老人ホーム 橋本。 橋本市(和歌山県)の有料老人ホーム・介護施設の一覧|オアシスナビ

和歌山県橋本市にある老人ホームの一覧

老人ホーム 橋本

収入が一定額以上の人は2割または3割負担となります。 1カ月30日として計算しています。 また、提供するサービスや地域により金額が少々増加する可能性がございます。 詳細は施設にお問い合わせください。 看護体制 日中常駐 施設概要 施設名称(ヨミ) ライブラリ橋本(ライブラリハシモト) 所在地 〒252-0137 神奈川県相模原市緑区二本松3-16-23 敷地面積 施設種別 介護付き有料老人ホーム 一般型特定施設入居者生活介護 延床面積 居住契約権利形態 利用権方式 入居定員 59人 開設年月日 2015年03月01日 居室総数 59室 建物構造 居室面積 18. 自治会に参加し、近隣の住民たちと一緒に地域での暮らしを楽しみながら生活することができます。 ご利用者の平均年齢は比較的若く、介護度も軽い方が多いため活気があります。 入居に関わる月々の費用はリーズナブルで、医療面をはじめとするさまざまなサービスを提供しているため、安心して施設での暮らしを継続できることが特徴です。 施設へのアクセスは、JR京王線「橋本」駅より神奈川交通バスに乗車し「二本松2丁目」バス停より徒歩約3分。 もしくは「森の上」バス停より徒歩約7分です。 レクリエーション ライブラリ橋本では、施設生活を楽しく過ごすために、クラブ活動やレクリエーションを適宜行っています。 ご利用者みなさんで集まって賑やかに行うカラオケ大会は人気のレクリエーションです。 またイベントでは、地域の子供達やボランティアの方が太鼓演奏を披露し、お祭りのときには地域住民が山車を引いて来訪して賑わいをみせます。 外出レクではお花見など、季節を感じることのできる企画を用意しています。 クラブ活動やレクリエーションで必要な材料費などは実費での負担です。 入居条件・受け入れ体制 原則60歳以上の方を受け入れています。 介護度は関係なく、自立・要支援・要介護全ての方が対象です。 また生活保護の方もご入居できます。 ただし、常時医療機関での治療が必要な場合や、他者に感染する疾患、自傷・他害行為があり共同生活に支障のある場合は入居できません。 また、入居には代理人・身元引受人・返戻金受取人を定める必要があります。 医療関係 協力医療機関として3カ所の病院と連携を図りながら、ご利用者の健康サポートを実施しています。 各病院では訪問診療をはじめ、体調の変化により必要に応じた往診や緊急時の診療、入院相談や専門病院への紹介にも対応できる体制です。 看護職員は交替で日中常駐し、夜間はオンコールにて医療機関と協力しながら対応にあたります。 また、施設には協力歯科医療機関として「あさがお歯科」が訪問診療のため来訪しています。 その他、定期健康診断を年に2回実施するなど、病気の早期発見に努めている施設です。 リハビリ・機能訓練 機能訓練指導員はご利用者の身体の状態を把握している看護職員が兼務し、サービス計画書に沿って介護予防のための機能訓練を実施します。 個人の身体機能のレベルに合った体操をはじめとするプログラムを用意し、日常生活動作が継続して行えることを目標にしています。 ご利用者の残されている機能を存分に活かしながら自立した生活ができるように訓練することが特徴です。 認知症 認知症症状が進むなどして、金銭や預貯金管理が困難になった場合は、合意書を交わした上で施設で管理を行うことができます。 費用・料金 入居の際に敷金として家賃の2カ月分120,000円(税抜)が必要です。 2019年6月現在、月額利用料金は121,000円で家賃・共益費・水道光熱費・食費を含みます。 生活保護の方は敷金が82,000円(税抜)です。 また、レンタルリネンサービス費800円が毎月別途かかります。 食事 食事は提携している外部業者が調理し、食堂にてとります。 栄養バランスを大切にした栄養価が十分に摂取できる食事を、1日3食提供。 また、ご利用者の体調や栄養状態に合わせた治療に即した食事の提供も可能です。 嚥下機能が低下している方には、きざみ食やとろみ対応を行い、飲み込みがスムーズにできるように配慮されています。 ご利用者に好評な献立は催事の時の行事食です。 入居後の生活 施設はバリアフリー対応の3階建ての建物で、広さ18. 84平方メートルの個室が全59室あります。 居室の向きは、東向き33室・南向き3室・西向き23室となり、日当たり良好です。 居室の設備はトイレ・洗面台・収納・エアコン・介護ベッド・靴箱が備え付けられているほか、緊急通報装置とスプリンクラーも完備されています。 お風呂は一般浴室が2カ所、機械浴槽も兼用されている浴室が1カ所あり、個浴が3つ・大浴槽と機械浴槽がそれぞれ1つずつあり、ご利用者のレベルに合わせて入浴することができます。 そのほかに健康管理室や洗濯室、中庭や談話室などを完備し、ご利用者に過ごしやすい生活環境を提供している施設です。 頻度について 主な生活支援サービスの頻度は以下の通りです。 入浴:週2回(清拭・入浴・特別浴のいずれか選択) 洗濯:週2回 居室清掃:週1回 リネン交換:週1回(汚染時は随時) その他理美容・買い物代行・役所手続きなどは実費にて対応しています。 家族の面会・お見舞い 年に1回の頻度で定例運営懇談会を実施し、運営状況・管理規定・入居契約などに関する改訂の報告や、ご利用者の要望・苦情対応などを議題にしています。 また、年に1度の定例会以外にも必要に応じて懇談会を行うなどして、サービスの質の向上に努めている施設です。 ほかにも、ご家族も参加ができる行事を行い、交流を図っています。 見学・体験入居 体験入居は1泊2日〜6泊7日までの希望日数で利用が可能です。 費用は1泊2日8,000円(税抜)となります。 介護保険を利用した短期入所の利用は行っていません。 職員体制 直接ご利用者の支援を行う施設職員は、24時間365日常駐しています。 基準に遵守した、職員1名に対しご利用者3名以下の割合の体制です。 介護職員は早番・日勤・遅番・夜勤の4交代制で、看護職員は9:00〜18:00の日勤帯の勤務になります。 時間帯別の職員数は7:00〜21:00が4名以上、21:00〜翌7:00は介護職員1名以上でご利用者の支援を行います。 ご利用者の安否確認や状態観察を行う居室の巡回は昼夜問わず随時実施し、サービスコールは24時間体制で対応しているため安心です。 また、職員は認知症やターミナルケアの理解を深めるための研修を行い、ご利用者への対応力を高めています。 リスクマネジメント ライブラリ橋本では非常災害時に備えて消防訓練を行うほか、施設内に消火栓・貯水槽・自家発電・自動火災通報装置を完備しています。 居室にはスプリンクラーと緊急通報装置を設置し、ご利用者の速やかな避難誘導と安全確保に努めています。 また、身体拘束や高齢者虐待についての研修を行うなど、身体拘束排除に向けての取り組みを行っている施設です。

次の

ネクサスコート橋本ってどう?悪い評判はある?神奈川県相模原市緑区の住宅型有料老人ホーム【入居あんしん相談室】 介護施設・老人ホームinfoA

老人ホーム 橋本

エイジフリーハウス相模原橋本 老人ホーム・介護施設の種類:サービス付高齢者向け住宅 施設までのアクセスは下記のとおりです。 エイジフリーハウス相模原橋本が提供しているサービスは、介護や生活に関する相談や手配などの「生活相談全般」と「見守り(安否確認)」です。 エイジフリーハウス相模原橋本の居室設備やサービス内容についてはお問い合わせください。 この施設に連絡する前に「高齢者住宅の相談窓口」に質問してみませんか? 介護・福祉関係の有資格者の相談員が、無料で電話とメールで相談を受付けています。 いちばん大切な 「ご入居予定者の方と施設の相性」を聞いてみると失敗がありません。 メール相談も丁寧な返答なのですが、ニュアンスが伝えやすい無料の電話相談がどちらかというとおすすめです。 (第3者機関の相談窓口なので老人ホームからの営業はありません) 【無 料】施設に関するご相談窓口はこちら 入居条件と費用について 入居条件:自立・要支援・要介護、年齢制限は、60歳以上の方となっています。 入居時費用:19. 8~24. 3万円 月額利用料:16. 5~18万円 居室の設備について 居室数:20室 定員:20人 居室面積:18. 12~18. 25㎡ 喫煙:お問い合わせください 運営体制について 開設年月日:2015年10月 運営会社名:パナソニックエイジフリー株式会社 悪い評判や口コミが気になりませんか? エイジフリーハウス相模原橋本に 裏情報や悪い評判があるか念のために確認しておきましょう。 エイジフリーハウス相模原橋本に直接は聞きずらいことも、 ここなら気兼ねなく質問できますよ。 悪い評判があるか確認する 介護施設・老人ホームとしての位置付け エイジフリーハウス相模原橋本は、有料の施設ですが、有料の介護施設・老人ホームは、大きく分けると、介護付き有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、健康型有料老人ホームに区分されます。 エイジフリーハウス相模原橋本は、サービス付高齢者向け住宅です。 神奈川県の相模原市緑区は他のタイプの老人ホームもあります。 最初からエイジフリーハウス相模原橋本だけに絞らず、いくつか見学して比較して選ぶのがおすすめです。 例えば、住宅型有料老人ホームひとつとっても、サービス付きの高齢者住宅、高齢者専用賃貸住宅、高齢者向け優良賃貸住宅、シニア向け分譲マンションなどがあります。 サービス付高齢者向け住宅はここしかないというような固定観念をはずすことで、より満足感が高い施設を探すことができます。 また、エイジフリーハウス相模原橋本の入居にかかる費用は19. 8~24. 3万円です。 入居するための条件は、自立・要支援・要介護ですが、施設によって入居の費用も条件もことなりますから、足を運ぶのが難しい場合でも、資料請求をして比較することをおすすめします。 とはいえ、介護関連の施設は介護保険も絡んで難しいですよね? 老人ホームや介護施設を紹介するプロフェッショナルが あなたの条件にあった施設の資料をまとめて送ってくれるサービスがありますよ。 エリアと条件を指定するだけでプロが選んでくれる資料請求サービス 他の有料ホームと比較するメリット 介護が必要な場合でも、軽度から中度の場合は、エイジフリーハウス相模原橋本という選択以外でも選択肢があるかもしれません。 例えば「自分でできることはする」というスタイルなら、地域密着型の施設としてグループホームを選ぶという選択肢がでてきます。 実はグループホームの場合は、認知症の方を受け入れている施設も多いです。 エイジフリーハウス相模原橋本を検討しているけれども、毎月の負担が気になる方もいると思います。 費用の面でエイジフリーハウス相模原橋本と他の施設を比較するメリットは大きいです。 サービス付高齢者向け住宅以外にも介護保険施設の軽費老人ホームのケアアウスを選ぶという選択肢もあります。 また、エイジフリーハウス相模原橋本は20室の居室があって、月額の利用料金は16. 5~18万円です。 もし、介護レベルが重度なら介護保険施設にあたる特別養護老人ホームや介護老人保健施設、介護療養型医療施設という選択もあるでしょう。 介護保険施設の特徴として、個室ではなくて多床室が多く提供される傾向にあります。 ただし、介護レベルが重度の多床室は費用が安いものの待機者が多い傾向にあります。 受け入れの定員が、20人のエイジフリーハウス相模原橋本と比較すると入居難易度の違いがわかると思います。 交通手段で考える 神奈川県の老人ホームを検討するにあたっては、最寄り駅からの交通手段も考えておいたほうがいいでしょう。 面会を考えると、交通手段は重視したいですね。 エイジフリーハウス相模原橋本だけでなく、神奈川県相模原市緑区付近の老人ホームや介護施設を比較してみるのがおすすめです。 【無料検索サービス】 同じエリアの老人ホームを探すにはこちら.

次の

【橋本市】老人ホーム・介護施設一覧

老人ホーム 橋本

収入が一定額以上の人は2割または3割負担となります。 1カ月30日として計算しています。 また、提供するサービスや地域により金額が少々増加する可能性がございます。 詳細は施設にお問い合わせください。 看護体制 日中常駐 施設概要 施設名称(ヨミ) ライブラリ橋本(ライブラリハシモト) 所在地 〒252-0137 神奈川県相模原市緑区二本松3-16-23 敷地面積 施設種別 介護付き有料老人ホーム 一般型特定施設入居者生活介護 延床面積 居住契約権利形態 利用権方式 入居定員 59人 開設年月日 2015年03月01日 居室総数 59室 建物構造 居室面積 18. 自治会に参加し、近隣の住民たちと一緒に地域での暮らしを楽しみながら生活することができます。 ご利用者の平均年齢は比較的若く、介護度も軽い方が多いため活気があります。 入居に関わる月々の費用はリーズナブルで、医療面をはじめとするさまざまなサービスを提供しているため、安心して施設での暮らしを継続できることが特徴です。 施設へのアクセスは、JR京王線「橋本」駅より神奈川交通バスに乗車し「二本松2丁目」バス停より徒歩約3分。 もしくは「森の上」バス停より徒歩約7分です。 レクリエーション ライブラリ橋本では、施設生活を楽しく過ごすために、クラブ活動やレクリエーションを適宜行っています。 ご利用者みなさんで集まって賑やかに行うカラオケ大会は人気のレクリエーションです。 またイベントでは、地域の子供達やボランティアの方が太鼓演奏を披露し、お祭りのときには地域住民が山車を引いて来訪して賑わいをみせます。 外出レクではお花見など、季節を感じることのできる企画を用意しています。 クラブ活動やレクリエーションで必要な材料費などは実費での負担です。 入居条件・受け入れ体制 原則60歳以上の方を受け入れています。 介護度は関係なく、自立・要支援・要介護全ての方が対象です。 また生活保護の方もご入居できます。 ただし、常時医療機関での治療が必要な場合や、他者に感染する疾患、自傷・他害行為があり共同生活に支障のある場合は入居できません。 また、入居には代理人・身元引受人・返戻金受取人を定める必要があります。 医療関係 協力医療機関として3カ所の病院と連携を図りながら、ご利用者の健康サポートを実施しています。 各病院では訪問診療をはじめ、体調の変化により必要に応じた往診や緊急時の診療、入院相談や専門病院への紹介にも対応できる体制です。 看護職員は交替で日中常駐し、夜間はオンコールにて医療機関と協力しながら対応にあたります。 また、施設には協力歯科医療機関として「あさがお歯科」が訪問診療のため来訪しています。 その他、定期健康診断を年に2回実施するなど、病気の早期発見に努めている施設です。 リハビリ・機能訓練 機能訓練指導員はご利用者の身体の状態を把握している看護職員が兼務し、サービス計画書に沿って介護予防のための機能訓練を実施します。 個人の身体機能のレベルに合った体操をはじめとするプログラムを用意し、日常生活動作が継続して行えることを目標にしています。 ご利用者の残されている機能を存分に活かしながら自立した生活ができるように訓練することが特徴です。 認知症 認知症症状が進むなどして、金銭や預貯金管理が困難になった場合は、合意書を交わした上で施設で管理を行うことができます。 費用・料金 入居の際に敷金として家賃の2カ月分120,000円(税抜)が必要です。 2019年6月現在、月額利用料金は121,000円で家賃・共益費・水道光熱費・食費を含みます。 生活保護の方は敷金が82,000円(税抜)です。 また、レンタルリネンサービス費800円が毎月別途かかります。 食事 食事は提携している外部業者が調理し、食堂にてとります。 栄養バランスを大切にした栄養価が十分に摂取できる食事を、1日3食提供。 また、ご利用者の体調や栄養状態に合わせた治療に即した食事の提供も可能です。 嚥下機能が低下している方には、きざみ食やとろみ対応を行い、飲み込みがスムーズにできるように配慮されています。 ご利用者に好評な献立は催事の時の行事食です。 入居後の生活 施設はバリアフリー対応の3階建ての建物で、広さ18. 84平方メートルの個室が全59室あります。 居室の向きは、東向き33室・南向き3室・西向き23室となり、日当たり良好です。 居室の設備はトイレ・洗面台・収納・エアコン・介護ベッド・靴箱が備え付けられているほか、緊急通報装置とスプリンクラーも完備されています。 お風呂は一般浴室が2カ所、機械浴槽も兼用されている浴室が1カ所あり、個浴が3つ・大浴槽と機械浴槽がそれぞれ1つずつあり、ご利用者のレベルに合わせて入浴することができます。 そのほかに健康管理室や洗濯室、中庭や談話室などを完備し、ご利用者に過ごしやすい生活環境を提供している施設です。 頻度について 主な生活支援サービスの頻度は以下の通りです。 入浴:週2回(清拭・入浴・特別浴のいずれか選択) 洗濯:週2回 居室清掃:週1回 リネン交換:週1回(汚染時は随時) その他理美容・買い物代行・役所手続きなどは実費にて対応しています。 家族の面会・お見舞い 年に1回の頻度で定例運営懇談会を実施し、運営状況・管理規定・入居契約などに関する改訂の報告や、ご利用者の要望・苦情対応などを議題にしています。 また、年に1度の定例会以外にも必要に応じて懇談会を行うなどして、サービスの質の向上に努めている施設です。 ほかにも、ご家族も参加ができる行事を行い、交流を図っています。 見学・体験入居 体験入居は1泊2日〜6泊7日までの希望日数で利用が可能です。 費用は1泊2日8,000円(税抜)となります。 介護保険を利用した短期入所の利用は行っていません。 職員体制 直接ご利用者の支援を行う施設職員は、24時間365日常駐しています。 基準に遵守した、職員1名に対しご利用者3名以下の割合の体制です。 介護職員は早番・日勤・遅番・夜勤の4交代制で、看護職員は9:00〜18:00の日勤帯の勤務になります。 時間帯別の職員数は7:00〜21:00が4名以上、21:00〜翌7:00は介護職員1名以上でご利用者の支援を行います。 ご利用者の安否確認や状態観察を行う居室の巡回は昼夜問わず随時実施し、サービスコールは24時間体制で対応しているため安心です。 また、職員は認知症やターミナルケアの理解を深めるための研修を行い、ご利用者への対応力を高めています。 リスクマネジメント ライブラリ橋本では非常災害時に備えて消防訓練を行うほか、施設内に消火栓・貯水槽・自家発電・自動火災通報装置を完備しています。 居室にはスプリンクラーと緊急通報装置を設置し、ご利用者の速やかな避難誘導と安全確保に努めています。 また、身体拘束や高齢者虐待についての研修を行うなど、身体拘束排除に向けての取り組みを行っている施設です。

次の