ベクター グライド。 ヴェクターグライドというスキー如何なる素性のスキーでしょう...

ヴェクターグライドというスキー如何なる素性のスキーでしょう...

ベクター グライド

現在の所有板は VECTOR GLIDE make bc 180cm Genius 193cm Butter Knife 185cm Mastiff 193cm Dynastar BIG TROUBLE 186cm(写真ナシ) の計5本 写真はクリックして拡大 評価といってもチョー個人的感想です。 ジニアスの感想 スピードに乗った時の抜群の安定感! 本人はスピード出てない感じで滑走しているのに見ている友人に言わせるととんでもないスピードで降りてるらしいです。 いいです。 浮力も有るしマスティフより軽いので操作も楽チン、 ただしスピードが落ちたり斜度がないところだとトップの反りが浅いので沈みます、バターナイフはそんなことはないけど。 あとは、バターナイフのようにクイックには動かせないけど個人的には非常に乗りやすい。 整地での操作感はショートターンは柔らかい雪面なら荷重と捻り(オールドスタイル?? )を使えば見た目以上にいけます。 パッキンパッキンの雪面は多分避けた方が無難。 大体この板でゲレンデはないな、俺もトマムのヘリツアー用に買ったようなものだから 新雪以外は当たり前だけど楽しさ半減。 こいつの実力はパウダーでオープンバーンの大周りで本領発揮。 バターナイフの感想 初めてのロッカーだったので乗り方が判らずに最初は苦労したけど基本通りセンターにしっかり乗ってやればさして問題なし(俺は後ろ乗り派) 初速の乗りはいいのだけど、トップが柔らかいのかツインロッカーが邪魔をしてるのか加速が止まる感じがするかな? マニアックだけど空気が少し抜けた新雪で凄く感じる。 ドライな空気のような新雪のときは抜群に楽しい 他のベクターの板は前に進んでく力が強いけどこいつは上に出る感じ、滑りはスライドで落ちてくイメージかな? 名前の通りバターを塗りこむ様なターンが最高。 あとツリーランはいいです、スイングがしやすいからかな? あとデカク飛ばなければパークも楽しいですよー(パイプとか擦る勇気がありません、もったいなくて) 整地だと有効接地!?雪?面が1Mほどしかないのでスピードが出るとどこに行くか判りません。 ジニアス以上にこいつはゲレンデ辛い。 乗った感じは体重が軽い人向きか? 女性でもいける気がする。 女子はぜひチャレンジしてみてください楽しいですょ~軽いし マスティフの感想 この3台の中でゲレンデも凄く気持ちよく滑れる。 新雪はもちろん荒れてきた雪でもへチャラ、戦車みたく突き進んでいく感じ。 コブとアイスバーンは無理だけど・・・ ただ長さが190cmと選択肢がないのが微妙、俺はあまり気にならないけど(身長181cm体重83kg) 張りもあって3台の中で一番重量があるので背負ってハイクアップにはつらそう。 マスティフはセンター幅もこの3台の中で一番細い!?110cm、 なのでショートターン考えなければロングは最高の安定感です、ただスピードは慣れが必要かと・・・ メイクBCの感想、 思っていたよりトップとテールが柔らか、深雪に入るとトップとテールの反りが凄い事に 最近ファットスキーしか履いていないのでクイックでよく曲がる印象が強いけどどうなんだろうか?? 軟らかいコブにチョッと入ったけど乗りやすいです。 まーこいつはゲレンデと未だに踏み入れていない自分の足で登るバックカントリー用 ビンディングもツアーを付けたし。 ベクターの板は結構脚力とか技術が必要だといわれてますがこれは扱いやすい。 ただ、ICIの展示会で秋庭さんはあまりお勧めでない様子だったことを思い出すな~ 秋庭さんの一押しはコルドバ。 『迷ってるんだったらコルドバ!』って言われた。 以上、チョーアバウトな感想ですが2012年にベクターグライドの購入を考えている方の参考になれば幸いです。 しかし、ベクター信者だな~これだけそろえると あとはベクターのブーツを購入すれば完璧! レグザムベースで2月発表だった気がするがブーツ壊れて買っちゃったから 買えなぁぁぁ~い。

次の

Ka’Tune: スキーのインプレッション? [Vector glide CORDOVA]

ベクター グライド

「アベンチュラ」と思っていたけど「アベンチューラ」と伸ばすらしい。 「荒れていても無視してぶっ飛ばすと楽しい」とアドバイスされた。 太い分切り替えの反応はゆったり、センター100mm級の中でも鈍い方。 小回りは最後までリズムが合わなかった。 空いているところに出て速度を上げていくと、おぉぉこれは?! 荒れているはずなのに荒れているように感じない。 直前のINVICTUSは「いなした上で突破」する感じだったけど、 AVENTURAははいなしとかブッ飛ばしとかを感じさせない、 ナタの切れ味で切り裂いていく。 雑味のない澄み切ったような乗り味を感じた。 トップシートはシンプルな黒単色だけど質感がよく安っぽくない、 澄み切った乗り味とマッチする。 傷が目立ちそうではあるけど。 反応が鈍く小回りは難儀したと書いたが、 翌日試乗したLightモデルはそうでもなかった。 強い板なので自分が撓ませられなかっただけかも。 nice• nice• favorite! nice• nice• 番外編 ATOMIC HAWKS ULTRA 130Sブーツ• nice• nice• nice• nice• nice• nice• nice• favorite! nice• nice• nice• nice• nice• nice• nice• favorite! favorite! nice• nice• nice• nice• nice• nice• nice• nice• カテゴリー• 104•

次の

Ka’Tune: スキーのインプレッション? [Vector glide CORDOVA]

ベクター グライド

スペック スペックはスタンダードと変わりがありません。 HPから引用となりますが、 ラミネートされるマテリアルをグラスファイバーからカーボンファイバーに変更し、軽量で操作性、スピードがさらに向上したマジックファット。 The rocker shape let you gain ultimate flotation, and the pintail form provides superb maneuverability. A fat ski which has changed its laminated material from fiber glass to carbon fiber for improved maneuverability and lightness. SIZE: 185 193 SIDE CUT: 155-130-140 RADIUS: 33. 税込173,880円は、安い板であればビンディングとシールを付けてもお釣りが来るくらい。 いざ、試乗! ピントが合っていなくてスミマセン。 試乗したのは185cmです。 ビンディングはMarker GRIFFONの試乗用がついていました。 カラーは前期のものでしょうか? 今シーズンのモデルはソールにピンクの文字でVECTOR GLIDEが入っています。 手に取った感じは、重さを感じました。 板自体もそれなりの重量があると思いますが、管理人のビンディングがキングピンだからそのように感じたのかもしれません。 スタッフからのアドバイスとして、張りが強いので、ギャップで弾かれる可能性が高いと説明を受けました。 エッジの食いつきは本当にいいです。 これはジーニアススタンダード譲りだと思います。 ターンもラディウス33. 3mとは思えないほどのコントロール性で、ターンの弧が自在です。 カーボンっぽさはターン中にすぐに感じることができます。 たわんだスキーからの返しがマジ強い。 しっかり押さえつけないど浮いてしまいそうだった。 少しギャップのあるコース脇にも入りましたが、慣れていないせいもあり、押さえつけるのが大変でした。 試乗を終えて感想をスタッフに伝えると、押さえつけるだけのパワーや体重がないとキツイかも。 とのことでした。 管理人はダイエットで10kg以上痩せて、自分のRenegadeの乗り味が変わったことを伝えると、「そればっかりはねぇ…」とのことでした。 正直、小柄で体重の軽い方にはオススメ出来ない板です。 一方で、身長、体重がそれなりに合って、かなりパワフルな滑りをする人にとっては最高の板となりそうです。 あと、忘れてならないのがカーボンになったことで得られた「軽さ」です。 厳冬期にロングルートする方にとっても、最高の相棒となりそうです。

次の