第 五 人格 最強 キャラ。 【第五人格】最強サバイバーは誰?おすすめサバイバーランキング【IdentityV】

【第五人格】全サバイバー一覧!【2020年最新】 【アイデンティティV】

第 五 人格 最強 キャラ

Contents• まずは復習!芸者の基本能力について 外在特質:三役 芸者は、3パターンの違った心理状態がある。 平静時は美人相:警戒半径は比較的小さく、移動速度は比較的速い• 憤慨時は般若相:警戒半径は比較的大きく、移動速度は比較的遅い• サバイバーに顔を注視された時は狼狽相:恐怖半径は変わらず、移動速度は遅い 刹那生滅:視野に入っている最も近いサバイバーに突進する。 顔を注視されると中断される。 離魄移魂:空中に飛び上がり、周囲を索敵することができる。 空中から「刹那生滅」を使用できる。 芸者のキャラ性質上の弱点• 攻撃範囲が狭い• 般若状態だと移動速度が遅い この2点がキャラ性質上の弱点となっています。 2点目についてですが、 芸者美智子は以下の行動をすることで、般若状態となります。 攻撃する• 板を壊す• スキル「刹那生滅」「離魄移魂」を使用する• サバイバーをつかんでいるとき• 補助特質「異常」「瞬間移動」の使用後 基本的にチェイス時には般若状態になっていると思います。 芸者美智子の強さは、地上あるいは上空から繰り出されるスキル 「刹那生滅」にあるのです。 しかし、美智子の強さの所以である最強移動スキル 「刹那生滅」は、注視することで防ぐことができます。 というのは、サバイバーは芸者の視界内に入った時に注視ボタンが表示され、そのボタンをタップすることで 芸者の方向を自動的に向いてくれるようになっているのです(上の画像)。 たとえ急接近中でも注視ボタンを押すことで、急接近を止めることがで可能となっています。 しかし、 注視中は後ろ歩き状態になることに注意が必要です。 注視ボタンが表示されたからといって、 やみくもにそのボタンを押していると、常に後ろ歩き状態になるので、まともな行動ができないです。。 ですので、 ある程度タイミングに絞って注視ボタンを押すようにしましょう。 刹那生滅を使いそうな直線的な場所でポチっ• 笛の音色が聞こえたらポチッ とするといいと思います。 一回顔を見て刹那生滅を中断させると、 スキルのクルータイムである8秒の間は後ろを向く必要がなくなります。 【対策2】積極的に旋回をする 芸者美智子のキャラ性質上の弱点は、先ほども紹介しましたが、• 攻撃リーチが短い• 般若時は移動速度が遅い この2点があります。 これらの弱点を考慮すると、 他のハンターに比べ、「旋回」がより効きやすいハンターとなっていると考えられます。 また、旋回により攻撃を空振りさせることで、 般若状態が長く継続されるため、移動速度が遅い状態でチェイスをさせることができます。 けど旋回ばかりしているとハンターも慣れちゃうのでほどほどに! 【対策3】家などの強ポジをぐるぐる回る 芸者は強ポジぐるぐるが通用しやすいです。 というのは• 足が遅い• 刹那生滅は直線的な動きしかできない からです。 特に、芸者美智子は 般若状態になる窓枠乗り越え・板の破壊の行動を嫌うため、窓枠を利用したチェイスは非常に有効です。 と言っても、ぐるぐるしている間にも刹那生滅を使われる可能性は高いので、 定期的に注視はしましょう。 また 、窓枠は後ろを向きながらでも越えることができます! ちなみに、強ポジとは、• 家の窓枠• 板が3つ密集している 場所などを言います。 【対策4】泥棒のライトを使いながらチェイス.

次の

【第五人格】おすすめの最強サバイバーまとめ。ガチ勢の評価はこれだ!【Identity V】

第 五 人格 最強 キャラ

1番最初は長距離ワープはなく、ハンターもワープが通れませんでした。 なので公園などの長めのワープを作れるステージでは強かったです。 次に長距離ワープが追加されました。 また、他キャラのワープ速度が落ち、ハンターが殴れるようになりました。 長距離は残像が残らず、ハンターとしては辛かった記憶があります。 追加で上下にもワープ出来るようになりましたが、なかなかワープされず、当時は使い物になりませんでした。 次にハンターが通れるようになりました。 当時は対策が立てれず弱いと言われてたなぁと。 そして上下ワープがしやすくなり、地下救助がしやすくなりました。 そして今、長距離ワープに残像が残るようになりました。 今は追い出したり、入れ替わりだったりで対策を立てれるようになり、通電後の強キャラとなりました。 祭司は結構初期キャラなので間違えがあるかもです。

次の

【第五人格】最強サバイバーは誰?ランカーサバイバーの使用率ランキング

第 五 人格 最強 キャラ

解読のデバフもミスをしなければ、無いようなものなので定番キャラになっています。 心眼は解読速度が非常に早いため、優秀なサバイバーの一人です。 また、杖で地面を叩くことで50秒に1回、 ハンターの位置をみんなに知らせることができます。 しかし、画面が通常のサバイバーよりも暗く、ハンターから逃げづらいのでチェイス向きのキャラではありません。 機械技師も同様に、チェイス向きのサバイバーではありませんが、解読速度が早く機械を使った トリッキーな動きができます。 仲間が負傷時のデバフ効果はかなり痛いので、そこは注意が必要になるでしょう。 空軍も同様にデバフ効果がありますが、救助が得意なキャラなので 一人はパーティーにいると安心でしょう。 傭兵は情報アップデートにより、人格「危機一髪」に似た能力持ちの耐久力の高いサバイバーです。 解読速度は遅いですが、肘当ても持っているので、 チェイスや救出に長けたキャラになります。 医師、弁護士は初期キャラですが、非常に使いやすいキャラなので、泥棒同様使い方次第でかなり強いサバイバーです。 中でも、弁護士はプレイ開始からマップを所持しているので、自分と仲間の位置が把握しやすいキャラクターになっています。 序盤は、地図なしではマップを把握しにくいので、弁護士で マップを把握してから他のキャラクターをプレイしても良いでしょう。 更に弁護士が近くに居ると、 他のサバイバーの解読・治療・破壊行動速度が上がるので最低2人で動くとより良いです。 弁護士以外のサバイバーを使っている場合も、弁護士を近くに見つけたら一緒に行動するのがおすすめです。 冒険家も使い手によっては、強いサバイバーですが、チェイスや解読が得意なわけではないので上級者向けと言えるでしょう。 また、野良プレイなどで 連携が取れない場合、動き方も少し難易度が高いです。 初心者の方は、他のサバイバーの方が使いやすい時が多いので、上記は上級者向けのサバイバーと言えるでしょう。 庭師はプレイ開始から工具箱を所持しているので、 ロケットチェア破壊が可能です。 ロケットチェアを破壊することにより、ハンターがサバイバーをロケットチェアに座らせる時間を稼ぐことができます。 更に、自分と味方の 暗号機の調整発生率が下がり、調整判定範囲の幅も広がるので暗号機調整が苦手な初心者におすすめです。 暗号機調整に失敗すると位置がバレてしまうので、暗号機調整に慣れるまでは庭師で練習すると良いでしょう。 弁護士はプレイ開始からマップを所持しているので、自分と仲間の位置が把握しやすいキャラクターになっています。 序盤は、地図なしではマップを把握しにくいので、弁護士で マップを把握してから他のキャラクターをプレイするのがおすすめ。 更に弁護士が近くに居ると、 他のサバイバーの解読・治療・破壊行動速度が上がるので最低2人で動くとより良いです。 弁護士以外のサバイバーを使っている場合も、弁護士を近くに見つけたら一緒に行動するのがおすすめです。 初心者におすすめできないサバイバー 一番初心者におすすめできないサバイバーは 「幸運児」です。 荘園旧友という「毎回攻撃を受ける度に獲得する加速時間の伸びが2秒」の特性しか持たないので、初心者にはおすすめできないキャラクターになります。 また、他の仲間にとって有利に働く能力を持っているわけでもないので、プレイ慣れしていない序盤は 他のサバイバーのためにも他のキャラクターを選び、慣れていくようにしましょう。 しかし、幸運児は何も能力がなくリアルなサバイバルに一番近いので、 幸運児縛りでプレイをするのは楽しそうです。 また、心眼や機会技師などチェイスが苦手なサバイバーも初心者にはおすすめしません。 Identity Vってどんなゲーム? 4人のサバイバーと1人のハンターに分かれて戦う 非対称型マルチプレイゲームです。 ゲームシステム プレイヤーは 「サバイバー」か「ハンター」を選びます。 サバイバーは 最大4人で無事生存して脱出すると勝利になり、ハンターは 最大1人でサバイバーを捕まえて脱出を阻止すると勝利です。 サバイバーとハンターにはそれぞれ特殊能力があり、能力を駆使して勝利を目指します。 アイデンティティは、 非対称型マルチプレイゲームと一風変わったジャンルですが、デットバイデイライトと非常に良く似ています。 このクオリティのスマホゲームが無料でプレイできるのは、本当にすごいと思ったので是非ゲームスタートしてみてください! C 2018 NetEaseInc. All Rights Reserved.

次の