警察24時 動画。 警察24時動画最新版2020年3月1日/無料視聴見逃し配信再放送まとめ|VOD劇場

交通警察 24時 ネットで話題 YouTube注目無料視聴動画ご紹介!

警察24時 動画

やらせ一切なしのアメリカ警察のボディカメラの衝撃動画集 根強い人気のある「警察24時」的な番組。 日本の比ではありません。 アメリカの警察官は体に取り付けるタイプのボディカメラを着けながら捜査をするケースが多いのですが、そんなボディカメラの動画集をご紹介します。 やらせ一切なしのリアルなカーチェイスや発砲シーン、リアルな逮捕の瞬間、はたまた発砲の瞬間などなど。 これを見るとアメリカの警察官がいかに危険な状況で日々業務をこなしているのが臨場感たっぷりに伝わってきますね。 【これから紹介する動画は全てショッキングな映像だらけですのでご視聴の際には十分ご注意ください】 【また、ご視聴には年齢制限があるものばかりですので合わせてご注意ください】 スポンサーリンク 目次• ユーチューブチャンネル アメリカ版の「警察24時」として例に上がるテレビ番組が「COPS」。 割と淡泊な作りの番組構成で、日本の警察24時と比べると十分に過激なシーンも多いですが、やはりあくまでテレビ番組。 そこで今回ご紹介するのが、 アメリカの警察官が装備しているボディカメラの映像を公開しているユーチューブチャンネルとして有名なチャンネルです。 このチャンネルはかなり有名な存在で動画集を見てみると、 サムネイルを見るだけでもヤバそうな動画であるのは一目瞭然ですよね・・・。 容疑者と思われる人物に拳銃やサブマシンガンを向ける警官の手がバッチリ映っていますよね。 日本でも警察モノに限らず、衝撃映像集なんて大々的に特番が放送されていますが、まずこんな動画が地上波で紹介されることは一切ありません。 まず放送コード的に流せませんよね。 ボディカメラとは? ボディカメラとは、 警察やその他の法執行機関に使用されている体 特に胸や胴体部分 に装着するタイプのカメラで、 GoProみたいなアクションカメラと事故が起こった際にその前後を記録するドライブレコーダーを合わせたようなイメージですね。 とっさの判断でカメラのスイッチをオンにしたりオフにしたりという事は現場の警察官にとっては忘れがちで、そのような操作を行っている隙すらないのが常ですので、 ボディカメラの機能として、• パトカーのサイレンを鳴らす• 緊急信号を発信する• 銃を抜く• ただし、このような機能がついているボディカメラはまだ数が少ないのが現状で、警察官がうっかりスイッチを入れ忘れるという事もしょっちゅうだそうです。 実際に警察官がどのような捜査を行って容疑者逮捕に至ったのかを映像と音声で記録しておくことで裁判になった時の決定的な証拠となったり、捜査の可視化を行うことで警察の違法捜査や過度な暴力の執行を防ぐ効果もあるため、現在アメリカにおいては広まっている所ですね。 また、現場の警察官の意見ではボディカメラの是非についてはやや分かれている部分があって、全て記録されることで捜査がやりにくくなるという意見やコスト面の懸念など、装着義務化が徹底されるようになるのはまだまだ先の話のようです。 命を張って日々の業務をこなしている現場の警察官からしたら多少乱暴なやり方も勘弁してほしいという本音が見え隠れするような気がしますね たた、警察官の行き過ぎた行動で被害を被るケースも多発しているアメリカ社会ですのでこの辺は難しい所です。 これからご紹介する動画のうち、 最後にご紹介する動画には撮影されたボディカメラの製品名が記録されていた為、調べてみた所、 という製品でした。 こちらのボディカメラは警察官が装着するサングラスの真横に装着できるタイプのボディカメラで、 HD映像が撮影できる高精度なものとなっていますね。 肩に乗せるように装着することも可能です。 スポンサーリンク 衝撃動画 選 さてここからはチャンネルから視聴者数の多いものや気になったものを少しピックアップしてみましょう。 まずはコチラから。 ・Bodycam Video Shows Knife-Wielding Man Shot By Ohio Policeman 「ナイフを持った男性がオハイオ警察官に撃たれる一部始終を捉えたボディカメラ映像」 タイトル通りの展開となる動画ですが、撃たれても動じない男性のゾンビのような様相がショッキング。 interstate 州間高速道路 を歩いていた男性を呼び止めた警察官。 その手にはナイフが握られているのが分かりますね。 身を守るために即座に拳銃を抜いた警察官は男性の腹部に向けて1発発砲。 銃口を向けたまま「伏せろ!!ナイフを捨てろ!!」と絶叫しながら命令する警察官ですが、尚も追いすがってくる男性。 すぐに応援のパトカーが駆け付けて距離を保ちながら包囲。 それでも命令を無視し続ける男性に対してテーザー銃 テイザー銃 が発射され、地面に倒れた所を逮捕となりました。 ちなみに、テーザー銃は射程距離の長いスタンガンのようなイメージですね。 アメリカの警察では、非致死性兵器として銃器の使用を極力抑える狙いで導入が進んでいます。 ご紹介した動画では、とっさの判断ですぐさま発砲するアメリカの警察官のスタンダードが明白ですよね。 スポンサーリンク 続いてはコチラ。 ・Bodycam Shows Police Fatally Shooting Man in Las Vegas Shootout 「ラスベガスで起こった銃撃戦で容疑者を射殺するボディカメラ映像」 この動画では車内に銃を隠し持っていた男性に不意を突かれて発砲されるという恐ろしいシチュエーションが収められています。 既に発生していた発砲事件の捜査中、 怪しいトラックを発見した警察官が停車させて職務質問を行うシーンから動画はスタート。 車から降りるように命令する警察官ですが、男性は頑なに拒否。 2人がかりで説得に当たり、「テーザーを使うことになるぞ?」と警告を発する警察官。 男性の左手首を掴んだまま無線を操作しようとした警察官ですが、 その瞬間に突如として男性が発砲。 ボディカメラを装着した警察官は被弾してしまい、しきりに「ゴホッゴホッ」と咳き込んでいる様子が映し出されています。 防弾ベストを着ていたために大事には至りませんでしたが、左胸の下に被弾していたようですので危ない場面でした。 応援のパトカーが到着して安全な場所に移動するシーンでは撃たれたことによってややパニック状態に陥っている警察官の姿も捉えられていますね。 4:41からの動画はもう1人の警察官についていたボディカメラ映像です。 こちらの警察官も被弾していたそうですが、制服のベルトに弾が当たっただけで無傷のまま済んでいます。 また、この銃撃戦で頭部を撃たれた容疑者男性は死亡しています。 スポンサーリンク 続いてはコチラの動画。 ・Intense Moment Brooklyn Police Arrest Man After High Speed Chase 「カーチェイスの末に逮捕に至るブルックリン警察の緊迫の映像」 アメリカと言えば激しいカーチェイスが思い起こされますが、そんな逃亡劇。 冒頭から警察官が車に引きずられるというショッキングなスタートです。 盗難容疑で逮捕状が出ていた容疑者の乗るバンを停止させて捜査を行う警察官。 車から降りるように命令しますが、警察官を引きずったままスピードを上げる車。 パトカーのダッシュボードのドライブレコーダー ダッシュカム には10m以上引きずられるシーンが捉えられていますね。 急いでパトカーに戻った警察官はそのまま追跡。 逃げたバンを追ってカーチェイスが始まりますが、バンを挟み撃ちにした所で、バンの助手席から男性が投げ出されます。 さらに赤信号を突っ切って交差点を渡ったバンですが、その直後にパトカーが後ろから体当たり。 バランスを失ったバンは横転して停車します。 周りに一般車両も走っている状況でかなり無茶しますよね。 その後は銃を構えた複数の警察官に包囲され、フロントガラスを蹴りでぶっ壊されていますね。 チラチラ映る警察官の左腕に派手なタトゥーが入っているのがアメリカっぽいです。 その後はパトカーに積んであった大型ハンマーでフロントガラスを叩き割るシーンや、大きくなったガラスの割れ目から乱暴に引きずり出される容疑者の姿など、荒っぽいアメリカの警察官の逮捕劇の一部始終が映っていますね。 うめき声をあげて苦しむ様子の容疑者に構わず、手錠をかけて逮捕した所でエンディング。 力づくで容疑者の逮捕に当たるアメリカの警察っぽい動画ですね。 スポンサーリンク 続いてはもう一つカーチェイス動画。 ・Bodycam Shows Officer Shooting at Suspect Through Windshield 「警察官がフロントガラス越しに容疑者に発砲するボディカメラ映像」 カーチェイス中にパトカーが容疑者から銃撃されたり、挙句の果てにはフロントガラス越しに発砲するという、西部警察やあぶない刑事でもお目にかかれないような警察官の無茶が映った動画。 既に発生した銃による殺人事件の捜査中に容疑者情報と一致する車を発見。 逃走を図る容疑者のSUVを追跡するパトカーですが、その最中に銃撃を受けます。 あまり大きな音ではありませんが「トン、トン、トン」という銃声も聞き取れますね。 その後も繰り返し銃撃を受けるパトカー。 3:08頃にはサイドウィンドウを開けて銃を構えようとする警察官。 しかしながら横付けするチャンスがなかなか来なかった事からSUVの背後に回ってフロントガラス越しに連続して発砲。 運転中にもかかわらず片手でというのもスゴイですが、ついにはハンドルから両手を離して発砲するシーンまで。 最後は横に着こうとした瞬間に片手をサイドウィンドウから伸ばして発砲。 SUVがスピードを落とした所ですぐに駆け寄ってさらに発砲ともう滅茶苦茶。 実際にカーチェイス中に警察官が発砲した11発の銃弾のうちに無関係の一般車両に1発が当たっていた事が後になって分かっています。 しかも、最終的に車両が停まったこの場所は小学校だったそうです。 この事件でSUVに乗っていた容疑者2名のうち1名が死亡、もう一方も負傷しています。 そのどちらもギャングメンバーで複数の殺人事件の関与などが疑われる凶悪犯だったとのことです。 車で逃げながらパトカーに向って発砲してくるのもよっぽどですが、それに対して撃ち返す警察官もなかなかですよね。 フィクションでもなかなか見る機会のない光景です。 以上、ここで紹介した動画はほんの一部です。 ショッキングすぎる映像ばかりが収められた動画集なので「もっと観たい!」という酔狂な方は十分にご注意ください。

次の

密着警察密着24時2020(春) 動画3月31日無料視聴(テレ東火曜エンタ 激録|バトルVOD

警察24時 動画

火曜エンタ 激録 密着警察密着24時2020 春 動画3月31日無料視聴 テレ東火曜エンタ 激録 2020年3月31日18時55分からオンエアーの『火曜エンタ 激録・警察密着24時!! 警察官が、その経験と知恵を絞り、犯人を追いかける姿を、克明に描く。 番組内容 日本の安全を守るため、日夜奮闘する警察官に密着したドキュメンタリー。 今回は、罪の意識ゼロ!飲酒ドライバー…極悪!今どき薬物男、悪質詐欺男と徹底対峙!悪い奴らを撲滅する! 罪の意識ゼロ!飲酒ドライバー 嘘つき老女、暴言男…後を絶たない飲酒ドライバーを徹底的に追い詰める!さらに、ドライブレコーダーに残った衝撃映像から事故の真相が明らかに! ヤバすぎる今どき若者 様々な薬物に手を出す極悪男、事故を起こしても悪びれない未成年飲酒男と警察が対峙!未来ある男たちを諭すのだが…響いているのかいないのか…今どき若者の実態に迫る! 火曜エンタ 激録・警察密着24時!! 動画ストーリー性 激録・警察密着24時!! ~2020春~は普段の警察官の仕事や警察官として日々取り組んでいる方々にテレビが密着しドキュメンタリーをする事で警察官の仕事の理解や日頃市民の平和を守ってくれている警察への親しみが湧く事。 正義のヒーローである事を認識する事がこの番組の特徴かと思います。 この番組は毎年行なっているので新鮮さはあまりありませんが、この番組の見どころは自分の中では三つあり、 一つ目は公務員の警察官が普段社会の平和を守るために日夜活動している様子を見て安心と活動状況を見る事が出来る事です。 私達が普段生活をする中で警察官の職務は見えて来る事が少ないと思います。 免許の更新や車庫証明、落とし物の管理や交通事故、違反の取り締まりなど。 警察官が市民に寄り添い、地域の育みを陰ながら応援してくれている所がわかる事で、警察との関わりを身近に感じられる事です。 ニつ目はやはり凶悪な犯罪者を警察官の執念で追い詰める場面を見て爽快感が得られる事です。 凄く安心感を持つ事が出来、子供であれば、仕事への夢や仕事へのやりがいが分かりやすく可視化出来ているなと思います。 三つ目に新人警察官の成長や育成の様子が組まれており、就職したばかりの方々に勇気を与えてくれる事です。 警察のいろいろな良い所をピックアップされているので様々な世代の人が見て楽しめる様になっており、私もそれを楽しみに今回も見ようと思っています。 火曜エンタ 激録・警察密着24時!! 動画楽しみな点 何が大変かって、悪い人間は世の中から絶対いなくならないからエンドレスで逮捕し続けなければならないですよね。 過酷なお仕事だと思います。 URLで最も印象に残ったのは、薬物に手を染める若者です。 若者だけではないのかもしれませんが、どうしてそんなものを使用するのか理解に苦しみます。 芸能人でもたくさん逮捕されています。 一度使うとやめられない、再犯率が高いと聞きます。 怖い薬です。 飲酒運転のドライバーを捕まえるところは興味があります。 何故なら、必ずと言っていいほど飲酒運転のドライバーはわかりやすい言い訳をするからです。 警察官は飲酒だとわかっているのに、一生懸命飲んでないアピールをして、結局最後は飲んだ事を認めるみたいな流れが多い気がします。 そんな人が事故を起こす前に捕まえる警察官は素晴らしいと思います。 そして、悪質詐欺男の話。 そんな事をして、よく平気で街中とか歩けるなと思います。 家族とも楽しく笑いあったり出来ないと思います。 警察官は本当に大変なお仕事だと思います。 捕まえて当たり前、逃がしたら叩かれて炎上、理不尽な事もあると思いますが、世の中の為に頑張っていただきたいです。 テレ日本全国の現場で活躍しているたくさんの警察官の日常を追って、その激務をリポートしつつ、悪事を働く者の姿も同時に捉えていますから、犯罪を抑制する一定の役割を果たしている番組と言っていいと思います。 近年はデジタル技術の進化や防犯カメラの設置増加などで、犯行の瞬間や、実行までの経緯なども克明に記録されます。 また車にドライブレコーダーが搭載されていることが多いこともあって、事故の瞬間や交通違反の瞬間もリアルな動画で記録されるケースが増え、悪事を企てる人が言い逃れができない環境整っている状況と言えます。 したがって事件・事故の真の原因の解析が早く、いち早く犯人検挙につながります。 今回の放送でも、飲酒後事故を起こしたドライバーを、記録された証拠品を元に追い詰める警察官の活躍の様子、また何種類もの薬物を使用して事故を起こす未成年者を諭す警察官の活躍の模様も放映されますから、若い人などには強く視聴をオススメしたい内容です。 実際に起きたことが元になっている番組は何千何万の多くの言葉より重く、本番組の視聴はその一助になることは間違いありません。 他人事と思わず、いつ自分も事件・事故に巻き込まれるか分からないという観点で視聴したいと思っています。 火曜エンタ 激録・警察密着24時!! 動画視聴者感想 最近よく聞く薬物事件もあるとのこと、こんなに簡単に手に入る物なのかと驚きますが、どんな方法で?やどんな人が売り買いしているのか見てみたいです。 飲酒運転の問題は全く知らない方が被害に遭われていても腹立たしく思う事がとてもあります、絶対に防げる事故ですから、それを取り締まって下さる警察の方の活躍を見るのはスッキリします 反面、当事者ののらりくらりする言い訳、ふてぶてしい言い訳を聞くと「この人何を言ってるのか?」と腹立たしくもあきれることがありますが、それほどこのシリーズは我が身として視聴できる番組だと思います。 なによりドキュメンタリーなので緊迫感を感じられ平和だと思っている日本のいろいろなところで事件が起きていて、地元が出ると、つい建物を確認してあれはあそこだ!という見方もしてしまいます。 事件はもちろんなのですが、警察のこともどんな部署がありどんな仕事をされているという点も見せて頂けるのでこういう作業をし、こんなことまで分かるのかと感心します。 これをみて犯罪をしても捕まるんだ、犯罪に巻き込まれないように出来ることは気をつけようと思えますので すべて見所と期待しています! まとめ 飲酒検問の場面で警察官から疑惑を持たれた運転手からどんな言い訳が聞けるのか今から楽しみです。 以前放送されていた飲酒検問の場面でもうすぐ三人目の孫が生まれるので自分の飲酒運転を見逃して欲しい許して欲しいという大変恥ずかしい言い訳を述べているお爺ちゃんがいました。 後は職務質問の場面で警察官が車の動きの異常や運転手と対話しているだけでどうやって薬物の有無や武器を隠し持っている不審者を見極めているのか不思議だし大変興味があります。 これはあくまでも私の希望ですが薬物犯罪は本当にこの世からなくなって欲しいです。出掛け先で何度も道に迷ったり行方不明になっている高齢者の話が出て来るときもありますがうちにもそういう身内がいるので身につまされることもあります。 そうした高齢者の話を通じて現代の家族関係や人間関係の縮図が見えてくることもあるのでとても興味深く見ています。職務上大変だと思いますが警察の方には自分達のしている仕事に自信と誇りを持って臨んで貰いたいなと思っています。 これからも地域の安心安全を確保するのに存分に力を発揮してもらいたいです。 あとは魂の殺人と言われている女性や子供への性犯罪もなくなって貰いたいです 警察24時間番組については色々批判する人もいるわけですが、内容は警察がしっかり逮捕、検挙などを行えるケースも出てくるものの、逆に犯人を取り逃がしたりする場面もしばしばでてきます。 そのため、リアルな現状を伝えるというかなり意義深い番組となっていると思いますので個人的には今後もどんどん放送してほしいと思っています。 さて、今回は罪の意識のない飲酒ドライバーが登場するようですね。 飲酒運転による悲惨な事故は以前よりも減っている印象はあるものの完全になくなっているわけではありません。 事故の危険性を自分ごとと捉えずに、飲酒運転なんて大したことないと本気で口にする人もまだまだ存在していると思います。 また、自分だけはばれないと考えている人も確かにいるのでしょう。 ですので、そんな人を一人でも少なくするためにも今回取り上げてくれるのは良いことだと感じますね。 そんな飲酒ドライバーに対して、今回はドライブレコーダーが証拠記録に大きな役割を果たすことが取り上げられるようですね。 監視カメラですべての人を監視する社会というのは息苦しいとは思いますが、悪事を働く人がいる以上ある程度の監視は必要かなとも感じます。 そんな悪事を働く人にとってドライブレコーダーが敵となるという文脈で紹介されるのでしょう。 交通事故のときに自分の運転の正しさを証明するためにもドライブレコーダーは役に立つわけですが、飲酒運転などのトラブルなど自動車まわりの事態にはすべて役立つという話なんでしょうね。 番組を見て内容を確認したいと思っています。 今回も面白そうですね。 警察に密着する番組は様々な局で同じようなものが放送されていますが、しっかりと視聴してみるとその局によって放送内容が違うんですよね。 放送内容というか、密着映像の見せ方というんでしょうか。 真面目にドキュメンタリーとして放送する局もあれば、エンタメ要素全開で視聴者の興味をそそるような放送の仕方をする局もあります。 テレビ東京に関しては比較的硬派な雰囲気が強く、恐らくはテレビ東京で他に放送している視聴者参加型番組で培った技術を活かしての見せ方になっているのでしょう。 もちろん取れ高を狙っていないわけではないのでしょうが、本当に警察官の日常を映したドキュメンタリーという雰囲気を強く感じます。 今回はというか、今回もメインとなるのは悪質ドライバーのようです。 散々このような番組も放送されているし罰則も強化されているというのに、悪質ドライバーが減らないことにはびっくりします。 私はテレビで見るような悪質ドライバーを実際に見たことがないのであまり信じられないのですが、都会には本当にあのような人がたくさんいるのでしょうか。 下手な犯罪者よりもドライバーというだけで身近に感じるため、非常に悪質さや怖さを強く感じてしまいます。 それと同じく減らないのは薬物中毒者ですよね。 こちらも日常生活ではほぼ出会うことのない相手である為、都会の怖さを感じてしまいます。 けれどたまに都会ではない地方の密着でも麻薬常習者が出たりしますし、知らないだけでこのような人は全国にいるのでしょうか。

次の

交通警察 24時 ネットで話題 YouTube注目無料視聴動画ご紹介!

警察24時 動画

警察24時動画最新版2020年3月1日見逃し配信再放送無料視聴まとめ 逮捕の瞬間! 迷宮入り寸前の難事件! ご案内 番組HP 番組内容 証拠となる車や携帯の持ち主が不明、謎が謎をよぶ悪質なひき逃げ事件! 飲酒運転・交通違反を検挙せよ! 東京渋谷の第一警ら隊の麻薬捜査…など、全国各地の逮捕の瞬間に密着。 スタジオではMCにタカアンドトシと岡田結実を迎え、元刑事とともに、防犯と安全な暮らしのためになる情報を分かりやすくお届けする。 その瞬間は防犯カメラに鮮明に捉えられ、車種も特定。 容疑者逮捕は時間の問題と思われたのだが…。 容疑車両の持ち主は、事件とは無関係。 運転していたのは誰なのか…そして、現場から消えた謎の通報者…謎が謎を呼ぶ展開に捜査は難航。 そして、防犯カメラやドライブレコーダーの徹底捜査でようやく浮かんだ容疑者にまさかの展開が! 迷宮入り寸前となった悪質なひき逃げ事件の「執念の捜査67日」全記録! VS自販機窃盗犯 熊本 続発する自販機窃盗事件。 自動販売機をバールでこじ開けるなど悪質な手口で犯行を重ねる窃盗犯を、第一子の出産を目前に控えた名物女性刑事が率いる「チーム敦子」が追跡する現場に密着。 ほか 警察24時動画最新版2020年3月1日出演者 MC タカアンドトシ、岡田結実 専門家 佐々木成三 元埼玉県警 、富樫文彦 元宮城県警 ナレーション 屋良有作 警察24時動画最新版2020年3月1日みどころ 警察24時動画最新版2020年3月1日視聴者評価 高校生がひき逃げされたその瞬間が、防犯カメラに鮮明に写っていたということなので、その映像を見てみたいなと思いました。 完全にぶつかっているのに、その現場から犯人がどんなふうに逃げ出したんだろうかと気になります。 その防犯カメラの映像から車種が判明でき、持ち主にもたどり着いたのに、まさか、車両の持ち主が事件と無関係だったなんてどういうことなんだろうかと不思議に思いました。 しかも、通報者も消えてしまったということなので、謎が謎を呼ぶ展開にドキドキします。 もしかしたら、犯人は盗んだ車両で運転していたんじゃないかなと思いました。 だけど、事故を起こしてしまったから車を返しに行ったんだと思います。 そして、通報者というのが犯人なような気がします。 逃げようと思ったけど、やっぱりそこは良心が痛んで、通報だけはして姿を消したのかもなと思いました。 しかし、防犯カメラの映像から、容疑者の姿を浮かび上がらせることに成功したということなので、どんな結末が待っているのか楽しみです。 67日間も捜査を行ったということなので、犯人逮捕できたらいいなと期待しています。 タカアンドトシさんがこのような割と真面目でシリアスな内容の番組のMCをやるっていうのもなんだか新鮮だなって感じます。 このような番組でのタカアンドトシさんがどんな感じになるのかな?ってのは凄く興味深いですし私と同じように感じてる方って多いと思います。 今回の中ですと、ひき逃げ事件の犯人を追跡していくのが一番みたいですし車種が特定してるけどもなかなか捕まらないもどかしさもあるわけですしそのあたりを今回はじっくりみれるので興味深いです。 複雑なトリックが隠されているのか?などなど色々と想像を膨らませる面白さもあります。 自販機窃盗犯を追い込んでいく様子も今回見る事ができますし、そのような自販機窃盗犯を追うのが産休前の女性刑事という部分も大変興味深いです。 産休前の女刑事を見れるってだけでもかなり価値があるでしょうし、そのような産休前の女刑事の奮闘ぶりってなかなか見れるものではないので楽しみです。 他のMCですと岡田結実さんも登場しますけども岡田さんがどんなコメントをしてくれるかも大変興味深い点であります。 警察24時動画最新版2020年3月1日みんなの感想 警察24時みたいな形で放送がされるそうです。 京都のひき逃げ事件はいつの事件なのでしょうか。 犯人が逮捕されるまでに67日も掛かったということがびっくりなのですが、無事に逮捕されたようで良かったです。 すぐに逮捕されるだろうと思っていたものの、運転していた車両の持ち主は別人だったということです。 この車両の持ち主も色々と事情聴取されて大変だったかと思いますが、この車の持ち主は容疑者と知り合いなのでしょうか。 ナゼ他人の車でひき逃げしていたのかも謎です。 被害者の高校生は跳ね飛ばされたということですが、後遺症が残っていないかどうか心配です。 ひき逃げは後を絶たないですよね。 毎月必ずこのようなニュースを見ている気がしますが、逃げたら罪は重くなるのになぜ逃げるのか全く理解することが出来ません。 容疑者が浮かんできたのにまさかの展開ということはどういう意味なのでしょうか。 これがいい意味ならば良いですが、悪い意味だったら大変ですよね。 この番組でも逮捕されるまでの67日という長期に密着したということでより緊迫した様子を見ることが出来ることでしょう。 日曜THEリアル枠で放送される警察24時ですが、スタジオで役立つ知識なども教えてくれるそうです。 普通の警察24時はスタジオが出ることはないので、こういうのも面白いかも知れないですね。 ただVTRで事件が起きて犯人逮捕されるのを放送されるだけではなく、犯罪に遭わないように役立つことを紹介してくれるのでしょうか。 凄く呆れるのは福岡では未だに飲酒運転しているバカな人がいるということです。 福岡と言えば今から15年くらい前だったでしょうか。 幼い子供たちが飲酒運転に巻き込まれて亡くなった痛ましい事件がありました。 あの事件をきっかけに飲酒運転に関する決まりなどがより厳しくなっていったんですよね。 例えば飲食店やコンビニでのアルコール確認などがそうです。 それでもまだ飲んで運転する人がいる、よりによって福岡でなんてありえない話です。 自販機泥棒に立ち向かうには妊娠7ヶ月の刑事さんということです。 産休に入る前の事件だったみたいですね。 泥棒にはおなかの中の赤ちゃんもきっと激怒していることでしょう。 もうこうなったら全国の自販機の近くに防犯カメラを設置するべきだと思いますが、四半期の数が多いので難しいかも知れないですよね。 まとめ 警察24時は大好きな番組で放送されるたびに毎回観てしまう番組です。 自分の身の回りでも日常的にこういう事件や逮捕劇が繰り広げられているのかなと思うと怖い部分もあるけれど、番組に出ているような警察官の方が日々わたしたちの生活を守ってくれているのかなと思うこともできます。 本当にこんなことがあるのかなと思うような事件が毎回放送されていて、警察の方は毎日向き合っていて本当にすごいなと思うし尊敬してしまいます。 普段テレビでは警察の不祥事などもたくさん発覚したりしていますが、警察24時に出ているような本当に熱心にお仕事をされている方もたくさんいらっしゃると思うのでそういう方たちをもっと取り上げてくれたら警察へのイメージも変わるし、熱心にお仕事をされている方々も報われるのではないかなと思います。 今回の警察24時はタイトルだけでも今までにないような事件が起こりそうな予感がするので、毎回観ている人でも楽しめるような内容になっているのではないかなと思います。 消えた犯人とかは本当にドラマのようなタイトルなので内容が本当に気になるし、実際に自分の周りで起きていると思うと本当にびっくりだし、ちゃんと解決されるのかとても楽しみです。

次の