メープル 那須 高原 キャンプ グランド。 【メープル那須高原キャンプグランド】高規格で快適キャンプ|BAMBI CAMP

メープル那須高原キャンプグランドのブログや口コミ【WOM CAMP】

メープル 那須 高原 キャンプ グランド

こんにちは。 毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。 10月にメープル那須高原キャンプグランドに行ってきたレポです。 キャンプ場自体もサイトも広く、手入れをされたきれいな水回りや管理棟。 公園並みの子供の遊具に、ビンゴ大会と、自然とイベントのバランスがちょうどいい、リピ確実なすてきキャンプ場です。 では詳しくレポをどうぞ。 メープル那須高原キャンプグランドの基本情報 まずは基本情報いってみましょう。 2019年11月現在の情報です。 変更等あるかもしれませんので、詳細はをご確認ください。 水道:お湯もでます。 お風呂:場内にコインシャワールーム、土曜日のみ無料浴場あり 日帰り温泉:(車で15分) サイト料金:シーズン、曜日により異なる。 詳しくはで。 スポンサーリンク 自宅を出発 我が家から那須は遠い・・・けど、今回2泊3日、2キャンプ場をめぐる旅だったので、わくわくで出発。 朝ごはんも自宅で取ると、用意やら片付けやらに時間を取られるので、この日はさくっとコンビニのおにぎりで。 梅うまし。 ジャンクションの渋滞にはまり、1時間くらいロス・・・週末はやっぱり渋滞するね。 しばらくして、東北道の上河内SAにて休憩。 ここ、外にちょっとした子供の遊具があります。 ボーリングやら、パターゴルフやら。 ちょっとしたものだけど、気分転換になってすごくいい。 特に今回のように長距離ドライブだと助かります。 無料です! ランチはSA内のフードコートで各自すきなものをチョイス。 かき揚げそば、ラーメン、肉まん、味噌ネギ丼など。 庶民的ですが、ボリュームたっぷりでおいしかったです。 黒磯板室ICで降りました。 ここからキャンプ場までは23分ほど。 途中、買い出しは「」にて。 なぜか写真を撮るのを忘れてしまったけど、このスーパーめちゃくちゃ安いです。 果物、野菜が特に安い。 バナナなんて68円でしたよ。 お惣菜もおいしくて安いので、おつまみにもおすすめ!キャンプ場からは8キロくらいです。 名称:スーパーいけがみ 住所:栃木県那須塩原市戸田2 TEL:0287-68-0131 営業時間:8時半~20時 スポンサーリンク メープル那須高原キャンプグランドに到着 はい、渋滞もあってお昼休憩入れたら5時間くらいかけて到着。 那須遠いぜ・・・ まずは管理棟でチェックイン。 管理棟はとてもきれいだし、なによりスタッフさんの「キャンプ場は接客業です」という姿勢が伝わってくる応対がすごく好印象でした。 この日はハロウィンが近かったので、受付で「トリックオアトリート」と言うと、お菓子がもられるサービスも。 薪はスギが600円、雑木が800円でした。 このキャンプ場はほどよくイベントがあります。 ピザ作りやスモークベーコン作りなど。 我が家は夕方からのビンゴ大会に参加。 「メープル教室」といって、クラフトもできちゃいます。 売店では日用品からキャンプ消耗品、食品なども一通りそろっています。 炊事場横にはなんと自動販売機もあり、カップラーメンやお菓子はもちろん、着火剤や歯ブラシ、生理用品も販売されています。 売店閉店後でも安心。 スポンサーリンク メープル那須高原キャンプグランドのサイト このキャンプ場、敷地も広いですが、なんといっても歩道が広い。 キャンプ場によっては歩道が車1台ぎりぎりで、正面のサイトと近かったりすることもありますが、ここは幅が広いので、サイト自体もゆったりとしています。 散歩してても気持ちいい。 広いし整地されているので、ノンストレスで設営ができます。 お隣とも段差があるので、プライベート感もあり。 サイト地面は大きな砂なので、水はけもよさそうです。 他のサイトもぐるりと見てきましたが、どこも広くて雰囲気よし。 水道付きのサイトもありました。 スポンサーリンク 設営 さぁ、設営です。 今回はこの新しいタープを張りますよ~ これなに!?スクリーン?ってくらい大きなタープ。 身長170cmのハマさんですら小さく見えます。 張るとこう。 ユニークなデザインで、しかもこれめちゃくちゃでかい!左右がしっかり下まで覆えるので、雨キャンにもいいかも。 後日詳細レビューしますので、お楽しみに。 ちょっと今まで日本で販売されているものと違いますよ~。 スポンサーリンク ビンゴ大会 さて、設営もそこそこに、急いでビンゴ大会へ。 1枚300円のビンゴカードを家族4人それぞれ持ち、「レッツ、ビンゴ~!」と言いながら穴を開けていきます。 賞品がかかっているから、なかなかの盛り上がり。 コールマンのランタン、チェアなどのキャンプギアが数点、あとは子供の遊具がメイン。 当たった順番から前に出て、すきなものを選べます。 我が家は残念ながら、だれもビンゴは出ず。 でも参加賞でミニオンズのシャボン玉をもらえました。 イベントが多すぎても疲れてしまうし、かといって何もないと子供たちも飽きてしまうし。 このバランス感がすごくいいですね。 この日のワークマンアンバサダー・サリーのファッション あ、ちなみにこの日はすごく寒かったので、ワークマンの綿リップジャケットが大活躍でした!やっぱり那須高原といえば避暑地、10月後半ですが冬用の防寒が必要ですよ・・・。 日中は暖かいですが、夜は冷えます。 暖かいのはもちろん、表面が綿なので焚き火の火の粉に強く、まさにキャンパーに最適なアウター。 税込み3,900円です。 コスパやばし。 応援のクリックお願いします。 twitter始めました。 フォローお願いします。

次の

メープル那須高原キャンプグランド 栃木のキャンプ場 オートキャンプ、コテージ、露天風呂、釣り堀

メープル 那須 高原 キャンプ グランド

メープル那須高原キャンプグランドに向けて出発! 今回は息子と二人車でキャンプ場に向かいます。 茨城から下道で宇都宮まで行き、ついでに美味しい餃子を食べるという魂胆 妻にはナイショ でした 笑 宇都宮[和の中]で餃子とラーメンを食べる 2015年7月18日 PM12:25 栃木@宇都宮着 ちょうどお昼過ぎに宇都宮に着いたので事前に下調べしておいた「餃子が美味しい」というというお店に行きました。 お店の中に入ると数人待っている人がいるので名前を書いて店内で待ちます。 20分くらい待って座ることができました。 いろいろな雑誌にも取り上げられている人気店なのである程度の待ち時間は覚悟して行ったほうがいいですね。 息子はチャーシュー丼を、私はラーメンを頼みました。 もちろん餃子も 澄んだスープ 上品な味わいのラーメン カリッと焼き上げたジューシーな餃子 流石に餃子が美味しい店として紹介されているだけあって餃子はとても美味しかったです。 ラーメンも出汁がしっかりと出ていて上品な味わいでした。 チャーシュー丼も肉が柔らかくて美味しかったのですが、ちょっとピリ辛に味付けされていたので息子には辛かったようです。 小さいお子さんはラーメンのほうが無難かもしれません。 息子も少し辛かったようで途中から残してしまいました。 でも味は美味しかったと言っていました チャーシュー丼はちょいピリ辛 東北道に乗り一路那須高原へ 宇都宮ICから東北道に乗り 那須高原に向かいます。 宇都宮では雨は降っていなかったのですが那須が近づくに連れて雲行きが怪しくなり、雨が降り出してしまいました。 黒磯板室ICで降りて メープル那須高原キャンプグランドへ向かいます。 那須インターのほうが若干近い 30分くらい のですが、東京方面から東北道下りで行く場合は黒磯で降りても時間的にはあまり変わらないのでキャンプ場へ直接向かう場合は1つ手前の黒磯板室ICで降りてしまったほうがいいと思います。 翌日撮った管理棟前 メープル那須高原キャンプグランドに到着 PM15:08 栃木@メープル那須高原キャンプグランド着 15時過ぎに メープル那須高原キャンプグランドに到着しました。 一通り説明を聞いた後車をサイトに移動させます。 土砂降りの雨だったので少し雨が弱くなるまで車内で待つことにしました。 雨の中のテント設営で四苦八苦 30分くらい待って少し雨が弱くなって来たので車のトランクを開けて設営の準備をします。 今回のサイトは少し高台になっているのですが一段降りた場所に駐車スペースもちゃんとあるので車を横付けできます。 サイトの区画内には数本の木が生えていました。 テントやタープを設営する際には位置によって邪魔になってしまうので初心者キャンパーにとっては難易度高め…しかも雨、息子 6歳 はほぼ戦力にならず…八方塞がり(汗) そんな状況でもやればできるもんです。 最初に雨を凌ぐためのタープを先に立てました。 タープのポールだけは一人では建てられないので息子に手伝ってもらい支えてもらいました。 四苦八苦しながらなんとかタープを設営することが出来たので、タープの下に荷物を運びます。 その後タープの下にテントを張りフライシートまで被せた状態で位置を少しずらします。 ここまでで約1時間半かかりました。 最終的にはタープの片方のポールを張り綱で結んでテントが半分隠れるようにしました 下記写真参照 タープをテント入り口に被せる 雨が降ってもテントの出入り口はタープによって雨が防がれるので雨天時の配置としてはこれは「アリ」ですね!試行錯誤しつつ、工夫しつつの設営となりましたが、雨天時の設営が経験できたことは自信になりました。 この日は写真を撮る余裕もなく、雨の中、設営から食事の用意まで全部一人でやったのでヘロヘロ。 息子をお風呂に入れてそのまま一緒に寝てしまいました。 メープル那須高原キャンプ場は管理棟にお風呂があります。 しかも露天風呂付きです。 追加料金等は無しでお風呂に入ることができます。 キャンプ場としてこれはかなりポイント高いですよね〜。 メープル那須高原キャンプ2日目 2015年7月19日 前日の夜は雨が降っていましたが朝起きると雨はあがっていました。 早々に朝食を済ませ荷物の整理をしてから、途中から合流する予定の妻と娘を迎えに那須塩原駅へ向かいます。 地元の新鮮野菜が揃う大人気道の駅「那須高原友愛の森」 キャンプ場から那須塩原駅に向かう途中に「」で地元の新鮮野菜を購入。 メープル那須高原キャンプグランドからも近いので食材調達するのにオススメな場所です。 朝早くに行ったのですがとても混雑していました。 那須高原友愛の森 地元の新鮮野菜が安く買えます• その後那須塩原駅へ移動し、新幹線で来た妻と娘をピックアップしてキャンプ場に戻ります。 キャンプ場に戻るとお昼近くになっていたので昼食の用意。 今日のお昼は鉄板で作る焼きそばです。 に専用の鉄板を乗せて作ります。 メープルキャンプ場のお楽しみ「ピザ作り体験」 お昼を食べた後はキャンプ場で「ピザ作り体験」をしました。 事前に申込みが必要ですが本格竈で焼く手作りピザ作りを体験出来るのでオススメです。 まずは生地を丸く伸ばします 3歳の娘も一生懸命にやっていました トッピングは何を乗せようかな〜? トッピングまで出来たら窯の前で順番待ちをし、係の人が焼いてくれます。 手作りピザ完成!ご満悦の図 笑 ピザを食べた後はキャンプ場内で遊びました。 メープル那須高原キャンプグランドは場内にアスレチックやじゃぶじゃぶ池などがあり、子どもの遊び場としては言うことないです。 場内にあるアスレチック。 小さい子向けの滑り台もあります。 じゃぶじゃぶ池。 息子は入りたがらなかったのですが沢山の子供たちが遊んでいました。 水深もそれほど深くないようです。 キャンプ2日目の夕食は本格タンドリーチキン ダッチオーブンを今回から投入! 夕方お風呂に入り汗を流した後に夕食の準備をします。 今回新たに買ったユニフレームのダッチオーブンで道の駅で買ってきたとうもろこしを蒸し焼きにします。 メインはパスタ。 こちらは事前にパスタソースを家で作ってきたので麺を茹でて温めたパスタソースをかけるだけで手早く出来ます。 そして、この日のために事前に仕込んできたタンドリーチキンを炭火で焼きます。 炭火焼きタンドリーチキン 作り方は「」を参考にさせて頂きました。 2〜3日前に仕込んでおくと良いようです。 結果、とても美味しく出来ました!炭火で焼いたからなのか、とてもジューシーに仕上がりました。 我が家のキャンプの定番メニューになりそうです。 明日はいよいよ最終日です! メープル那須高原キャンプグランド3日目 2015年7月20日 3日目キャンプ最終日です。 この日は特に予定は決めていなかったので、那須高原を少し観光してから早めに帰ろうと思っていました。 早めに出るはずが朝露に濡れたテントの片付けに手間取り、結局 メープル那須高原キャンプグランドを出たのはチェックアウト時間ギリギリの11時になってしまいました。 偶然見つけた「キッズカフェ ベルベルベル」 子供向け遊具が沢山 車で黒磯方面に向かいながらどこかで食事を取ろうということになりました。 車で走っていると何やら目立つ家が…なんだろうと思って入ってみたところが「」でした。 店舗の庭には遊具がいくつも置いてあって、外で食事をとることもできます。 お店の中に入ると季節外れのクリスマスツリーやサンタのお出迎え ここに行ったのは7月。 店内はクリスマスの飾り付けで一杯 店内には子どもが遊べるスペースも用意されていて、おもちゃも沢山おいてありました。 これには子供たちも大喜びでした 笑 ランチメニューは子どもが喜びそうなキッズプレート。 もちろん大人向けメニューもあります。 食事の後は外の遊具で遊びます。 カフェ利用者は無料で遊ぶことが出来ました。 「乙女の滝」を散策 カフェベルベルベルを後にして、暫く行くと「」という場所があるそうなので行ってみることに。 雨が降った後だったのでなかなか水量もあり迫力のある滝でした。 その後は東北道から帰途に。 途中矢板あたりで渋滞がありましたが夕方には自宅に着きました。 メープル那須高原キャンプグランドでのオートキャンプはどうだった? 初日、息子と二人での雨の中のテント設営はどうなることかと思いましたがなんとかなるものですね。 夏は虫も多いので虫対策を万全にして行きました。 でも雨が降っていたためか、それほど虫は気になりませんでした。 初のダッチオーブンを使ったタンドリーチキン作成も上手く出来たので、今後はレパートリーを増やしさらにダッチオーブンを活用できるようにして行きたいと思います。 メープル那須高原はホスピタリティの高い快適なキャンプ場 場内にあるアスレチック。 小さい子向けの滑り台もあります。 メープル那須高原キャンプグランドはとてもホスピタリティの高い快適なキャンプ場でした。 サイトのすぐそばにアスレチックやじゃぶじゃぶ池があり、子供の遊び場としても十分なものが揃っています。 今回利用したサイトは広いですがところどころ木々がはえているのでタープなどを張るには位置を調整する必要がありました。 じゃぶじゃぶ池。 水深は浅いので子供でも安心 ピザ作り体験など子供向けのイベントなどもあるので、子連れキャンプにはもってこいの場所だと思います。 妻もえらく気に入ったようで「また来たい」と言っていました。

次の

【ダントツ高規格!】メープル那須高原キャンプグランド

メープル 那須 高原 キャンプ グランド

メープル那須高原キャンプグランド 栃木のキャンプ場 オートキャンプ、コテージ、露天風呂、釣り堀 栃木県のオートキャンプ場 キャンプ゚・貸別荘感覚のコテージ゙で露天風呂・釣り堀・水遊び・ピザ作り体験、那須湯本温泉に近いメープル那須高原キャンプグランドへお越し下さい。 栃木県外からのご予約をいただいているお客様には、 誠に申し訳ございませんがご 予約をキャンセルとさせていただきます。 順次お電話・メールにてキャンセルの旨をお知らせさせていただきます。 また該当のお客様は可能な限りキャンセルのお手続きしていただけますと助かります。 (お電話・インターネット共に当日までキャンセルの手続きは可能です。 ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんが、 ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。 ・ 2サイト専用オートサイト・ 2サイト専用水道付オートサイト は、 ご予約できません。 また食材等は出発地での調達をお願いいたします。 当日でも必ずご連絡をお願いいたします。 (ネット・電話共に当日でもキャンセルの手続きは可能です。 その際はこちらのHPにてお知らせさせていただきます。 ご理解とご協力をお願いいたします。 「ご予約確認メール」 は宿泊終了まで保管して下さい。 メープルファミリー中心にできる限り手作りで心地よい空間を目指し奮闘中。 メープルロードからいつもと違う日々をお楽しみ下さい。 このホームページはメープルママの手作りですので、見づらい部分やずれている部分があります。 少しずつでも改善していきたいと勉強中ですので、よろしくお願いいたします。 暴力団等の反社会的勢力の当キャンプ場利用は固くお断りしております。 メープル那須高原キャンプグランド 株 ユーエヌオーホームランド 〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙2333-130 TEL 0287-78-8101 FAX 0287-78-8102.

次の