正味 シャンタン スープ。 創味シャンタンでラーメンスープ!基本の中華そばレシピ [毎日のお助けレシピ] All About

ウェイパーは危険?原材料や成分を調べてみた!

正味 シャンタン スープ

スーパーで中華調味料コーナーにある「創味シャンタン」と「鶏がらスープの素」。 私個人的には「鶏がらスープの素」は学生時代から知っている中華調味料ですので、中華スープを作りたい時に使っています。 この存在を知ってからも私は「鶏がらスープの素」ばかりを使っていましたが、このCMの歌にハマった子供が買い物に行った際に、「創味シャンタン、買って!買ってぇ~」というので試しに購入・・・ なんだかわかってないまま、「鶏がらスープの素」同様の使い方をしているのですが、なんかちょっと「鶏がらスープの素」とは違うような、でも同じような・・・ 今回は私のように「創味シャンタン」と「鶏がらスープの素」の違いってなんなの?と思っている人のために、 違いがあるのか、またお互いに代用できるのか調べてみました! 目次• 創味シャンタンと鶏がらスープの素の違い 粉末タイプを購入してみました。 さっそく、裏面を確認してみました! それぞれの商品の原材料をまとめてみました! 青字は共通している原材料名です。 同じ中華調味料ですので、共通点も多いですが「創味シャンタン」は野菜エキスの他にネギパウダーが入っていたり、香辛料も入っています。 そして裏面の品名・名称に違いが隠されていました! 「創味シャンタン」は中華スープの素、「鶏がらスープの素」は中華だしとなっています。 つまり、「創味シャンタン」で中華の味付けが簡単にできるのに対して、「鶏がらスープの素」は中華料理のベースを作るということになります。 この点が双方の商品の違いのようですね。 スポンサーリンク お互いに代用できる? できます! 私は実際にお互いに代用しています。 また前項の商品裏に掲載されているレシピ、「創味シャンタン」の倍の分量で「鶏がらスープの素」で中華スープも作れます。 でも原材料も「創味シャンタン」は「鶏がらスープの素」に比べて色々使われています。 コクがある創味シャンタン パッケージには「本格がらスープ」とありますが、なんの「がら」なのかは明記されていません。 原材料名の最後のに「一部に小麦、乳成分、牛肉、ごま、ゼラチン、大豆、鶏肉、豚肉を含む」とあります。 アレルギー物質なので、明記する必要があるのですが、牛肉、豚肉、鶏肉3種類の肉が使われています。 おそらくいづれかの肉のガラや油脂が使われています。 またHPでは清湯スープをベースに油脂、玉葱、にんにく、スパイス等20種類を配合とあります。 種類を多く配合しているので、開封して香りを嗅ぐと創味シャンタンはスパイスと肉の香りがしっかりします。 「創味シャンタン」はコクのある味になっています。 「鶏がらスープの素」の代用で使う際は、分量を減らすといいでしょう。 あっさり鶏がらスープの素 鶏肉とがらを丸ごとじっくり煮出した、本格鶏がらスープの素と商品に明記されています。 原材料でも「鶏油」「チキンエキス」と鶏しかいません! 素の香りも強くないです。 また、アレルギー物質が使われていませんので、食アレルギーがご家族にいる家庭では安心して使えます。 「鶏がらスープの素」はあっさりとしたスープの素です。 「創味シャンタン」の代用で使う際は分量を増やすといいですよ。 私は「鶏がらスープの素」の代用で「創味シャンタン」を使用した際に、同じ分量で使ったら子供に「今日のなんか辛い」と言われました。 スパイスが入っている「創味シャンタン」を「鶏がらスープの素」の代用として使うときは、辛いものが苦手なお子さんのことも考えなければなりません・・・。 ピーマンが苦手な息子も頑張って食べられたからビックリのレシピです。 味の素HPではこの「無限シリーズ」は人参やキャベツ、キノコなどもあり分量を変えるだけで簡単におかず1品が作れます。 ! ~引用元 ~ またそうめんレシピ集は動画でも紹介されています。 釜玉そうめんや豆乳そうめんなどバリエーション豊富に紹介されています。 ajinomoto. お好みでコーンやエビなどを入れても美味しいです。 創味シャンタンはラーメンも作れてしまいます。 増税しておかげでめっきり外食も減った我が家は、創味シャンタンラーメンでラーメン屋さんのラーメン感を出してます 笑 ~引用元 ~ また、創味シャンタンは中華風はもちろん、洋風、和風にも使えるようです! 煮物やホイル焼き、スパゲッティとレシピの幅が広がりますよ。 創味食品HP 双方ともに「こんな使い方があったのか!」と教えられるものばかりです。

次の

「創味シャンタン」と「鶏がらスープの素」の違いとは?お互いに代用できる?

正味 シャンタン スープ

Topics• ウェイパーって何? 多くの人がウェイパーと認識しているのは、現在の「創味シャンタンDX」かもしれませんね。 というのも2015年3月末までは、現在販売されている創味シャンタンDXがウェイパーとして販売されていました。 しかしウェイパーの販売元と創味食品とのトラブルから、現在はウェイパーの中身が変わってしまったんですね。 しかし、中身は変わっても中華万能調味料としてウェイパーは未だに根強い人気を集めています。 他の中華調味料と違うところが、缶に入った固形のタイプというところです。 使いたい分だけスプーンですくって使うという形ですね。 個人的にはウェイパーは開封後は冷蔵庫保存なのですが、冷えるとカチカチに固まってスプーンでなかなかすくえないのが歯がゆいところです(笑) ただ、やはりウェイパーを使うことで家庭で作りながら本格中華のお店の味を再現できるとのことなので、決してお値段は安くないのですが全国にファンはたくさんいます。 中にはお店で実際に使っているという場合もあるみたいですよ! チャーハンもスープも炒め物も、この ウェイパーひとつで他の調味料が要らないくらいの味になる魔法のような中華調味料なのです。 危険な原材料はあるの? ウェイパーというと、鶏ガラと豚ガラをバランスよくブレンドした中華万能調味料と謳っています。 これだけだと、ほんだしやコンソメなどと同じような感じの旨味調味料といった印象を受けるのですが…。 実は、ウェイパーが危険だと言われてしまうのは原材料の鶏ガラや豚ガラが悪いわけではなく「中華」に使う調味料ということで「中国産」の調味料なのではないか? そんな考えが独り歩きしてしまい、中国産イコール危険だと判断されているということも大いに関係すると思います。 また、ウェイパーの原材料は「食塩、鶏や豚のエキス、野菜のエキス、動物性油脂、砂糖、乳糖、小麦粉、スパイス、調味料(アミノ酸等)」となっています。 この最後の「調味料(アミノ酸等)」の部分が化学調味料の代名詞である味の素などを連想させて、からだに悪い危険な原材料や成分が含まれていると認識されてしまったのでしょう。 でもよく考えるとウェイパーはしっかり日本の会社が販売している日本産の調味料ですし、からだに危険だと判断されているものを大々的に売り出したりはしないのではないでしょうか? 偏見や憶測などで危険などの悪評が先に来てしまっている部分は否めないところがありますよね。 また原材料の中で食塩が一番含有量が多いという事実にも衝撃を受けてしまいました。 何せ鶏や豚や野菜のエキスより多く含まれているということですから、確かにちょっと危険な香りがします。 グルタミン酸は多くの野菜などに入っているものですが、精製をされたグルタミン酸ナトリウムの成分は脳内に強く作用してしまうのです。 例えば、味の濃いものに慣れてしまうなどの味覚依存を引き起こすことも珍しくありません。 ウェイパーが美味しくて、中毒性があるというのは、こうした危険性も同時にはらんでいるからなんですね。 ほとんどの旨み調味料の原材料にはこのグルタミン酸ナトリウムが入っているので、使うのが癖になってしまうのです。 ウェイパーは危険なの? 先ほどのウェイパーの原材料を見ていただいても分かる通り、原材料のトップバッターにきているのが食塩です。 原材料は多く入っている順番で書き出されますから、かなりウェイパーは食塩が使われているということになります。 そのため、ちょっと炒め物に使うだけで塩コショウをしなくてもかなりしょっぱくなるんですね! 高血圧気味の人がウェイパーを毎日のように愛用しているとなると、塩分過多になって危険性が増す恐れがあります。 ただウェイパーが化学調味料だという件に関して、全ての食品から化学調味料をなくして調理するということはなかなか難しいと思います。 そのため、適度に使っていればその点に関する心配は要らないかなというのが正直なところです。 うまく食材本来の旨みを利用しながら、ウェイパーを少しずつ使って工夫していくと、そこまで危険なものではなく逆に便利なものだということです。

次の

「鶏ガラスープの素」の代用、何が一番?おすすめ調味料と代用のコツ

正味 シャンタン スープ

通販限定商品• 化学調味料無添加シリーズ• おすすめ商品セット• ネット限定ケース買い• つゆ・だし• ぽん酢・お酢• ドレッシング• 中華調味料• 厳選美味• ギフトセット一覧• ギフトセット 1,000〜1,999円• ギフトセット 2,000〜2,999円• ギフトセット 3,000〜3,999円• ギフトセット 4,000円〜• 特別セット•

次の