羽谷勝太。 愛知大学野球(選手名簿)

愛知大学野球(選手名簿)

羽谷勝太

岩手県• 佐藤柔太• 佐藤悠仁• 山本貫慈• 大西悠哉• 菊池七海• 北村友花• 安達大翔• 佐々木羚伍• 堀米凛太郎• 山内健生• 佐々木幹久• 錠前伊智• 小西太晟• 藤原力• 山本なつ• 小山田理人• 田中咲紀• 柳田悠貴• 豊川詩織• 勝山咲希• 佐藤萌• 小笠原亨介• 宮銀我• 山本ひより• 似内奏太• 工藤健人• 武元直大• 田中拓紀• 千葉彩美香• 菊池遥斗• 松原佑樹• 佐々木樹香• 村上健弥• 滝口美里• 錠前羽瑠• 滝口慎吾• 鷹羽璃乃• 手島晴彦• 滝村佳也• 小笠原樹• 冨手海陸• 宮輪太郎• 吉田真希• 田中陽紀• 森澤沙里菜• 山田悠衣• 髙橋春孝• 佐藤真子 群馬県• 柏木奈月• 高野旺美臣• 須永健介• 折原直由• 早川竪真• 山口陽平• 山中太耀• 渡辺隆太• 本間輝海• 柳田希空• 吉田朋起• 山中晴翔• 髙橋尚冬• 五十嵐陽太• 山本和叶• 長岡美空• 関根梨桜• 関根碧也• 横尾夏海• 関口柑汰• 奥泉桃果• 小林慎梧• 飯塚詠人• 高木諒人• 倉林華夢• 倉持真菜• 設楽雄晴• 角彩綾• 竹澤和真• 倉持由衣• 竹澤一我• 長井伶旺• 北爪喬介• 星野鈴• 重田有璃• 木暮郁翔• 岩上惣一• 有坂颯人• 栗原絆• 岡田光希• 柴崎暖己• 田中拓海• 川島博崇• 伊藤匠輝• 齋藤翼• 尾崎太河• 山下祐希• 井上輝生• 閑野歩乃果• 關根瑛• 關根藍• 奥田響• 伊藤真心• 樋口亜咲• 堀金快吏• 遠藤暢丈• 土筆友輔• 浅見彪央• 福田達也• 樋口京子• 福田和樹• 天田ほのか• 今野紗彩• 澤田信秀• 新井悠大• 小林景• 金子顕哉• 田中雅史 埼玉県• 志村武溜• 西篤紀• 齊藤侑斗• 川村ほのか• 松田樹璃• 丹春乃• 小野真愛• 雫田新菜• 泉川凜珠• 山本愛子• 加藤英虎• 老川歩依里• 原禮韻• 久慈喜春• 山本滉生• 小池悟史• 塚田脩世• 水谷泰虎• 大竹陽咲• 小澤信弘• 藤平春菜• 山本真樹• 南波彰人• 南波隼人• 池田秀弘• 藤野友輝• 北川千絢• 斉藤優• 山下理久• 德永怜花• 須賀康太郎• 野上朝花• 佐々木雄大• 縄本光矢• 細田悠大• 浅野正好• 大平偉津子• 原田玲花• 飯塚恭子• 大宮くるみ• 石橋悠• 鈴木悠太• 斎藤愛子• 西川朝陽• 石塚初• 二宮寧々• 渡辺実輝子• 松岡飛翔• 小林和真• 坂巻裕司• 松岡由紀子• 折笠藍梨• マンソール沙羅• 鈴木遥• 西幡涼佑• 佐藤栞子• 奈良碧海• 原口柚羽• 千野舞乙香• 仲野沙南• 内田芽里• 白井遥• 黒川恵子• 織田澤遥• 近本ひなの• 中島颯汰• 中村梨音• 小野寺茉央• 志村真弥• 篠島優衣• 須田太陽• 小関真凜• 白倉煌也• 佐藤千尋 神奈川県• 谷口蒼太• 姫野海地• 阿部瑛樹• 沼田俊輔• 富地七菜• 小竹璃乃• 加藤遥希• 石本華音• 澁谷みずき• 佐々木麻い• 山口三男• 本間空• 木下美和• 篠塚若葉• 木野下沙世菜• 清水颯斗• 広田光輝• 青木達陽• 赤嶺望亜• 柴田哲也• 青木健二• 小林柊太朗• 日置貴生• 浅賀拓野• 石田凌大• 青木浩市朗• 石田琉人• 河村和佳奈• 小松蒼大• 伊藤礼恩• 望月颯斗• 永井智之• 和田沙来• 鈴木彩乃• 後藤凛美• 小森谷賢• 原鈴音• 杉野汐里• 飯田孝典• 久士目彩花• 今泉佳彩• 清水翔帆• 佐々木希• 佐々木若葉• 中澤柑奈 兵庫県• 黒岡慶太朗• 正岡悦子• 塩田潤• 岡原佑樹• 岩井楓佳• 熊田萌花• 萩原凛• 橋本さくら• 村上浩次郎• 寺尾香音• 柴原乙華• 岡﨑瑠奈• 扇谷勇輝• 野間美優• 宮原侑士• 萬勇斗• 奥野舜• 石川真子• 井上朱雀• 遠藤優• 石川誠子• 北川裕梨• 山下健太朗• 髙柳光希• 仁川遥斗• 田村宗• 森村柚葉• 嶋田将弥• 平川颯汰• 渡瀬夢花里• 中西一太• 垣内柊人• 髙柳優光• 阿部真翼• 土井歩• 寺谷優凜• 中村瑠佳• 山本健心• 田中健太• 浅野海斗• 藤本蒼史• 乾雄介• 島田敏司• 塚原蓮• 前原菜々実 北海道• 浦田健太郎• 西尾啓佑• 長谷川紗更• 田村響• 鈴木彩花• 菅生京芳• 渡邊哲哉• 長沼すぐみ• 大栗優太• 鈴木遥翔• 渡部澪• 鈴木愛菜• 正岡理奈• 前野史賀• 内海耀介• 國吉拓翔• 山本真広• 渡辺千惺• 飯田ゆき乃• 花井里紗子• 三浦拳心• 宮野浩平• 橋本好喜• 吉田亜廉• 田中奏土• 鈴木一輝• 只野己太朗• 松野芳泉• 小林賢幸• 三浦佑太• 三浦恒太• 瀬戸旺志郎• 足立大珠• 松野由芽• 内山和也• 鈴木潤華• 鈴木愛華• 髙橋大輔• 斉藤栄太• 小田島琢九磨• 平野純菜• 長沢海翔• 深澤莉亜菜• 林沙奈• 矢野智己• 澤優仁• 畠山奏太• 万谷光士• 川本大愛• 若林佑樹• 上窪泰生• 井上陽太朗• 林綾奈• 髙橋麻衣• 坂本和磨• 和田法勝• 浅野楓葉• 佐藤花実• 色木優斗• 成田康龍• 酒井遥斗• 上野舞綾• 山崎妃奈• 酒井萌々香• 旭知佑• 津田侑果• 畠山力響• 玉村陽葵• 滝澤愛理• 森脇久珠• 畠山了一• 増川日菜• 田野岡舞桜• 坂東泰知• 知野隼士• 内海大和• 上野礼人 茨城県• 及川楓介• 瀬村優太• 小林蒼馬• 髙橋龍史• 杉山陽大• 渡部友季斗• 助川竣也• 小林尊• 倉科友哉• 浅野結優• 篠﨑江玲奈• 海老原優衣• 間中玲偉• 関口きり• 小貫隼汰• 関陽貴• 須長泰生• 鈴木悠朔• 関千聖• 倉持千恵美• 大峰佑月• 飯泉陽• 町田滉明• 中村蒼良• 濱田陽茉莉• 鶴見文音• 染谷風都• 染谷虎都• 荒川武尊• 青島陸翔• 小林夢芽• 川村怜愛• 増田優花• 林萌香• 宮武蘭• 山縣大地• 矢口貴登• 飯塚海翔• 川俣悠• 小林航大• 横山愛• 志塚柚衣• 國井亜蘭• 石﨑綾奈• 石井真歩• 杉山清風• 間中夏子• 廣瀬澪• 高木唯衣• 森山弘喜• 須藤可鈴• 酒井馨大• 古谷唯冴• 慶野里帆• 大森康太郎• 西大篠雄士• 三好航平• 新田賢太郎• 平井誠洋• 鈴木亜美• 金谷侑亮• 倉田夢花• 大西涼介• 倉本慧• 藤井彩夏 群馬県• 砂賀大智• 梶有芙• 吉野涼乃• 鈴浦夏綺• 猿橋美桃• 髙栁瑠那• 小澤凜咲• 山口翔平• 丹彩人• 田村未遥• 髙栁奈央• 野中瑠斗• 児島巧太• 小澤心那• 大澤咲穂• 井野口智也• 原諒汰郎• 栗田真奈• 山田香月• 齋藤優吏• 野村真叶• 伊藤拓• 小澤結• 福島結香• 黒澤奈那• 山本睦• 菊地志歩• 古市祥大• 安村優希• 荒木駿輔• 今井悠貴• 波山稔陽• 山田凌久• 須田麗• 田中瑠唄• 相澤友希• 丸山佳大• 森田一琉• 上村魁舞• 片山八雲• 坂本葵音• 石井夏未• 上村鳳舞• 黒木音々• 此川文乃• 中馬愛理• 黒岩大貴• 児島颯太• 佐藤祐• 室橋一颯• 山本岳• 和田慶太郎• 剣持修大• 新井里恋• 高木葉名• 神谷脩斗• 清水大雅• 福田聖直• 原澤伶• 近藤瑠梨• 神保秀裕• 沢辺洋介• 竹澤和真• 高橋耕介• 木村慎之介• 久保田陸• 青山奈央• 新池谷惇• 宮川結人• 小掠太輔• 小島彰二• 渡辺礼子• 坂田奈那枝• 中島岬輝• 春山伊吹• 山口由羅• 荻原瑛史• 横内伊吹輝• 塩川和優• 高野瑞己• 清水陽生• 五十嵐匠望• 渡邉陸• 秋山雄一• 五十嵐知隼• 浅貝大樹• 眞下和樹• 前原涼介• 松井啓悟• 小山田雄一• 渋谷勇慶• 山下晴匡• 新保柚樹• 佐藤秀哉• 塩川紀彦• 大原菜月• 黒石実夢• 小島彩花• 北野日陽• 島田朱里• 萩原彩子• 加藤希乃珂• 山形莉来• 塩野目愛• 中村優月• 木村優里• 斎藤玲奈• 三宮佳菜香• 平塚理央• 福田悠人• 山宮ヒュウゴ• 片岡紅• 清水庸介• 下田光大希• 伊丹大翔• 鈴木駿太郎• 長尾亜樹• 後閑咲来• 川田夏鳴• 堀口咲希• 桐渕晃輔• 藤田涼平• 神谷航平• 瀧澤楓斗• 村上碧琉• 小野寺勇翔• 宮野真佳• 長壁亜秀• 櫻井竜槍• 樋口大翔• 桐生択弥• 竹内和泉• 柿沼美希• 福田達也• 片山蓮都• 冬木太陽• 福田和樹• 髙橋稜大• 松井美璃亜• 秋葉伶羅• 橋本毅• 高柳和夫• 松本壽雄• 入澤隆 埼玉県• 堀颯真• 小塚玲英• 木谷友香• 鈴木隆大• 山﨑祐希• 吉村颯• 堀凪沙• 眞下楓梨• 岡田夏季• 藤田璃子• 遠藤樹• 鈴木千景• 熊本あやめ• 小宮山風夏• 茂木公太郎• 八木直輝• 八巻まひる• 松本蒼空• 武笠瑞希• 佐々木誠• 佐野英克• 瀬戸口玄樹• 古賀南帆• 吉岡千紘• 松下幸生• 井口諒太朗• 栗原和豊• 内山結月• 水谷泰虎• 三上大喜• 山本充輝• 山本健太郎• 石倉鼓太郎• 森口由捺• 稲垣湧介• 大塚茉菜• 伊藤天寿• 小林兼大• 村田奈緒• 飯塚ちせ• 長谷川瑛人• 木戸杏美• 野村悠介• 古川晴規• 市川潤• 赤堀空来• 山上陽祐• 佐藤愛那• 大竹諒• 笹野芽衣• 飯塚拓三• 宮田海• 佐々木大吾• 野溝拓真• 幸泰士• 小川結子• 井上実咲• 西野陽大• 山岸大燿• 滝口クレア• 伊東莉杏• 小宮彩也乃• 山㟢花楠• 佐藤雅治• 川原拓也• 坂井勇翔• 長谷部翔大• 川又蒼空• 島田翔大• 久保麻柚• 由井智規• 齋藤雄介• 井上蒼大• 山口李世• 笠原梨愛• 原島叶成• 松崎煌己• 清水茉莉依• 藤江奏后• 鈴木希波• 久和優芽• 高野綾• 住田大和• 齊藤弘輝• 丸山美海• 芳野陽• 冨岡陸• 宮崎紘瑛• 大澤江梨香• 田上快彦• 村田瑚奈• 山内琢巳• 河村優依• 飯口公太• 加藤匠• 小林祥吾• 鎌田桂大郎• 佐藤大空• 細部巧翔• 細部廉斗• 平沼凌雅• 大谷柚子香• 石田茉稟• 鈴木華穂• 齊藤さくら• 畑山結花• 増田さくら• 古川敦康• 吉川明歩• 望月美空• 星歩希• 原口璃美• 神門瑠菜• 細井和磨• 木嶋芽衣• 羽山大稀• 若杉涼音• 芹田琴美• 仲野友菜• 倉田友鈴• 可知李玖• 今部真衣• 加藤由江• 村田満知子• 落合恵瞳• 舎利弗玲音• 倉田渉夢• 増子喜八郎• 立川由依• 渡邉陽太• 松本友• 菊地香織• 荒井郁也• 伊藤美緒• 髙野萱人• 宮田明日海• 宍戸省太• 大野元優• 小野寺茉央• 小関真凜• 志村真弥• 篠島優衣• 須田太陽• 浅田奈美• 宮村舞• 大塚朝日• 戸谷洸大 千葉県• 坂口陽奈美• 新倉温人• 梶井明日香• 水沼峻• 尾崎実悠• 里村春翔• 鈴木貫太• 上村紘生• 山田望愛• 大槻郁乃• 大森創太• 窪田真大• 滝澤和大• 三浦凛• 谷山真那• 横地愛美• 宇佐美樹麗• 大橋怜也• 松本康太郎• 猪山竜太• 田久保遥人• 帰山結菜• 田久保瑛人• 鈴木愛• 椎名由幸• 門脇暦• 磐田瑞穂• 田中晴• 川真田知慧• 渡辺芽生• 中田さくら• 都田莉愛• 中澤姫依• 水島遥太• 高橋朋也• 水野昌幸• 原田志帆• 大塚龍• 中内望• 桒畑圭祐• 川村友理菜• 中村実希• 関苺々華• 中尾乙葉• 川口瑛乃• 田宮歩実• 中野大翔• 沢下真佑華• 鈴木彪心• 庄司遥音• 菅波志歩• 金久保涼楓• 古閑丸拓巳• 石井美妃• 石井杏優• 秋谷壬結• 小林恒平• 和栗優叶• 塩田青空• 山崎達哉• 小池朝日• 為房美空• 小林優哩• 今井敦也• 打矢泰誠• 野尻海斗 東京都• 坪田直樹• 池本里桜• 立松みくる• 日高彩葉• 中川和温• 藏前遥奈• 庭木花蓮• 山﨑隆之介• 川嶋愛花留• 丸澤里絆• 宮島伶音翔• 佐野忠暖• 田谷優香里• 市川月渚• 高橋南帆• 宮島愛美夏• 松原武輝• 入江南帆• 三上智世• 佐藤里子• 野村洋介• 佐藤柊介• 古山永太郎• 鈴木謙太• 長嶋大輝• 丸山和輝• 星野公伽• 中村美結• 白石真莉• 中原悠生• 千葉奏斗• 伊藤亜優• 松山奈津希• 本城璃奈• 澤口晃喜• 岡本朋也• 藤野友浬紗• 池田慶次• 上垣内基史• 関田春咲• 高橋南奈• 安達美宥• 小林千紗• 江戸俊貴• 久野佑一朗• 坂場亮太• 有田光希• 菅野立樹• 本山修也• 今井駿介• 豊田優• 野田愛音• 西田賢司• 鈴木久美子• 山口昌彦• 久保田広• 小川拓真• 森谷維斗• 今野大雅• 宮崎絢乃• 清水亜桜花• 菅井爽羽• 竹村佳乃• 川原美杏• 沢瀬美桜• 保科和李• 山本華音• 黒田苺香• 左悠希• 斉藤美月• 佐子結菜• 関口遥• 安間真矢• 石垣瑛菜• 土屋美音里• 錦織花• 阿部寧々• 伊藤美空• 甲斐渚紗• 成海幸波• 永吉咲良• 秋元さくら• 三原璃子• ジュラヴリョフ愛• 塚本結衣• 中谷美陽• 伊藤優笑• 滝沢あゆみ• 大井智代• 三矢日和• 桝谷栞奈• 宮土珠乙• 国京樹• 工藤真結花• 竹澤芦奈• 奥寺一輝• 八坂悠慎• 吉田旺涼• 溝口泰紳• 山上峻平• 吉野悠真• 栗嶋利光• 成田圭吾• 岩田煌琉• 酒井脩人• 廣瀬智太郎• 下田司• 八田琉之介• 川上櫂斗• 一宮絆輝• 齋藤光輝• 佐々木大馳• 渡邉知真• 野原悠惺• 厨子裕斗• 渡辺悠斗• 田口創梧• 牧野竜大• 椎名隼太郎• 山川朔太朗• 吉村光永• 紅露ルイ• 田鍋塁大• 谷内太希• 辻瑞昭• 中村泰晟• 篠崎大翔• 島田蒼大• 長谷川優鷹• 宗藤煌英• 西川純平• 村上優之介• 高尾勇僚• 水野朔弥• 佐野立樹• 神範音• 田口聖空• 島田桃葉• 堀本涼心• 伊勢絢奈• 中村妃那• 麻生澪• 孫俐娜• 堀越璃衣愛• 井上みなと• 平岡史帆• 榊原梨央• 竹村俐香• 飛田凛• 三田美咲• 村山ちひろ• 鈴木のゆり• 池田小雪• 山本えま• 櫻井晴菜• 石川莉緒• 保坂圭乃• 牧野陽菜• 加賀谷美羽• 本橋望帆• 畠中心音• 斎藤奏音• 橋本晶紀• 佐々木愛実• 古田紗季• 角田茉衣理• 市川陽彩• 石井恵里奈• ジョーンズ舞花• 横井純恋• 河村優月• 内藤南風• 内田祐椛• 阿部穂花• 孫伶娜• 川上由乃• 本橋希帆• 武藤彩希• 飯塚朝季• 鈴木もなみ• 駄原陽菜乃• 鬼島愛羽• 川上優茉• 田中絵恋• 堀田結海• 武田真凜• 児玉佳凛• 橋本伊央• 小田亜有美• 斉藤莉那• 宮田遥• 海老名葵• 柏岡琴• 佐藤穂希• 古島希々花• 長谷川南• 渡邉花音• 和田心愛• 渡部杏菜• 武田瑠• 井口友茉• 小林弓月• 梶塚海琴• 川畑ひかり• 木村桜子• 田中夏希• 村中七菜• 大谷茜• 能勢ひなた• 牧野花梨• 小松愛祈• 水上愛花• 渡邊レイ• 安部璃乃• 楠田乃愛• 熊木羽妃• 西垣凛子• 斎田和希• 駿藤玲美•

次の

高校@県選抜・タイ遠征メンバー : HyogoNineブログ

羽谷勝太

みなさんはYouTuberの「 あめんぼぷらす」をご存知ですか? 最近勢いを伸ばしている、野球系・スポーツ系YouTuberです。 野球強豪校出身の しょーたさんと、幼なじみでテニス全国経験者の おまつさんの2人が、野球部あるあるなどを紹介しています。 中でもやっぱりしょーたさんの経歴って気になりますよね。 強豪野球部出身というだけあって、高校や大学はどこでプレーしていたのかすごく気になります。 しかもイケメンですからね!ちょっと天然ですが!笑 今回はそんなしょーたさんの経歴や現役当時の活躍についてまとめてみました。 当初は検証系の動画が多かったのですが、2人がバズるきっかけとなったのが 野球部 寮生活のリアルなモーニングルーティン【野球部あるある】 2019年2月に投稿されたこの動画は、 3月末までに20万再生に到達するほどの大ヒット! それから半年たった8月現在では 70万再生という数字になっていますよね。 野球強豪校に在籍していたしょーたさんだからこそ知る、野球部のリアルな寮生活。 監督がいないときはサボりがち、練習した形跡を残す、野球経験者だったらよくわかりますよね~ 笑 そして何より スイングがキレイ! 野球をガチでやっていたということが一目でわかるというのも、バズった要因の1つだと思います。 硬球+木製バットの組み合わせっていいですよね!打球音が気持ちいい! 他にも自主トレあるあるや夜練あるあるなどを紹介したり、 上手なサボり方をレクチャーしたり。 この人、サボり方に関してはプロレベルなんじゃないでしょうか 笑 神戸弘陵ではキャプテン!兵庫県選抜にも! そして気になるしょーたさんの経歴なのですが… しょーたさんの本名は 羽谷勝太。 TikTokに #羽谷勝太というタグがあったり、 ジュノンボーイコンテストに出場したとも言っているので、特に隠しているわけでは無さそう。 本名を知っていると高校や大学などはすぐに出てくるのですが、気になったきっかけが 高校時代の代表合宿の話です。 ドラフト1位が2人に、もう1人もドラフト2位ですからね。 そして県選抜メンバーの一覧を見てみると… 羽谷勝太の名前を発見! 本当にそうそうたるメンバーに囲まれていたんですね。 さて羽谷勝太というお名前で調べてみると、 高校は神戸弘陵学園高校とすぐに出てきます。 神戸弘陵といえば、甲子園に5度の出場歴のある強豪校です! 代表的なOBには中日ドラゴンズの 山井大介選手など。 他にもサッカーやバレーの強豪校として知られています。 最近は 女子野球部がめちゃくちゃ強いみたいです。 大淀ボーイズでジャイアンツカップを制覇した 島野愛友利さんも、この神戸弘陵高校女子野球部に在籍中とのこと。 しょーたさんはこの 神戸弘陵で外野手としてプレーしていました。 これはまた別の動画でいっていたのですが、しょーたさんは小学生の時に野球を初め、 中学生までは投手をしていたそうです。 ですが高校進学後はほぼ野手1本で、 1年生の頃は内野もやっていたそうですが、2年生になるころにはすっかり外野手となっていたといいます。 しかも 新チームではキャプテン! 県選抜といいキャプテンといい、かっこいいエピソードしか出てきませんね~ あんなにサボっていたとは思えない 笑 ただ3年生の最後の夏は、 2回戦で自打球を股間に当ててしまい、なんとそのまま 入院。 股間がソフトボール大にまで腫れあがったそうです なんとか2回戦は勝利したものの、続く3回戦では自身が試合に出場できないまま2-0で敗退しています。 愛工大では1部リーグ昇格に貢献! そして大学はというと、スポーツ推薦で 愛知工業大学へと進学したみたいです。 高校にしても大学にしても動画内でハッキリと学校名を言うことはありませんが、あまり隠そうとはしていないのかな? さて附属高校の愛工大名電は高校野球では超有名ですが、大学の愛工大もなかなかの強豪。 2019年春シーズンの愛工大野球部は、 愛知大学野球連盟の1部に所属し、 9勝3敗・勝ち点4で99年秋以来のリーグ優勝を達成しています。 春の全国大会となる 全日本大学野球選手権大会でも1回戦で東日本国際大学に勝利! 2回戦では佛教大学に敗退してしまいましたが、全国クラスの力を持ったチームのようです。 監督は91年パリーグ首位打者であり、同校のOBである 平井光親氏。 平井監督はしょーたさんが3年生の時に就任してきたみたいですね。 下級生の時はまた別の監督だったのですが、平井監督就任後もサボりテクを磨いていたのでしょうか?笑 さて注目すべきは しょーたさんの現役時代の活躍です。 愛工大は2018年秋季シーズンで2部優勝を果たし、1部昇格を決めたのですが、その立役者となったのがまさにしょーたさんなのです。 この年4年生だったしょーたさんは、秋季シーズンでは好調をキープし、主にレフトで試合に出場。 打順も終盤は5番が定位置になりましたが、シーズン終盤の活躍は本当に見事なものでした。 愛知大学野球連盟の2部は Aリーグと Bリーグに別れていて、 シーズン終了後に両リーグの1位同士がプレーオフで対決することになっています。 そしてそこに勝利したチームが 1部リーグとの入れ替え戦に挑めるというわけですね。 愛工大は2018年の秋季シーズンで最終戦に勝利し 、2部Bリーグの1位を決めたのですが、 その最終戦のヒーローは間違いなくしょーたさんです。 まず4回表に先制のソロホームランを放つと、1点リードで迎えた9回の守備ではあわやの大飛球を超ファインプレー。 しょーたに始まりしょーたに終わる活躍で、愛工大をBリーグ1位に導きます。 そこでのしょーたさんの活躍はというと… 初戦では1-1で迎えた8回表に、 決勝点となるタイムリーツーベースを 2戦目でも2-2の同点で迎えた7回裏に、 勝ち越しの2点タイムリーツーベースを放ち、2連勝でプレーオフを突破に大きく貢献します。 前に大きくフォローを取るクラッチヒッター。 二日続けて試合を決めました。 1戦目を2-1で勝利、2戦目は2-5で敗退し、両者崖っぷちの中行われた3戦目。 この試合は序盤から愛知大学が猛攻を仕掛け、 2回終了時点で0-5と一方的な展開だったのですが… 6回に1点、7回に2点を返して2点差に詰め寄ると、 8回裏、 先頭のしょーたさんがバットを折りながらセンター前にヒットを放ち、9番打者のタイムリーで生還。 これで1点差に詰め寄ります。 さらに9回裏、四球で先頭打者が出塁し、続く打者もライト前で続いて1・3塁の状況を作ると、 しょーたさんの犠牲フライをでまず同点に。 さらに7番打者がタイムリーを放ち、見事な逆転サヨナラ勝利! この勝利によって愛工大は1部リーグ昇格!同時にしょーたさんの大学野球もここで幕を下ろしました。 高校はまさかの形で引退となりましたが、大学野球は最高の形で引退することができたみたいで。 動画ではおもろい野球のお兄ちゃんという感じですが、やるときはやってくれる男です。 いかがでしたか? 野球系YouTuberとして勢力をどんどん拡大しているあめんぼぷらす。 他の野球系YouTuberも高校や大学を調べるとすごい成績を残していることは多いのですが、卒業からここまで間もないうちにYouTube活動をしてくれるのも珍しいのではないでしょうか。 大学の1部昇格のヒーローがそのままYouTuberですよ! 当時からたくさんの人が応援してくれていたでしょうし、これから応援してくれる人もますます増えていくと思います。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

愛知大学野球(選手名簿)

羽谷勝太

大学硬式野球部は本年度の愛知大学野球秋季リーグ戦で2部Bリーグを7勝3敗の1位で勝ち上がり、2部1位プレーオフでAリーグ1位の愛知東邦大学を2連勝で下して4年ぶりに2部優勝を飾りました。 10月25日の閉会式では強力打線を牽引した徳浪優斗選手 4年 が2部最優秀選手の表彰を受けました。 続く1部・2部入替戦(11月3~5日・パロマ瑞穂球場ほか)で1部6位の愛知大を2勝1敗で下し、2012年春に2部に降格して以来、14季ぶりとなる1部復帰を果たしました。 1部昇格を懸けた入替戦第3戦は、愛知大に5点先行される苦しい展開に。 本学は土居竜丸選手 4年 の適時打などで点を返し、1点差に詰め寄って最終回の攻防を迎えました。 九回裏、1死一、三塁から羽谷勝太選手 4年 の左犠飛で同点に追いつき、なお2死一、二塁の好機に土居選手が右前適時打を放って劇的なサヨナラ勝ちを収めました。 春季リーグ戦では4位という不本意な結果を、就任2年目の平井光親監督と選手たちは真摯に受け止め、悔しさをバネに秋季リーグ戦で雪辱を晴らす決意をしました。 朝6時からの早朝練習などで、力強いスイングと課題の一つであるチーム打撃の強化に徹底して取り組みました。 学園総長・後藤淳先生の6月のご逝去を受け、秋季リーグ戦には全員が喪章をつけて挑みました。 平井監督は「学生には『練習は嘘をつかない』と、日々の積み重ねが重要であることを理解してもらうようコーチ・スタッフと指導していきました。 学生も徐々に理解してくれるようになり、チーム練習以外でも自主練習を行うなど個人で努力するようになっていきました」と学生たちの頑張りを称えます。 打撃が成長し、チームとしての団結力も増した結果の2部リーグ優勝と1部リーグへの復帰でした。 平井監督は「来春から愛知大学野球1部として戦っていきます。 今年は4年生中心のチームでしたので、3年生以下の在学生で、これまで以上に精進して新たな目標を全日本大学野球選手権出場と掲げて頑張っていきます」と、さらなる活躍を誓っています。

次の