池田 泉州 銀行 着服。 池田泉州ホールディングス[8714]

池田泉州銀行の「退職検討理由」 OpenWork(旧:Vorkers)

池田 泉州 銀行 着服

ニュースリンク 池田泉州銀行は20日、ベンチャー企業を支援する地域活性化ファンドを設立したと発表した。 2025年に開催される大阪・関西万博を見据え、関西経済の活性化につなげる。 ファンド総額は12億円で、このうち過半数を池田泉州銀が出資する。 存続期間は10年で、最大2年の延長が可能。 高齢女性のオレオレ詐欺被害を未然に防いだとして、大阪府警豊中署は20日、池田泉州銀行北豊中支店(大阪府豊中市西緑丘3丁目)に対し、感謝状を贈呈した。 署や支店によると、5月31日午前11時ごろ、70 大阪銀行協会の新会長に池田泉州銀行の鵜川淳(うかわ・あつし))頭取(62)が10日、就任した。 鵜川氏は大阪市内で記者会見を開き、政府が後押しする地銀の再編について「収益体質の回復手段は必ずしも再編統 大阪府池田市は、動画投稿サイトで人気を集めている怪獣映画風の市PR動画を活用した魅力アピール策に乗り出した。 往年の映画ポスターを彷彿させる幅6メートル近い宣伝パネルを市役所前に設置したほか、動画に登 池田泉州銀行(大阪市)は27日、職業紹介業務に参入すると発表した。 金融庁の監督指針改定に伴い11月1日に免許を取得、12月3日から業務を開始する。 銀行本体が同業務を手掛けるのは初めてという。 現在の高島誠会長(三井住友銀行頭取)の後任。 副会長は関西アーバン銀行から選出する。 来年6月の定時総会後の 池田泉州銀行は、大阪・ミナミで今月17日に全面オープンした複合ビル「なんばスカイオ」の1階に難波支店を移転し、29日に開業した。 増え続ける訪日外国人客に対応し、海外カードを利用できるATM(現金自動 池田泉州銀行は、11月9日にベトナム・ホーチミン市内にホーチミン駐在員事務所を開設すると発表した。 近年、増加している日本の中小企業のベトナム進出支援や、ベトナム関連のビジネスのニーズに応えるのが狙い 関西の地域金融機関にも停電による影響が広がった。 一部の地方銀行や、信用金庫の店舗では、停電により午前9時の開店から通常の窓口営業ができずに、店頭で職員が休業を案内したり、近隣で通常営業する店舗へ誘導 幕末・維新150年を記念し、大阪城天守閣と大関、池田泉州銀行、マクアケが連携し、クラウド・ファンディングを活用して日本酒を限定発売するプロジェクトが進行中だ。 「夢」と「人」。 ボトルのラベルには維新の立 池田泉州銀行の注目の噂 株式会社池田泉州銀行の基本情報 株式会社池田泉州銀行は、大阪府大阪市北区茶屋町に本店を置く地方銀行。 概要 いわゆる戦後地銀の池田銀行と泉州銀行が2010年5月1日に合併して発足。 合併に伴い、旧池田銀行が5店舗、旧泉州銀行が4店舗改称・再編された。 旧池田銀行の大阪梅田営業部が本店合併の時点では、混乱を避けるため、店舗名称は「大阪梅田営業部」のまま変更されないが、合併前の両行本店であった池田営業部・泉州営業部にかわり、本店窓口の扱いとなった。 店舗名称の変更は、システム統合後の2012年10月9日に行われた。 となり、両行の本店は旧行名を冠した営業部に、旧池田銀行堂島営業部は支店に降格された。 また名称が重複する店舗の一方が改称され...

次の

池田泉州銀行の「退職検討理由」 OpenWork(旧:Vorkers)

池田 泉州 銀行 着服

池田泉州銀行は11日、男性行員(38)が平成19年5月から今年7月にかけて、顧客の口座から計2億2600万円を不正に引き出し着服していたと発表した。 この行員を10日付で懲戒解雇処分とし、また業務上横領罪で大阪府警曽根崎署へ刑事告訴する方針。 鵜川淳頭取や当時の上司らの処分も検討している。 同行は記者会見を開き、鵜川氏は「顧客の信頼を裏切り大変申し訳ない」などと陳謝。 「事務ルールの見直しなど再発防止策を講じたい」と述べた。 同行によると、男性行員は阪南支店(大阪府阪南市)、服部支店(豊中市)、桃山台支店(吹田市)で個人営業を担当。 投資信託の購入や新規口座の開設を理由に、顧客の口座から不正な出金を56回繰り返した。 被害者は50~80代が中心で、そのうち80代の女性は約7300万円の被害にあったという。 今年9月に顧客からの問い合わせで発覚。 同行の調査に対し、男性行員は「自分の言うことを信じる人を選んだ」などと話した。 着服金はギャンブルなどに充てていたという。 被害額は同行が全額弁済する方針。 また同行は、難波支店の派遣社員の男性(60)が集金先の3社から計695万円を着服していたことも発表した。 刑事告発を検討している。 派遣契約を解除し、被害者には弁済した。

次の

個人のお客さまへ|池田泉州銀行

池田 泉州 銀行 着服

決算年月日 2016年3月31日 2017年3月31日 2018年3月31日 2019年3月31日 2020年3月31日 現預金等 453,968 669,243 706,045 736,824 807,879 その他流動資産 現預金等以外の流動資産。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 1,026,804 929,505 736,415 0 0 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 38,714 38,508 41,148 40,093 38,539 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 6,123 5,216 5,209 5,152 5,175 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 3,881,017 3,930,434 4,037,186 4,668,809 4,640,962 総資産 資産合計。 5,406,626 5,572,906 5,526,003 5,450,878 5,492,555 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 5,015,569 5,147,452 5,128,468 5,093,308 5,053,301 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 141,224 180,997 152,133 123,077 209,104 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 249,833 244,457 245,402 234,493 230,150 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 1,026,804 929,505 736,415 0 0 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 38,714 38,508 41,148 40,093 38,539 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 6,123 5,216 5,209 5,152 5,175 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 3,881,017 3,930,434 4,037,186 4,668,809 4,640,962 総資産 資産合計。 5,406,626 5,572,906 5,526,003 5,450,878 5,492,555 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 5,015,569 5,147,452 5,128,468 5,093,308 5,053,301 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 141,224 180,997 152,133 123,077 209,104 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 249,833 244,457 245,402 234,493 230,150 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 84,284 78,372 95,364 85,624 83,034 その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 - - - - - その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 -176,157 171,533 -136,417 -53,513 17,351 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 102,002 94,160 185,204 124,364 50,863 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 -4,660 -50,222 -11,986 -40,163 -2,896 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 - - - - - 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 - - - - - 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 - - - - - 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 3,608位 100位 3,716位 3,663位 総資産 資産合計。 65位 67位 74位 81位 現預金等 68位 65位 62位 65位 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 303位 319位 334位 359位 現預金等増減 3,537位 38位 104位 114位 71位 1943年6月13日生 1966年4月 日立造船入社 1994年6月 同社理事経理部長 1998年6月 同社取締役 2001年6月 同社代表取締役専務取締役 2005年4月 同社代表取締役取締役社長 2010年6月 同社代表取締役取締役会長兼社長 2013年4月 同社代表取締役取締役会長兼CEO 2016年4月 同社代表取締役取締役会長 2016年6月 池田泉州銀行社外取締役 2017年4月 日立造船取締役相談役 2017年6月 同社相談役 現職 2017年6月 ユニチカ社外取締役 現職 2017年6月 当社社外取締役 現職 2017年6月 池田泉州銀行取締役 現職 2018年6月 OKK社外取締役 現職 1947年11月26日生 1971年4月 京阪神急行電鉄入社 1973年4月1日に阪急電鉄、2005年4月1日に阪急ホールディングス、2006年10月1日に阪急阪神ホールディングスに商号変更 1999年6月 同社統括本部副本部長兼広報室長 2000年6月 同社取締役統括本部長 2002年4月 同社取締役 2002年4月 第一阪急ホテルズ代表取締役社長 2005年4月 阪急ホテルマネジメント代表取締役社長 2007年6月 阪急阪神ホールディングス取締役 2008年4月 阪急阪神ホテルズ代表取締役社長 2012年4月 同社代表取締役会長 2012年6月 同社相談役 2012年6月 阪神高速道路代表取締役社長 2014年4月 阪急阪神ホテルズ顧問 2016年6月 阪神高速道路顧問 現職 2017年6月 池田泉州銀行社外取締役 2017年9月 チャーム・ケア・コーポレーション社外取締役 現職 2018年6月 当社社外取締役 現職 2018年6月 池田泉州銀行取締役 現職 2019年4月 阪急阪神ホテルズ名誉顧問 現職 決算年月日 2016年3月31日 2017年3月31日 2018年3月31日 2019年3月31日 2020年3月31日 従業員数(単独) 3人 3人 4人 5人 -人 従業員数(連結) 2,771人 2,773人 2,853人 2,777人 -人 平均年齢(単独) 55. 5歳 56. 6歳 55. 6歳 54. 6歳 -歳 平均勤続年数(単独) 33. 2年 33. 2年 32. 6年 31. すべて• powered by 訂正有価証券報告書や大量保有報告書等の内容を確認するにあたっては、当サイト内の「EDINET提出書類一覧」ページ、あるいはをご参照頂きますようお願い致します。 『Ullet』では投資に関連する情報を提供しておりますが、投資の勧誘を目的とするものではありません。 当サイトを利用しての情報収集・投資判断は、利用者ご自身の責任において行なって頂きますようにお願いいたします。 また、当サイトは、相応の注意を払って運営されておりますが、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いかねます。

次の