受験 宿 予約 いつ。 大学受験のホテル事情!予約の時期やホテルの選び方は?

大学受験宿予約いつから時期親どうするおすすめ旅行サイト宿泊パック

受験 宿 予約 いつ

大学受験ラストスパートの季節となりました。 本格的な厳しい寒さの中、受験生、親御さん共に頑張られていることでしょう。 地元の大学であれば簡単なのですが、県外の大学を受験する場合、ホテルの予約はいつから決めるのが良いのでしょうか。 予約が取れない場合も含めて、ご紹介してまいります。 大学受験のホテル予約はいつから? 先ずは時期についてです。 大学受験の場合、センター試験の結果によるものが大きいですね。 結果次第で受験校は変わりますので、そこは仕方がありません。 なので、多くの方の場合、センター試験の結果が出てから2月くらいまでの間にホテルの予約をされるのが一般的のようです。 場所にも関わってきまして、最近は外国人観光客も多く、都市部の大学の場合は昔と比べると予約が取りにくくなっているのが実情です。 なるべく早め早めのホテル予約が良いですね。 受験する大学が確実に決まっている場合は、秋ごろには予約完了している方が多いようです。 ホテル予約の方法は? 今は本当に便利になってネットで何でも調べられます。 ホテルの予約もネットで簡単に出来ますね。 大学受験のホテル選びというと、昔は自分の足を運んでとか、雑誌や旅行本で調べるしかありませんでした。 やっぱりホテルは大学になるべく近い場所が良いので、ネットで大学の近くのホテルを捜してネット予約でOKです。 また、一口情報ですがネットだけでなく、お近くの旅行代理店で耳より情報を聞くことも良いですよ。 「受験のため」ということを伝えて、パック情報などもいろいろ聞けるかも知れません。 会話が出来ることで疑問点、気付きなども直接どんどん聞くことが出来ますからね。 大学生協を利用するという方法もあります。 大手で大学の周辺のホテルや旅館を押さえていますし、大学専門なので相談も気軽に出来ます。 予約が取れない時はどうする? 受験目的のホテル予約は、いっぱいでどこも取れないこともありますよね。 そうした時にどうすれば良いのでしょうか。 結論としてはひたすら「待つ」ということです。 志望校を変えてキャンセルする人もいることでしょう、何かの事情でキャンセルする人もいます。 なので、毎日チェックを怠らずに待つようにしましょう。 あきらめないで、センター試験が終わったくらいから、チェック魔を始めましょう。 直接ホテルや旅館に問い合わせるのもOK。 もしかしたらキャンセルが出ているかも知れませんから根気良くトライしてみて下さい。 また、ホテルのキャンセル待ちサイトというのもあるようです。 とても簡単で、登録しておけば全国各地のホテルや旅館での予約状況を把握して、空きが出たらばメールで知らせてくれるというシステムです。 無料なので便利なサイトは有効に使った方が楽ですよね。 大手の旅行代理店に聞くという手もあります。 兎にも角にも情報を如何に取り込むかにかかってきますね。 相談することはどこも快く受けてくれるはずですから、遠慮なく相談しましょう。 受験生に最適なホテルの過ごし方とは ここでホテルを選ぶ時のポイントをご紹介します。 <部屋の乾燥に注意> 調べて行く中で最も多く紹介されているのが、案外ホテルの部屋の中は乾燥しているということでした。 乾燥は受験生にとって大敵です。 風邪は引きやすくなりますし、インフルエンザにも罹りやすくなってしまいます。 当日高熱が出て試験が受けられなかったという話もよく聞きますよね。 そうなっては大変ですので、湿度を保つように心掛けましょう。 ホテルによっては加湿器を貸し出されるところもありますので、予約の時に確認しておきましょう。 また、自分でもマスクをしたり、濡れたタオルを部屋に掛けて置くという方法もあります。 乾燥防止のために試してみて下さい。 <持ち物チェックは念入りに> ホテルに来る前の持ち物チェックからのスタートとなりますが、ホテル内でも受験当日に必須の持ち物を確認しましょう。 確認は何度しても苦にはならず、むしろ安心出来ます。 受験票、筆記用具、生徒手帳、時計、小銭入れ、参考書やノートなど、再度チェックして下さい。 <朝寝坊や遅刻に注意> 夜、中々眠れなかったために朝が起きれないというのはよくあるお話です。 ほとんどのホテルにはモーニングサービスがありますので、朝起こしてくれるのかの確認もしておきましょう。 もしもモーニングサービスがない場合は、スマホでのアラームを利用しましょう。 また、雪などの影響によって、交通機関が遅れる場合も考えられますから少し早めにホテルを出るようにしましょう。 逆に早く行き過ぎて寒い会場外で待つというのも試験を前にして影響が出るかも知れませんから、そこは良い加減を見計らってのチェックアウトです。 あとがき 受験シーズンは家族皆がやきもきします。 親御さんの気遣いも相当のものとお察しいたします。 桜咲く春を迎えることが出来るよう、着実に1つ1つを終えていきましょう。 今回はホテルの予約を中心にご紹介しました。 是非ご参考になさって下さいませ。

次の

受験のホテルがない?いつから予約すればいいのか選び方とか?

受験 宿 予約 いつ

遠方の学校、上京や地方都市へ受験に出向く際、とても重要なのが宿泊先のセレクト です。 出来るだけ受験生の行動に支障がなく、試験を受けやすい宿泊プランを選びましょう。 ポイントとしては、試験会場に近いホテルを抑えることが第一。 乗り継ぎやラッシュなど、できるだけ負担が少なくできます。 また、天候によるトラブルも考えると受験校にほど近いホテルや旅館を予約しよう。 人気校など早めの予約で気持ちにゆとりを! 志望校合格の秘訣は、全力で試験に臨める環境を整えること。 試験会場のホテルなど、直前になると予約が一杯になるのが毎年のパターンです。 勉強以外で余計なストレスにならぬよう、早めの予約が得策になります。 『日本旅行』の人気サービス「受験の宿プラン」では、学習机や電気スタンドの準備など、受験生のための特別プランを用意。 受験生+付き添いのためのサービスが充実しています。

次の

大学受験 ホテルの予約はいつごろ?どうやって?キャンセルはできる?

受験 宿 予約 いつ

こんにちは、です。 最近ですね、勉強もブログも家事も育児も思うようにできていて非常に気分がいいのです。 多少睡眠時間は減ったけど、全然しんどくない。 むしろ冴えてる。 これがゾーンか......。 前回から「受験当日のこと」を書いています。 前回の記事では持ち物と服装のことを。 こういうのって「これでいい」って自分の中で思ってるはずなんですけど、気になりますよね。 再受験組にとってはすごく久しぶりの受験ですし。 そもそも、高校生のころは親や教員の先生がサポートしてくれましたしね。 今回は、受験時の移動手段や宿泊について。 主に遠方での受験を書きたいと思います。 あ、最初に言っておきたいんですけど、 受験当日に関しては多少高くても快適な方法をとる方がいいと思います。 わざわざ意味もなく高いものを利用する必要はないのですけど、安くて何らかの我慢を強いられるよりかは、少しばかり高くても快適さを得られる方が遥かに有益です。 この日のために準備してきたんですから、最高のコンディションで受験しましょう。 移動の予約 まずは移動に関して。 センター試験を受ける前に願書は取り揃えておいて、「この大学に行くのだったら新幹線かな」みたいな予想はつけておきましょう。 新幹線での移動は? 新幹線の予約はそこまで早くなくてもいいと思います。 ただ、2019年の二次試験は月曜から始まります。 ということは、移動日が土日になってくるのです。 移動する人が多くなることが予想されるので、やっぱり予約しておいた方が安心ですね。 新幹線は往復割りというのがありますので、買うのなら往復で買った方がお得です。 また、エクスプレスカードなどに入会してエクスプレス予約に入会すると早期割引を利用でき、さらにお得です。 年会費1000円(税別)なんて一瞬で回収できますので、年に複数回新幹線を使う人は持っておいて損はないカードです。 ちなみに、乗車券を学割で購入、特急券はエクスプレス予約で購入という組み合わせが、一番安く新幹線に乗ることができます。 飛行機での移動は? センター受験後に、受験を決めた瞬間にもう取りましょう。 すでに受験校を決めている人は、センター試験前でも取りましょう。 キャンセルの扱いは航空会社ごとに変わります。 LCC(ピーチ航空やジェットスター)は、通常運賃での払戻ができません。 変更の可能性がある人は、ANAやJALなどLCCでない航空会社で予約するのがいいと思います。 ただし、早割などで予約した場合は払い戻しができないこともありますので、よく確認したうえで予約しましょう。 宿泊の予約 遠方ならば宿泊場所も予約しないといけません。 こちらの方が考えることがたくさんあります。 慣れている人にとってはどうってことはないと思いますが、慣れてない人にとっては本当に大変だと思います。 どこで、いつ予約するのか ざっくりインターネットで予約するのか、お店に行くのかに分かれます。 めんどうだと感じるのであれば、店頭で予約すればいいのではないでしょうか。 旅行会社では新幹線などの予約も行ってくれるので、うまくやれば一発ですべて終わります。 のような比較サイトもありますので、インターネットでの予約も決して難しいものではないです。 また、各旅行会社は受験生用の商品を用意してますので、そちらが利用しやすいかもしれません。 例えばJTBはこちら。 「受験生の宿」で検索すると色々出てきます。 いつ予約するのかは、航空券同様、できるだけ早くの方がいいですね。 やはり良い条件のホテルから埋まっていくでしょうから。 何日前から泊まるか? 僕は受験の前々日から宿泊するのを薦めます。 その方が絶対にコンディションがいいです。 前々日に移動して、そのまま会場を確認して、そこからホテルで宿泊。 前日はホテルでのんびり心を整えたり、勉強したりしながら過ごすというスケジュールです。 会場の下見も前々日はほとんどいないので、ゆっくり見ることができ、変に焦ることもありません。 また、たまにホテルだと寝られない人もいると思うんですけど、2泊目からだとまだ寝られるでしょう。 寝不足で受験に臨んでも、実力を発揮することはできませんからね。 なんならお昼寝だってできます。 特に2019年は前々日、前日が土日なので、平日お仕事の人も前々日入りしやすいはずですので、ぜひ考えてみてください。 ホテルの条件 ホテルも無限にあるわけで、どのような条件で見たらいいのかを書きますね。 あくまでも僕が思うものですけど。 ・大きな駅から近い まずはアクセスです。 絶対に駅から近い宿に泊まるべきです。 大学まで一本で行ける駅。 移動が楽である以外に、駅の近くは何でもあるからですね。 ・朝食付き 朝食はつけておいた方がいいです。 移動しながらとかでなく、しっかり食べた方がいいです。 落ち着くから。 この二つは絶対に守った方がいいです。 他にはWi-Fi完備、大浴場つきとかですかね。 僕の受験の移動と宿泊 高校時代のことは覚えてないので、再受験時の僕のことを例として書いておきますね。 予約方法:それぞれ自分で予約。 移動:新幹線だったので当日エクスプレス予約。 宿泊:センター試験後、願書を出した日に予約。 Wi-Fiあり。 朝食あり。 コーヒーめっちゃ飲める。 近くに飲食店、スーパー、コンビニあり。 離れた駅のホテルにしたのは、大学の最寄り駅の近くにはホテルがないからなんです。 ホテルがある大きめの駅から一つ離れたのが大学の最寄り駅なのです。 で、歩いていけない距離ではないんですけど、歩くとやっぱり疲れますし、寒いんで辞めようと。 一駅分乗るのも3駅分のるのも変わらないですしね。 同じようなサービス内容で、スーパーも近くにあるっていう理由で離れた方を予約しました。 なんなら電車賃込めてもこっちのが安かったですし。 当日の受験を最高のコンディションで迎えるためにも、早めに予約していた方がいいかもしれませんね。 次回も同様に「受験当日のこと」について書いていきたいと思います。 また、では質問箱を設置しています。 質問、要望、感想などありましたらお気軽にどうぞ。 sandaigaku.

次の