ドリーム リーグ。 ドリームリーグ

【ドリームリーグサッカー2020】リセマラ徹底攻略!ガチャおすすめキャラ・選手紹介

ドリーム リーグ

カード5枚いり(ランダム) ドリームリーグの当たりカード ドリームリーグ買取・販売価格相場はこちら 「ドリームリーグ」ボックス購入特典「ピッピ(CHR)」 新レアリティ CHR ミミッキュ(アセロラ) ポケモンのカードがトレーナーと一緒に描かれた特別なレアリティ。 性能はドリームリーグ収録のカードと変わらない。 草タイプ ナゾノクサ クサイハナ ラフレシアGX カード評価 7. 0点 特性「かおるはなぞの」によりHPを30回復させる。 などと併用すると毎ターン90もHPを回復することができる。 非GXポケモン相手に確定数をずらすには十分な回復量となるだろう。 欠点は2進化ポケモンである点だが、モクロー&ナッシーGXデッキでは比較的容易に進化させることができる。 炎タイプ マグマッグ マグカルゴ コータス カード評価 6. 5点 相手のバトルポケモンのエネルギーを確定でトラッシュするワザを持つ珍しいポケモン。 相手の戦略を大幅に遅らせることができる。 1エネで動けるデッキに弱い点が欠点。 水タイプ ニューラ カード評価 7. 0点 ついに登場した水タイプのニューラ。 マニューラ カード評価 6. 5点 水タイプでありながらあくタイプのエネルギーを参照にするポケモン。 もともとニューラおよびマニューラGXは悪タッグチームでも半必須のカードであったため、対炎としての進化の分岐先としての選択肢としては悪くはない。 ただし弱点をつけないとエネの重さの割にはやや火力不足な点が目立つ。 あくまで弱点をつくためのピンポイントでの役割となるか。 ポッチャマ ポッタイシ エンペルト カード評価 7. 0点 ワザ「おもいだす」が強力で、無色1エネルギーで進化前のポッチャマのバブルホールドを使える。 これにより80ダメージを与えつつ、次のターン相手のバトル場のポケモンを入れ替えない限りワザを使えなくさせられる。 一部のタッグチーム入りなどには刺さる。 また、アクアホールも火力的には及第点。 オタマロ ヨワシ シズクモ オニシズクモ 雷タイプ ピカチュウ カード評価 7. 5点 今まで入手困難だったほっぺすりすりピカチュウが収録。 ほっぺすりすりデッキが大幅に組みやすくなった。 ライチュウ カード評価 7. 5点 ほっぺすりすりデッキ待望の非GXアタッカー。 ほっぺすりすりは場にエネルギーを並べるため非GXながらかなりのダメージを与えることができる。 コイル レアコイル カード評価 7. 0点 山札にあるサポートを3枚持ってくることができるカード。 このポケモンを気絶させるという効果からマチスの作戦と相性が良く、マチスの作戦と使いたいサポート2枚をそのまま持ってこれる。 また、ヤドン&コダックデッキではそのまま打点を増やせる。 しかし、ムウマージと違いやみのいしのようなカードがないためきちんと1ターン待って進化させないといけないのは大きなマイナスポイント。 超タイプ ソルガレオ&ルナアーラGX カード評価 7. 0点 リーリエのイラストが目につく、ドリームリーグの目玉カード。 超版フレアストライクともいえる「コズミックバーン」とすべてのワザの効果やダメージを受けない「めがみのひかりGX」が強力。 ドガース カード評価 7. 5点 マタドガスデッキにおいてホミカと組み合わせることで相手のダメカンをすばやく乗せることができるようになった。 マタドガス カード評価 7. 0点 マタドガスデッキ以外でホミカを使いぶっとびボムを狙うならスタートポケモンにならない1進化ポケモンであるこちらのマタドガスのほうが優秀。 進化前のドガースと併用する、5枚目以降のぶっとびボムとして優秀。 ネイティ ネイティオ カード評価 7. 5点 同じくドリームリーグ収録のイツキと組み合わせることで確実に相手のポケモンのHPを10にすることができる。 相手がGXポケモンであるなら戒めの祠を展開しておくとポケモンチェックの際に倒すことができる。 他にも、と併用することで相手を毒状態にして倒すことも可能。 超エネルギーを参照とするため、カラマネロでエネ加速ができる。 軸にする価値は十二分にあるポケモン。 ラルトス 超タイプのラルトスはでみちしるべロコン(水)orタイプヌル(無)+超ラルトス+妖ラルトスと並べられるようになった。 デッキの展開に新たな選択肢を与えるカードといえるだろう。 キルリア エルレイド カード評価 7. 5点 珍しい特性「ダブルタイプ」をもち、闘タイプにもなれるポケモン。 サーナイトGXデッキはダブル無色エネルギーを採用するため、エルレイドとサーナイトGXで進化ラインの共有もできる。 サーナイトGXデッキで選択肢として採用することも検討できる。 ミミッキュ カード評価 7. 0点 ワザの使用権をサポート権に変換するワザ「なりすます」を持つ。 アカネやシャトレーヌ、カキなどと相性が良い。 闘タイプ イワーク モグリュー ドリュウズ カード評価 8. 0点 ドリームリーグ収録の非GXポケモンの中ではトップクラスの性能を持つ。 全ての非GXの1進化アタッカーの中でも攻撃性能は最高クラス。 ワザを使う際にデッキからカードをトラッシュするが、そのトラッシュすらメリットとなってしまうこともある。 デッキ切れ間近の「どたばたタックル」も1エネとしては最高クラスの火力。 軸として組む価値は十分あるカード。 ガマガル ガマゲロゲ カード評価 6. 0点 ワザに必要なエネルギーがあまりにも重く、安定しないが最大打点が2進化非GXでも最高クラスのワザ「わななくこぶし」が特徴。 総じて使いづらさが目立ち、特性「じならし」を目的に使うならマグカルゴのほうが使いやすい。 使用するのであれば専用構築になるか。 鋼タイプ ハガネール カード評価 7. 0点 非GXとしては最高クラスの耐久を持つ。 ワザ「どっすんフォール」が強力。 専用構築にはなるが、非GXでタッグチームすら一撃で倒しうる火力は魅力的。 フェアリータイプ ピッピ ドラゴンタイプ レシラム&ゼクロムGX カード評価 8. 0点 らいえんむそうはHPが270のタッグチームポケモンを一撃で倒すことができる。 ドラゴンタイプ特有の複数エネが必要という難しさがあるが、専用サポートのNが強力なためエネバランスの問題を抜きにしても環境の上位に君臨するポテンシャルとパワーを持つ。 無タイプ ヨーテリー ハーデリア ムーランド タイプ:ヌル シルヴァディGX カード評価 8. 5点 ドリームリーグ収録カードの中でもずば抜けた汎用性を持つポケモン。 ダブル無色エネルギーで120ダメージを叩き出せ、さらにウルトラビーストを問答無用で倒すことができるGXワザを持つ。 特性はドリームリーグ収録のリーリエの全力との相性が良好。 シルヴァディGXの特権であるでタイプを変えることもでき、軸としても十分活躍できるだろう。 グッズ スイレンのつりざお カード評価 7. 5点 今までマーレインやフラージェスなどしかなかったポケモンの道具をトラッシュから山札に戻せるカード。 また、ついでにポケモンを1枚戻せるのも嬉しい。 ブロアーでトラッシュされたポケモンの道具を山札に戻すことができるため色々なデッキと相性がいい。 また、冒険のカバンと合わせれば即座にサーチできる。 色々なメモリをピン刺ししているシルヴァディデッキには必須となってくるか。 リーリエのピッピ人形 カード評価 7. 0点 倒されてもきぜつしない、ポケモンとして扱う特殊なグッズ。 主に時間稼ぎなどで使われるか。 ベンチ攻撃手段を持たないデッキにとってはグズマを無理やり使わざるを得なくさせることができる。 サポートカード イツキ カード評価 7. 5点 コイントスデッキ待望のサポート。 ビクティニと違い、特性やトレーナーズによるコイントスも操作することができる。 同じくドリームリーグ収録のネイティオとの相性が抜群。 Nの覚悟 カード評価 6. 5点 序盤に使うと大幅なエネ加速となるが加速対象に縛りがある。 レシラム&ゼクロムGXのGXワザ発動トリガーとなる。 レシゼクを採用するのであればぜひ採用したい。 ホミカ カード評価 7. 0点 非GXデッキの強みになりうるトレーナーカード。 進化デッキで進化ラインが余分になった場合捨てることができる。 欠点は手札にポケモンがないと発動できない点。 非GXポケモンが少ないデッキでは採用は難しい。 メイ カード評価 8. 0点 前の相手の番に「きぜつ」していないと使えないという厳しい条件つきだが、基本エネルギー、トレーナーズ、ポケモンを一気にサーチすることができるのは強力。 特にスタジアムをデッキから確定サーチできる点はメイにしかできない芸当。 プリズムスタースタジアムすらサーチすることができる。 ふしぎなアメもサーチできるため、非GX2進化ポケモンの強化にも繋がる優秀なサポートカード。 その反面、対戦中にきぜつする機会がタッグチームデッキでは少々使いづらい。 ヤーコン カード評価 7. 0点 自分の山札から7枚めくり、なんとその中のグッズをすべてかっさらうことができるカード。 似たようなカードにがあるが、ハプウとの違いはサーチできるカードに制限があるものの見れる枚数が多く、グッズ限定だが3枚以上カードを持ってくることができる点。 グッズが多いデッキではかなりのアドバンテージを獲得する。 欠点として、プリズムスターカードはヤーコンで見えた際にそのままロストゾーンに送られてしまう欠点がある。 リーリエの全力 カード評価 7. 0点 山札を4枚引くという強力な効果と引き換えに、3枚以上ある手札を2枚まで選んで戻す必要があるカード。 デメリットが大きいように見えるが、幸い戻すカードは選べるためシロナやリーリエといったドローサポートを残しておくとよいだろう。 最大のデメリットは「グリーンの戦略」同様に、サイドをとった後にリーリエの全力の処理が入る。 そのためタッグチームを倒して3枚サイドを獲得したとしてもターン終了時の手札は2枚になってしまう。 ゼクレシデッキレシピはこちら.

次の

【ポケカ】「ドリームリーグ」 SM11b 最新情報・収録カードリスト

ドリーム リーグ

ピックアップ選手 森 友哉(西武) 甲斐 拓也(ソフトバンク) 清水 優心(日本ハム) 若月 健矢(オリックス) 田村 龍弘(ロッテ) 嶋 基宏(楽天) 會澤 翼(広島) 中村 悠平(ヤクルト) 小林 誠司(巨人) 伊藤 光(横浜) 大野 奨太(中日) 梅野 隆太郎(阪神)• 1回目「Aランク以上のピックアップ選手1人確定」• 2回目「Sランク以上のピックアップ選手1人確定」• 3回目以降「Aランク以上のピックアップ選手1人確定」• 実施期間• 2019年08月28日12時59分まで その他、プレミアムスカウトの排出確率等は「」でご確認いただけます。 ドリームリーグのプロフィール設定 まずは プロフィールを設定します。 他のプレイヤーからも見られるので注意しましょう。 ニックネーム設定• アイコン設定• 誕生年設定• お気に入りチーム 次に、監督であるプレイヤー自身の容姿を設定します。 試合中のベンチでもその姿のまま登場することになります。 初期チームメンバーについて 監督の容姿決定後、チームが設立され、29名の選手が 初期メンバーとして加わります。 (すべてDランク) 選手のランク、DP(ドリームパワー)について 選手には、「 S・A・B・C・D」のランクが設定されており、同じ選手でも「ランクが高い」と、それに合わせて「高い能力」になっています。 そして、選手に応じて「 DP(ドリームパワー)」が設定されています。 DPは 試合に大きく影響する重要なパラメータです。 これから、高ランクの選手をどんどん獲得し、最強のチームを目指していきましょう。 項目名 解説 備考 試合 スカウト エナジーを消費して選手をスカウトできます。 同じ選手3名で新しい選手1名を獲得できます。 チケットを消費して選手をスカウトできます。 エナジー購入 エナジーを購入できます。 スピコインを消費してチケットを購入します。 オーダーの編集や選手の強化などを行います。 監督の各種設定を変更できます。 所持アイテムを確認できます。 開催中のチャレンジ内容を確認できます。 ヘルプ ヘルプを閲覧できます。 試合で勝つためにはチーム強化! 「 プレミアムスカウト」から優秀な選手を獲得してチームに加え、編集しましょう。 チームのオーダー設定について プレミアムスカウトで新選手を獲得後、「オーダー設定」に入ります。 「選手・チーム」の「オーダー設定」からオーダーに編成してみましょう。 試合に参加する29名の選手を設定しましょう。 新しく獲得した選手は二軍にいるので、「 投手メニュー・野手メニュー」から入れ替えることができます。 選手強化について 選手は経験値を獲得すると「 レベルアップ」します。 ベース選手を選んで、「 コーチ練習アイテム」を合成すると経験値がもらえます。 また、「ベース選手」に「同じ選手」を合成すると経験値に加え、「 上限突破する」ことも。 最大レベルが上がり、さらに成長することができます。 強化には スピコインが必要なので注意しておきましょう。 スピコインは 試合などの報酬で獲得したり、「 コーチ転身」で入手できます。 選手強化について詳しくは「」に掲載しております。 ランクマッチについて ランクマッチは『監督プレイ』の COM対戦です。 相手とはリーグランクやチーム力をもとに マッチングされます。 試合は ダイジェスト形式になっています。 特定の ピンチやチャンスでのみ采配することになります。 試合後は 経験値や スピコインなどがもらえます。 試合結果でスコアが算出されます。 その週の上位5試合分の合計が 『今週のスコア』。 毎週月曜日にリーグランクの 昇格・降格があります。 発生したボーナスはDPに加算され、最終的な合計DPが決定される。 メンバーボーナスの詳細については「」でご確認ください。 パーソナルスキルについて 選手はランクに応じた数の「パーソナルスキル」を所持しています。 また、解放Lvもランクによって異なります。 詳しくは「」に「効果」等、掲載しておりますのでご確認下さい。 試合スコアについて 「基本スコア」は試合によって変動しますが、条件達成スコアは変動しないため、掲載しました。 なお、高スコアで試合を終えると、試合後の報酬が良くなるような気がします。 ご注意下さい。 名称 ポイント 備考 試合完走 100 毎回奪三振 500 二桁奪三振 500 二桁安打 500 先発全員安打 500 二桁得点 500 引分 500 乱打戦勝利 1100 無失点勝利 1200 逆転勝利 1200 僅差で勝利 1450 1点差で勝利 1500 ノーヒットノーラン 1500 サヨナラ勝ち 1750 圧勝 2000 完全試合 2000 互角相手に勝利 1000 2020から追加 ドリームリーグ攻略「勝つためには」 選手編 まず、「DP」を前面に推した感じがありますが、一切無視しましょう。 オイ これは「COM対戦では同DPの相手チームが選択されやすい」からです。 Cランク選手でも、 「選手能力」が高ければ活躍してくれます。 これは、実際に育成した選手能力画像を用意して説明する予定ですので、もうしばらくお待ちください。 アップデート(Ver1. 03)更新内容• アイテムの最大所持枚数が9999に変更• 試合バランスの調整 DPによる打席結果の影響が大きくなった 采配有利/不利の影響が大きくなった• メンバーボーナス調整 『適材適所』(スタメン野手がメインポジションの選手で構成)が追加 下記の効果が上方修正 『球団愛』(チームの18名以上が同一球団の選手で構成) 『球団魂』(チームの18名以上がお気に入り球団の選手で構成) 『オールスターズ』(チームが12球団の選手で構成)• 大会の試合中にストップすることがある現象を修正 タイム中に特定の操作をすることでストップしたうえに相手側に切断が付いてしまうことがある現象を修正。 切断数クリア これまでカウントされていた切断数を一律0にクリア。 コメント• はじめまして、Aランク選手のパーソナルスキルのスキル解放タイミングは「Lv25」だと思います。 -- 2019-07-24 水 16:24:20• 3つめ、ですね。 書き忘れました。 すみません。 -- 2019-07-24 水 16:25:04• 情報ありがとうございます!検証してみた所Aランクの選手の場合、確かにLv25で3つ目確認しました。 修正しておきます! -- 2019-07-24 水 18:45:29• 敵チームの先発がS田中のマー君だった場合、いつも諦めています。 いい方法はありませんか? -- 2019-07-28 日 09:47:37• うーん、私も今の所諦めてます(笑 田中投手は。 スキル効果が厄介なので、「1点」を取る事が重要な感じでしょうか。 -- 2019-07-28 日 20:43:55.

次の

ポケモンカードゲーム サン&ムーン 強化拡張パック ドリームリーグ : ポケモンセンターオンライン

ドリーム リーグ

このページではドリームリーグの攻略情報や、お役立ち情報を掲載しています。 プレイする際の参考にしてみて下さい。 ドリームリーグの攻略まとめ ドリームリーグとは ドリームリーグとは自由な選手を使ってオリジナルチームを作り、オンラインやコンピュータ対戦で監督プレイを楽しめるモードです。 前作の監督モードとは違い、COM戦が実装されています。 これは他のプレイヤーが作ったチームと戦うのですが、操作を行うのはコンピュータになっています。 始めたばかりの初心者は、COM戦のランクマッチをプレイするのがおすすめです。 他のプレイヤーとリアルタイムで試合をする場合は、大会をプレイしましょう。 チーム作りのコツ チームの強さは、選手に設定されているDPの合計値で算出されます。 Aランクの選手が上限突破を5回すると、Sランクの同選手よりもDPは高くなります。 なので、Sランクがあまり入手できていなくても選手を強くすることができます。 選手の上限突破を行うには、「選手強化」で同じ選手を重ねる必要があります。 メンバーボーナス(コンボ)が重要 編成したオーダーによっては、メンバーボーナスが付与される場合があります。 メンバーボーナスが発動するととDPが1万以上あがることもあるので、チームを強くするにはかなり重要な要素になっています。 メンバーボーナスはかなりの種類があり、日本人だけで編成する「和製打線」や、12球団の選手を編成する「オールスターズ」などがあります。 右打ち・左打ちで交互に編成する「ジグザグ打線」のようなお手軽なボーナスもあるので、オーダーを少し変えてみるのも良いかもしれません。 疲労 選手には疲労度があり、試合に出続けると疲労度が溜まっていきます。 疲労度が高くなると調子が不調になりやすくなるので、本来の能力が発揮できなくなります。 疲労度は試合に出なければ回復していきます。 よって1人の選手を使い続けるのではなく、ローテーションしていきましょう。 おすすめの選手 基本的にはリアルで活躍している選手は能力が高くなっています。 ドリームリーグではメジャーリーグで活躍している選手も登場します。 これらの選手は日本で活躍していた頃の能力を反映しているので、かなり強いです。 最強レベルに強いのは、二刀流でどちらの能力も高い大谷翔平選手でしょう。 他にもダルビッシュ有や田中将大選手などは相当強くなっています。 リーグランクを上げる方法 ランクマッチで試合を行うと、内容によってスコアが算定されます。 このスコアが期間中に一定数溜まると、リーグランクが昇格します。 試合で高スコアを出すためには、「試合に勝つ」「指示回数を増やす」「有利な采配を行う」などの方法があります。 また試合に負けても、少しだけスコアが入ります。 試合に勝つコツ 試合に勝つためにはやはり強い選手をスカウトしてDPを上げるのが手っ取り早いですが、それ以外にも勝つ方法はあります。 試合中では指示した内容によってDPが変動するので、有利な指示を多く出すことができれば、DPが低くても勝てる可能性があります。 VSコマンド VSコマンドは攻撃側は打つコース、守備側は投げるコースを指示するコマンドで、コースが一致すれば攻撃側がかなり有利になるコマンドです。 コースは選手のミートが高いほど範囲が広がるので、ミートの高い選手にVSコマンドを使うのが良いでしょう。 おすすめの監督能力 試合後に貰える采配ポイントを使って、監督能力を強化することができます。 監督能力は様々なものがありますが、装備できるのは1つになっています。 なので自分のプレイスタイルに合わせた能力を装備するのがおすすめです。 序盤の場合は、経験値が増える「経験値アップ」がおすすめです。 よくある質問 バザーってあるの? 前作にあったバザーは実装されていないようです。 覚醒ってあるの? 前作にあった覚醒は実装されていないようです。 対人戦ってどうやるの? リアルタイム対戦は、大会が開催されている間のみプレイできます。 試合中に代打や投手交代をするには? タッチパッドを押すと交代できます。 kinitanaka.

次の