ブロッコリー 蒸し方。 栄養いっぱい!旬のブロッコリーをフライパンで蒸す方法

ブロッコリーのゆで方/ゆで時間のまとめ:白ごはん.com

ブロッコリー 蒸し方

【ブロッコリーの切り方】小房に分け、茎や葉もカット 1 ブロッコリーをよく洗い、茎と房を分ける 一番下の房の根元あたりで茎を切ると、房を切り分けやすくなる。 2 房を同じ大きさに切り分ける 切りやすい下から順に、房の付け根に包丁を入れて切り分けていく。 3 大きな房は、茎に切れ目を入れて手で割く 真ん中にある大きな房は、他の小房と同じくらいの大きさになるように切る(ゆでたときに火が均一に入るように)。 このとき花蕾部分まで包丁で切ると花蕾がバラバラと落ちてしまうので、茎だけに包丁を入れてから手で割くとよい。 4 茎を食べやすく切る 茎や葉も食べられるので、すべて切る。 茎は根元近くのかたい部分の皮をむき、乱切りにするとよい。 茹で汁に塩を加えることでほどよく塩気がきいて、風味も引き立ちます。 1 鍋に湯を沸かして塩を入れ、切った茎を入れて30秒ゆでる ゆでるときに塩を加えれば、色が鮮やかになり、旨みも引き出される。 湯は鍋の大きさにもよるが、1株あたり1L、塩は小さじ1が目安。 2 小房を加え、再沸騰したら火を止める ブロッコリーの風味をしっかり残すには、再沸騰したらすぐ火を止めてザルにあげるのがポイント。 やわらかめにしたい場合は、ゆでる時間を少し延ばす。 急いでいるときはうちわであおぐとよい。 水につけると水っぽくなり、旨みも逃げてしまうのでNG。 鍋でゆでるより、ビタミンCやポリフェノールを多く残すこともできます。 「小房2個だけ加熱したい」など、少量のときにも便利。 切ったブロッコリーを耐熱皿や耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジ(500W)で1株あたり3分30秒加熱する。 ラップを外して竹串を刺し、好みのかたさになっていたらザルに移して冷ます(かたい場合は、500Wで20秒ずつ追加で加熱する)。 沸かす湯も少ないので時短に。 直径20~22cmの深型フライパンで1株蒸すことができます。 フライパンの深さ1cmくらいの水を入れ、切ったブロッコリーの小房と茎を並べる。 ふたをして中火にかけ、沸騰してから2分たったら火を止める。 ふたをしたまま1〜2分おいて余熱でムラなく火を通す。 竹串を刺し、好みのかたさになっていたらザルに上げて冷ます。 【食べ比べて検証】加熱時間で食感や味はどう変わる? 本記事で紹介している方法では、短時間での加熱をおすすめしていますが、ブロッコリーは加熱時間によって食感や味が大きく変わります。 鍋でゆでる方法で、再沸騰後の加熱時間を延ばして食べ比べてみたので、お好みのかたさを見つける参考にしてください。 【再沸騰後すぐ】歯ざわりしっかり&フレッシュ 噛むたびにブロッコリーのフレッシュな香りを感じます。 噛みごたえもあるので、サラダなどに加えれば満足感がアップしそう。 お弁当に入れても色や形を保てるでしょう。 【3分後】ほのかな甘さが引き立つ 歯ざわりがやわらかくなって、フレッシュな印象がなくなった分、ほのかな甘さが引き立っています。 温野菜としてたっぷり食べたいときなどは、このくらい茹でてもよいでしょう。 ただしお弁当に入れると、房が崩れてしまうかもしれません。 【5分後】やわらかくなり、風味が弱まる かろうじて小房の形は保っていますが、箸でバラバラにできるほどのやわらかさ。 離乳食期の赤ちゃんや噛む力が弱くなっている人でも食べられそうです。 ブロッコリー独特の風味も弱まるので、ブロッコリー嫌いな人でも食べやすいかもしれません。 茹でたブロッコリーは「冷凍保存」も便利! 料理やお弁当の彩りに重宝するブロッコリーは、冷凍するといつでも使えて便利。 1房ずつ取り出しやすいように、一度金属バットで凍らせるのがポイントです。 【冷凍方法】• 茹でたブロッコリーを冷まし、ペーパータオルで水気を拭き取る。 金属バットに並べ、ラップをかけて冷凍する。 凍ったら冷凍用保存袋に移す。 冷凍庫で1カ月程度保存可能。 【解凍方法】 凍ったまま鍋やフライパンに入れて加熱調理。 さっと火が通れば食べられるので、スープやカレー、シチューなどに入れるときは最後に加える。

次の

ヘルシオで実験くん ブロッコリーの蒸し方にはこだわらなくていいとわかった

ブロッコリー 蒸し方

ためしてガッテンの「野菜のすごいコツ」という本を図書館で借りて来て、影響を受けたことが、「にんじんの皮は剥かない」ということと、「ブロッコリーの茹で方」。 で、今回は、ブロッコリーの茹で方について。 (研究途中だけれど) 今までの茹で方 1.切り方は、(枝みたいな部分をつけた)小房に分け、芯は真ん中から縦に割っておく 2.お湯を沸かして、その中に芯を入れ、アクが浮いてきたら、小房を入れ、またアクが出てきたら、ざるにあげておく。 3.芯の皮を剥く という平凡で、いい加減なものだけれど、ガッテンの本によると、ブロッコリーはたっぷりのお湯で茹でると、栄養が半減してしまうとのこと。 (水溶性のビタミン類が多く含まれているようだ) だから、少ないお水で、蒸し茹でするのが、コツだと書いてあった。 で、ガッテンの本には、フライパンを遣う方法と電子レンジを使う方法の二つが載っていて、フライパンを使うやり方は、小房だけを茹でる方法だったので、芯まで茹でるやり方を考えてみた。 <ガッテン流フライパンで蒸し茹でする方法(自分なりに変更)> 1.切り方は、今までと同じ 2.深めのフライパンに、お水を200cc、塩ひとつまみを入れ、ブロッコリーの芯を入れて、蓋をし、強火で3分茹でる。 3.3分経ったら、お水100ccと小房を入れて、蓋をし、更に3分茹でたら、出来上がり。 4.ざるに取って、少し熱さが収まったら、芯の皮を剥く。 感想 このやり方で蒸したら、すごく甘くて美味しく茹で上がった。 (きっと栄養分がお水の方に溶け出なかったからだと思う) 何だか、農薬野菜が無農薬野菜に変わったくらいに、味が濃かった。 しかし、冷蔵庫に保管してしまったり、茹で上がった後、つい、一晩冷蔵庫の外に出しておいたら、味は落ちた。 (ま、どんな茹で方をしてもこれは同じだと思うけれど) <ガッテン流電子レンジで蒸すやり方> ガッテンの本には、もう一つ、電子レンジで丸ごとのブロッコリーを蒸すやり方が乗っていたので、これも試してみた。 1.お皿にまるごとブロッコリーを乗せ、お水を大さじ3杯入れて、ラップをし、500~600wで4,5分チンすると書いてあったので、4分チンしてみた。 感想 電子レンジから出してラップを取った途端のブロッコリーの香りが凄かったし、ブロッコリーの緑色がとても鮮やかに茹で上がった。 茹で上がったばかりに、小房を食べたら、ペーストにすると良いような柔らかさで、柔らか過ぎると思ったけれど、房を小分けに、芯の皮を剥いて、ビニール袋に入れて、常温で冷ました後に食べたら、水分が抜けたみたいで、ちょうど良い柔らかさになっていた。 (その後、ひと晩冷蔵庫に入れておいたものを次の日、食べたら、「固め」であった。 ) ガッテンの本に、「電子レンジでチンすると、小房がバサつかない」と書いてあったが、そんな気もするし、そうでもないような気もする。 これはこれで味がある蒸し上がりであった。 私としては、今後は、使い慣れているフライパンで茹でる方法になりそう。 ただ、色をきれいに出したい時は、絶対、「電子レンジ茹で」だと思う。 その他、ためしてガッテンのサイトで、「ブロッコリー」で検索したら、更にが出ていたし、ネットで、「ブロッコリー 茹で方」で検索すると、まだまだ色々なやり方があるようだ。 結構、ブロッコリーの茹で方は奥が深いのかも。

次の

【みんなが作ってる】 ブロッコリー 蒸し方のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

ブロッコリー 蒸し方

こんにちは!Lunaです。 突然ですが、ブロッコリーはお好きですか? お料理の彩りを華やかにしてくれるブロッコリー。 サラダに入れても、付け合わせでも、スープに入っててもOK! 私個人的にはブロッコリーは大好きです。 しかも、栄養も豊富! ガン予防やエイジングケアにも効果がある栄養がたっぷり入っています。 しかしその豊富な栄養素は、 調理のやり方次第で逃げてしまうとも言われていますよね。 ゆでると栄養が水に溶け出てしまったり、熱によって破壊されてしまったり・・・。 では、どう調理するのが良いのでしょう? 調べてみると、 「ブロッコリーはゆでるよりも、蒸すほうがいい」と判明! 今回は、 ブロッコリーの栄養を逃さない調理法や ブロッコリーの栄養・効能についてご紹介します。 実際に作ってみたらとても簡単だったので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 でも、この蒸す方法だと、 お湯も少量ですむし、 時間も短縮されてかなり楽にできました! そのままサラダや付け合わせとしても使えますし、他の料理にも使えます。 さらに嬉しいのが、 ビタミンCが90%以上残るのだとか! 味も、ゆでるよりもブロッコリーの味がしっかりしていて、濃くておいしいですよ。 さっそく、蒸したブロッコリーを使って、短時間で簡単にできる料理を作ってみたので、参考にしてみてください。 冷蔵庫の残り物で作った超簡単!ブロッコリーとハム卵の炒め物 冷蔵庫に余っていたハムがあったので、これと卵を2個使って作りました。 ハムを軽く炒めて、さきほど蒸したブロッコリーを入れて塩コショウ(お好みでコンソメなど)で味付けして、溶き卵を混ぜて炒めて出来上がり! 夜ご飯の副菜としてもOKですし、朝ごはんやお弁当のおかずにも使えます。 短時間でできるので、忙しい朝には助かる一品ではないでしょうか。 煮るだけ!ブロッコリーと鶏肉の豆乳クリーム煮 さきほど、スープだったら煮汁もそのまま飲めるので栄養も逃さず摂れるとご説明しました。 これなら、ブロッコリーの下準備もいらないし、 ただ入れて煮るだけで栄養も逃さずとれるのでオススメです! しかも、 豆乳の栄養も一緒に摂れますよ。 豆乳はイソフラボンが豊富で、女性にうれしい栄養素がたっぷり含まれています。 腸内環境を整えてお通じをよくしたり、イソフラボンが女性ホルモンと似たような働きをするので、ホルモンバランスを整えてくれる効果もあります。 ただし、イソフラボンは摂りすぎると反対に体によくない影響もありますので、注意しなければいけません。 イソフラボンの1日の目安摂取量 70~75mgまで 豆乳は 調整豆乳200mlで43mg、 無調整豆乳200mlで55mg入っています。 今回クリーム煮で私が使ったのは、無調整豆乳200ml。 (調整豆乳は加工されて少し甘みがついています) すでに55mgは摂っているということになります。 調整豆乳を使われた場合でも、43mgは摂っていることになりますね。 豆腐半丁で55mg、納豆1パックで65mgほどイソフラボンが含まれていますので、 例えば朝食に豆腐のお味噌汁や納豆を食べた日は、この料理は控えたほうがよさそうですね。 詳しくはこちらを参考にしてみてください。 >> スポンサーリンク ブロッコリーは栄養豊富な野菜! ブロッコリーのあの小さい緑色のつぶつぶ。 あれは全部花のつぼみなんですね。 そのつぼみには ガン予防に効果があるとされている 「スルフォラファン」という栄養素が含まれています。 つぼみのパワー!スルフォラファンの抗酸化作用&解毒作用 スルフォラファンは、体の中に取り込まれると 酵素が作られます。 その作られた酵素が、体の中の活性酸素を除去したり、有害物質を無毒化してくれます。 また、発がん物質を体の外に出してくれたりと、とても体にいい働きをしてくれるそうです。 だから、ブロッコリーはガン予防にいいと言われるようになったんですね。 また、老化の原因となる活性酸素を除去してくれるので、 老化防止になり、 美容にもつながります。 よく噛むことでスルフォラファンの持つ効果がアップするそうなので、ブロッコリーの食感を楽しみながら、よく噛んで食べましょう! 茎にもビタミンたっぷり! 昔の話ですが、ブロッコリーの茎は食べられないと思っていたのは私だけでしょうか? 笑 茎にもちゃんと栄養があるんです! ブロッコリーにはビタミンAやビタミンC、Eがたっぷり含まれているそうです。 この栄養素たちも、 抗酸化作用があって エイジングケアに効果的と言われています。 また、 ビタミンCとストレスは大きく関係しています。 ビタミンCが不足すると、ストレスを感じやすくなってしまいます。 ストレスを感じやすくなると、自律神経が乱れたり、風邪をひきやすくなったり、体調を崩すきっかけになりますので、注意が必要です。 詳しくはこちら! >> なんと、 ブロッコリーのビタミンCは、レモンよりも豊富なのだとか! ブロッコリーはとっても栄養価が高い野菜なんです。 ただ、このビタミンCなどが水溶性で水に溶けてしまうものなので、ゆでるとビタミンが溶け出てしまう、という問題があったんですね。 蒸すことによってビタミンCが溶けだしてしまうのを防げるので、 ゆでるよりも蒸す方法をオススメします。 【ブロッコリーはすぐ食べる!】 買ったら 3日以内に食べましょう ブロッコリーはとても鮮度が落ちやすい野菜です。 たった3日経っただけで、 ビタミン類の栄養価や旨みが半分くらいにまで減ってしまうのだとか! せっかく栄養たっぷりなのに、そんなに失われてしまってはもったいないですね! 冷蔵庫で保存する際は、ブロッコリーが凍る寸前まで冷やされることで、鮮度を保つことができるので、野菜室よりもチルド室のほうがいいそうです。 もしも食べきれない場合には、かために蒸して、冷凍しておけばOK。 調理する時は、凍ったまま使いましょう。 電子レンジではダメなの? ちなみに、「電子レンジではダメなの?」と思いますよね。 私もたまに電子レンジを使っていましたが、実はこれをすると、アルカリ性だったブロッコリーが酸性に変わってしまうのだそうです。 酸性の食べ物を摂りすぎると、酸から内臓を守ろうと 内臓脂肪がつきやすくなってしまいます。 また 、病気や 老化の引き金となる活性酸素を増やすことにもなります。 酸性の食べ物 ・冷凍食品やお惣菜などの加工品 ・人口甘味料 ・加工された植物油 ・マーガリン ・肉、ハム、ソーセージなどの加工肉 ・魚 ・卵 ・穀物 ・小麦粉 ・砂糖 など、たくさんありますね! 決して、これら酸性の食べ物を食べてはいけない、ということではありません 酸性のものを食べるならアルカリ性のものも食べたほうがいいということです。 アルカリ性の食べ物は、生野菜や海藻、大豆食品、一部の果物、オリーブオイルなどがあります。 なので、お肉やお魚などのタンパク質ばかり食べるのではなく、野菜もしっかり摂る、というのは 酸性とアルカリ性のバランスを保つのにも必要なことなんですね。 酸性の食べ物を摂りすぎて、アルカリ性が少ないと、体の酸化が進み、太りやすく疲れやすくなってしまうそうです。 本来ならブロッコリーも生で食べるのが一番栄養を摂れるのですが、生はちょっと・・・と抵抗があったりしますよね 笑 そこで電子レンジを使ってしまうと、アルカリ性だったブロッコリーが酸性になってしまうので、せめて調理をする際は 電子レンジは使わず、蒸すほうをオススメします。 まとめ ・ ブロッコリーはゆでるよりも蒸すほうが栄養を逃さない! ・蒸し方は 、フライパンに水1カップとブロッコリーを入れてフタをして強火で3分ほど ・お湯もガス代も節約できて、時間もかなり短縮! ・ブロッコリーは抗酸化作用、解毒作用がある栄養素が含まれている ・ビタミンA,C,Eも豊富で、老化防止や美容にもいい ・ とにかくよく噛んで食べましょう ・買ったら 3日以内に食べきるように!食べきれない場合は冷凍保存可能 ブロッコリーは冬から3月くらいまでが旬の野菜です。 New posts will not be retrieved. There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time. Error: No posts found. Make sure this account has posts available on instagram. com. カテゴリー• 表示数• - 296,006 ビュー• - 262,248 ビュー• - 247,396 ビュー• - 242,781 ビュー• - 182,427 ビュー• - 177,516 ビュー• - 154,004 ビュー• - 111,226 ビュー• - 91,878 ビュー• - 89,011 ビュー 最近の投稿• ブログをメールでチェック!.

次の