松井証券 ネットストック。 100%両建て誤発注を防ぐ方法【松井証券】【ネットストックハイスピード】【一日信用取引】

100%両建て誤発注を防ぐ方法【松井証券】【ネットストックハイスピード】【一日信用取引】

松井証券 ネットストック

【ご注意】• 口座にお預り残高がある場合、解約手続きができません。 お客様サイト【資産状況】-【預り残高一覧】画面等で口座残高をご確認のうえ、お預り残高がある場合、出金、または、出庫手続きをお願いします。 特定口座を開設している場合、証券口座の解約に伴い、「特定口座に係る上場株式等保管委託および上場株式等信用取引約款」に基づき、特定口座は閉鎖されます。 NISA口座を開設している場合、書類でのNISA口座閉鎖手続きが必要です。 詳細はでご確認ください。 後日信用取引の配当調整金受払いが発生する場合、信用取引口座、および、証券口座を解約できません。 口座の解約後、取引残高報告書が届くことがあります。 口座解約前の取引明細・残高の報告、または、口座に残高がないことに対しての報告です。 ご了承ください。 【参照】.

次の

デイトレード銘柄!おすすめの探し方!【松井証券編】

松井証券 ネットストック

【ご注意】• 口座にお預り残高がある場合、解約手続きができません。 お客様サイト【資産状況】-【預り残高一覧】画面等で口座残高をご確認のうえ、お預り残高がある場合、出金、または、出庫手続きをお願いします。 特定口座を開設している場合、証券口座の解約に伴い、「特定口座に係る上場株式等保管委託および上場株式等信用取引約款」に基づき、特定口座は閉鎖されます。 NISA口座を開設している場合、書類でのNISA口座閉鎖手続きが必要です。 詳細はでご確認ください。 後日信用取引の配当調整金受払いが発生する場合、信用取引口座、および、証券口座を解約できません。 口座の解約後、取引残高報告書が届くことがあります。 口座解約前の取引明細・残高の報告、または、口座に残高がないことに対しての報告です。 ご了承ください。 【参照】.

次の

松井証券の高機能ツール!ネットストック・ハイスピードの使い方紹介

松井証券 ネットストック

松井証券は、老舗の一つの証券会社として、証券会社の中においても有名なところです。 松井証券は、ネット取引で大きく手数料体系などを変えたようなところで、ネット証券の先駆けというようなところでもあります。 松井証券におけるネット取引というのは、ネットストックと言われており、ネットストック口座とネット取引の口座は言われています。 松井証券オリジナルの名称であるため、特別なものではないのかと思われる方もいると思いますが、特定口座などとは違ったものになります。 口座申込みの受付基準というものが、ネットストック口座を開設するためにはあります。 ほとんどの場合は心配ないと考えますが、口座をこれから開設しようと思っている場合は目を一度通しておく方がいいでしょう。 この受付基準というのは、例えば居住が日本国内であることとあり、国籍は関係ないようです。 そのため、外国人の場合でも、居住が日本国内であれば問題ないようになっています。 株取引をネットで行うということは、世界中から居住地に関係なく、アクセスがインターネットを通して可能なものです。 しかしながら、松井証券においてはネットストック口座を開設する場合には、取引が海外に住んでいる方からはできなくなっています。 この理由としては、外国の税制や関連法規、取引をインターネット経由で行うことに関してなど、法律的にはっきりしないところが多くあるというのがネックになっているようです。

次の