クランチポテト 作り方。 「堅あげポテト」の約1.4倍厚でさらに凶暴に進化! 最堅ポテチ『クランチポテト ソルト味/サワークリームオニオン味』

「堅あげポテト」の約1.4倍厚でさらに凶暴に進化! 最堅ポテチ『クランチポテト ソルト味/サワークリームオニオン味』

クランチポテト 作り方

痛みの向こうにおいしさがある! ポテトチップスは堅ければ堅いほどいい。 すでにカルビーには名品「堅あげポテト」が存在するというのに、さらに史上最高の堅さに進化したという。 さあ、口の中をなるべく切らないように食べてみたい。 頭蓋骨に響くほど強烈なガリガリ・ゴリゴリ感に感動、怪我しないように食べるのにひと苦労! ポテトチップス・ファンならば、もともと「堅あげポテト」で堅いポテトチップスのおいしさは知っていると思う。 薄手のパリパリ感と油のジュワーっと感がおいしいのもいいが、バリバリの食感でゴツい旨みが口いっぱいに広がる厚手のポテチのおいしさはまた格別だ。 おなじみの「堅あげポテト」 しかしその一方で、厚手のポテトチップスは時に凶器になる。 舌と並行に口の中に入れてそのまま噛み砕ければいいが、油断していると斜めになったり縦になったりで、口の中を切ってしまうこともある。 おかげで時折、自分から出る赤い隠し味を一緒に味わってしまうことも。 すでに十分、「堅あげポテト」のうまさと引き換えにそうした危険をくぐり抜けてきたが、ここにきて カルビーはまたエスカレートした。 立派に凶暴だと思っていた「堅あげポテト」の約1. 4倍の厚さ(フライ前スライス厚)で、カルビー史上最堅のポテチを作り上げてしまったのである。 これは恐怖。 おいしそうだけど。 実際厚い分、しっかりと長めにフライしているんだとか。 それでは実際に危険をかえりみずに食べてみよう。 素朴なじゃがいもの旨味、濃い味でガツン! 『クランチポテト ソルト味』 小ぶりのギザギザカットの一枚をとって、口の中に入れる。 豊潤な油感とともに、噛むと濃いめの塩味がじゃがいもの素朴な旨味とともに広がる。 ただ噛むとゴリゴリの音が頭蓋骨にまで響いてきて、すごい。 やかましい。 骨伝導イヤホンのように骨のずいまで感じるガリガリ・ゴリゴリ。 周囲の音が聞こえにくくなるほど。 そんな工事現場感覚の騒音はあるものの、やはりこの旨味の嵐は非常に美味。 止まらなくなるが、やはり厚手なためか、みるみる腹に溜まってくるのも同時に感じてしまう。 人気の酸味系玉ねぎ味はクサいけどうまい! 『クランチポテト サワークリームオニオン味』 放り込んだ途端に口の中いっぱいに広がるニンニクに近い強烈なアリシン感。 これは食後に商談やデートは避けなきゃいけないタイプだ。 1枚目からガツンと旨味と少しの甘味がやってくるこの濃い味。 コンビニ舌の持ち主ならすごくうれしいと思う。 月別記事• 117• 114• 108• 128• 110• 124• 116• 125• 117• 108• 103• 118• 108• 132• 148• 106• 127• 113• 113• 110• 101• 103• 105• 103• 124• 17 ピックアップ!• 2020年7月22日 Released from ますやみそ• 2020年7月21日 Released from 日本ケロッグ• 2020年7月21日 Released from 清水食品• 2020年7月21日 Released from クラシエホールディングス• 2020年7月20日 Released from マツモトキヨシホールディングス• 2020年7月20日 Released from コンビ• 2020年7月17日 Released from ハピラ• 2020年7月16日 Released from 日仏貿易• 2020年7月16日 Released from 加藤美蜂園本舗• 2020年7月16日 Released from 白元アース• 2020年7月15日 Released from カネヨ石鹸• 2020年7月15日 Released from ビバリー• 2020年7月13日 Released from ケイジェイシー• 2020年7月10日 Released from ミツハシ• 2020年7月8日 Released from マツモトキヨシホールディングス• 2020年7月8日 Released from キッコーマン• 2020年7月8日 Released from マルマン• 2020年7月7日 Released from 阿部幸製菓• 2020年7月7日 Released from キャラバン• 2020年7月6日 Released from エトランジェ ディ コスタリカ.

次の

冷めてもザクザク☆クランチポテト レシピ・作り方 by ひろりん☆729|楽天レシピ

クランチポテト 作り方

味について 味は、うん、美味しい!安定のカルビー。 外さない王道の味。 サワークリームオニオンの風味も強すぎず、これなら小さな子供でも、辛く感じずにイケそうです。 あまり濃くないので、ついつい一袋ペロリな勢いです。 ちなみにカロリーは、一袋で285kcal(サワーの方)。 意外と優しい作りとなっております。 堅さについて 気になる堅さですが、ううん? 意外と、軽く噛めるような。 食べる狂気、いや、凶器と呼ばれた口内炎製造マシーンである 「堅あげポテト」の方が、堅い気がします。 公式サイトでは、 「堅あげポテト」の約1.4倍の厚み(フライ前のスライス厚)があるザクザクカットのじゃがいもをじっくりフライすることにより、バリバリとしたカルビー最堅の食感を実現しました。 とあったのですが。 カルビー最堅ポテト、とは、一体……。 試しに数枚を口にいれて噛んでみて、やっと感じる堅さがありました。 口中に立ち向かって来るような歯ごたえをお求めの方は、 2〜3枚まとめてワイルドにいくのがオススメ。 一応、歯で感じるだけでなく、その堅さを検証しました。 親指と人差し指でつぶせるか。

次の

【カルビーポテトチップス】クランチポテトはハード系「サワークリームオニオン味がめちゃ美味しい!」

クランチポテト 作り方

最高のフライドポテトが味わえるところと言えば、やはりファストフードのチェーン店でしょう。 とはいえ、こうしたチェーン店のポテトが美味しいのは、とびきり新鮮なジャガイモを使っている(そんなことはありません)とか、秘密の味付けがある(塩だけです)とか、そうした理由ではありません。 フライドポテトを美味しくするコツ こうした店ではたっぷりの油で揚げていますが、これも悪くない調理法ではあるものの、決め手ではありません。 ファストフードのポテトが美味しい秘密は…「2度揚げ」しているからなのです。 たいていのレストランでは、冷凍したポテトを仕入れて揚げています。 こうしたポテトはほとんどの場合、一度火を通したものが冷凍されています。 米NPRの料理番組『 The Salt』でフードライターのJ. Kenji Lopez-Alt氏がように、フライドポテトがまずくなる要因は水分です。 適切にジャガイモの水分を抜くためには、2度揚げが必須なのです。 1度揚げでは、カットしたジャガイモの中心に残っていた水分が、冷めた時に表面に移ってきて、べちゃっとしたポテトになってしまいます。 この表面に出てきた水分を、2度揚げで再び蒸発させるわけです。 冷凍フライドポテトを美味しく揚げるコツ はっきりさせておきますが、私は何もみなさんに、生のジャガイモを買ってきて細くカットし、自分で2度揚げしろと言っているわけではありません。 1度揚げるだけでもかなり面倒なのはわかっています。 そうではなく、プロと同じように、下揚げされている冷凍フライドポテトを買って来てください(その時は、細切りタイプを選びましょう)。 揚げ油は、鴨の脂がおすすめ さらに、私の親友のJeffrey Morgenthaler氏も、以前に米Lifehackerの記事でように、 鴨の脂で揚げることをおすすめします。 こうすれば、まるでビストロで出てくるような、ステーキやハンバーガーに添えても立派なサイドディッシュとして通用する、おいしいフライドポテトが家で味わえます。 こう言うと、「鴨の脂が大量に必要じゃないか!」と憤慨する読者の方もいらっしゃることでしょう。 確かに、たっぷりの油で揚げるならそうなりますが、黄金色でカラッとしたフライドポテトを揚げるには、そこまで多くの油は必要ありません。 浅い鍋を使って少なめの油で揚げても、十分目的は達成できます。 この場合、必要な鴨の脂は60mlほどで済みます。 牛脂、落花生油、植物油でも美味しい 鴨の脂以外の油を使ってもかまいません。 牛脂(昔のマクドナルド風に仕上がります)、さらには、落花生油や植物油など、発煙点が高い油脂なら何でもけっこうです。 私個人は、鴨の脂を使います。 フライドポテトがカラッと揚がることに加えて、柔らかくホクホクなポテトの内側に、鴨脂特有のコクがプラスされ、その風味で幸せな気分になれるからです。 たとえわずかの時間でも、私と同じように幸せな気分を味わいたいなら、以下の材料を用意しましょう。 鴨脂 60ml• 冷凍フライドポテト お好みの量 作り方• ステンレスあるいは鋳物製の大きめの鍋に分量の鴨脂を入れ、強めの中火で熱します。 鍋の脂が少しゆらゆらし始めたら、試しにフライドポテトを1本だけ投入します。 入れてすぐにポテトがジュージューと音を立てるようなら、重ならないように入れられる範囲で、用意しておいたフライドポテトを一気に投入します(もし音がしない場合は、油をもう少し熱してから、残りのフライドポテトを入れましょう)。 ポテトから水分が抜け、火が通るまで、揚げ物用のヘラを使って静かにかき混ぜたり裏返したりしながら、黄金色のおいしそうな揚げ色がつくようにしましょう。 揚げ上がるまでだいたい6~8分かかるはずです。 良い色になったら、トングか、穴あきのヘラで引き上げ、キッチンペーパーの上に広げて余分な油分を吸わせ、塩で味付けします。 これだけあれば満腹になれると思えるまで、この工程を繰り返します。 必要であれば、揚げ油を途中で新しいものに換えましょう。 そして最後に、最高のフライドポテトを作り上げた自分を褒めてあげましょう。 あわせて読みたい.

次の