布 ナプキン 楽天。 【楽天市場】KAWAGUCHI tk河口 布ナプキン用 透湿性防水シート 80

【かぶれにくく快適】布ナプキンのおすすめ人気ランキング10選

布 ナプキン 楽天

生理も無事に終了し、紙ナプキンは1・2日目の夜に使っただけでした。 生理痛もほぼ無くて快適。 頭痛と貧血はいつもどおり少しありましたが。。 ナプキンからする血液の臭いもあまり感じませんでした。 ただ、3日目頃から洗濯が面倒になってきて困りました。 変えの数もあまりないので、せっせと洗わないと次のナプキンが無い!!という事態になりそうだったので、せっせと洗ってました。 最終的に100円ショップのハンドタオルを数枚買ってきて、ナプキンとして使用しましたがあんまり問題ないみたい。。 その頃は量も少なくなってたしね。 あと、生理後半の汚れは取れにくいらしいのですが、私のもやはり汚れが取れない物が数枚発生。。。 後半に使うナプキンは捨てやすい低コストの物が良いなと思いました。 ナプキンホルダーは生理用のパンツに脱落防止のリボンでも付ければ良いかな?って考えてます。 予算に余裕が出たら可愛い市販の一体型ナプキンも良いなっと思ってます。 今気になっているのはコレ。 この「ウィムーン(Wemoon)」というメーカー、 コンパクトで吸収が良いという噂の物なんですね。 色柄は結構派手目なんですが、このチェックはまぁ大人しい色柄だと思う。 購入した人のコメントを見ても使い心地も好評みたい。 今はプーでビンボーなのでちょっと大量購入は出来ないのですが、いずれは欲しいかなという物です。 探してみると色んなメーカーがあって、自作で販売されてる方々もいたり、柄や作りも様々なものがある布ナプキン。 楽しいです。。 (^0^) しかし個々の価格が高いのもなんともいえない・・・。 洗うのもちょっと面倒。。 いつまで続けられるかわかりませんが、とりあえずもうちょっとだけ布ナプキンを使っていこうと思っています。 生理の話なのでご注意。 1回目 ちょっとバタバタしているので朝は普通の紙ナプキン ちょっと頭痛がしてきたかな?まぁ二日目だしこんなものでしょう。 二日酔いの頭痛でした。 (^^;) 2回目8:30 この3つを装着。 なんだか今回はいつもより出血が少ないようで、多分これで2時間くらい大丈夫なんじゃないかな?? 2時間後ちょっと汚れただけ 3回目 汚れが少ないのでを折り返して使用。 3時間後2. 5枚貫通。 多分一時間後に交換。 手作りナプキン(小)貫通はしてませんでした。 2時間後あまり汚れてない。 5回目 前回あまり汚れてなかったので、汚れてない面を内側に入れて継続使用。 本日の更新はここまで~。 今日は生理二日目だったけど、今回は本当に出る量が少なかった。 前回も少なかったけど、こんな時もあるのか?? 先日購入した布ナプキンの使用感日記です。 生理の話なのでご注意。 (ホルダーにパットを装着して使用) 装着して2時間後。 パットは貫通。 ホルダーまで汚れが届いていました。 2回目 これは3つ折にして使用。 ホルダーがあれば安定するんですが、そのままパンツに置いても良いらしいので置いて使用してみる。 1時間後(トイレ近いな~(^-^;)) 少しの汚れのみ。 3回目 前回の汚れが少しだったので、汚れてない面を表に出してそのまま使用。 汚れた面は内側に折りこみました。 装着後 1時間半。 3つ折りにして3重の布にしていたが、1枚目も貫通せず。 布の吸収が凄く良いのか、最初に使った「すぃーとこっとんのレギュラーパット」がちょっと吸収力が弱いのか? でも最初のを装着した時は掃除でバリバリ動いてたから、そのせいで出血が多かったのかも?? 4回目 手作り布ナプキンホルダー (薄布2枚の簡単ナプキンホルダー) ちょっとお出かけするので用心しての3重構造。 手作り布ナプキンホルダーで「白うさぎ」と「防水シート」のズレを予防。 防水シートでパンツまでの浸透をガードする予定。 装着後2時間くらい。 三つ折り「白うさぎ」2. 5枚目まで浸透。 防水シートまでは到達していませんでした。 5回目 16:30頃 手作り布ナプキン 下の四角い物 (ガーゼ?重構造)何枚だっけ?折って使う 手作り布ナプキン 右上の薄布2重の四角 手作り布ナプキンホルダー (薄布2枚の簡単ナプキンホルダー) ホルダーと防水シートは前回と同じ物を継続使用。 装着後1時間半 手作りガーゼと薄布両方貫通。 防水シートは汚れてない。 6回目 18:00 手作りホルダー 防水シート 装着1時間後白ウサギ3つ折りの1枚に汚れ。 7回目 19:00 手作りホルダー 防水シート 白ウサギ(M 前回のを折りなおして装着。 なんかもう用足しがしたくてトイレに行くんじゃなく、気になるから行っています。 装着後2時間 3つ折りにしてた白うさぎ(M に2. 5枚貫通 防水シートまで汚れない。 以後は就寝まで普通の紙ナプキン使用。 やはり多い日の夜はちょっと心配だったのと、もう布ナプキンが品切れ間近だったため。 雑感メモ 布ナプキンを使用した人の感想で「温かく感じる」というのを見たことがあるので、温度を意識してみる・・・・・・・。 確かに暖かい。 でも今までの紙ナプキンで温度を意識した事が無いので、違いがわからない(^-^;) 生理痛は・・・・今の所なし。 元々軽いほうなので違いがあるかわからない。。。 普段の痛くない時は、「ちょっと痛むかな?」っていう程度。 でも全く2日目まで痛くなかったら快挙かも?? 洗い方 容器に普通の洗濯洗剤と水を入れて、使用後はそれに漬け置き。 よく見る「重曹で漬け置き」というやり方は、そのうち試してみようかと思ってます。 漬け置き後、手洗いして洗濯機でもう一度洗いました。 なんでか洗濯機にいれないと落ち着かなかった(^^;) 綺麗に汚れはおちました。 一日目の更新は以上。 二日目に続く。 これが無漂白ということなのかな? さて、このくらい購入したのはいいけれど、これじゃぁきっと足りない。。 初めての布ナプキンデビューなのでこれから続けられるかわからないので、 これ以上の投資は避けたいな~。 というわけで、手作りナプキンの作成開始~。 っていうか、周りをなぞっただけ。 腐食したら交換を考えようと思ってます。 (金属が腐るまで使うかな~??(^-^;)) 更に可愛いガーゼの布を発見したので追加で四角いパットを作成。 細く四角いパットは厚みはあるけど、細すぎた。 四角い雑巾みたいのは3つに折って使う予定です。 とりあえず色々作ってみたけれど、本当に使える物が出来上がったのか疑問です。 (^-^;) こればっかりは使ってみないとわからない。 そしていちいち洗うという作業に自分が耐えられるか?面倒くさがりなので・・。 色々不安はありますが、使用する日がちょっと楽しみ。

次の

【楽天市場】布ナプキン&リラックスショーツ専門店 JEWLINGE ジュランジェ【通販】

布 ナプキン 楽天

布ナプキンとは? 目次• 布ナプキンとは、「布でできたナプキン」です。 布で出来ているから、捨てません。 洗って何度も使います。 今まで捨てるのが当たり前だったものを、洗って何度も使うなんてびっくりしますよね。 私たちSunny Daysのスタッフも全員そうでした。 でも今では全員、布ナプキンを使っています。 だって、とても気持ちいいんです! ふわふわで、あったかくて、やわらかくて。 そして、ブルーデイを嫌なもの、憂うつなものと思わなくなりました。 女性として生まれた自分を愛しく、大切に思うようになりました。 サニーデイズは、布ナプキンで笑顔になれるお手伝いをさせていただきます! 布ナプキンを始めてみよう! 使い捨て布ナプキンもおすすめ 使い捨てナプキンと布ナプキンの違い ブルーデイの間、多くの方が使い捨てナプキン(紙ナプキン)を使っているのではないでしょうか。 使い捨てできるナプキンと、肌にやさしい布ナプキンでは、ライフスタイルによって向き不向きがあり、それぞれにメリットやデメリットがあります。 素材や付け心地、肌触り、吸水性を比較してみますので、ぜひご参考にしてくださいね。 大きな違いはこの2つ 素材の違い 使い捨てナプキンと布ナプキンでは、使用している素材が全く異なります。 使い捨てナプキン 石油原料の不織布やポリエチレンフィルムなどを使用しています。 布ナプキン ネル生地などの綿、シルク、リネンなど、 下着に使われるものと同じ布を使用しています。 使用後のケアの違い 使い捨てナプキン 使い終わったり付け替えるときは、すぐにサニタリーボックスに捨てることができます。 ただ使い捨てなので、ゴミを出し続けることになります。 布ナプキン 使用後は持ち帰り、洗濯をする必要があります。 基本的に洗って何度も使うので、ゴミになりません。 この2つの違い以外に【さわり心地】【吸水素材】の違いについてもご紹介します。 さわり心地 さわり心地は、ナプキンを付けた際にとっても重要になります。 使い捨てナプキン さらさらした肌ざわりが特徴的。 紙(不織布)でできているので、ごわつきや固さを感じることがあります。 布ナプキン やわらかな肌ざわりで付け心地がいいのが特徴です。 下着と同じ布でできているので、肌になじみ、違和感がありません。 最近の使い捨てナプキンにも肌に優しい商品が出てきていますが、本物の布の柔らかさに適うものはなく、 付け心地は断然布ナプキンがおすすめです。 ただ、布は厚みが出てしまうので、スリムさや軽さを重視する人には少し重さが気になるかもしれません。 吸収力 吸収力は、ナプキンを使う上で一番気になるところですよね。 使い捨てナプキン 血液を凝固させるポリマーと呼ばれる「高吸水性高分子」が吸収体にメインで使用されています。 これが「薄い・軽い・吸引力が高い」を実現した使い捨てナプキンの特徴です。 多い日もしっかり吸収して安心、というイメージがありますね。 布ナプキン 布ナプキンはその名の通り、布を使用しています。 ポリマーなど化学的な素材は使用していません。 布を何枚も重ねることで、しっかり吸収します。 布だとあまり吸収せず、もれそうで心配される方が多いのですが、多い日用のものは使い捨てナプキンと同じぐらいの吸収力があります。 また防水シートを使用しているものなら、もれの心配もありません。 布ナプキンを始めてみよう! 布ナプキンの効果• 1、いやなニオイがない ブルーデイのとき独特の、ちょっといやなにおいってありますよね。 布ナプキンを使うと、あのにおいが気にならなくなります。 においの原因は「ムレ」。 使い捨てナプキンは絶対に血液をもらさないような素材(ビニール)を使っているので、どうしても湿気が外に出にくく、ムレてしまいます。 使い捨てナプキンの吸収剤で固められた血液がムレることで、あのいやなにおいが発生するんですね。 でも布ナプキンはムレません。 布の目の間から空気の出入りがあるので、湿気は外に出ていきます。 デリケートな部分がかゆくなったり、かぶれたりして悩んでいる方は、とっても多いんです。 そして、それは自分の肌が弱いから、仕方がないと思っていませんか? でもこれも、 かぶれの大きな原因は「ムレ」。 ムレることで雑菌が繁殖しやすくなり、かゆみやかぶれを引き起こします。 布ナプキンは布だから、血液がついてベタつきそうと思われがちですが、ムレないので逆にさらっとしています。 布ナプキンを使い始めただけで、かゆみやかぶれがなくなる方がとても多いんです。 もちろん個人差はありますが、 お肌のトラブルでお悩みなら、きっと布ナプキンがお役にたてます! 肌トラブルが増えるのは、量が少なくなる4日目〜5日目ごろの方が多いようです。 軽い日用の布ナプキンで、肌触りのよさをお試ししてみませんか? 3、買い置きしなくていい 使い捨てナプキンは当たり前ですが、使うと捨てて減っていくので、買い置きしておかないといけません。 うっかり買い置きするのを忘れていて、ブルーデイが始まっちゃって大慌て! という経験はありませんか?(私は毎回でした。。。 でも布ナプキンなら場所をとらず、自分のものは自分の引き出しにしまえます。 「自分のお気に入りの下着」として、大切に扱うようになります。 4、ゴミが出ない 使い捨てナプキンは捨てます。 つまりゴミになります。 そのゴミを捨てる行為も、あまり気持ちがいいものではありませんよね。 息を止めて黒いビニールに入れて「汚いもの」を見ないようにして捨てる。。。 でも 布ナプキンなら洗って何度も使うので、ゴミが出ません。 ゴミ捨てもしなくていいんです。 また、1ヶ月に日本全体で捨てられている使い捨てナプキンは、なんと7億枚近い計算になります。 布ナプキンを使うと、そのゴミを少しでも減らせます。 そう思うと、ちょっと地球のためにいいことをしているのが、気持ちよく感じませんか。 5、長い目で見るとオトク 使い捨てナプキンは1つ20円ぐらい。 布ナプキンの値段とは比べ物になりません。 でも1日5枚を7日間使ったら、700円。 それが1年(12ヶ月)だと8,400円。 2年だと16,800円。 10年だと? 20年だと? 捨て続けることは、それだけお金がかかるということです。 布ナプキンは1枚のお値段は1,500〜2,000円。 10枚あれば毎日使えるので、揃えると15,000〜20,000円。 つまり、 布ナプキンは2年で元が取れ、さらに数年使えるから、断然使い捨てナプキンよりもおトク。 布ナプキンは高いから手が出ないわ、と言われることが多いんですが、ブルーデイは何年もお付き合いするもの。 長い目で見ておトクな方を選びたいですね。 とは言え、一度に揃えるとそれなりにまとまった金額になります。 だから、まずは軽い日用2枚でお試しください。 6、自分の体を大切に思える 使い捨てナプキンを使っていると、ナプキンについた血液はナプキンとひとまとめで「ゴミ」として捉えがちです。 あまり見ることなく、さっと丸めてゴミ箱に捨ててしまいますよね。 でも布ナプキンを使い始めると、その血液と向き合うことになります。 どれくらい出たか、色はどうか、状態はどうかなどを観察するようになります。 すると 気持ち悪いゴミと思っていた血液が、自分の体の中の一部だったことをすっと受け入れられるようになるんですね。 そうして自然と自分の体に関心をもつようになり、大切にしようと思えるようになります。 自分を大事にするって、気持ちいいんですよ。 まずは軽い日にお試ししてみませんか? 布ナプキンを始めてみよう! 布ナプキンのよくある質問 1. もれないの? 大丈夫です! 元々防水シートが縫い込まれているタイプ ひし形レギュラー、ラージ)を使えば、量が多くても布ナプキンを貫通して、もれることはありません! 防水シートが入っていないタイプでも、オプションの防水パッドを使ったり、プレーンパッドで吸収量をアップさせると安心です。 布ナプキンだからもれるというよりは、使い捨てナプキンでも、量に対してサイズが合っていない場合や長時間取り替えられなかった時はもれてしまいます。 血液量にあわせて、適したサイズを使ってこまめに取り替えることが大切です。 洗ってきれいになるの? 不衛生じゃない? はい、きれいになります! コツはごしごしこすらずに、洗剤と水を入れたバケツに浸けて、1日放っておくこと。 量の多い時の血液の方が落ちやすく、あっさりときれいになります。 量が少ない時の血液は、1日浸け置きしても汚れが残ることがあります。 そのときは汚れに直接とれるNO. 1粉末タイプ(バイオ洗剤)をつけて、もう1日おいておくと、すっきりきれいになります! 不衛生じゃないのか?については文章が長くなってしまうので、こちらのページで詳しくお話しています。 ぜひご一読ください。 何枚必要? 洗ってローテーションして使うので、2日分を用意すると考えて合計10枚ほどあればいいと思います。 もし血液の病気に感染していることがわかっている場合は、布ナプキンのご使用はおやめください。

次の

【楽天市場】使い捨て 布ナプキン 生理用ナプキン [フリーナ (エアリ?ピンク) コットン100% 18枚入(両面テープ付き)日本製 正規品] 綿100% ピンク 生理用品 生理用 敏感肌 夜用 多い日 昼用 かゆみ かぶれ おりもの 尿もれ 月経カップ ジュランジェ(布ナプキン専門店ジュランジェ)

布 ナプキン 楽天

ゆるく布ナプ生活 おりもの用だけの使用から、本格的に布ナプキンを使ってみようとセット購入しました。 付け心地は、紙ナプキンよりもやっぱり良いです。 ほっとする温かさがあります。 初めて普通の日夜用を付けた時に「お尻があったか〜い」と、ちょっと癒されました。 ただ、2日目の夜。 特に多い夜用36センチを付けましたが、朝横漏れしました。 紙ナプキン40センチでも時々漏れます。 こどもが小さく、まだ夜泣きや授乳で夜中起き上がったり、横向きの体勢になったり、あぐらをかいたりと動くので仕方がないのかなと思いました。 夜中に1回交換するか、3D夜用40センチを購入するか検討中です。 特に紙ナプキンと変わらず使えると思います。 洗濯がどうしても面倒だなと思うことがありますが、ゆる〜く続けて、いずれは布ナプキンだけになれたらなと思います。 私たち『nunona』は、すべての女性に満足していただけるよう、素材選びから商品開発までとことんこだわった、オーガニック布ナプキン専門店です。 特に、布ナプキンに使用しているオーガニックコットンについては、強いこだわりを持っています。 実は、オーガニックに対する規定はまだまだゆるく、5%でもオーガニック素材を使用していればオーガニックとうたっているところもあります。 ですが、その商品は本当に体に良いものなのでしょうか? そんな想いから、nunonaでは 世界基準で認められたGOTS(オーガニック・テキスタイル)認証の生地のみを使用し、女性の体を第一に考えた布ナプキン作りを心がけています。 このこだわりのオーガニックコットンを使用することで、nunonaの布ナプキンは、 コットン独自のふんわりとした着け心地で、洗ってもやわらかい肌面が続くのが特徴です。 肌面の素材がやわらかいので、こすれたときのかゆみやかぶれも抑えることができます。 また、「小さいと漏れが不安」「ふとしたときに下着を汚してしまう」というお客様の声にお応えして、すべて紙ナプキンより幅広にお作りしています。 ナプキン本体だけでなく吸収部分も広めなので、座り仕事でよくある前漏れや寝返りによる後ろ漏れ、ドバっと出たときもしっかり吸収します。 さらに、湿気は逃すのに水は逃さない特別な透湿防水布を採用することで、 通気性がよくムレにくいので、快適に過ごすことができる布ナプキンを開発しました。 今後も私たちnunonaは、すべての女性に満足していただける布ナプキン作りを目指しています。 まだまだ布ナプキンは一般的ではありませんが、これからもより多くの女性の声を集めて、より良い布ナプキン作りに取り組んでまいります。 nunonaスタッフからご挨拶 私たち『nunona』は、冷え性や生理痛でお悩みの方・妊活中や妊娠中~産後の方など、すべての女性に満足していただけるよう、素材選びから商品開発までとことんこだわっています。 その背景には、もともと企画スタッフの1人が不妊・生理痛の悩みを抱えていたため、「作るなら徹底的に良いものを作りたい」という思いから始まり、布ナプキンに使用するオーガニック素材に特別なこだわりを持ち、厳しい審査をクリアした「GOTS認定コットン」のみを使用しています。 nunonaの布ナプキンは、初めてさんでも簡単にお使いいただけるよう、1枚で使える「一体型」構造を採用しています。 また、湿気は逃がすのに水は通さない素材である「透湿防水布」を付けることによって、布ナプキンの漏れにくさとムレにくさを両立させています。 使い捨てナプキンとほぼ同じ17~40cmまで6種類のサイズを揃え、通常の布ナプキンや使い捨てナプキンよりも「幅広設計」を重視し、おりもののにおいが気になる人や量が多くて漏れが不安な人、布ナプキンを初めてお使いいただく方でも快適にお過ごしいただけるようにお作りしました。 また、nunonaではお客様の声を元に、吸収面が2つに分かれた立体構造の洗いやすく乾きやすい『3D立体布ナプキン』を開発しました。 布ナプキンのお洗濯に不安がある人でも、簡単に布ナプキンを始められるように生まれた、nunonaのオリジナル商品です。 nunonaは、これからも皆さんに寄り添えるようなショップを目指して、スタッフ一同、今後もよりよい布ナプキンをお届けし、1人でも多くのお客様に喜んでいただけるよう、努力いたします。 新着情報.

次の