紫陽花 名所 関西。 【関西】アジサイの名所 2019年 ※滋賀・大阪・奈良・和歌山

関西あじさいの名所!見頃や穴場スポットは?あじさい以外のお花は?

紫陽花 名所 関西

すると、早速目の前には、まっすぐ続く参道の両脇に無数のあじさいがずらり! 参拝者は、「わぁ!きれい!」と歓声をあげて立ち止まり、早速、順に写真を撮られます。 参道を立ち止まって振り返れば、鮮やかなあじさいと、国指定の重要文化財に指定された風格ある楼門のコントラストが、これまた美しい。 もりもりと勢いよく育ったあじさいは、人が隠れてしまうほどの高さ! 白、淡いブルー、濃いブルー、淡い紫、濃い紫、赤みがかった紫。 涼しげな色のグラデーションが、目を楽しませてくれます。 先ほどの手水舎もきれいでしたが、池となると、規模が大きい! 近づいて写真を撮ってみたり、真上から撮ってみたり。 皆さん「インスタ映え」する角度を探して夢中になっています。 陽の光に反射して煌めくあじさいはひときわ美しく、ファインダー越しにため息がもれます。 池に浮かんだあじさいが見られるのは、 2020年は6月13日からの予定だそうです。 生い茂った木々の木陰にあじさいたちも溶け込んで、楼門前の参道や池のあじさいとはまた違った趣があります。 — 2019年 6月月24日午後11時17分PDT 見つけたら、なんだかいいことがありそうですね。 雨に濡れてしっとり。 梅雨の季節に輝く緑も美しい お腹いっぱいになるほど、あじさいが観賞できる久安寺。 あじさいの季節は、境内の緑も艶やかで、緑の色彩のグラデーションにも目を奪われます。 写真は、本堂から、バン字池を中心とした庭園・虚空園を望んだ風景。 本堂から三十三所堂、阿弥陀堂、御影堂にかけての回廊をめぐると、迫る山々の緑とあじさいが堪能できます。 もっと森林浴を楽しみたいなら、境内にある弥勒山を巡拝するコースもあります。 四国八十八箇所のお砂踏み巡拝霊場で、参拝すると実際に遍路を巡礼したのと同じ功徳を積むことができるそうです。 一周約1キロ、約1時間ほど。 時間があれば山歩きをしてみては。 一年中花が咲く久安寺は、関西花の寺の一つ 久安寺は、「関西花の寺」の一つです。 「関西花の寺」とは、昔から「花」に縁のある近畿2府4県のお寺の総称で、宗派を超えて25か所のお寺があります。 久安寺は第十二番目の寺で、北摂では唯一。 ほかに阪急沿線だと、神戸の摩耶山天上寺、京都の法金剛院があります。 久安寺は「関西花の寺」というだけあって、一年を通じて様々な花が咲きます。 その一部を紹介すると、 4月下旬〜5月上旬 ボタン、ヒラドツツジ 5月中旬 シャクナゲ 6月上旬 ボタイジュ 6月上旬~6月下旬 サラ 6月中旬~7月初旬 アジサイ 7月上旬~8月初旬 ハス 8月 サルスベリ 10月〜 サザンカ 11月中旬~12月初旬 紅葉 1月~3月 梅 2月〜3月 河津桜 3月〜4月 ハクモクレン と、一年を通じてほぼ何かしらの花が咲いています。 あじさいの次はハス。 境内の奥のハス池で、鮮やかなハスの花が次々に開花します。 — 2019年11月月22日午前7時38分PST 入り口の楼門。 重厚な楼門とオレンジ色の紅葉が調和して、威風堂々とした風格を感じさせます。 また、境内中央のバン字池からの景色は絶景! 光が差し込んで輝く紅葉。 池の背部に広がる山が借景となって奥行きが増し、言葉では言い尽くせないほどの美しさがあります。 いつまで眺めていても飽きません。 ぜひ訪れて実感してほしい景色です。 久安寺へのアクセスは、池田駅のバス乗り場に注意! 最後に、久安寺への行き方を紹介します。 阪急大阪梅田駅からは、宝塚線の急行に乗って約20分の池田駅で下車します。 池田駅から阪急バスに乗るのですが、池田駅のバス乗り場は、駅の1階と、少し離れた「池田西のりば」の2か所にあります。 久安寺へ向かうバスは、 「池田西のりば」の方です。 駅の改札を出て左のコンコースを進むと目の前に1階に降りるエスカレーターがありますが、1階には降りずにエスカレーター横のコンコースを直進します。 その後は表示案内に沿って、エスカレーターを上って道なりに進み、今度は階段を下りて1階に降りると、そこが「池田西のりば」です。 池田駅の改札から「池田西のりば」までは、歩いて2分ほど。 久安寺行きのバスに乗車して「久安寺」停で下車すると、目の前が久安寺です。 乗車時間は約15分。 阪神高速の「ビッグハープ」や、植木の産地・細河地区ののどかな風景を眺めている間に到着です。 そして到着したら、 帰りのバスの時間を事前にチェックしておくのがおすすめです! 池田駅に向かうバスの本数は、 1時間に2、3本程度。 時間に余裕を持って境内を散策してくださいね。 アジサイの季節はもちろん、一年を通じて花の魅力にあふれる久安寺。 街から離れ、自然に囲まれたお寺だからこそ、心静かに、季節ごとの花々を観賞できるスポットです。

次の

関西のアジサイの名所一覧表

紫陽花 名所 関西

mimurotoji. 例年、紫陽花 あじさい の見頃の週末には ライトアップも行われ、 深い杉木立の木の下陰に鮮やかな紫陽花 あじさい の花が浮かび上がり 幽玄の世界が楽しめるおすすめのスポットです。 また、三室戸寺では紫陽花 あじさい を象った ピンクと青の可愛らしい お守りがお求めになれる他、 境内の茶店ではゼリーを紫陽花 あじさい の花に見立てた あじさい氷も召し上がる事ができ、 女性には特に人気のスポットとなっております。 因みに三室戸寺では、咲き乱れる花の中に ハート型の紫陽花 あじさい を見つけることができると 恋が成就すると話題のスポットでもありますので デートや女の子同士でお出でになるにもぴったりの おすすめの紫陽花 あじさい の名所ですよ。 kyokoyado. 約3000株と規模こそ、それ程大きくありませんが 淡い青色の可愛らしい星型をした紫陽花 あじさい や 楚々とした雰囲気が清清しい山あじさいなど 様々な種類の紫陽花 あじさい が目を楽しませてくれるおすすめのスポットなんです。 可愛らしい わらべ地蔵達が佇む苔むした境内は 雨の季節には殊更、雰囲気がありますので 紫陽花 あじさい と併せてお楽しみになるといいですよ。 また、三千院の周辺には、 京都名物の湯葉や湯豆腐、素朴な山菜料理などが 楽しめるおしゃれなスポットも揃っていますので 紫陽花 あじさい のお花見としっとりとした京都の風情を 一緒に堪能できるおすすめの名所となっております。 ginsuikaku. 京阪神からは多少遠出になりますが 2ヘクタールという広大なあじさい園の丘陵に咲く 一目5万本といわれる紫陽花 あじさい はまさに圧巻で一見の価値がありますよ。 因みに、こちらの名所の周辺には ノスタルジックな雰囲気が漂う 赤レンガパークや 日帰りの温泉が楽しめるスポット等もあるので週末などを利用し、 桜狩ならぬ紫陽花 あじさい 狩りの小旅行に、 お出かけになるにもぴったりのスポットですよ。 yimg. 山腹の遊歩道に沿って 約1. 5kmに渡って楽しめる 色とりどりの 紫陽花(あじさい)のプロムナードは 梅雨の合間の五月晴れをアウトドアで満喫するには 最適のハイキングのスポットですよ。 尚、こちらの名所は、 小鳥達のさえずりに耳を傾けつつ 新緑の中をゆったりと散策できる人気のスポットですが 道中、かなり勾配のある所もありますので、 くれぐれも 歩きやすい靴でお出でになってくださいね。 因みに、余り足に自信がないという方や子供連れの方は、 先に近鉄生駒駅から生駒山頂まで ケーブルカーで登り 下りコースで紫陽花 あじさい の花を楽しまれる方がおすすめですよ。 例年、花の見頃に合わせ行われる あじさいフェアでは 紫陽花 あじさい の挿し木のノウハウを学ぶ教室や 鮮やかな紫陽花 あじさい を愛でつつ お抹茶とお菓子が頂ける亭茶コーナーなどもあり、 例年多くの人で賑わう人気イベントとなっております。 因みに、紫陽花 あじさい の他にも蜻蛉池公園には 大滑り台をはじめ充実した遊具が揃っており、 ピクニックが楽しめるエリアもありますので 家族連れでの初夏のレジャーにも最適のスポットですよ。 travel. coocan. 標高756mの山肌を青く染める紫陽花 あじさい と 清清しい山の空気を堪能できるこちらのスポットでは 山頂に 天文台があり、 星の観測やプラネタリウム等も併せて体験する事ができますよ。 また、紫陽花 あじさい が見頃になる7月上旬には 例年、 あじさいまつりが盛大に開催され、 様々な模擬店やステージイベント等も楽しめる おすすめの紫陽花 あじさい の名所となっております。 因みに、大野アルプスランドには キャンプ場も設置されているので、 梅雨の晴れ間を狙いアウトドアを 紫陽花 あじさい のお花見と共に楽しむのもいいアイデアですよ。 e-tetora. 紫陽花 あじさい が見頃となる6~7月の週末には スタッフの案内による園内の散策ツアーをはじめ 様々なイベントが行われ、 訪れる人の目を楽しませてくれる神戸市内とは思えない緑豊かな人気のスポットです。 因みに、紫陽花 あじさい の期間中は、 浴衣 でお出でになれば ペアで入場料が無料になる粋なサービスもあるので カップルで浴衣デートを楽しむのも大変おすすめですよ。 また、園内の 森のカフェ&雑貨店ル・ピックでは 近隣の牧場の新鮮なミルクで作ったミルクソフトクリームや おしゃれなカフェメニューが揃っていますので 紫陽花 あじさい の散策の後、 ほっと一息つくには最適のスポットとなっております。 travel. coocan. jp 住所:兵庫県三田市上相野373 見頃:6月上旬~7月中旬 三田市の 椎茸ランドかさやの一角にある 相野あじさい園は 山間に咲く 100種2万本の紫陽花 あじさい が楽しめる 関西の紫陽花 あじさい の名所のひとつです。 深い緑の森の中にある紫陽花 あじさい 園では 色鮮やかな紫陽花 あじさい の花の観賞と併せて 小鳥のさえずりに耳を傾けながら 森林浴も楽しめ 梅雨の憂鬱な気分を一掃できるおすすめのスポットですよ。 また、こちらのスポットでは 紫陽花 あじさい の花見の他、 椎茸狩りや陶芸体験、 そして三田牛と丹波若鶏の バーベキューも楽しめますので ご家族連れでの初夏のレジャーやデートにも もってこいの紫陽花 あじさい の名所となっております。 atso-net. 様々に色を変える紫陽花 あじさい の花は 諸行無常という仏教の理念と通じるものがあり、 紫陽花 あじさい の丸い花の形が、 お地蔵さんが持つ宝珠の形でもあるのだそうで、 しっとりとした雰囲気の中、紫陽花 あじさい の花が鑑賞していただけますよ。 また、こちらの名所では紫陽花 あじさい の見頃に合わせ 境内の 茶席が開放されお抹茶を頂く事もできますので ぜひ、紫陽花のお花見と一緒に楽しまれるといいですね。 space. rakuten. 例年、ほぼ季節を同じくして見頃を迎える 紫陽花 あじさい と花ショウブという初夏を代表する花を 一箇所でご覧になれるスポットはそれ程多くありませんのでお得感も一入ですよね。 更に、花の郷 滝谷では、 6月中旬~下旬にかけ ホタルの夕べも開催され、 この期間中は開園時間を延長し 天然のホタルも園内でご覧になれますので 少し遅めにお出でになって紫陽花 あじさい 、花ショウブ そしてホタルも一度に楽しんでしまうのも大変おすすめですよ。 また、園内には高台にある見晴らしの良いダイニングや バーベキューハウス、カフェ、売店なども揃い、 週末には様々なイベントも開催されますので 一日時間をかけてゆったりと楽しめる おすすめの紫陽花 あじさい の名所となっております。 この記事を読まれた方からは、 こちらの記事も人気です。 <関連記事> ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ という事で、初夏を代表する紫陽花 あじさい の花が楽しめる 関西のおすすめの名所のスポットを 詳しくご紹介して参りましたがいかがでしたか? 梅雨の季節を鮮やかに彩る紫陽花 あじさい の花見は 憂鬱な気分をリフレッシュできる格好のレジャーですので こちらでご紹介した名所のスポットを参考に、 皆さんの初夏のお出かけプランのリストにも、 ぜひ加えて頂ければと思います。 以上『紫陽花 あじさい の名所スポットは?関西のおすすめをご紹介!』の記事でした。

次の

【関西近郊】2018年あじさい名所12選。見頃・開花情報付き!

紫陽花 名所 関西

開花時期が約1ヶ月くらいと比較的長く、咲き終えても落花せずに徐々に色あせていくので見頃時期が非常に長いのが特徴です。 関西の梅雨入りと重なるので、お出かけ時には雨がぱらつくこともあるかもしれません。 あじさいの場合、たとえ雨でも絵になるところが魅力ですよね。 小雨が降る中で見る艷やかなあじさいも良いものですよ。 関西のあじさいの名所スポットをご紹介します。 大野アルプスランド 大野山にある 大野アルプスランドは、平地よりも5度ほど温度が低いので、通常のあじさいの開花よりも遅いです。 開花時期になると、斜面一面にあじさいが咲き誇る風景は圧巻ですよ。 住所:大阪府南河内郡千早赤阪村中津原381 レストランを予約した利用者だけが楽しめる風景は贅沢ですね。 梅雨時期は外出が遠のきがちですが、そんなときにおすすめなのがあじさい鑑賞。 名所スポットで綺麗なあじさいを鑑賞すれば、お出かけして良かったと思えることでしょう。 あじさいはカラフルで可愛い花なので、梅雨のじめじめも吹き飛ばせますよ! 同時期にはユリや蓮、シャクナゲなどの花も楽しめます。 ライトアップされるスポットもあるのでデートにもピッタリですね。

次の