オセロニア コンバート デッキ。 【オセロニア】コンバートデッキのレシピと使い方|ゲームエイト

久しぶりにオセロニアをやり始めましたが、コンバートとかいう意味わから...

オセロニア コンバート デッキ

シーズラーサの評価 総合評価 キャラクター名 評価点 [深淵の射手]シーズラーサ(進化) 8. 5点 ランキング評価 最強ランキング [深淵の射手]シーズラーサ(進化) Aランク シーズラーサの強い点/弱い点 【進化】発動しやすい吸収コンバート 「シーズラーサ」のスキルは、混合デッキで通常攻撃ダメージを80%の変換率で吸収ダメージに変換するコンバートです。 デッキ以外に条件がなく、 タイミングを選ばずに発動することができます。 「」や「」をリーダーにした「」では、1枚返しで1,080の吸収ダメージを出すことが可能です。 また、ATKが900と「パチュリ」以下になっているのも評価できます。 5倍バフ込) キャラ 発動条件 ダメージ シーズラーサ なし 1,080 盤面竜1以上 1,045 なし 790 シーズラーサのおすすめデッキ 進化:[深淵の射手]シーズラーサ シーズラーサのおすすめクエスト シーズラーサ(進化)のおすすめ決戦 おすすめのクエストはありません。 シーズラーサの入手方法 強駒パレード ガチャイベント「」で入手可能です。 シーズラーサのステータス 進化:[深淵の射手]シーズラーサ 基本情報 属性 レアリティ 印 修羅印 コスト 使用制限 入手方法 10 1 シーズラーサから進化 ステータス HP 攻撃力 Lv Max 1430 900 スキル スキル 樹海精の加護 【効果系統】「コンバート」 【最大Lv3】[リンク]コンバート:自分のデッキに神駒と魔駒と竜駒がそれぞれ4枚以上入っているときに発動できる。 このターン与える通常攻撃ダメージを80%の変換率で吸収ダメージに変換する。 コンボスキル フォレストブレス 【効果系統】「コンバート」 【最大Lv3】[リンク]コンバート:自分のデッキに神駒と魔駒と竜駒がそれぞれ4枚以上入っているときに発動できる。 このターン与える通常攻撃ダメージを70%の変換率で吸収ダメージに変換する。 コンボスキル フォレストブレス 【効果系統】「コンバート」 【最大Lv2】[リンク]コンバート:自分のデッキに神駒と魔駒と竜駒がそれぞれ4枚以上入っているときに発動できる。

次の

【逆転オセロニア】現環境コンバートデッキはこう組もう!コンバート混合デッキで負け終わりシーズンマッチ!【ノーカット】

オセロニア コンバート デッキ

セメレーの評価 総合評価 キャラクター名 評価点 [大自然の女神]セメレー(進化) 8. 5点 ランキング評価 最強ランキング [大自然の女神]セメレー(進化) Aランク セメレーの強い点/弱い点 【進化】コンバートデッキのリーダーオーラ 「セメレー 進化 」は、混合デッキのリーダー時に自分のコンバート変換率を50%上昇させるオーラスキルを持っています。 同様のスキルを持つ「」よりも ATKが55高く、手駒ロックで釣られる可能性が低い性能です。 ATKにプラスを振っておくことで、プラスなしの「」よりもATKが高くなります。 またコンボスキルも50%上昇のコンバートバフとなっており、呪いが重複してかかってしまった場合などは盤面に出して「」の火力底上げに利用しましょう。 セメレーのおすすめデッキ 進化:[大自然の女神]セメレー セメレーのおすすめクエスト セメレー(進化)のおすすめ決戦 おすすめのクエストはありません。 セメレーの入手方法 強駒パレード ガチャイベント「」で入手可能です。 セメレーのステータス 進化:[大自然の女神]セメレー 基本情報 属性 レアリティ 印 人道印 コスト 使用制限 入手方法 10 1 セメレーから進化 ステータス HP 攻撃力 Lv Max 1681 1055 スキル スキル 雄大なる世界 【効果系統】「コンバート」 【最大Lv3】[リンク][リーダー][オーラ]コンバート効果アップ:自分のデッキに神駒と魔駒と竜駒がそれぞれ4枚以上入っているとき、この駒がリーダーで手駒にある間、自分のコンバート変換率が50%上昇する。 コンボスキル 厳しさと慈しみと 【効果系統】「コンバート」 【最大Lv3】[リンク]コンバート効果アップ:自分のデッキに神駒と魔駒と竜駒がそれぞれ4枚以上入っているときに発動できる。 自分のコンバート変換率が50%上昇する。 進化素材 進化素材 必要数 ・ ステータス HP 攻撃力 Lv Max 1350 844 スキル スキル 雄大なる世界 【効果系統】「コンバート」 【最大Lv2】[リンク][リーダー][オーラ]コンバート効果アップ:自分のデッキに神駒と魔駒と竜駒がそれぞれ4枚以上入っているとき、この駒がリーダーで手駒にある間、自分のコンバート変換率が25%上昇する。 コンボスキル 厳しさと慈しみと 【効果系統】「コンバート」 【最大Lv2】[リンク]コンバート効果アップ:自分のデッキに神駒と魔駒と竜駒がそれぞれ4枚以上入っているときに発動できる。 自分のコンバート変換率が25%上昇する。

次の

『逆転オセロニア』コンバートデッキは強いのか!?Mappy会長といっしょに“DuelEvolution~混合の変革~”を解説! [ファミ通App]

オセロニア コンバート デッキ

神統一攻撃デッキ罠・カウンターデッキ 戦い方とデッキコンセプト このデッキの特徴は戦略的に幅があり、局面ごとの状況に合わせた戦略を立てられるところです。 強力な通常攻撃と特殊ダメージコンボを繋ぎ大きなダメージを出すことが基本的な戦術となります。 手駒によっては竜デッキのようにX打ちを仕掛けることも。 ただし竜デッキ同様、アヌビスなどのコンボスキルを無効にするキャラに注意が必要です。 また一撃で大ダメージを与えるデッキなので、特殊ダメージ罠に注意! 罠がある状態で大ダメージを与えてしまうと、逆にこちらがピンチになってしまうこともあります。 おすすめデッキテンプレ 3パターンのデッキを紹介します。 コスト200 旧型 古き良き「THE 混合」デッキです。 レアリティ キャラ S駒 [闘化]ティターニア/[進化]ファヌエル/[闘化]アンドロメダ/[進化]ジェンイー A駒 【リーダー】蘭陵王/金色・アラジン/クリスマス・ハーピストエンジェル/ハーピストエンジェル/ブレスドソーディアン/碧音/クリスマス・ピリキナータ/リイラ/ルキア/[竜闘化]心核の守護者/アルン/[進化]ランドタイラント コスト180 S駒の即効性を意識した編成です。 レアリティ キャラ S駒 [闘化]ティターニア/[進化]ジェンイー A駒 【リーダー】蘭陵王/アラジン/金色・アラジン/クリスマス・ハーピストエンジェル/エンデガ/ハーピストエンジェル/ブレスドソーディアン/碧音/クリスマス・ピリキナータ/リイラ/ルキア/[竜闘化]心核の守護者/アルン/[進化]ランドタイラント デッキ編成のポイント5選! 初心者でも混合攻撃型デッキ編成のコツが掴めるように、ポイントを5つにまとめました! 【その1】リーダーは蘭陵王か闘化ラニの二択 [武麗君]蘭陵王 混合デッキ攻撃型のリーダーは2択になります。 A駒の蘭陵王か、S駒の[闘化]ラニです。 どちらを選択するかは好みだと思います。 両方持ってる方は使ってみて自分の合う方を見つけてみて下さい。 ダイヤモンドマスターのクラスマッチでも両方よく見かけるので、ぜひ両方試してみてください。 また、ATKが高めのキャラがデッキに多く編成されていることもあり、 蘭陵王の弱点は手駒ロックですよね。 リーダーを手駒ロックから守るためにもATK調整した駒を多く編成しましょう。 [闘化]ラニリーダーの場合、ルキア対策を考えなくてもいいのは楽ですよね。 【その2】火力底上げのために、[進化]ランドタイラントを編成する [王家の護持] ジェンイー 攻撃型混合デッキの最大の武器は、強力な通常攻撃と強力な特殊ダメージのコンボです。 通常攻撃の火力が高いほど特殊ダメージの火力も上がるので、高火力の竜S駒を2~3枚編成したいですね。 罠・カウンター対策のために、貫通必須です。 貫通があれば、シールド系スキルを気にすることなくコンボを繋げることができます。 S駒の[進化]ジェンイーは必須中の必須ですよね。 そのほかにもS駒ではダウスタラニス、[進化]ケルカナフ、[闘化]ベルーガなどが貫通を持ちつつも強力な通常攻撃を与えることができます。 A駒では、[竜闘化]心核の守護者やアルン、[進化]グエリアスなどがオススメです。 【その4】強力な特殊ダメージを与えるコンボスキルを搭載した駒を編成する [鎖王女]アンドロメダ 繰り返しになりますが、 混合攻撃型デッキの最大の武器は、強力な通常攻撃と強力な特殊ダメージのコンボです。 コンボスキル要員は以下の通り。 ポイントは 序盤からでもコンボスキルが発動できる駒を編成すること。 例えば、S駒では[闘化]アンドロメダ、[進化]フレイヤ、[進化]アズリエル、[闘化]エクローシアなど。 A駒ではクリスマス・ハーピストエンジェル、リイラ、[闘化]前田まつなどを編成するのがおすすめです。 これらの駒が序盤から手駒にきてしまうと、後半になるまでコンボスキルをうまく使えない状況におちいりやすいです。 【その5】[進化]ファヌエルの対策をする [鎖王女]アンドロメダ 混合攻撃型デッキは[進化]ファヌエルにめっぽう弱いため、それの対策が必要不可欠です。 [進化]フェヌエルが召喚するエスペランサは特殊ダメージもカットします。 そのため、速攻竜デッキのように 貫通竜の攻撃力を上げる駒を上手く使うのがベストです。 大きくは「手駒オーラや置きバフで火力を上げる」と「コンボスキルで火力を上げる」の2つ。 手駒オーラの代表的な例はS駒の[闘化]サマーデネブ、A駒の[進化]ランドタイラントなど。 置きバフなら[進化]フレイヤやサマーアルンなどがおすすめです。 コンボスキルで火力を上げる駒の代表的な駒が[闘化]ティターニアです。 盤面のキャラ駒の数によるコンボバフはとても貴重かつとても強力です。 フェヌエルの召還は3つのため、試合を決めるような大事な場面で貫通を使うのを意識すると勝率が上がるとおもいます。 【その6】リーダー駒よりもATKが低い駒を編成する [惑乱の双戦士] レイネール 蘭陵王はATKが低いため手駒ロックに弱いです。 特に発動条件のないルキアは、多くのデッキにかなりの確率で採用されていますよね。 なので手駒ロックからリーダーを守るために、リーダー駒よりATKの低い駒をデッキに編成しましょう。 クリスマス・ハーピストエンジェルやリイラなどレベルMAXでもATKが蘭陵王以下の駒は非常にありがたいです。 その他、ATK調整してもスキル効果に影響がない駒は、蘭陵王調整するというのもアリですね。 リーダーよりATKが低い駒をなるべく手駒に残して、いつルキアを出されてもいいようにしましょう。

次の