インスタ 質問箱 特定する方法。 【インスタグラム】ストーリー「質問」スタンプの使い方 回答・返信方法なども解説

質問箱(Peing)のブロックのやり方。IPアドレスは特定されるのか

インスタ 質問箱 特定する方法

もくじ• 「Peing(ペイング)- 質問箱 -」とはどんなサービス? 「Peing(ペイング)- 質問箱 -」とは、匿名で質問を受け付ける、または質問できるサービスです。 質問を受け付けたいユーザーは、「Peing(ペイング)- 質問箱 -」に登録して発行されるURLをTwitterなどで公開し、質問を募集することができます。 質問をしたいユーザーは、URLをタップし、質問を送ることができます。 もちろん質問に対し、回答することもできます。 Twitter以外のSNSでも使える? Twitter以外の他のSNSでも使えます。 例えば、「Peing(ペイング)- 質問箱 -」に登録して発行されるURLをInstagram(インスタグラム)など他のSNSに投稿して、質問を募集することができます。 無料で使える? 無料で使えます。 有料のオプション機能などもなく、完全に無料です。 ただし、「Peing(ペイング)- 質問箱 -」のサイトの一部には広告が表示されるようになっています。 アプリをダウンロードする必要はない 「Peing(ペイング)- 質問箱 -」はウェブサービスであり、アプリではないためApp StoreやGoogle Playからアプリをダウンロードする必要はありません。 「Peing(ピング)- 質問箱 -」のサイトへアクセスして、Twitterで登録するか、PeingIDで登録すれば「Peing(ピング)- 質問箱 -」のサービスを利用することができます。 追記 2018年2月8日にアプリ版もリリースされました。 「Peing(ペイング)- 質問箱 -」に登録する方法 「Peing(ペイング)- 質問箱 -」に登録するには、 まずは「Peing(ペイング)- 質問箱 -」のサイトへアクセスします。 「Peing(ペイング)- 質問箱 -」のサイトへアクセスすると、Twitterで登録するか、PeingIDで登録するかのどちらかが選べます。 「Peingにアカウントの利用を許可しますか?」という画面が表示されるので、「連携アプリを認証」をタップします。 「連携アプリを認証」をタップすると登録が完了です。 上記のように、「Peing(質問箱)へようこそ!」という画面が表示されます。 「Peing(ピング)- 質問箱 -」のサイトには、「まずは質問箱を5秒で作ってみましょう」と書かれていますが、本当に登録作業は簡単です。 Twitterで質問を募集する方法 Twitterで質問を募集するには、 先程の画面から、「あなたのユーザーページ」をタップします。 「ユーザー専用のページ」が表示されるので、画面右下の「Tweetボタン」をタップします。 このまま「ツイート」をタップします。 ツイートが完了し、Twitterで質問を募集できるようになりました。 Twitterで匿名の質問をする方法 Twitterで匿名の質問をするには、 「質問したい人の質問箱」をタップします。 (質問箱の上にあるURLをタップしても大丈夫です) 「何でも質問してください」という画面が表示されます。 試しに「テスト」と入力して質問を送ります。 質問を受けた側は、画面下部の「箱のアイコン」に数字が表示されるのでタップします。 「箱のアイコン」をタップすると、質問の内容を確認することができます。 質問の内容は、タップすると上記のように拡大されます。 質問に回答する方法 質問を受けた場合に回答するには、 質問の内容を下にスライドすると、回答をツイートできるようになっています。 この画面で回答を入力すると、ツイートされる形で回答できます。 質問の内容と回答は、あなたのフォロワーなら誰でも見ることができる点には注意してください。 関連記事.

次の

【インスタグラム】ストーリー「質問」スタンプの使い方 回答・返信方法なども解説

インスタ 質問箱 特定する方法

原則的にブロック解除はできない 質問箱を提供しているPeingでは、一度ブロックをしてしまうと二度とブロック解除することはできません。 Peing公式Twitterでもブロック解除はできないと明言しております。 【ご注意】一度ブロックした方の解除はできません。 気軽に使う機能ではないということです。 よろしくお願いいたします。 質問箱 Peing のブロックの仕組み まずは、質問箱サービスPeingのブロックの仕組みをご紹介します。 質問箱 Peing のブロックの仕組みはTwitterなどのユーザーブロックと異なり、IPアドレスでブロックを行います。 このIPアドレスでのブロックがどのような弊害をもたらすかを、図で表現してみました。 要するに、ユーザーブロックは1対1のブロック方法に対して、IPアドレスブロックは、そのIPに該当する人ならば、全てブロックしてしまうことになります。 なので、このユーザーがちょっと嫌だと思いブロックした場合、もしかすると他のユーザーも巻き添えを食らって質問を送れなくなるという現象が発生してしまいます。 公共の無料Wi-Fiや大学内のWi-Fiを利用している人は、一人がIPアドレスブロックされると全員に影響をもたらします。 自業自得ではありますが、ブロックする方も闇雲にブロックせずに、本当にうんざりする人のみブロックすることをおすすめします。 質問箱 Peing のブロックの仕方 それでは最後に、質問箱 Peing に送られてきた投稿に対して、IPアドレスブロックする手順について紹介します。 1.まずPeingアプリを開きます。 アプリを開いたらフッターメニューの「 質問」タブをタップして下さい。 2.下記画面のように、質問一覧画面が表示されます。 次に、ブロックしたい質問にある「 ブロック」という文字をタップして下さい。 3.「この質問を送ったIPをブロックしますか?」と表示されるので、本当にブロックしていい場合は「OK」をタップします。 4.最後に、ブロックの確認画面に遷移します。 なお、ブロックしたユーザーのIPアドレス等は特定することができません。 また、画面に書かれているように、いたずら防止の為、一度ブロックしたIPアドレスは原則解除不可能となるので注意して下さい。 ブロックされた相手はどうなるのか ブロックされた相手は、質問を送ってもエラーで送れない状態になります。 詳しくは下記記事を参照して下さい。 関連記事:.

次の

質問箱Peing(ペイング)新機能「有料回答」と特定について徹底解説

インスタ 質問箱 特定する方法

悪いことには使わないでください Twitterの質問箱での特定の考え方 まず、 Twitterを含め、あなたインターネットに接続している全ての方法に言えることです。 特定をする方法というのはかなり地道な作業になります。 映画さながらのコマンドラインが流れまくってきて「こいつの住所はここや!」 なんてものはありません。 それではどうやって、特定する方法があるのかというと、細かい相手の挙動だったり、実際に接続されるIPを調べてみたり、そういった小さな情報から推測を進めていくことになります。 いわば探偵のような地道な作業なのです。 基本的に質問箱のほか、インターネットではそういった推測の元で特定されていくことがほとんどです。 それを確定させるための要因を今回いくつか書いてみたいと思います。 例えば書き方だったり、誤変換だったりは 質問箱で特定するために重要な手段にもなったりします。 それと犯人らしきTwitterのアカウントで思い当たる人がいれば、 その誤変換の特徴だったりを見て比べてみましょう。 恐らくここですでに特定されてしまうというような例も少なくはありません。 また、絶対に句読点を打つ位置なども人によって決まってきます。 そういった細かなところを見ていく作業もとても重要です。 これがどう特定に役立つのかというと、アクセス解析の情報から収集します。 これにはしばらく時間がかかってしまうため、質問箱と同時にURLを固定ツイートに設置しておきましょう。 そして、もっとうまいテクニックは短縮URLを使ってみたり、一見URLを推測困難にする形で貼り付けておきます。 このあたりは文字数の関係で言い訳しておけばベストです。 このあたり、実はTwitterでの乗っ取りとして使われることがあるので、セキュリティ面での今後の知識としてお役立てください。 それだけにここまでやったことをして放置しておくだけでも、勝手にあなたの手持ちのサイトにIPアドレスなどの記録がどんどん収集されていきます。 特にサイトに何も中身のある内容ではなくていいので、適当につくりあげていくと、相手はそれを隅々まで見ること間違いなしです。 お問い合わせフォームやコメントフォームなど設置すれば、 そこからまんまと質問箱のようなメッセージを送ってきてくれるかもしれません。 そこにもまた、同様にIPアドレスが記録されるのです。 ここで特定に完全に役立つわけではないということはご了承ください。 どんな端末を使っているというような情報だったり、地域は大体このあたりだろうなというような情報です。 さらに、最近はプロテクトがかけられていることもあるので、このあたりは地道にやっていくものとしましょう。 IPから調べることができるというのは その程度のレベルですが、質問箱であなたができる行動が限られているだけに、そういった些細な情報も特定のやり方としては非常に参考になるものです。 そして、面白情報だったりをスクリーンショットでTwitterであげているような人が居るならば、そんなところも特定できる内容となります。 そして、収集した結果と見比べ、 大体この人かなというようなところをどんどん絞っていきます。 そうすることで、大抵犯人は絞れていることは多いです。 相手が匿名ソフトなどを使っていない限りは、後は細かく自分なりにフィルターをかけていくことで、特定はほとんど完了です。 そんな時には、質問箱の内容から 特定するというのではなく、警察だったりにしっかりと通報しましょう。 動いてくれなければ弁護士です。 犯罪との関連性がしっかりとあれば、今やITの時代で警察もしっかりと知識を身につけているので、真剣に対応してくれます。 もしくは、相談する時間もなく、本当に被害届を出せるのかというようなことで困っていれば 「 9110」で実際に相談をすることができますので、それでご確認ください。 現実、Twitterの質問箱の特定するやり方を試したところで さて、ここまで書いたことはあくまでも合法で出来ることです。 もっと詳しくTwitterと質問箱を絡めて特定を進めていく技術がないわけではありませんが、あなたが恐らく読むのを諦めてしまうレベルの技術内容になってしまいます。 そういった意味では、もっと特定をしたいのであれば javascriptだったりを勉強してみましょう。 そして、実際に筆者もこれらのスキルを悪用できないことはないのですが、やったところで自分の手に鉄の輪をはめられてしまうことを考えると、やるのには躊躇してしまいます。 それにですが、大抵の質問箱での特定をしたところで、 次に現実的にあなたがどんな行動ができるかです。 相手に詰め寄って言いくるめてそれで終わりでしょうか。 もしくは、それよりなことを考えているでしょうか。 特定のやり方だったりを調べて、本当に特定したところであなたに残るものというのは少なかったりします。 それでもあなたは心の中で怒りに満ち溢れているかもしれません。 筆者もこのサイトを運営していて、心無いコメントなどはいっぱいされたことがあります。 一番あなたにおすすめできる方法は、 とにかく無視です。 相手の気が済むまで言わせてあげてください。 その間ちょっとあなたも心が荒れるかもしれませんが、やったことは結局自分に返ってきます。 それが人生というものです。 そして、あなたが特定方法で合法じゃない手段を知ったとしても、次は隠蔽させるための技術をしらなければなりません。 できなければ、刑務所行きです。 そういったリスクを考えながら、特定をすることに価値を感じるでしょうか。 恐らくはほとんどの場合は無いと思います。 相手にいつか返ってくることを心の中で思いながら、放置しておきましょう。 それがあなたにおすすめの手段です。 もちろん、何かしらの犯罪に巻き込まれていればすぐに警察に相談です。

次の