心霊 スポット ホテル。 北海道小樽市にある某ホテルの話です。

心霊スポット恐怖体験談

心霊 スポット ホテル

私を含め、男女四人で夜10時頃、信州観光ホテルへ 肝試しをしにいくことになりました。 友人の運転する車をまず建物の入り口に止め、私たちは建物に入れる様場所を探しました。 すると、1カ所だけ窓ガラスが割れ、 補修もされていない場所があることを友人が見つけました。 このときすでに私は、この場所に来たことを多少後悔していました。 もともと、霊感と呼ばれる能力が全くない私でも、 この巨大な廃墟からはなんらかの不気味な気配を感じたからです。 しかし、女子二人を前に情けないことは言えないと思い、 勇気を振り絞り、私が先頭で信州観光ホテルの中に入ることにしました。 中は、さすがもともと巨大なホテルであっただけ、荒れてはいましたが、 凝った装飾の部屋などがそのままの状態でのこされていました。 これが逆に恐怖をあおりました。 中でも、1番恐怖を感じさせたのは、長い廊下です。 先の全く見えない、風が通り抜ける音だけが響きわたる廊下がありました。 その廊下を歩いているとき、友人があることに気づきました。 そう、足音が自分たちの人数以上にするのです。 廊下だから響いているのではありません。 自分たちが立ち止まってもたしかに聞こえます。 さらに、明らかに人の話し声のような物が聞こえます。 これは、よくテレビで放送されるような、 聞こえるか聞こえないかきわどいような声ではありません。 はっきりと聞き取れるレベルでした。 さすがにこれには、身の危険を感じ、元きた道を辿り出口へ。 最後に一枚だけ記念撮影をしてから帰ることにしたした。 家に帰ってから写真をみると、赤と緑の光のラインが大量に写っていました。 あとで知った事ですがここは、廃墟になってからは自殺の名所になっており、 死体が発見されることも珍しくはないそうです。 また、その自殺者の多くが 信州観光ホテルの廃墟に住み着いているホームレスだそうです。

次の

北海道小樽市にある某ホテルの話です。

心霊 スポット ホテル

この記事は宮崎県えびの市大河平の廃墟ホテル場所どこ?心霊スポットに肝試しで遺体発見が怖すぎる!と題してお送りして行きます。 2020年4月15日に宮崎県えびの市大河平にある廃墟ホテルで遺体が発見されるというニュースが報道されました! このホテルは大分前から廃墟となっており、地元では有名な心霊スポットとして知られています。 遺体を最初発見したのは男性2人組で、どうやら肝試しをしていた際にみつけてしまったようです。 肝試し中に遺体なんかみてしまったら怖すぎて、トラウマになってしまいますよね。 ただこんな事が起きてしまうと、その廃墟ホテルの名前や場所がどこなのかどうしても気になってしまいます。 そこでこの心霊スポットについて調査してみました。 いつ開業したのかは不明ですが、1977年の時点では存在していなかったという情報があり、1980年代にオープンしたと言われています。 また市の情報によると、閉館に関しては1992年くらいだったそうです。 建物は9階建てになっていて、屋上には円形の展望スペースのようなものが設置されています。 当時は結婚式場としても利用されていたホテルですが、今や外壁全体に雨染みや苔が見られ、窓ガラスも大きく破損しており、完全に廃墟といった状況です。 グリーンヒルズホテルの住所は? 廃ホテルの場所はに関しては、えびの市にある陸上自衛隊駐屯地の入り口前にあります。 住所: 宮崎県えびの市大字大河平4455-1 住所をお伝えしましたが、建物の内部は酷く荒れ果て、ガラス破片などが散乱しているため危険です。 また不法侵入になる可能性もあるので、絶対に近づかないようにしましょう。 グリーンヒルズホテルは心霊スポットとして有名? 今回のグリーンヒルズホテルを調べる際に、宮崎県で有名な心霊スポットについても調査してみました。 宮崎県の有名な心霊スポット• 久峰隧道(コツコツトンネル):宮崎市• ホテルアイランド:宮崎市• 堀切峠:宮崎市• 関之尾滝:都城市• 仏舎利塔:宮崎市 宮崎県でとくに危険と言われている心霊スポットを調べてみたところ上記の場所がヒットしました。 グリーンヒルズホテルはネット検索しても、詳しく説明している記事はほとんどありません。 地元の方たちの間では知られているようですが、宮崎県全体ではあまり有名ではないようでね。 とくに言い伝えも聞かないので、廃墟ホテルということだけで心霊スポットとして広まったのかもしれません。 心霊スポットの廃墟ホテルで肝試し中に遺体を発見? 宮崎県えびの市の心霊スポットとして知られるホテル跡を肝試しに訪れた20代の男性2人が死体を発見したらしい。 ホテル関係者の遺体だったら悲しすぎる結末だな。 新型コロナ不況とオリンピック延期で倒産しそうなホテルも多いが、多数の高級ホテルを建設支援する金があるなら危機支援に廻すべきだ。 2人はガラスが割れた入り口がホテルに入ると、1階から順に探索しながら6階へとのぼっていき、6階の客室で、ベッドにあおむけに横たわっている遺体を見つけたそうです。 遺体の状況をまとめてみました。 腐敗が激しく進んでいる• 年齢、性別は不明• 身長は170~180cmくらいで白髪交じり• 服装は半袖シャツ、長ズボン• 所持品はみつからず 死因に関しては現状ではわかっておらず、事故と事件の両方の面で警察が捜査に動いているそうです。 心霊スポットとして知られているので、これまでも肝試しで訪れた事がある人はいると思います。 今までみつからなかったのは不思議ですよね。 肝試しという動機は不純だけど、放置された遺体がちゃんと供養されるならいいことだな。 この場所はインターネット上で心霊スポットとして知られているそうです。 宮崎県えびの市大河平(おこびら)のグリーンヒルズホテル跡 映画に出てきそうな廃墟っぷり。 — はろほろひれはれ Harahireha 今回は宮崎県えびの市大河平の廃墟ホテル場所どこ?心霊スポットで肝試し中に遺体発見が怖すぎる!と題してお送りしてきました。 皆さんも若い頃、一度は心霊スポットで肝試しを行ったことがあるのではないでしょうか? まさか肝試しをしていて、遺体を発見するなど夢にも思いませんよね。 肝試しはスリルを味わえて楽しいと感じる方もいると思いますが、危険な場所も多く注意が必要です。 絶対に遊び半分で立ち入らないようにしましょう。 宮崎県えびの市大河平の廃墟ホテル場所どこ?心霊スポットで肝試し中に遺体発見が怖すぎる!を最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

【恐怖】東京の心霊スポット(廃墟・ホテルなど)ランキングベスト20!

心霊 スポット ホテル

東京の心霊スポットランキング、第20位は東京都渋谷区にある千駄ヶ谷トンネルです。 トンネルの心霊スポットというと現在は封鎖されている場所もありますが、千駄ヶ谷トンネルは現在も利用されています。 1964年(昭和39年)に開催される東京オリンピックに合わせて作られたトンネルで、同年の3月に完成しました。 しかし、この場所にもともと存在した寺院の下、つまり墓地の下をくぐる形で作られています。 もちろんきちんとした形で作られた道路ですが、やはり故人が眠る墓地の真下に穴をあけてトンネルを作ってしまった事が影響したのか、このトンネルでは様々な心霊現象が起こっている心霊スポットとして話題になっています。 千駄ヶ谷トンネル(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 千駄ヶ谷トンネルには女性の霊がいるらしく、女性の霊を見たという目撃情報が多くあります。 トンネルの中を歩いていたら血まみれの女が追いかけてきた、車で通ったらボンネットの上に髪の長い女が落ちてきた、などなど…。 また、千駄ヶ谷トンネルのすぐ近くにはビクターのレコーディングスタジオ「ビクタースタジオ」があるのですが、このスタジオ内も昔から様々な心霊現象が起こる心霊スポットだったりします。 墓地の真下を通っていることが大きな原因と言われていますが、実はこの場所は風水的にも良くない場所だそうです。 悪い気が滞りやすく、悪霊のように悪いものを呼び寄せてしまうとか。 霊感のない人でも遭遇しやすい心霊スポットです。 他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 東京の心霊スポットランキング、第19位は台東区にある東京都下谷神社です。 こちらはごく普通の神社なのですが、何故か周辺で次々と事件が起きたり人が亡くなったりしている場所なのです。 この神社自体になにか呪いのような物があったり、神社の中で事件があったりなどのエピソードはありません。 にもかかわらず、東京都内にある神社の中でも屈託の心霊スポットと言われている背景には、一体何があるのでしょうか。 近隣では何度も首吊り自殺が多発していたり、殺人事件が起きたりなどよく人が亡くなっています。 更にこの辺りの工事を担当した業者は皆倒産してしまうなど、心霊現象以外の噂まで耐えません。 下谷神社(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 下谷神社の裏手にある住宅地では、何故か次々と首吊り自殺が起こっています。 「美珈」という喫茶店の女性オーナーが首吊り自殺をし、その後一年間で三人もの人が首吊り自殺をしました。 しかも場所は隣の家、裏の家など近隣住宅ばかりです。 その後も首吊り自殺をする人は後を絶たず、たこ焼き屋の店主、三名が首吊り自殺をしたという家に住む老婆も首吊り自殺と、立て続けに首吊り自殺まで起こっています。 この土地の何かがそうさせるのでしょうか? また、この辺りの土地を工事すると人骨が見つかるという噂まであります。 このように次々と首吊り自殺をする人が後を絶たない場所ですから、幽霊を見た、心霊現象が起こったなどの体験談も多くあります。 他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 東京の心霊スポットランキング、第18位は東京都葛飾区にある水元公園です。 東京の下町にある水元公園は、春には桜が満開に咲きそれ以外にも四季折々の花を見せてくれる、自然の多い公園です。 一見心霊スポットとは無縁の爽やかなスポットに見えますが、昔からこの場所で心霊現象や幽霊の目撃談が多くあります。 有名なのは、公園内にある電話ボックスの中に女性の霊が出るというのと、封鎖されているトイレに親子の霊が出るという話です。 どちらも広い公園内にポツンとある存在で、電話ボックスとトイレという密室も気味が悪い場所です。 更にこの近くの道路には頭部のない「首なしライダー」の霊が出るという噂まであり、目撃談も多くある心霊スポットです。 水元公園(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 公園内にある電話ボックスには、昔から女性の霊が出ると言われています。 この霊が何故いつまでもこの場所にいるのかはわかりませんが、夜公園内に入り電話ボックスの近くを通ると、高確率で遭遇すると言われています。 また、公園内にはいくつかのトイレがあり番号が振られているのですが、10番トイレというトイレのみ鉄格子で入れなくなっています。 ここには親子の霊が出ると言われており、取り壊すと祟りがあるので取り壊しもできないとの事です。 公園近くの道路に出る首なしライダーの霊ですが、これは昔この辺りを走っていた暴走族が近隣住民の反感を買い、道路に張られたピアノ線で首が切れてしまったという噂が元になっています。 真相は不明ですが今でも首のない霊がバイクに乗って走っているとの事です。 他の県の心霊スポットは以下記事もチェックしてみましょう。 東京の心霊スポットランキング、第17位は東京都八王子市にある旧小峰トンネルです。 こちらのトンネルは現在封鎖されており廃墟同然で、使われていません。 しかし、この場所は何度も子供の霊を見たという目撃談がある心霊スポットです。 何故なら、この場所は昔日本中を脅かした連続女児誘拐殺人事件の被害者が遺体で見つかった場所だからです。 殺害された女児の念が、未だにこの場所には残っているのでしょうか。 しかしその事件が起こる以前にも、この場所では女性の霊が見えるという噂がありました。 もともと霊が集まる場所だったのかもしれません。 現在は封鎖されている為、車では行けず途中まで車で行った後歩く必要があります。 廃墟のようになっているので注意しましょう。 旧小峰トンネル廃墟(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 連続女児誘拐殺人事件の被害者が殺害、遺棄された場所がこのトンネルです。 その為、殺された女児の霊を見るという声が多く上がっています。 両手を切り取られて殺害された女児の霊が、自分の手を求めてさまよっていると言われています。 そして、トンネル内に入ると何故か鈴の音が聞こえるという噂もあります。 その鈴の音は、女児の霊が鳴らしているのでしょうか。 それとも、それ以前から目撃されていた女性の霊によるものでしょうか。 このトンネル内で写真を撮ると、何らかの形でおかしな写真になると言われています。 一人で写ったはずなのに背後に怪しげな人影が写り込む、何度撮ってもぶれてしまい綺麗に撮れない、オーブが写り込むなどの現象です。 写真にオーブが映り込む理由については、以下記事も参考にしてみましょう。 東京の心霊スポットランキング、第16位は東京都足立区にある江北橋です。 ここは現在も多くの人や車が通り、普通の橋として使われているように見えますが、実は都内有数の心霊スポットとして有名なんです。 足立区の荒川にかかる大きな橋で、もともと霊が出るなどの心霊現象は特になかった場所です。 しかし、江北橋が建設されてからというものの、何故か次々と交通事故が起こるようになってしまいました。 真っ直ぐで見通しのいい橋にもかかわらず交通事故が多発する為、次第にこの場所で心霊現象が起こると噂されました。 その霊が事故によって亡くなった人なのか、もともとこの場所にいて事故を起こしている霊なのかはわかりません。 江北橋(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 この橋を車で通ると、何故か高確率で事故を起こすと言われています。 実際に今まで、この橋では非常に多くの交通事故が起こりました。 そして、事故を起こしたドライバーに話を聞くと、ほとんどの人がおかしな証言をします。 「ハンドルをしっかりと握っているのに、誰かが勝手にハンドルを操作したように感じた」、「道路の真ん中に歩いている女性の霊が現れる」、「バイクに乗った男の霊に追いかけられる」などです。 あまりにも事故が多い為、一度この場所を高名な霊能力者にお祓いを頼んだことがあります。 しかし、「この場所だけはどうする事も出来ない」とさじを投げてしまった為、未だにお祓いできず、不気味な事故や霊の目撃が続いています。 他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 東京の心霊スポットランキング、第15位は東京都新宿区にあるお岩稲荷です。 お岩稲荷は、『東海道四谷怪談』の主人公として有名なお岩さんが祀られている神社で、そのせいか何かと心霊現象や霊の目撃談のある神社です。 『東海道四谷怪談』自体はフィクションですが、この物語にはあるモデルとなった人物がいるとの事です。 お岩さんが復讐をする恐ろしい女性像で描かれているせいか、この神社には復讐や縁切りを祈願する人も多く来ます。 そういった人々の負の念がこもっているせいか、より不気味な神社としてのイメージがあります。 映画などで四谷怪談を扱う際は、必ずこのお岩稲荷をお参りしないと祟りがあるとも言われています。 お岩稲荷(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 四谷怪談は古くから有名な心霊作品で、何度も舞台化や映画化がされています。 しかし、昔四谷怪談を舞台化した際、役者や関係者が次々と事故や怪我などのトラブルに巻き込まれてしまい、「お岩さんの祟りではないか?」と言われていました。 昭和41年に四谷怪談を得意としていた講談師・一龍斎貞山が脳卒中で急死してしまいます。 四谷怪談を得意とするにもかかわらず、お岩稲荷へお参りに行かなかったから祟りがあったと言われています。 そんなお岩稲荷ですが、他の心霊スポットのようによく幽霊を目撃するという話は少ないようです。 しかし、お岩さんの祟りのようにこの場所に関するエピソードがある為、心霊スポットとしても有名になりました。 他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 東京の心霊スポットランキング、第14位は東京都豊島区にある雑司ヶ谷霊園です。 池袋のサンシャイン60近くにある広大な墓地で、昔から心霊スポットとして有名です。 にぎやかな池袋にあるスポットですが、昼間でもどこか不気味な印象です。 偶然かどうかはわかりませんが、住所も四丁目という「4」の数字が付きます。 1874年(明治7年)9月1日に開設した歴史ある霊園で、ジョン万次郎、夏目漱石、竹久夢二、泉鏡花など、多くの著名人もここに眠っています。 夏目漱石の小説『こゝろ』の舞台もこの霊園で、この場所に身内が眠っていない人でも知っている人は多いでしょう。 しかし歴史があり有名な霊園でありながら、心霊現象の噂も絶えません。 雑司ヶ谷霊園(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 この霊園に一歩足を踏み入れると、様々な心霊現象や幽霊の目撃などがあると言われています。 特に無縁仏が眠っているエリアへ行くと、無数の白い手が墓石から出ていてこちらを手招きしていたなどの目撃情報があります。 また、この霊園に入ると突然金縛りに遭ってしまい動けなくなる現象も起こるそうです。 霊感の強い人が近寄ると、謎の力によって思い通りに体が動かなくなってしまったと言います。 様々な心霊現象が起こっている雑司ヶ谷霊園ですが、何故か霊園から一歩外に出ると幽霊の目撃や心霊現象が一切なくなると言われています。 ここにいる幽霊は、霊園から出る事が出来ないのでしょうか…?他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 東京の心霊スポットランキング、第13位は東京都足立区にある舎人公園です。 ここは、かつてバラバラ殺人事件、木刀撲殺殺人事件、首なし遺体発見事件など様々な殺人事件が起こった曰くつきの場所です。 何故か次々と殺人事件が起こってしまうせいで、霊感の強い人がこの場所へ来ると、何かしらの気配を感じたり見たりしてしまうと言われています。 園内には桜の木が植えてあり、他にも豊かな自然があるのでとてもそのような場所とは思えません。 実際に昼間は散歩やお花見、キャンプなどを楽しむ人も多く、のどかで事件や心霊スポットとは無縁に思えます。 しかし夜になるとその気配は一変し、幽霊が出るようなおどろおどろしい雰囲気になると言われています。 舎人公園(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 ここは多くの殺人事件が起こったことから、園内に幽霊が出ると言われています。 特に霊感の強い人は、日中であっても何かを感じてしまうので、明るい時間帯も寄り付かないと言われています。 特に危険なのは雨の日の夕方で、雨の日の夕方にこの公園内へ行くと幽霊を見る、またはその幽霊が家までついてきてしまうとのことです。 雨の日の夕方と深夜は幽霊に遭遇しやすい時間だと言います。 実際に深夜この公園に入った人は、苦しむような人間のうめき声が聞こえたと語っています。 公園内で殺害された人の怨念なのかどうかはわかりませんが、曰くつきの場所なので悪い霊がここにいるのかもしれません。 他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 東京の心霊スポットランキング、第12位は東京都奥多摩町にある奥多摩湖ロープウェイです。 ここは、全国の廃墟マニアの間でも有名で東京都内の廃墟として多くの雑誌や写真集でも紹介されています。 昭和36年10月、日本ケーブル株式会社が観光用として設置しました。 奥多摩湖の川野とその対岸を結ぶロープウェイでしたが、経営難により廃止となり、未だにその姿は取り壊されないまま廃墟として残っています。 廃墟というボロボロの状態だけでも不気味ですが、ここには幽霊が出るという噂があります。 奥多摩湖ではかつて自殺者がいたことから、その霊ではないかとも言われています。 テレビ番組でも取り上げられたことのある廃墟です。 奥多摩湖ロープウェイ廃墟(東京心霊スポット)の怖いエピソード・心霊体験 ある心霊番組でこの奥多摩湖ロープウェイが紹介されました。 タレントがこの場所で肝試しをしたところ、放置された古いゴンドラの下に女の霊が写り込んでいました。 奥多摩湖で自殺した霊がゴンドラに集まったのではないかと言われています。 また、全国の廃墟マニアが写真を撮りに来るスポットとしても有名ですが、一人で写真を撮っていると突然壁を叩くようなバンバンという音が聞こえた、動かないはずのゴンドラが稼働するような音が聞こえたなどの証言もあります。 奥多摩湖ロープウェイがある奥多摩周遊道路では、交通事故も頻繁に起こるという噂があります。 この土地に眠る何らかの存在が、負のオーラを放ち引き寄せているのかもしれません。 廃墟探索の際は要注意!他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 東京の心霊スポットランキング、第11位は東京都八丈町にある八丈島の廃ホテル群です。 東京都八丈町にある八丈島は、戦後観光名所として多くのホテルが並ぶ発展しました。 その温暖な気候や自然の美しさから「日本のハワイ」とも呼ばれるようになります。 新婚旅行先としても人気で一時は多くの観光客が集まっていましたが、年々海外旅行へ行く国民が増え本物のハワイへ行く人が多くなり、いつしかそこにあったホテル群も廃墟となってしまいました。 現在は雑草が生え放題で、ホテルも崩れかけた廃墟となっています。 すっかり人気のなくなったかつてのホテル群は、廃墟マニアには人気ですが心霊現象が起こるという噂も立っています。 八丈島の廃墟ホテル群(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 八丈島の廃ホテル群の中でも「日本三大廃墟」と呼ばれる巨大廃墟ホテルがあります。 それは、八丈オリエンタルリゾートというホテルで、オープン当時は日本最大のホテルとして経営していました。 しかし観光客の減少により2006年に廃業、ホテルもすっかり廃墟です。 そんな八丈島ですが、不可解な事件がいくつか存在します。 密室状態の火葬場に死後何十年もたっている七体の人骨が突如現れた、七人の坊主が亡くなった場所で土砂崩れが起こり、七人の作業員が犠牲になったなど。 そんな不気味な事件で命を落としている人が多い八丈島にある廃墟ですから、自然と霊が寄り付くのでしょうか。 ここで廃墟ホテルを探索していた人が人の気配を感じたり、写真に写ってはいけないものが写ってしまったりしたそうです。 他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 東京の心霊スポットランキング、第10位は東京都中野区にある江古田の森公園です。 ここは、美しい自然が楽しめるのどかな公園ですが、公園として整備される以前は国立療養所中野病院があり、多くの結核患者が療養していました。 しかし、それだけではなく病院内では恐ろしい人体実験が行われていたという噂があります。 真相は不明ですが、病気や人体実験で命を落とした人の霊が未だにこの場所にいると言われています。 公園の周辺はぐるりと囲むように川があります。 この川が悪いものを外に出さない結界の役目を果たしているとも言われています。 特に霊の目撃が多いのは、公園の西側です。 江古田の森公園(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 ある霊能力者にこの公園内へ入る事を進めると、恐ろしくてとても入る事ができないと拒否されたそうです。 公園の東側は比較的のどかで不気味な印象も少ないのですが、西側へ行くと多くの心霊現象や目撃談があります。 ここにはかつて病院がありましたが、その病院が現在の心霊現象に関わっているようです。 検体として使われた臓器を適切に処分せずこの場所に埋めてしまった、それでも処分しきれなかった臓器は、バケツに入れたまま放置されていたなどです。 ある人物がこの場所へ行ったところ、女の霊を目撃したと言います。 更に恐ろしいのが、その女の霊はある場所を指さしており、指し示す先を見るとそこには悪霊の集合体のような物がうごめいていたと言います。 他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 東京の心霊スポットランキング、第9位は東京都千代田区にあるホテルニュージャパン跡地、現在はプルデンシャルタワーという高層ビルが建っている場所です。 ホテルニュージャパンとは、かつて存在したホテルです。 しかし、1982年に大規模な火災が起こり30名以上の死者を出しました。 そのことからホテルは廃業、ホテルの焼け跡は14年間取り壊されることなく、放置されていました。 その後、千代田生命が再開発を進めていましたが建設中に経営破たんしてしまいます。 そのまま買い手がつかず廃墟となったホテルは放置されていましたが、都心の一等地ということもあり現在はプルデンシャルタワーという新しいビルが建っています。 しかし現在も、時折不気味な霊現象が起こるとか…。 ホテルニュージャパン(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 ホテルニュージャパンでは1982年に火災が起こります。 宿泊客の一人が寝タバコをした事による火災ですが、経費削減を理由にスプリンクラーを設備しなかったこと、火災報知機や煙感知器が故障したまま放置されていたことなど、ずさんな管理が問題視されました。 その火災によりホテルは廃業しましたが、廃墟として放置されている間警備員が配置されていました。 ところが、数々の心霊現象が起こった為、警備員が次々と辞めてしまいます。 「助けて」という声を聞いた、突然背中がずっしりと重くなったなどです。 あまりにも心霊現象が起こるせいで、警備員自体がいなくなりました。 そんな曰くつきの火災現場も現在は取り壊され、新しいビルが建っています。 今でもその時の亡霊は、この土地に残っているのでしょうか…?他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 東京の心霊スポットランキング、第8位は東京都豊島区にあるサンシャイン60です。 サンシャイン60は展望台やレストランなどがあり多くの人が集まるにぎやかで楽しい場所というイメージですが、実は心霊スポットとしても有名です。 1970年までは巣鴨拘置所だった場所で、戦時中にゾルゲ事件主犯リヒャルト・ゾルゲが死刑執行された場所でもあります。 ビルの近くにある東池袋中央公園内には、平和祈念慰霊碑も建てられています。 もともとこの辺りを開発する計画はあったのですが、工事をすると人魂が見えたり人のうめき声が聞こえたりなど、何かと不吉な出来事が起こりました。 サンシャイン60として生まれ変わった今も、心霊現象の噂は絶えません。 サンシャイン60(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 サンシャイン60の60は60階建てだからつけられた名前ですが、実はそれ以外にもある噂があります。 東條英機をはじめ多くの軍事関係者が処刑されており、60という数字はその処刑された人の人数ではないかと言われています。 多くの人の魂を鎮める為に、サンシャイン60という建物が墓標の代わりをしていると噂されています。 しかし昔から存在する負の力が大きいのか、未だに建物内や建物付近では心霊現象が続いています。 夜営業を終えてから誰も乗っていないはずのエレベーターが自動的に動く、誰もいないところで物が落ちる音がするなどです。 また、軍服を着た軍人の霊を見たという証言も存在します。 他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 東京の心霊スポットランキング、第7位は東京都品川区にある鈴ヶ森刑場跡です。 ここは、かつて存在した刑場の跡地で、一本松という場所に存在している為かつては一本松刑場と呼ばれていました。 江戸に入ってくる浪人衆に警告を与える為、東海道に面しており品川宿にも近いこの場所に設置されたとの事です。 江戸で悪さをした浪人をこの場所で処刑する事で、見せしめにしたと言います。 現在は跡地として当時の片鱗が残っているだけですが、今でも処刑された人々の怨念が残っていると言われています。 霊感の強い人はこの場所に近付いただけで気分が悪くなったり、寒気を感じたりすることもあるそうです。 鈴ヶ森刑場跡(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 やはりこの場所には処刑された罪人の怨霊が多いという事で、処刑の無念をいまだに唱える人の霊や、心霊現象が多く起こると言われています。 すぐそばには首都高が通っていますが、ここの工事をする際多くの人骨が発見されました。 ある人物は鈴ヶ森刑場跡鈴ヶ森刑場跡鈴ヶ森刑場跡の前で写真を撮ったのですが、背後に女性の霊が写り込んでいたと言います。 それは、江戸時代に処刑された女性の霊で、未だに成仏せずこの世をさまよっているのがわかります。 特に危険なのは深夜で、夜遅くにこの場所へ行くと高確率で霊に遭遇すると言われています。 近くの交差点でも事故が多発しており、その多くが道路を横切る幽霊を見たというものです。 他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 ありがた山には4000基以上の無縁仏が存在します。 身寄りがなく孤独な死を遂げた無縁仏は、亡くなってからも人恋しく寂しい思いをしていると言われています。 その為、この場所で無縁仏に手を合わせるのはやめましょう。 手を合わせると、無縁仏に対して情があるような態度になってしまう為、無縁仏の霊が家までついてきてしまうかもしれません。 更にこの場所では様々な心霊現象が起こると言われています。 誰もいないはずなのに背後から肩を叩かれた、人気がないのにうめき声のような物が聞こえた、写真を撮ったら心霊写真になったなどなど、霊の目撃談も非常に多いので、立ち寄る際は自己責任でお願いします!他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 たっちゃん池と呼ばれる所以となった事件が起こる以前にも、この池には謎の白い手が人を引きずり込もうとしているという噂があります。 大正時代の事件より前ですから、相当大昔からの噂です。 そして現在も、この池に近寄ると白い手が出てくると言われています。 特に深夜この池に近寄ると、白い手によって引きずり込まれてしまうという噂です。 また、亡くなったたっちゃんなのか、時折少年の泣き声も聞こえるとの事です。 ある日この場所へ肝試しに向かったグループが、深夜誰もいないにもかかわらず「出て行け!」という声を聞いたというエピソードもあります。 それ以外にも自転車で通りかかるとここだけペダルが重くなる現象など、不可解な現象が多くあります。 他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 東京の心霊スポットランキング、第4位は東京都千代田区にある平将門の首塚です。 平将門の首塚とは、平将門の首を祀っている塚で東京都指定の旧跡です。 もともとは古墳だったとも言われています。 しかし、ここで一番有名なのはオカルトに関するエピソードです。 関東大震災後、この跡地に大蔵省の仮庁舎を建てようと計画されました。 しかし計画を立てると工事関係者、省職員、大臣だった早速整爾氏などが次々と不審死してしまいます。 この度重なる不幸により祟りではないかと考えられ、現在もこの場所は大事に守られています。 現在は史蹟将門塚保存会が設立されており、大切に管理されています。 平将門の首塚(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 大蔵省の仮庁舎計画での不審死以外にも、第二次世界大戦後にGHQが区画整理をする為この場所に手を加えようとした際、次々と不審な事故が続き計画をやめたという話もあります。 その祟りの念は非常にすさまじく、崇徳天皇、菅原道真、そして平将門の三人は日本三大怨霊とも呼ばれています。 何度お祓いをしてもその怨念は消えず、死後1000年が経過した今でも、この土地には念がこもっていると言われています。 現在は周辺に大きなビルが建っていますが、首塚に尻を向けないようにレイアウトを配置する、首塚を見下ろすような作りの窓は作らない等、あらゆる面で平将門の首塚の祟りを買わないように配慮されています。 他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。 東京の心霊スポットランキング、第3位は東京都練馬区にある石神井公園です。 ランキング3位のここは、都内でも有数の心霊スポットとして知られており、心霊現象や幽霊の目撃談も多く存在します。 東京都練馬区にある都立公園で、園内には石神井池、三宝寺池という池があります。 その他にも野球場、野外ステージ、ボート場、売店などの施設があり、豊かな自然に囲まれたのどかな公園という印象です。 そんなのどかな公園が何故心霊スポットとして有名なのか、それは、公園の一角にある「石神井城跡」という城跡が関係していると言われています。 ここに伝わる伝承が、現在の怪奇現象に繋がっているそうです。 石神井公園(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 石神井公園内にある石神井城跡は、かつてこの場所に存在したお城で、豊島泰経という人物が収めていました。 しかし1477年、太田氏との合戦に敗れたことで落城してしまいます。 豊島泰経はその後、三宝寺池に身を投じて自ら命を落としてしまいます。 更にその後を追い、豊島の娘である照姫までもが、入水自殺をしてしまいます。 それ以来、この池には女性の霊が出ると言われてきました。 この池の近くで写真を撮ると、女性の霊が写り込むと言われています。 また、池の上には女性の霊が浮かび上がるという噂もあり、実際に見た人は後を絶たないのだとか。 池に向かって手を合わせると、照姫の怨霊に引きずり込まれてしまうという話もあります。 他県の心霊スポットが記事なる方は、以下記事も参照しましょう。 昼間は豊かな自然が眺められる美しい景観の霊園ですが、夜になると明かりもなく一気に不気味な印象となります。 様々な怪奇現象がありますが、中でも有名なのはタクシー運転手が体験した話ではないでしょうか。 ある夜、青山霊園の前から一人の女性がタクシーに乗りました。 目的地を告げられそこまで着くと、乗せたはずの女性が忽然と姿を消しています。 女性が乗っていたはずのシートは、何故かビショビショに濡れていたと言います。 霊園から乗せたのではなく目的地が霊園だったという場合もありますが、この話が一番青山霊園に関する有名なエピソードではないでしょうか。 また、この霊園には何かを特定できないものに対する注意の標識「!」が存在するなど、色々なオカルト話があります。 他県の心霊スポットが記事なる方は、以下記事も参照しましょう。 東京の心霊スポットランキング、第1位は東京都八王子市にある道了堂跡です。 道了堂跡とは現在の大塚山公園内にある絹の道に関連する文化財ですが、ここで起こった痛ましい事件により心霊スポットとしてなのでランキング1位にしました。 昭和38年、この場所で81歳の老婆が強盗に殺害される事件がありました。 生きていた頃も村から覚えのない理由で蔑にされており、最期は殺害されるという無念の死を遂げた老婆の霊が今でもここにいるのでしょうか。 もう一つは、前回の事件から10年後。 大学教授が不倫相手の女子大生を殺害し、遺体を道了堂の近くに遺棄するという事件が起こりました。 この二つの事件が起こった場所ということもあり、未だに女性の霊が出ると言われています。 道了堂跡(東京の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 罪のない二人の女性が殺害されてしまうという事件が起こった場所で、今でもこの土地には女性の霊が憑りついていると言われています。 殺害された老婆と女子大生の霊は、今でもここに残っているのでしょうか。 また、この場所には絶対に白い車で行ってはいけないという噂があります。 何故白い車なのかというと、以前ここにある地蔵を悪ふざけで破壊した人が乗っていた車が白かった為、白い車で行くと呪われると言われています。 白い車でなくても車でこの場所へ行くと、フロントガラスに無数の手形が付いていたという話もあります。 しかし、やはり女性の霊が一番有名なようで、この場所へ行くと女性のすすり泣く声を聞くという体験談が多くあります。 他の県の心霊スポットが記事なる方は、以下の記事もチェックしてみてください。

次の