オードリー春日 報道。 オードリー春日浮気報道に事務所コメント「とんだ大バカ変態野郎」

オードリー春日 フライデーで報道されたもう一人の彼女の画像は?

オードリー春日 報道

春日俊彰 春日は18日放送のTBS系バラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』で、長年交際していたクミさんにプロポーズし、見事に成功。 しかし26日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で、プロポーズの10日前に、他の女性を自宅に連れ込んでいたことが掲載された。 番組冒頭、相方の若林正恭は「興奮がさめやらないね。 1週間たってもプロポーズの言葉は素晴らしかったね」と切り出し、「 春日が読んだ手紙の 『結婚で何かが変わってしまうのが怖かったのです』っていうところが、やっぱり遊べなくなるからだろうなって、今になって思うし。 『自分のことしか考えて来なかったんです』なんて、もう予言かなって」と語った。 そして若林は「初めて週刊誌に載ることを聞いたのが水曜日だったかな。 『10日前!? 』って叫んじゃった。 10日前はビックリしたね」と驚きを振り返った。 「申し訳ないね、本当にね。 騒がしてね、ガッカリさせてね。 申し訳ない! こればっかりは」と平謝りする春日に、若林は「まず、何はともあれクミさん。 『モニタリング』を見てくれた方、スタッフさんに…。 お前、すごいな。 10日前に…」とあきれた様子だった。 さらに若林は「こんなワイドショーのMCみたいなことするの、マジで嫌なんだけど。 今までワイドショーのコメンテーターのオファー来ても、全部断ってるのよ。 自分の善悪の判断に自信がないから」とし、「このラジオだって、ニュースとか時事ネタしゃべらないでやってきて…。 敵はこんな近いところにいたのか、こらぁ~! 」と絶叫した。 番組の途中からは、クミさんも電話で生出演し、「本当にすみません。 本当に反省ですよ、こっちも。 若林さんにはご迷惑をかけちゃって。 世間のみなさんにも申し訳なくて…」と謝罪。 春日に対しては「アイツの顔を見たら、ちょっと気持ち悪いんで」と嘆き、「10日前ですよ。 異常者ですよ、異常者」とあきれていた。 春日は「飲みに行くこともやめようと思ってますから。 女性とは飲まないということではなく、男同士ともね。 もう行かない。 仕事終わったら、家に直帰」と約束し、「変えていく、行動を起こしていかないと、また同じことを繰り返すと思うんですよ。 だからむつみ荘も引っ越しますし、形として目に見えることをいろいろ変えていく」と決意した。 そして若林から「春日さん、見てくれた方にもスタッフさんにも、最後ちゃんと言いなさい」と促されると、春日は「見てくれて感動していただいた方にも、ガッカリさせて悲しい思いをさせて。 私の脇が甘いところで、本当に申し訳ないと思っています。 スタッフさんも、あれだけ寝ないでたくさんの人数が…。 本当に熱の冷めやらぬうちに、こういう私の甘いところが出てしまったので、本当に申し訳ないと思っています」と再び謝罪していた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

オードリー・春日俊彰、2股報道で“絶交”の危機! 婚約者は「元凶のパラダイスに激怒」(2019/04/29 12:00)|サイゾーウーマン

オードリー春日 報道

4月18日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、オードリー・春日俊彰さん 40 が10年以上交際していたドッグカフェ店員・クミさん 40 に公開プロポーズするまでに密着し、視聴者から感動の声が相次いでいました。 さらに、オードリー春日俊彰さんは『モニタリング』で公開プロポーズする10日前にもSさんと酒を飲み、2人揃って自宅へ行く姿がキャッチされており、『フライデー』の直撃取材を受けた春日さん本人は、Sさんはあくまでも飲み友達とし、男女の関係ではないと強く否定していました。 Sさんは本当に春日に惚れていましたからね。 さすがにこの仕打ちはヒドイのではないでしょうか。 同時に春日さんはクミさんも裏切っている。 今後の夫婦関係にも確実に遺恨を禍根を残すでしょう。 」と指摘しています。 この報道によって、オードリー春日俊彰さんは祝福ムードから一転して世間から猛バッシングを受け、27日深夜放送の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送 土曜25時)では相方・若林正恭さんが春日さんに対して怒りをあらわにしていました。 若林正恭さんは番組冒頭から『フライデー』の報道に言及したのですが、当事者のオードリー春日俊彰さんは 「すまんね」「申し訳ない」といった軽い謝罪を繰り返すのみで、笑う場面もあったことから、 「それじゃマジでヤバイよ。 モニタリング見てくれた方。 まずはクミさん。 モニタリングのスタッフさん。 何か月前から…10日前ってお前すごいな…お前イカれてるの?分かりやすいイカれかたの芸能人。 気持ちの悪い…」などと呆れていました。 そうした言葉を受けてオードリー春日俊彰さんは、 「熱の冷めやらぬうちに私の甘いところが出てしまったので、本当に申し訳ないと思ってます。 何より、クミさんに喜んでもらったのに、すぐ悲しませる…悲しませるってレベルじゃない。 恥ずかしい思いもしただろうし、周りから祝われてその直後にこういうことですから…。 甘い甘い」と反省の言葉を口にしていました。 また、番組にはオードリー春日俊彰さんと結婚するクミさんも電話出演し、春日さんの二股スキャンダルについて、 「いやあ…本当になんか…すいません。 反省ですよ。 こっちも。 若林さんにはご迷惑をかけちゃって。 世間の皆さまには申し訳なくて…。 今日、菓子折りでも持っていこうと思ったんですけど」と謝罪した上で、 「一番悪いのは、そこにいる変態野郎なんですけども」、「お前はまだしゃべる権限はないよ」「今アイツの顔を見たら気持ち悪くて。 いやー、もう勘弁してください」などと語っていました。 番組ではこの他にも、今回の騒動を受けてオードリー春日俊彰さんがスーツを着用し、100万円を持ってクミさんが暮らす実家へ行ったものの、話をさせてもらえなかったというエピソードも明らかにされていました。 そして、『フライデー』の報道やラジオでの謝罪を受けてネット上では、• あの報道ですごいガッカリで呆れて、クミさんは本当にかわいそうだし、何をどう思ってあんなプロポーズしてるんだって思った• 春日、今回だけはクミさん、若林に免じて許してやる。 次やったらリスナーやめる• 浮気する人はビョーキだから。 またやられるよ。 クミさん考えなおしたほうがいいと思う。 美談だと思ってたのに見損なったわ。 この機会に浮気をやめないならクミさんは別れた方がいい。 自分勝手な人、思いやりがない人だなぁって、うすうす感じてたけど、トドメ刺したなぁ… 結婚決めた人がいるのにそれ以外の女性を朝まで部屋に過ごすとか、ありえない。 結婚やめたがいいよ。 そもそも売れるようになってだいぶ経つのに、ずーっと結婚しないで40歳になってしまった段階で美談だとは思えなかった。 妊娠出産がすべてではないけど、失われた10年は重いし、それでも浮気をやめないなんて無責任だと思う。 クミさんが良ければそれでOKだけど、個人的には完全アウト。 私がクミさんなら別れる…ケチだけど、真面目で一途ってのが魅力だと思った。 ケチで浮気性…ってありえない… 婚約指輪のブランド、スタージュエリーで春日にとってはすごい頑張ったと思ったけど…ティファニーの最高級で謝罪しなきゃ許さない。 視聴者の涙かえせー などのコメントが寄せられており、オードリー春日俊彰さんの好感度は急降下し、今もなおネット上では炎上状態が続いています。 オードリー春日俊彰さんは以前からキャバクラ通いなどは明かしていたものの、クミさん一筋だということをアピールしており、これまで散々ラジオや様々なテレビ番組でクミさんへの思いを語っていました。 また、クミさんの父親もオードリー春日俊彰さんのことを娘のパートナーとして認め、今年2月に『フライデー』の直撃取材を受けた際には、春日さんから挨拶はあったのか聞かれると、 「もう挨拶は済ませてるから。 いいんだよ、ウチに勝手に来て遊んでいけば」と答えていました。 それにも関わらず、裏では年下の金髪女性と頻繁に酒を飲み、自宅で密会を繰り返し、それもプロポーズ10日前にも会っていたというのはかなり衝撃的な話なので、猛バッシングを受けるのは当然かと思います。 オードリー春日俊彰さんは今回ラジオでクミさんに対して、 「もう飲みに行くこともやめようと思っています」「ベタな話だけど、今後は変わっていくから見ておいてくださいっていう。 結婚の方向に向かって考えていただけたらありがたいというか…。 私の脇が甘いところで、本当に申し訳ないです。 」などと反省の言葉を述べており、優しいクミさんは春日さんのことを見捨てることなく、このまま結婚するとのことから、今後また裏切り行為をして週刊誌にスキャンダルをスクープされないよう注意してほしいですね。

次の

オードリー春日浮気報道に事務所コメント「とんだ大バカ変態野郎」

オードリー春日 報道

春日俊彰 春日は18日放送のTBS系バラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』で、長年交際していたクミさんにプロポーズし、見事に成功。 しかし26日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で、プロポーズの10日前に、他の女性を自宅に連れ込んでいたことが掲載された。 番組冒頭、相方の若林正恭は「興奮がさめやらないね。 1週間たってもプロポーズの言葉は素晴らしかったね」と切り出し、「 春日が読んだ手紙の 『結婚で何かが変わってしまうのが怖かったのです』っていうところが、やっぱり遊べなくなるからだろうなって、今になって思うし。 『自分のことしか考えて来なかったんです』なんて、もう予言かなって」と語った。 そして若林は「初めて週刊誌に載ることを聞いたのが水曜日だったかな。 『10日前!? 』って叫んじゃった。 10日前はビックリしたね」と驚きを振り返った。 「申し訳ないね、本当にね。 騒がしてね、ガッカリさせてね。 申し訳ない! こればっかりは」と平謝りする春日に、若林は「まず、何はともあれクミさん。 『モニタリング』を見てくれた方、スタッフさんに…。 お前、すごいな。 10日前に…」とあきれた様子だった。 さらに若林は「こんなワイドショーのMCみたいなことするの、マジで嫌なんだけど。 今までワイドショーのコメンテーターのオファー来ても、全部断ってるのよ。 自分の善悪の判断に自信がないから」とし、「このラジオだって、ニュースとか時事ネタしゃべらないでやってきて…。 敵はこんな近いところにいたのか、こらぁ~! 」と絶叫した。 番組の途中からは、クミさんも電話で生出演し、「本当にすみません。 本当に反省ですよ、こっちも。 若林さんにはご迷惑をかけちゃって。 世間のみなさんにも申し訳なくて…」と謝罪。 春日に対しては「アイツの顔を見たら、ちょっと気持ち悪いんで」と嘆き、「10日前ですよ。 異常者ですよ、異常者」とあきれていた。 春日は「飲みに行くこともやめようと思ってますから。 女性とは飲まないということではなく、男同士ともね。 もう行かない。 仕事終わったら、家に直帰」と約束し、「変えていく、行動を起こしていかないと、また同じことを繰り返すと思うんですよ。 だからむつみ荘も引っ越しますし、形として目に見えることをいろいろ変えていく」と決意した。 そして若林から「春日さん、見てくれた方にもスタッフさんにも、最後ちゃんと言いなさい」と促されると、春日は「見てくれて感動していただいた方にも、ガッカリさせて悲しい思いをさせて。 私の脇が甘いところで、本当に申し訳ないと思っています。 スタッフさんも、あれだけ寝ないでたくさんの人数が…。 本当に熱の冷めやらぬうちに、こういう私の甘いところが出てしまったので、本当に申し訳ないと思っています」と再び謝罪していた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の