ハエ 取り 自作。 コバエの駆除にはめんつゆトラップ!【手作りホイホイ】

【手作り】自作ハエ取りトラップで、蠅を駆除しよう!!【蠅取り機】

ハエ 取り 自作

超絶うっとうしいコバエたちが我が家で大量発生したのは、今年の初夏のことでした。 単純に生ゴミを捨てるのを忘れてしまっただけだったのですが、ゴミ箱内にあふれたコバエたちに恐怖を感じました。 もちろんすぐに殺虫剤で駆除し、生ゴミも捨てたのですが、しばらくたっても少数のコバエが発生する日々が続きました。 そこで、コバエ対策として以前使用して効果のあった、「コバエがホイホイ」を買おうと思ったのですが、「コバエがポットン」だったような気もして…数年前の話なので、自分で何を使用したか忘れてしまいました。 ネットでいろいろ調べていると、新たに「ハエとり棒」という違うタイプの商品も発見! クチコミを見てみるも、同一商品の中で「まったく効果なし」「すごくとれてビックリ」など情報も錯綜ぎみ。 そこで、どの商品が本当に一番効くのか実際に検証してみることにしました。 コバエがホイホイVSコバエがポットンVSハエとり棒! コバエが一番発生しやすい季節は、6月と7月、そして9月と10月だそうですよ! 「8月は?」と不思議に思った方も多いと思いますが、8月は気温が高すぎて幼虫が育たないために、少ないそうです。 それではさっそくですが、いろいろな角度から対決していきたいと思います。 とくにポットンの酢のにおいが個人的に合わないと思いました。 それに対しホイホイとポットンはにおいで誘って毒殺する商品 そこで同型のホイホイとポットンの違いを比較してみました。 さっきの価格の話ですが、ホイホイはゼリーにした分だけ高くなってしまったのかな〜? と思ったりしました。 ではいよいよ、実際にハエを取る勝負に移りたいと思います! 少しでも公平性を保つため、3か所で実験をしてみました。 私の家のキッチンとベランダの結果 私の家のキッチンとベランダでは、三者とももほぼ均等にコバエをゲットすることができていました。 個人的な総評としては、ハエを取るという点でやはり今回はハエとり棒が優勝だと思います。 コバエの種類も選びませんし効果継続期間も長いので、おびき寄せるにおいの元さえ用意すれば一番使い勝手よいのではないかと思いました。 ハエとり棒の台座に黒酢や赤ワインを数滴入れるとよくとれるそうです。 ハエとり棒のデメリットは、剥き出しの見た目でしょうか。 人によっては気持ち悪く感じるかもしれません。 その点、ホイホイとポットは中が見えづらいのがいいですね。 もちろんどれもきちんとハエを取る効果はあるので、価格で選ぶか、見た目で選ぶか、においで選ぶか…最終的には個人の好みで選ぶしかなさそうです。 今がコバエの最盛期、しっかり対策をしましょう!.

次の

ペットボトルでハチを捕獲・駆除!自作集蜂器の作り方 / icoro

ハエ 取り 自作

【オーストラリアとコロナウイルス3】Tがコロナに感染?会社を巻き込んだ大騒動 — カンガルーTのドタバタ!? 日本にいるときはそれほど気にならなかったけど、 オーストラリア 都市部を除く は、 蠅天国だわさ。 ハイ、というわけで、 久しぶりの DIYシリーズ、 自家製?…いや、ホームメイドの… なんかしっくりこないな、、、 まぁいいや、 それでは、 ハエ取りトラップを手作りしたいと思います。 [ad upper] 目次• ・ハエ取りトラップを手作りしよう ・何故ハエ取り器を作ることに? え? そんなの 単純じゃん。 蠅が死ぬほど多いから!! 特に、 ガトンキャラバンパークの 蠅の数は 尋常じゃない。 使ってもいいけど、 きりがないからね。 特に風通しの悪い俺の部屋で使いたく無いよね。 絶対、家具とか食器とかに残留するもんね。 とまぁ、俺の愚痴は置いといて、 体に害がなくて、 臭いも無く、 安全で、 動物・子供がいても使える ハエ取り器を作っていきます。 このレシピを見て、 アレ?っと思った方は鋭い人ですね。 そう、実は あの有名なやつをベースにしています。 ただ、 水を使っているからなのか、 それとも、オーストラリアの 蠅の好みに合ってないからなのか、 構造に瑕疵があるからなのか分かりませんが、 一匹も取れませんでした!! ただし、そこで諦めず、 餌に改良を加えた結果… キチンと ハエが取れるように成りました!! そのレシピも紹介しますが、まずはベーシックな奴を。 ・作り方 容器 1. ペットボトルの くびれている部分を カットし、 漏斗状の物と 土台を 作る。 ペットボトルの 上部・ 中央部に 小さな穴 切り込み を入れる。 逆さにしてペットボトルに 差し込む。 溶液 3. 鍋で水を沸かし 砂糖を溶かす。 砂糖水が 冷めたら ペットボトルに入れて、 酒、 酢、 洗剤を加える。 蠅の多い所に 放置する。 様子を見て内容液を取り換える。 ・効果 蠅が取れるどころか、 中にすら入らなかった。 ・感想 水を使ったのがいけなかったのか、作り方に 問題があるのか分からない。 多分蠅の種類によって、 効果的な溶液は 異なると思う。 案外臭いの強い方が良いのかもしれない。 アンモニアとか、果物の汁とか、米のとぎ汁とか。 とまぁ、こんな感じで 失敗に終わった訳ですが、 相変わらず 往生際が悪く、 改良型の物を 作ってみました。 砂糖 洗剤 もし、件の 果実酒が無いなら、 ペットボトルに フルーツジュースを入れて、 イースト菌を加えるだけ。 ・作り方 容器 1. 1号器参照 溶液 2. 果実酒をペットボトルトラップに適量 入れ、少量の 砂糖を 添加する。 ・効果 2日で合計2匹の 蠅が死んでいた。 さほど吸引力は強くない。 ・感想 果実酒から出る 発酵臭と、 甘い香りを知覚したのだろうか? 1号機よりも 蠅が止まっていることが多かった。 同じような土台を使っているので、 漏斗型トラップは問題ないみたいですね。 ・ハエ取り器2号 果実酒ホール型 溶液は同じで、 ペットボトルトラップの 形状を変更しました。 ・材料 ペットボトル 件の果実酒 ・作り方 容器 1. ペットボトルの飲み口から、くびれの中間位置に *の様な 穴をあける。 - 次いで 縦に 切り込みを入れる。 + そして、 斜めに2本切り込みを入れる * 2. *の穴を 内側に 折り込む。 溶液 3. 2号器と同じ ・効果 こちらも 2号機と同じ 様な 成果が出た。 ・感想 内側折込式の方が漏斗式よりも楽かもしれない。 ・ハエ取り器3号 フルーツジュース 逆に、 フルーツジュースだけの方がいいのでは?と思い試してみた。 ・材料 ペットボトル フルーツジュース 砂糖 ・作り方 容器 1. 1号・3号参照 溶液 2. 2号参照 ・効果 3日間放置してみたけど、 蠅の影や形も無い。 …もしかして、単純に甘いだけだと寄ってこないのかな? 蟻んこパラダイスになったので要注意。 ・感想 こっちの罠の方がいい気がしてたけど、やっぱ 全然だね。 発酵 腐る する時に出る臭いとか、ガスとかの方が有効なのかもね? [ad middle] ・ハエ取り器4号 小便 人間にもまとわりついてくるので、 汗と同じような成分である 小便でも 試してみた。 ・材料 ペットボトル 尿 ・作り方 容器 1. 1号・3号参照 溶液 2. ペットボトルの中に尿を入れて放置 ・効果 3日間ほど設置してみたが、蠅の リアクションは 良くない。 ・感想 まぁ、小便ボトルには人間も寄り付きたくないから仕方ないよね。 正直かなり効果が出ると思っていただけに 意外だった。 アンモニア臭が好きなわけでは無いのかも知れないね。 若しくは、この地域にいる蠅の食性が異なっているかだな。 <追記> 昔懐かしの、 トリモチ型の市販のものを使ってみた。 引っかけるところがないので、 大した効果も発揮せず。 とまぁ、一応今実験してるのはここまでだね。 もし次やるとしたら、以下の4つにチャレンジしてみようかなぁ。 ・ ハエ取り器5号 米のとぎ汁 ・ 蠅取り器6号 肉の腐った汁 ・ ハエ取り器7号 果物の廃棄物 ・ 市販のトラップ 置き型 米のとぎ汁はコバエには効きそうだけど、大きいのは どうかな。 後 肉の腐れ汁は、単純に部屋に異臭を放ちそうだからあんまり 気のりはしない。 とまぁ、散々長々実験しといて、、、 結局… 殺虫剤に頼るというね!! ただ、こいつの 効き目もイマイチ。 だって、ワンショットキルできないもんね…。 とりあえず、概要と成果を発表しよう。 見た感じはこんなん。 で、気になる成果ですが、 流石金とるだけあるわ~っってなりました。 ホラコレ 取りすぎて逆に引くわぁ。 …よかった、部屋の中に設置しなくて。 [ad lower].

次の

ハエ取りグッズ三番勝負! はたしてどれが一番優秀?

ハエ 取り 自作

【オーストラリアとコロナウイルス3】Tがコロナに感染?会社を巻き込んだ大騒動 — カンガルーTのドタバタ!? 日本にいるときはそれほど気にならなかったけど、 オーストラリア 都市部を除く は、 蠅天国だわさ。 ハイ、というわけで、 久しぶりの DIYシリーズ、 自家製?…いや、ホームメイドの… なんかしっくりこないな、、、 まぁいいや、 それでは、 ハエ取りトラップを手作りしたいと思います。 [ad upper] 目次• ・ハエ取りトラップを手作りしよう ・何故ハエ取り器を作ることに? え? そんなの 単純じゃん。 蠅が死ぬほど多いから!! 特に、 ガトンキャラバンパークの 蠅の数は 尋常じゃない。 使ってもいいけど、 きりがないからね。 特に風通しの悪い俺の部屋で使いたく無いよね。 絶対、家具とか食器とかに残留するもんね。 とまぁ、俺の愚痴は置いといて、 体に害がなくて、 臭いも無く、 安全で、 動物・子供がいても使える ハエ取り器を作っていきます。 このレシピを見て、 アレ?っと思った方は鋭い人ですね。 そう、実は あの有名なやつをベースにしています。 ただ、 水を使っているからなのか、 それとも、オーストラリアの 蠅の好みに合ってないからなのか、 構造に瑕疵があるからなのか分かりませんが、 一匹も取れませんでした!! ただし、そこで諦めず、 餌に改良を加えた結果… キチンと ハエが取れるように成りました!! そのレシピも紹介しますが、まずはベーシックな奴を。 ・作り方 容器 1. ペットボトルの くびれている部分を カットし、 漏斗状の物と 土台を 作る。 ペットボトルの 上部・ 中央部に 小さな穴 切り込み を入れる。 逆さにしてペットボトルに 差し込む。 溶液 3. 鍋で水を沸かし 砂糖を溶かす。 砂糖水が 冷めたら ペットボトルに入れて、 酒、 酢、 洗剤を加える。 蠅の多い所に 放置する。 様子を見て内容液を取り換える。 ・効果 蠅が取れるどころか、 中にすら入らなかった。 ・感想 水を使ったのがいけなかったのか、作り方に 問題があるのか分からない。 多分蠅の種類によって、 効果的な溶液は 異なると思う。 案外臭いの強い方が良いのかもしれない。 アンモニアとか、果物の汁とか、米のとぎ汁とか。 とまぁ、こんな感じで 失敗に終わった訳ですが、 相変わらず 往生際が悪く、 改良型の物を 作ってみました。 砂糖 洗剤 もし、件の 果実酒が無いなら、 ペットボトルに フルーツジュースを入れて、 イースト菌を加えるだけ。 ・作り方 容器 1. 1号器参照 溶液 2. 果実酒をペットボトルトラップに適量 入れ、少量の 砂糖を 添加する。 ・効果 2日で合計2匹の 蠅が死んでいた。 さほど吸引力は強くない。 ・感想 果実酒から出る 発酵臭と、 甘い香りを知覚したのだろうか? 1号機よりも 蠅が止まっていることが多かった。 同じような土台を使っているので、 漏斗型トラップは問題ないみたいですね。 ・ハエ取り器2号 果実酒ホール型 溶液は同じで、 ペットボトルトラップの 形状を変更しました。 ・材料 ペットボトル 件の果実酒 ・作り方 容器 1. ペットボトルの飲み口から、くびれの中間位置に *の様な 穴をあける。 - 次いで 縦に 切り込みを入れる。 + そして、 斜めに2本切り込みを入れる * 2. *の穴を 内側に 折り込む。 溶液 3. 2号器と同じ ・効果 こちらも 2号機と同じ 様な 成果が出た。 ・感想 内側折込式の方が漏斗式よりも楽かもしれない。 ・ハエ取り器3号 フルーツジュース 逆に、 フルーツジュースだけの方がいいのでは?と思い試してみた。 ・材料 ペットボトル フルーツジュース 砂糖 ・作り方 容器 1. 1号・3号参照 溶液 2. 2号参照 ・効果 3日間放置してみたけど、 蠅の影や形も無い。 …もしかして、単純に甘いだけだと寄ってこないのかな? 蟻んこパラダイスになったので要注意。 ・感想 こっちの罠の方がいい気がしてたけど、やっぱ 全然だね。 発酵 腐る する時に出る臭いとか、ガスとかの方が有効なのかもね? [ad middle] ・ハエ取り器4号 小便 人間にもまとわりついてくるので、 汗と同じような成分である 小便でも 試してみた。 ・材料 ペットボトル 尿 ・作り方 容器 1. 1号・3号参照 溶液 2. ペットボトルの中に尿を入れて放置 ・効果 3日間ほど設置してみたが、蠅の リアクションは 良くない。 ・感想 まぁ、小便ボトルには人間も寄り付きたくないから仕方ないよね。 正直かなり効果が出ると思っていただけに 意外だった。 アンモニア臭が好きなわけでは無いのかも知れないね。 若しくは、この地域にいる蠅の食性が異なっているかだな。 <追記> 昔懐かしの、 トリモチ型の市販のものを使ってみた。 引っかけるところがないので、 大した効果も発揮せず。 とまぁ、一応今実験してるのはここまでだね。 もし次やるとしたら、以下の4つにチャレンジしてみようかなぁ。 ・ ハエ取り器5号 米のとぎ汁 ・ 蠅取り器6号 肉の腐った汁 ・ ハエ取り器7号 果物の廃棄物 ・ 市販のトラップ 置き型 米のとぎ汁はコバエには効きそうだけど、大きいのは どうかな。 後 肉の腐れ汁は、単純に部屋に異臭を放ちそうだからあんまり 気のりはしない。 とまぁ、散々長々実験しといて、、、 結局… 殺虫剤に頼るというね!! ただ、こいつの 効き目もイマイチ。 だって、ワンショットキルできないもんね…。 とりあえず、概要と成果を発表しよう。 見た感じはこんなん。 で、気になる成果ですが、 流石金とるだけあるわ~っってなりました。 ホラコレ 取りすぎて逆に引くわぁ。 …よかった、部屋の中に設置しなくて。 [ad lower].

次の