ピル外来 大阪。 ピル専門外来

【ピル外来】オンライン診療も可能

ピル外来 大阪

低用量ピルの服用するきっかけとメリット• 生理痛の 改善 低用量ピルは、排卵や子宮内膜が厚くなるのを抑えて、痛みの原因物質であるプロスタグランジンの産生を抑制し、生理痛を改善します。 経血量の 減少 子宮内膜が厚くならないので、経血量が減ります。 PMSの 改善 生理前におなかや乳房の張り、イライラなどの精神的な不調が現れるものをPMS(月経前症候群)といいます。 低用量ピルは生理前の不快な症状を改善すると言われています。 高い避妊効果 99%の避妊効果があり、女性避妊手術や子宮内避妊具に匹敵した避妊効果があります。 コンドームと違い、女性主体で行える避妊方法です。 ニキビの 改善 ホルモンのバランスを整えて、ニキビを改善します。 がんリスクの 改善 子宮体がん、卵巣がん、大腸がんのリスクを減らします。 旅行や結婚式や運動会などのイベントがあり、生理を避けたいときってありますよね。 そんなときは、ピルを服用することで生理を移動させることが可能です。 生理日は遅らせることも、早めることもできますが、より確実なのは、遅らせる方法です。 生理日を 遅らせる場合 5,000円 税別 生理予定日の5~7日前から中用量ピルを遅らせたい時期まで服用していただきます。 服用をしている間、生理は来ません。 いくらでも遅らせることが出来るわけではありません。 服用を中止すると2~5日目に生理がきます。 生理日を 早める場合 5,000円 税別 生理周期の3~7日目から中用量ピルを10~14日間服用していただきます。 服用を中止すると2~5日目に生理がきます。 この方法で、約1週間程度早めることができます。

次の

大阪でピル外来、ピル処方のあるレディースクリニック|ピル、避妊、月経移動、緊急避妊のQ&A

ピル外来 大阪

ピルの効果がなくなるのみ合わせはあるんでしょうか? OC(低用量ピル)の避妊効果が弱くなったり、一緒に使用する薬の効果が弱くなったり強くなったりすることがあります。 一緒に使用する薬がある場合には、のみ始める前に医師や薬剤師に相談することをおすすめします。 どのくらいの頻度でのまないといけないのですか?(月経移動・緊急避妊の場合を除く) 月経の初日からのみ始めて、毎日、ほぼ同じ時間に1錠ずつのんでください。 21タイプは21日間のみ続け、28日タイプは28日間のみ続けます。 毎日、忘れずに服用することが大切です。 生理の時期をずらしたい場合、ピルは1回のむだけでいいんですか? 早めるのか、遅らせるのかで違いますが、いずれにせよ数日間以上の服用が必要となります。 ピルはどこで処方してもらえますか? OC(低用量ビル)はクリニックなどの医療機関でだけ処方できます。 さらに詳しくはをご覧ください。 処方時に毎回診察を受ける必要があるのですか? その際の診察にかかる費用は? 初回は、血圧測定と問診(リスクがないかどうかを聞く)だけです。 内診はありません。 2回目以降は電話予約で処方できます。 1年に1度、希望者には子宮がん検診をしています。 費用は約6,000円です。 ピル服用中に出血はありますか? はい、あります。 普段の生理と同じように月1回、数日ありますが、量も少なく、出血期間も短く、生理痛も軽くなります。 出血する時期は偽薬をのんでいる時か、休薬期間中です。

次の

ピル処方外来

ピル外来 大阪

大阪なんば星光クリニック(婦人科、レディースクリニック)のピル外来では比較的に安い費用(低料金)で低用量ピル(低容量ピル)、アフターピル(緊急避妊ピル)、生理ずらしのピル(月経移動のピル)を処方しています。 費用は、低用量ピル2、000円~、アフターピル3、000円、生理ずらしのピル3、240円です。 いずれのピルの処方も初診料・再診料は無料です。 ピルについての詳しい説明書をお渡しします。 問診でピルの使用に問題がなければすぐにピルを処方いたします。 内診はありませんん。 低用量ピルとしては、ラベルフィーユ、トリキュラー、アンジュ、シンフェーズ、オーソM21、マーベロン、ファボワールなどの処方が可能です。 ピル使用開始後のアフターケアも万全です。 ピルの使用についてのご質問や不安があれば来院していただくか、お電話やメールでも対応しております。 また、ピル使用中の定期検診も行っております。 ピルの処方は、午前10時30分~午後7時まで可能です。 土日もピルの処方を行っております。 大阪 中央区 難波(なんば) 心斎橋 星光クリニック(婦人科、レディースクリニック) 地下鉄なんば駅 24番出口を出てから右方向に徒歩1分 2016年11月7日 投稿ナビゲーション.

次の