ヌ ヴォ トン テクノロジー。 パナソニック「事業改革で様々な可能性検討」、半導体撤退報道で

パナソニック、半導体事業の売却発表 270億円で :日本経済新聞

ヌ ヴォ トン テクノロジー

イスラエル、ミグダル ハエメクおよび日本、魚津 2019年12月2日— グローバルスペシャルティファンドリリーダーのは、パナソニックの半導体事業のNuvotonへの売却に関連する最近のプレスリリースに関して、パナソニック・タワージャズ セミコンダクター(TPSCo)の株式を売却せず、TPSCoの51%の所有権と取締役会の支配権を維持します。 タワージャズは、直近のパナソニック セミコンダクターソリューションズ PSCS との契約延長に伴い、長期的戦略と成長計画に従って、TPSCoの運営と製造活動を継続します。 したがって、TPSCoのファンドリサービスをこれまでと変わりなく提供し、また、お客様とのビジネス関係に影響を与えることもありません。 タワージャズについて タワーセミコンダクター株式会社 NASDAQ: TSEM, TASE:TSEM は、その子会社とタワージャズというブランド名でグローバルに事業を展開するスペシャルティファンドリのリーダーです。 また迅速かつ正確なデザインサイクルを実現する世界クラスのデザインイネーブルメントを提供し、IDMやキャパシティ拡大を必要とするファブレス企業向けにはTransfer Optimization and development Process Services TOPS を提供しています。 複数のファブを使ってサービスを提供するために、タワージャズはイスラエルに2か所 150mmと200mm 、米国に2か所 200mm 、日本に3か所 200mmと300mm の生産拠点を保有しています。 詳細は をご覧ください。 将来予測の記述に関する免責事項 このプレスリリースには、リスクや不確実性を含む将来予測の記述が含まれています。 実際の結果は、将来予測の記述のなかで予測または示唆されている内容と異なる可能性があります。 プレスリリースに含まれる将来予測の正確性、およびタワージャズの事業に影響を与える可能性のあるリスクや不確実性に関する詳細な議論については、米国証券取引委員会(SEC)やイスラエル証券当局に対して提出されたタワー社の最新フォーム20-F、F-3、F-4、6-Kまたは米国証券取引委員会に対して提出されたジャズ社の最新フォーム10-K、10-Qにある「リスク要因」をそれぞれご覧ください。 タワー社およびジャズ社では、このリリースに含まれている情報を更新する予定はありません。 また、それらの情報を更新する義務も負いません。

次の

投資初心者おすすめ

ヌ ヴォ トン テクノロジー

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2013年4月)• を満たしていないおそれがあります。 ( 2013年4月) ヌヴォトン・テクノロジー・コーポレーション Nuvoton Technology Corporation 企業形態 株式会社 業種 設立 本社 新竹サイエンスベース工業団地研新三路4號 主要人物 : 製品 )、()、()、() 親会社 ウインボンド エレクトロニクス コーポレーション() 子会社 芯唐電子科技(香港)有限公司 芯唐電子科技(上海)有限公司 芯唐電子科技(深圳)有限公司 Nuvoton Technology Corp. America Nuvoton Technology Israel Ltd. ウェブサイト ヌヴォトン・テクノロジー・コーポレーション(: 新唐科技股份有限公司、: Nuvoton Technology Corporation)は2008年に設立された、台湾を拠点とした半導体メーカー。 事業 [ ] ヌヴォトン社は、台湾の半導体ベンダーである ()からロジックIC事業を引き継ぐ形で、2008年に分社化された。 ウィンボンドの全額出資子会社として設立、2008年7月に操業を開始し、2010年9月に新規株式公開(TWSE台湾証券取引所: 4919)。 マイコンや、音声処理IC、ICなどの民生用LSI・PC用LSIを中心とした製品を手がける。 2009年には、Arm Cortex-M0 を搭載したマイコン NuMicro Family をリリースした。 日本国内の販売代理店は、オーエスエレクトロニクス、佐鳥電機、、マイクロサミットなどがある。 出典 [ ].

次の

タワージャズ、TPSCoの過半数の株式の保有、運営および製造活動を維持

ヌ ヴォ トン テクノロジー

イスラエル、ミグダル ハエメクおよび日本、魚津 2019年12月2日— グローバルスペシャルティファンドリリーダーのは、パナソニックの半導体事業のNuvotonへの売却に関連する最近のプレスリリースに関して、パナソニック・タワージャズ セミコンダクター(TPSCo)の株式を売却せず、TPSCoの51%の所有権と取締役会の支配権を維持します。 タワージャズは、直近のパナソニック セミコンダクターソリューションズ PSCS との契約延長に伴い、長期的戦略と成長計画に従って、TPSCoの運営と製造活動を継続します。 したがって、TPSCoのファンドリサービスをこれまでと変わりなく提供し、また、お客様とのビジネス関係に影響を与えることもありません。 タワージャズについて タワーセミコンダクター株式会社 NASDAQ: TSEM, TASE:TSEM は、その子会社とタワージャズというブランド名でグローバルに事業を展開するスペシャルティファンドリのリーダーです。 また迅速かつ正確なデザインサイクルを実現する世界クラスのデザインイネーブルメントを提供し、IDMやキャパシティ拡大を必要とするファブレス企業向けにはTransfer Optimization and development Process Services TOPS を提供しています。 複数のファブを使ってサービスを提供するために、タワージャズはイスラエルに2か所 150mmと200mm 、米国に2か所 200mm 、日本に3か所 200mmと300mm の生産拠点を保有しています。 詳細は をご覧ください。 将来予測の記述に関する免責事項 このプレスリリースには、リスクや不確実性を含む将来予測の記述が含まれています。 実際の結果は、将来予測の記述のなかで予測または示唆されている内容と異なる可能性があります。 プレスリリースに含まれる将来予測の正確性、およびタワージャズの事業に影響を与える可能性のあるリスクや不確実性に関する詳細な議論については、米国証券取引委員会(SEC)やイスラエル証券当局に対して提出されたタワー社の最新フォーム20-F、F-3、F-4、6-Kまたは米国証券取引委員会に対して提出されたジャズ社の最新フォーム10-K、10-Qにある「リスク要因」をそれぞれご覧ください。 タワー社およびジャズ社では、このリリースに含まれている情報を更新する予定はありません。 また、それらの情報を更新する義務も負いません。

次の