ローチケ 電子 チケット 譲渡。 【あいみょん】AIMYON チケットについて

ローソンチケット電子チケットアプリを初めて使用しました

ローチケ 電子 チケット 譲渡

どーも!スタッフの渡辺です! チケフェススタッフとして、あらゆるチケットサイトを総まとめする企画を始めようという事で、今回も執筆をさせて頂きます!僕なりにいろいろ調べてオリジナリティある記事にしていきますので、どうぞ何か不明な点があればこちらの記事を参考してみてくださいね。 今回はローチケに関してです。 コンビニチケットと言えば、、筆者の世代はかつてコンサートのチケット販売開始時間と同時によくローソンに通ったものです。 近頃はファミマやセブンなどでもチケットの購入が行えるようになりましたが、ローソンは強い。。。 今回もローチケにおいて、どんな方法でチケットを探せばいいのか、そして支払いはどうすればいいのか?などの気になる部分をまとめてみたいと思います。 ローソンチケット ローチケ とは ローチケ公式サイト ローチケは、その名の通り、コンビニのローソンが運営するチケット販売サービスです。 正式名称はローソンチケット(LAWSON TICKET)ですが、ロゴ自体も「ローチケ」という略称を使っています。 Lチケとも呼ばれています。 と、が存在します。 ただ、こちらのアプリ版は実質電子チケット用のアプリで、チケットの購入などの機能はありません。 運営会社は、株式会社ローソンエンタテインメントで、ローチケ、HMVの運営をしているローソンの100%子会社です。 ローチケは昔懐かしの1992年7月に開始された、チケット販売サービス(一次流通)に始まります。 当時はダイエー系列のスーパーなどを中心に販売展開をしていたようです。 その後はインターネットを利用したチケットのオンライン販売、その他、『月刊ローチケ』と呼ばれる無料情報誌 ローソン・ミニストップ・HMV全店にて の店頭配布などを行っていて、誰でもすぐにコンサート情報に触れることができます。 特にローソン加盟各店では、マルチメディアキオスク端末である店頭の「Loppi(ロッピー)」を活用してのオンライン発券が行われており、誰でも一度はこの機械を目にしたことはあるのではないでしょうか? というのも、冒頭で書いたように、かつてコンビニでチケット販売、受け取りと言えばこのロッピーが最も有名だったのではないでしょうか。 (これは筆者だけだろうか。。。 よく、青春時代に追い掛け回したアーティストのチケットはローソンまで走らされた思い出が多いのです。。 ) さて、ローソン本社は現在、ダイエーグループから離脱して、さらにローソンが持つオーエムシーカード(現:セディナ)株を売却し、ローソンステーションカードの提携も打ちきり、経営のスリム化を図っているようです。 しかし、現在でも、セディナによるLEncoreカード、ローソンチケットカードは発行されています。 なお、1993年から2004年まで、親会社であるローソンが日本プロサッカーリーグ、いわゆるJリーグのオフィシャルスポンサー(現在の「トップパートナー」に相当する部類)であったことから、Jリーグオフィシャルチケットステーション業務も担当していたのです(現在は同業のチケットぴあが担当しています)。 そんな大物感が漂うローソンの提供するローチケ、どんなものなのか見ていきましょう。 ローチケのサイトを訪れると会員登録なしでもチケットを検索することはできるようです。 キーワード検索のほか、タブがジャンル分けされており、 コンサート、スポーツ、演劇・ステージ、クラシック・オペラ、イベント・アート、レジャー、映画、ファンクラブ、参加型スポーツ、海外旅行、国内旅行 という項目に分かれています。 1 システム利用料 これはチケット購入に関してはどんな方法を使っても発生する費用のようですね。 インターネットや電話 自動音声・オペレーター でチケットを予約購入される場合 一部例外を除く には 1枚購入するごとに 220円 税込 がかかるようです。 2枚購入すれば440円、といった具合です。 2 店頭発券 入金 手数料 コンビニ店頭でチケット発券 または入金手続きにコンビニを利用 される場合には 110円 税込 の手数料がかかるようです。 3 先行サービス料 でも紹介しましたが、プレリクエスト先行などの先行販売にてチケットを購入する場合に、この先行サービス料というものが発生します。 金額は、公演によって異なります。 4 配送料 これは公演によって異なります。 購入されたチケットをコンビニなどの店頭ではなく、配送で受け取る場合には配送料が発生します。 まあ当たり前ですけどね。。 5 電子チケットサービス料 こちらも公演によって異なりますね。 購入されたチケットを電子チケットで受け取る場合には電子チケットサービス料というものが発生します。 6 決済システム利用料 スマホ代の引き落としなどのキャリア決済でチケットを購入する場合には1件につき 220円 税込 のシステム利用料が発生します。 ローチケの手数料は、他のチケットサイトと比較すると概ね他と同額で一般的な手数料金額が設定されていると言えます。 参考: キャンセル料 キャンセルに関しては、上に並べたチケットご購入後に興行が中止・延期になった場合の払い戻しについては、原則チケット代金+システム利用料+店頭発券 入金 手数料+先行サービス料が払い戻されるようです。 ただし、興行によっては、上記各種手数料を払い戻しがされない場合もあるので、注意が必要です。 使い方 このローチケも1次販売の形態のため、基本的にはイベント主催者から正規のチケットを購入する形になります。 ちなみにローソンの店頭でロッピー端末を利用する場合にも、まずサイト上にて会員登録が必要で、登録後にサイトでの検索やロッピーなどでチケットの検索予約が可能になります。 会員登録 ローチケの会員登録画面 会員登録の流れは、• メールアドレスの入力、パスワード設定、規約同意• 本人確認情報の入力• アカウント情報の入力• カード情報の入力 となっています。 会員登録後の使い方は、• チケット検索• チケット予約(もしくは抽選応募)• チケット代金支払い• チケット受け取り(発券) となっています。 非常にシンプルで使いやすいですね! 次に気になる支払い方法についてみていきましょう。 先行販売 ローチケでは会員によって参加出来る先行販売に違いがあります。 LEncore会員限定先行 : LEncore(エルアンコール)会員限定• モバイル先行 : LEncore会員、モバイル会員が対象• プレリクエスト先行(プレリク先行) : LEncore会員、モバイル会員、ローソンWEB会員が対象 プレリクエスト先行が、全員参加出来る先行販売という意味になりますね。 支払い方法 支払い方法は以下の6種類の方法があります。 クレジットカード払い セディナ OMC 、VISA、JCB、MASTER、TOKYU CARD、Diners、楽天カード、クレジット機能付きローソンponta、アメリカン・エキスプレスのカードの利用が可能です。 ただし支払いは、一括払いのみの取扱いとなるようです。 クレジットカード決済を利用する場合は、予約成立時点での決済処理となります。 もし、クレジットカードの有効期限が更新された場合は「マイページ」の「クレジットカード番号変更」画面より、有効期限の変更を行う必要があります。 登録しているクレジットカードの有効期限が切れている場合は、チケットの予約・決済が行えないので注意が必要です。 クレジットカード決済での支払いを希望する場合は、基本的にはWEB上での予約となります。 デビットカード、プリペイドカードに関しても利用は可能ですが、なかには一部利用できないものもあるようですので注意が必要です。 海外発行カードは利用できない場合があります。 また、予約時にセキュリティコードの入力、または、3Dセキュアによる認証が必要です。 コンビニ払い コンビニ払いに関してはローチケは最寄りのローソン・ミニストップ店頭にて支払いが可能です。 予約成立後、必ず期限内に店頭にて、支払いを行うこと。 期限内に支払いがない場合は予約無効となるようです。 キャリア決済 キャリア決済に関しては3大携帯キャリア(docomo、au、SoftBank)でのキャリア決済が利用可能です。 上でも記載しましたが、申し込み1件につき220円の決済システム利用料が別途かかります。 各携帯キャリアごとにご利用限度額がある。 利用限度額の確認方法は各携帯キャリアによって異なるため、利用中の携帯キャリアにて確認してみてください。 決済システム利用料は払い戻し対象ではありません。 フィーチャーフォン(ガラケー)からは利用出来ません。 ちょコムeマネー決済 はが提供するネット専用電子マネーでの購入時および当選時に即時決済となります。 ちょコムeマネーの利用にあたっては「ちょコム」への入会登録と利用金額のチャージが必要となります。 入会方法、チャージ方法などは、ちょコムホームページで確認しましょう。 これは、申込み1件につき189円の手数料が別途かかります。 いったんチャージされたちょコムeマネーの払い戻しには手数料がかかるとのこと。 また、返金までに時間がかかる ので詳しくはちょコムホームページにて確認が必要です。 郵便振込 郵便局の窓口にて、支払う方法。 予約確認時に、振込先情報が知らされるので、指定の口座への振込みをおこなう方法です。 このときの振込み時の手数料は客側の負担となります。 予約成立後、必ず期限内に郵便局にて振込みを行うようにしてください。 期限内に支払いがない場合、キャンセル扱いとなってしまいます! 6. ネットバンキングを利用の場合は、予約成立後にそのまま支払いができる。 ATMを利用の場合は、予約成立後、期限内にATMにて支払う必要があります。 ぺイジーとは、いわゆる公共料金の端末支払いシステムです。 税金や公共料金、各種料金などの支払いを、金融機関の窓口やコンビニのレジに並ぶことなく、パソコンやスマートフォン・携帯電話、ATMから支払うことができるサービス 発券方法 1. 店頭引取 コンビニ ローソン LAWSON ・ミニストップ MINISTOP のロッピー端末での発券が可能です。 店頭引取 プレイガイド 各種プレイガイドでもチケットの受け取りが出来ます。 ただ、実際にはコンビニの方が便利ですね。 配送 郵送での受け取りも可能ですが、別途高めの送料が掛かるのと、対応していない公演も多いので注意が必要です。 ローチケ電子チケットの分配・譲渡 ローチケ分配画面 同行者の氏名、携帯番号を入力することで分配が可能です。 当然、受け取り側もアプリのDLが必要なので注意が必要です。 ローチケ電子チケットのリセール 電子チケットの発券を選択した場合、リセールが可能です。 リセールが実施されるか否かはイベントによります。 また、リセールに申し込む期間も決められている為、チケットを売却したい方は注意が必要です。 ローチケHMVプレミアム ローチケHMVプレミアムは、月額500円で、下記の特典が受けられます。 チケット先行抽選• プレリクエスト抽選先行の当選確率がUP• レジャー施設・映画館割引• レジャー施設・映画鑑賞券が特別価格・特典付きで購入出来る• 500円分クーポン• 3,000円以上のCD・DVD・本の購入に使える500円分のクーポンが毎月プレゼント• プレゼント• 限定のグッズ・サイン入り賞品や、公演招待・試写会などに応募できる• 映画・ドラマ(クランクイン!ビデオ)• 「クランクイン!ビデオ」で映画・ドラマを視聴できる• 電子コミック(クランクイン!コミック)• 「クランクイン!コミック」でマンガが読める• ただし、映画・ドラム・コミック共通で毎月600円分のポイントが付与されるので、その範囲 とのアプリがあります。 年額だと4,980円で、初月は無料になります。 評価・評判・口コミ 上記のようにローチケは老舗ということで評価は安定的に高いものがあると言えるでしょう。 高評価としては、以下のような点が挙げられます。 スマホアプリと連携していることでいつでも気軽に検索できる点。 コンビニで購入、発券ができる• 画面を見せるだけで入場ができること スマホがチケットになる などの利便性の評価は高いです。 逆にローチケ、電子チケットによる デメリットは 以下の点となります。 後に残らない• 機器の充電が切れた場合入場ができない• 機械トラブルが発生した場合入場が遅くなる などがいえるでしょう。 運営会社 ローチケの始まりは1992年となりますが、今主流になりつつあるオンラインでのチケット販売を1998年、日本で最初に全国展開を始めたのも、このローチケのようです。 このときに今も店頭に設置されているマルチメディア端末のロッピーが導入されたようですね。 今ではその数なんと14,000店舗!冒頭でも上げたようにコンサートや演劇からレジャー施設や映画まで幅広く展開されています。 現在ではニーズの多様化に対応するために、電子チケットの導入やアジア各国、特に中国からのインバウンド需要に対応するようにアリババグループと提携を始めたようです。 会社概要• 会社名• 本店所在地 〒141-8609 東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー17FMAP• 設立 1992年7月23日• 資本金 1億円• 代表者 代表取締役社長 渡辺 章仁• 株主 (100%)• 関係会社 (映画事業) (旅行事業) 事業内容• チケット事業・・・『』• 音楽・スポーツ・演劇・レジャー施設・映画等の各種イベントチケット販売• エンタメツアーの企画・販売、国内ツアーの販売• アーティスト・スポーツチーム等のファンクラブ企画運営代行• スポーツイベントや音楽ライブ等の企画運営• ミュージアムやイベントの企画・開催• その他企画・開発・運営事業• 会員サービス:「」• 法人会員サービス:「」• スポーツメディア:「」• 定額制音楽ストリーミングサービス:「」• レーベル:「」(マスタードレコード)• クラシック音楽専門Webサイト:「」• 広告販促:ローソン、ローソンチケット、HMVの広告媒体販売等• 商品開発:エンタテインメント関連グッズ、オリジナル商品()の開発・製造販売 沿革• 1992年7月 : 全国主要興行主12社の共同出資で株式会社リザジャパンが設立される。 「ダイエーオレンジチケット」の名称で、九州地区のダイエー各店を中心にチケット販売を開始。 本社は福岡県福岡市。 1993年11月 : 第三者割当増資により、株式会社ダイエーが株式30. 1996年11月 : 株式会社ローソンチケットへ商号変更。 1997年9月 : Loppiでのオンラインチケット販売を開始。 2001年10月 : 「ローチケ. com」サービス開始• 2004年1月 : 楽天株式会社と業務提携の締結をし、株式の第三者割当増資により、楽天株式会社が19. 2004年10月 : 株式を店頭(現:JASDAQ)登録。 2007年3月 : 楽天グループとの業務提携を解消。 2007年5月 : 楽天グループ保有の株式取得を目的として、ローソンによるTOBを実施。 持ち株比率が75. 2009年3月 : 「ローソンネットショッピング」を運営する株式会社アイ・コンビニエンスを吸収合併。 2009年7月 : 株式会社ローソンエンターメディアへ商号変更• 2010年1月 : 株式会社プレジールへの150億円資金不正流用問題が発覚。 2010年6月 : JASDAQ上場廃止。 2010年7月 : 株式交換により、株式会社ローソンの完全子会社に。 2011年9月 : HMVジャパン株式会社を吸収合併(簡易吸収合併)し、株式会社ローソンHMVエンタテイメントへ商号変更。 2014年7月 : 子会社として、ローソンHMVエンタテイメント・ユナイテッドシネマ・ホールディングス株式会社を設立。 2014年8月 : 子会社のローソンHMVエンタテイメント・ユナイテッドシネマ・ホールディングス株式会社を通じてユナイテッド・エンターテインメント・ホールディングス株式会社の全株式を取得し、同社及びユナイテッド・シネマ株式会社を完全子会社化。 2018年6月 : 株式会社ローソンエンタテインメントに商号変更。 2019年3月 - 親会社のローソンより株式会社ローソントラベルの株式を譲受。 参考 : カスタマーサービス お問い合わせ電話番号• 総合お問い合わせ : 0570-000-777• LEncore・モバイル会員お問い合わせ : 0570-000-777 受付時間は10:00~18:00です。 (2020年1月1日時点での情報) オペレーター予約電話番号• 演劇・クラシック専用オペレーター予約 : 0570-000-407• スポーツ専用オペレーター予約 : 0570-000-407 受付時間は10:00~18:00です。 (2020年1月1日時点での情報) 以上がローチケの概要となります!.

次の

電子チケットは行けなくなった場合に譲渡できる?渡し方や本人確認の仕組みについても

ローチケ 電子 チケット 譲渡

電子チケットの譲渡 譲渡はできる? 基本的に電子チケットには分配機能が備え付けられています。 しかし、4枚組だったら3人までにしか分配できず、 自分のチケットを誰かに渡すことはできません。 これだと、自分が当日ライブにいけなくなってしまった場合には困りますよね。 結論から先に言うと、 チケットの発券元にもよりますが譲渡は可能です。 例えば、tixeebox(ティクシーボックス)というアプリを介したチケットであれば 「DMMパスストア」「チケットキャンプ」といったサイトを利用することで、譲渡できます。 譲渡の方法 自身が入手したQRコードを他人に譲渡する方法が一般的です。 詳細な方法は各公式サイトを見ていただくのが正確かと思うので、このページでは省略いたします。 先に挙げた2サイトも多少の形式の違いはあれど、ステップは以下の通り同じです。 サイトに登録して譲渡したいチケットを出品• チケットが欲しい人が購入• チケット代金が支払われる• QRコードなどのチケット情報が譲渡される 譲渡におけるトラブルの対策 ここで問題となるのが 本人確認や、不正に複数人へ譲渡された場合での入場エラーです。 実際に、チケットキャンプでも電子チケット関連のトラブルが多発したようです。 そこで、チケットキャンプが導入したのが 「代金預かりシステム」。 簡単に言ってしまえば、 購入者が入場を確認するまで、売却者にお金は支払われないというシステムです。 購入者が安全に入場できたことを確認して、はじめて代金が支払われます。 もし トラブルが起こった場合には、購入者に代金が返金されるので安心です。 さらには、売却者には代金が支払われないばかりか、罰則があります。 不正なチケット販売を行う業者を淘汰するシステムですね。 このシステムの導入によって、チケットキャンプにおける電子チケットのトラブルは大幅に減少したようです。 本人確認はどうなる? 本人確認があるライブやイベントの場合には、事前に大々的に告知がされている場合が多いです。 電子チケットについて更に詳しく 譲渡の方法がわかったところで、さらに電子チケットについて深掘りしていきます。 電子チケットとは、ライブなどのチケットを購入後に紙媒体ではなく、データとして配布するサービスです。 入場時に、スマートフォン上配布されたチケットのにQRコードを読み取る形式をとります。 映画館をネット予約できる 「ムビチケ」や 「KINEZO」も似たようなサービスですね。 これらは映画館の発券機でQRコードを読み取って発券する必要がありますが チケットを買うために並ぶという面倒な仮定をカットできる便利なサービスです。 まさに 電子チケットの前身とも言えるでしょう。 最近では、映画館でもQRコードで入場する チケットレスサービスが徐々に実装されてきているようですね。 電子チケットの利点 紛失の心配がない 紙媒体と違って、紛失の心配がありません。 ライブまでの期間でチケットの保管場所に困った経験はありませんか? その点、電子チケットはネット上にデータとして保存されるので、保管の心配も要りません。 また、当日にチケットの準備を忘れたり、財布がかさばらないのも魅力です! 購入後すぐ手元に来る 紙媒体のチケットを購入すると、郵送が行われます。 届くまではなんだか落ち着かないですし、郵送物を受け取るなどの手間があります。 しかし、電子チケットは購入したらすぐにメールで届きます。 さらに、データなので わざわざ受け取る必要もありません! このスピード感は電子チケットならではのメリットです。 友達と分配が簡単 さらに電子チケットは分配も簡単です。 チケットに分配機能がついていますから、例えば4枚組のチケットを購入したら、手軽に3人に分配することができるんです。 分配された側も、即時で反映されますから、手軽に代理購入できちゃいます。 そしてやはり、直接の受け渡しが必要ないのも魅力です。 友達のチケットを預かるのってなんだか責任感があって不安ですよね^^; 電子チケットなら、購入したらすぐに分配できちゃうので、気にする必要がありません! これからの電子チケット 矢沢永吉さんが「YAZAWAの勘」と言っていましたが、 彼の言う通り、 電子チケットのサービスは今後どんどん導入されていくでしょう。 そして電子チケットを取り巻く一番の問題は 「譲渡」です。 電子チケットがチケットの転売を防ぐことを目的としたサービスである一方で ライブにいけなくてチケットの処理に困る人が存在することも紛れもない事実です。 電子チケット業界は、転売や譲渡におけるトラブルを防ぎつつも、 譲渡をスムーズにする構造を作っていく必要があると思います。 例えば、先述のように定額での譲渡なら、転売屋のターゲットにもなりにくいです。 そして、譲渡における本人情報をスムーズに転換できるサービスが今最も求められているものでしょう。 これからの 電子チケットの譲渡の仕組みは更に便利・安全になっていくと予想できます。 まとめ• 電子チケットは譲渡可能• 一方で譲渡の手間やトラブルの問題もある• 譲渡の仕組みは便利・安全に進化していく 以上、電子チケットの譲渡についてのまとめでした。 個人的には、紙媒体のチケットは好きではないので、電子化でどんどん便利になって欲しいですね! 最後までお読みいただき、ありがとうございました!.

次の

使ってわかった!チケットボード電子チケットのメリット・デメリットと注意点

ローチケ 電子 チケット 譲渡

携帯電話(スマートフォン含む)にて専用URLにアクセスする場合• お申込みになられた携帯電話に必ず1枚分のケータイ電子チケットをダウンロードする必要がございます。 先着順にチケットの確保をするわけではありませんが、必ず受付期間内にご応募下さい。 エントリーURL内『マイページ』の『申込・購入履歴』でもお申込みが完了していることをご確認頂けます。 申込み完了の確認をせずに「申込みができていなかった」というお問い合わせを頂いてもご対応できません。 当選・落選に関わらず、結果はご登録頂いたメールアドレスにお知らせ致します。 エントリーURL内『マイページ』でもご確認頂くことが可能です。 アクセスが集中してつながりにくい状況の場合は、お時間をおいてアクセスして下さい。 ローソンチケットにお問い合わせ頂いてもお答えできませんので、ご注意下さい。 《メール配信について》• お客様の通信環境によりメールが届かない場合がございますので、エントリーURL内『マイページ』の『申込・購入履歴』で『当選』『落選』のご確認をお願い致します。 com」、「lawsonticket. jp」、「ent. lawson. jp」、「tickebo. jp」からメール受信できるように設定して下さい。 なお、ドメイン指定受信の設定時に『すべての設定を解除』にしてしまうと、必要ない広告メールなどを受信してしまう場合もございますので、設定には十分ご注意下さい。 『ticket board』に会員登録(無料)• ご登録されていない場合、エントリーが完了できませんので、ご注意下さい。 もし、お申込み者様が携帯電話をお持ちでない場合、ご同行者様の携帯電話を使ってエントリー頂くか、ticket boardインフォメーションセンターにお問い合わせ下さい。 その際、お電話で同行者様の情報(氏名など)をご登録させて頂きますのでご了承下さい。 お申し込みに関して•

次の