り出しているのがメジャーだったの。 それを細木さんが使ってたりだとか、鬼谷算命学とかっていう、0学とか言われてる結構オーソドックスな物だったの。 」 おくまん「はい。 うんうん。 」 飯田「で、俺そこから10分割して、四柱推命の1つを組み入れて、算命を掛け合わせているっていう120パターンの占い」 おくまん「アレンジをして。 」 飯田「そう、出してる人っていなかったのよ、世の中。 で、それを出した人なの。 」 おくまん「それが自分の占い上だったわけじゃないですか。 この「新しいタイプ出る」って。 」 飯田「それをもう一回掛け合わせるっていうパターンも作れるし。 」 おくまん「ええっ!そしたらまた己じゃないですか。 新しいタイプの占い師出てくるって。 」 飯田「うーん…いや、分かんないけどね。 」 おくまん「仮面の色変わるんじゃないですか? 笑 」 飯田「なんで色変わるんすか 笑 」 おくまん「ここが、白とかになるんじゃないですか? 笑 」 飯田「なんで白なんですか、いいんですよ僕は。 ただまあ、ちょっとそういう人が出てくるから。 」 2020年は神秘的なものが流行し「ちょっと面白い占い師出てきたな」となる可能性が。 ゲッターズ飯田さんは、五星三心占いの「次の段階」についても言及していました。 ゲッターズ飯田「一般的な方からスターが出てくる」 飯田「あと、一般的な方からスターが出てくるので、これもしかして見てる方が来年の今頃有名人になってる可能性もあります。 」 おくまん「ええーっ! それはやっぱ、YouTuberとかそういったところから出てきたりするってことですか?」 飯田「YouTuberも含めてだと思いますけど、多分スターが出てきます。 だからおくまんくんチャンスですよ。 一般人。 」 おくまん「あ、そうだ。 もろ一般人だから、俺。 」 飯田「一般人じゃねえだろ、芸人だろ!(笑)」 2020年は「庶民からスターが出る運気」にあると言います。 YouTuberを含めて、一般の人から有名人が誕生する可能性があるようです。 ゲッターズ飯田「2020年気をつけるべきこと」 おくまん「2020年、あとは気をつけるべきことはなんでしょう?」 飯田「夏はちょっと危ない。 ほんとに。 大きい事故起きるよ。 大変です。 なので、本当に気をつけて欲しいので。 」 おくまん「夏にそういう、大きいのがある可能性がある」 飯田「あるあるある。 運気的にね。 だから、あんまり悪いことなければいいな、と思ってますけど。 まあでも、起きやすいからって全員が巻き込まれる訳ではないですけど、まあ暑いとかはね、あるから、やっぱり。 特に日本は夏運気良くないのよ、真夏。 」 おくまん「えっ、それは2020年が?」 飯田「いや、もともと。 」 おくまん「毎年?」 飯田「毎年。 」 おくまん「夏、運気悪いんだ!」 飯田「(中略)まあ、良い時もあるんだけど、でもそれはちょっと注意かな。 ただ、さっきも言ったけど、庶民からスターが出る運気なので、そういった部分では面白いと思いますね。 」 ゲッターズ飯田さんは、2020年「夏頃」が危険と予言。 毎年、日本は夏運気良くないので、注意が必要です。 ゲッターズ飯田の2020年の恋愛にモテる人 おくまん「はい、じゃあ最後に2020年の恋愛、気になりますけども。 」 飯田「恋愛?」 おくまん「どういった人がモテたり…」 飯田「頑張ってる人がモテます。 」 おくまん「頑張ってる、うん」 飯田「上半期はまだ結構、お金が大事みたいなのが出てくるのが、だんだんだんだんそれよりも愛が大事、みたいな。 」 おくまん「あー! じゃあ俺にチャンスやってくるな、これ。 お金ないやつでもチャンスやってきますね。 下半期は。 」 飯田「いや、お前は愛もないだろ。 」 おくまん「いや、愛はあるでしょ! 笑 愛、あるでしょ!」 飯田「おくまんくんないよ」 おくまん「ないんですか!?俺。 」 飯田「何にもないでしょ。 」 おくまん「嘘でしょ!? 俺一番愛あるよ。 愛情しかないですよ、人に。 人に勝てるものは愛情ですよ! 俺。 」 飯田「いや、声の大きさぐらいでしょ。 あとなんもない。 」 おくまん「えー! 笑 下半期は、愛情が。 」 飯田「だから、ドラマとか映画でも「お金より愛」みたいな感じの方がもてはやされたり。 あと、マイノリティの人たちがすごい評価されてくるので、ちょっとその年齢の制限が変わるとか。 今まで制限されてた所が枠がちょっとズレてくるので。 音楽でも、ちょっとこれまで「あっ、この音楽もアリだったんだ」みたいな感じのやつがフューチャーされてくるので、マイノリティの人たちはすごい楽しいですよ。 だからちょっと変な人たちが、変っていうか、頑張ってたけどちょっとあんまり評価されてこなかった人たちが「良いんじゃない?」って、認められやすくなるので。 」 2020年の恋愛について「頑張ってる人がモテます」と予言。 上半期は「お金が大事」となっているものが、より「(お金よりも)愛が大事」という傾向になるようです。 権力者や大きい企業が「ガタってくる」 飯田「権力者とか、大きい企業があと1年だけなので。 2021年ぐらいまでしかないので、大きい所が、ガタってくる。 」 おくまん「よし! じゃあトゥインクルコーポレーション大丈夫だ! こっからだよ! ちっちゃい所が」 飯田「ちっちゃ過ぎて逆にやばいよ。 常にやばいよ。 」 おくまん「ええ〜大きい所はそうなんだ。 」 飯田「大手は、まあいくでしょうね、そろそろ。 2020年からガタってくるから。 」 おくまん「そっか、価値観が変わり始めるから。 」 飯田「そう、もともとあったこういう価値ってものが無くなってくる部分では、ちょっと変わってきますね。 」 2020年から2021年の間に、権力者や大きい企業が「ガタってくる」と予言。 もともとあった価値がなくなり、変化していくようです。 2020年のそれぞれの運気は? なんだか色々変化のありそうな2020年。 自分の運気は一体どうなっちゃうの? 2020年をどう乗り切ったら良いの? と気になる人はぜひ、五星三心の各タイプ別2020年の運勢を確認してみてください!.

次の

【2020年五星三心占い】銀の羅針盤座は不要なものを処分する「整理の年」

ゲッターズ 飯田 2020 年 無料

もくじ• 渡部建の不倫報道・活動自粛へ 渡部「今回の報道に関しましては、私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております」 女性関係のスキャンダルが明らかとなったお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん。 2020年6月10日に所属事務所が公式に謝罪コメントを発表。 報道について、概ね事実を認め「不徳の致すところ」「大変猛省しております」とし、妻の佐々木希さんにも謝罪したことを公表。 芸能活動については、当面の間は自粛するとしています。 各メディアの報道を見たファンからは「気持ち悪い」「佐々木希さんが心配」と様々な声が上がっており、この波紋はしばらく続きそうです。 渡部建にゲッターズ飯田が警告していた ゲッターズ飯田「渡部さんはお酒を飲んだときに髪の長い、顔立ちのはっきりした豪快なお姉さんタイプの女性に言い寄られないよう注意です!」 佐々木希さんと結婚する以前から複数の女性と関係を持っていたという渡部建さん。 2017年に放送されたラジオで、渡部建さんの番組にゲスト出演したゲッターズ飯田さんは、結婚について「10年前からわかっていました」とコメントし、渡部建さんを驚かせていました。 ゲッターズ飯田さんが、渡部建さんの結婚直後に執筆したコラムには、女性関係について警告する一方で、離婚の星はないとコメント。 その理由として「佐々木希さんが世間体を気にするタイプなので、離婚を決断しにくい運命にある」とし、渡部建さんの「お酒」と「女性」でトラブルがある可能性を指摘していました。 関連記事: 渡部建の2020年は「裏運気の年」• 名前:渡部建• 生年月日:1972年〈昭和47年〉9月23日• 五星三心占い:金のイルカ座• 第2の命数:55 渡部建さんは、第2の命数55の「金のイルカ座」で、性格は一言でいうと「社交性がある頑張り屋」。 段取り好きで、知的好奇心ある人です。 パーティー好きで、人が集まる場所を好む傾向にあります。 2020年は「裏運気の年」で、スキャンダルが発覚しやすい時期。 単独行動や一人の時間が増えて、これまでと違った方向に運が流れていきます。 仕事面では、全く違う仕事を任されたり重要な仕事をやることになりそうな運気。 今回のスキャンダルで「キャラクター」が変化していきます。 2021年の年末に向けて、物事が整理されていく流れです。 信じるか信じないかはあなた次第ですが、同じ「金のイルカ座」の方は、女性関係や金銭・仕事におけるトラブルに気をつけてくださいね。 ゲッターズ飯田の裏運気とは• 自分の欲望が逆になっている時期• 運ではなく実力で勝負する時期• 普段は隠れている自分が出る時期• 裏運気だから結婚できる人もいる 裏運気とは、自分にとって「不運だ」と感じることが多くなる時期。 それは運がなくなったのではなく、実は不慣れや苦手と感じることが多くなるという考え方です。 渡部建さんの場合は「普段は隠れている自分が出る時期」で、表に出したくない裏の顔が世間に晒されてしまったという解釈が出来ます。 人が「裏運気」に入ると、これまで通りとは全く反対のことが起きる可能性が高まります。 一般の人の場合は「意外な人から好かれる」「タイプでない人と恋に落ちる」「ワンナイトラブが起きる」などです。 裏運気をうまく活用すると、宝くじを当てることが出来たり、新しい発見があったりとマイナスなことではないはず。 ただ、渡部建さんは大きなマイナスとなった印象。 クリーンで明るい印象が、暗く泥臭いような印象が強くなったのは、裏運気の影響なのかもしれませんね。 関連記事: ゲッターズ飯田とは 芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。 目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。 ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。 芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。 ゲッターズ飯田の略歴• 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生• 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成• 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散• 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン• 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立 日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。 1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。 コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。 関連記事:.

次の