蓄膿症 臭い 他人にわかる。 便のニオイが・・・

口臭 魚が腐った臭い どんな

蓄膿症 臭い 他人にわかる

蓄膿症の症状としては鼻がつまる、青い鼻汁が止まらない、のどに鼻汁が下がる、頭が重いなどがあります。 子供の場合は余り訴えがなく、口呼吸、いびき、はなすすり、鼻血、咳が続くなどで本人よりお父さん、お母さんが気づくことも多いようです。 時には耳の症状(痛み、難聴)で気づくケースもあります。 またアレルギーと合併していて、クシャミ、鼻水が目立つタイプや、鼻茸(はなたけ)と言って鼻の中にイボのようなものができるタイプなど色々あります。 蓄膿症になると、臭い(におい)が強くなります。 具体的には、「蓄膿症で口臭が強くなる」と言われています。 蓄膿症になると慢性的な鼻づまり状態になるため、鼻ではなく口による呼吸がメインになります。 同時に、鼻汁がノドに流れ込み、痰や唾液などで口内が常に湿った状態になってしまうからです。 本人に蓄膿症による口臭の臭い(におい)の自覚はなくとも、それらの臭い(におい)が口呼吸により外へ出てしまうのです。 蓄膿症の人に「鼻で呼吸しましょう!」といっても無理ですので、やはり根本的な蓄膿症の治療が必要になってきます。 なお、蓄膿症は鼻の奥や副鼻腔が炎症を起こしてしまっている状態なので、一般的には「臭い(におい)」が感じにくく鈍感になってしまいます。 しかし、蓄膿症患者の中には炎症や膿が溜まる影響により、蓄膿症を発症している本人にとっても異臭・悪臭として感じられるケースもあります。 こういった臭覚障害の症状は、蓄膿症患者の1割程度にみられるといわれています。 そして、副鼻腔に溜まった膿が原因の悪臭は、重症な蓄膿症患者になるほどにおいが強くなります。 時には周囲の人に指摘されてしまうような、通常の生活に悪影響を及ぼすようなこともあるようです。 こうした臭い(におい)を取り除くためには、臭い(におい)の原因である膿を耳鼻咽喉科などで吸入・排出してもらう必要があります。 しかし、重症な蓄膿症患者さんだとまたすぐに膿がたまってしまうため、「開窓ドレナージ術」という治療を受けるのがいいかもしれません。 多少の痛みはありますが、膿を排出しやすい状態となるため、通常生活への影響が著しく緩和されます。

次の

副鼻腔炎(蓄膿症)の症状・原因・対処法 Doctors Me(ドクターズミー)

蓄膿症 臭い 他人にわかる

私は生まれてこのかた一度も耳鼻科にかかったことは、ありません。 現在30代の既婚女性です。 中耳炎や外耳炎は勿論、ましてや鼻の病気など風邪で鼻水出るくらいです。 そんな私が気になって仕方ないことが、自分の鼻の臭いなのです。 気付いたのは、高校生の時です。 何気なく、鼻の下を伸ばして、おもいきり息を吸ったときです!!それはそれは、酸味がかった、ツンとするような、チーズっぽいというか妙な臭いがしたのです。 それ以来、鼻の下を伸ばして鼻の中の臭いをかぐのが習慣になってしましました。 友達や主人や妹にも言ったのですが、わかってくれません。 「埃のにおいじゃない?」とか「汗のにおいじゃない!」って。 私からしたら汗でもなく埃でもなくまさに「チーズ臭」なのです。 会社でも年中鼻をかいでしまい、気になるとトイレへ行って鼻の穴を洗っています。 気にしすぎなのでしょうか?本当に臭いんです。 どなかた臭いの原因がわかる方、お願いします。 また一度やってみてください。 鼻の下をおもいきり伸ばし息を吸ってみてください。 臭いという方、レスお願いいたします。 ユーザーID: この臭いってクセになりませんか? ツンとくる臭い、まさに一緒です。 不快なんだけどついつい嗅いでしまいますよね。 私の周りでも仲間が2人ほどいましたよ。 だから特別ではないと思います。 ずっと鼻の下の臭いかと思っていたのですが、ゴシゴシ洗っても臭うので、どうやら鼻の中の臭いみたいです。 でもよく考えると、鼻の中って普通洗わないから、逆に臭わないほうが不思議ですよね。 どうして鼻の下をのばした時だけ臭うんだろう。。。 思い切って鼻の穴の中入り口付近を洗顔フォームで洗ってみたら少し臭いがなくなりました。 指を突っ込みすぎて痛かったですが。 蓄膿とは関係ないような気がします。 ユーザーID:• 私も 慢性副鼻腔炎(蓄膿)でしょうね。 以前、耳鼻科に配属されていた時にシュミットという技法(上の歯茎から器具を入れて、副鼻腔の膿を抜く)という処置を何度も見てきましたが、でてきた膿はそれはそれは臭いものでした(今、思い出しても食欲不振に陥るほど)。 でてきた膿はあざやかな緑色で、後日、仙台に旅行にいった時に「ずんだもち」という緑色のアンを見た瞬間に卒倒しそうになりました。 だってとっても似ていたんです。 患者さんにとっては非常に痛くて辛い処置だったらしいのですが、処置後の爽快感は格別なようで、みな嬉しそうに帰っていったのを思い出しました。 今では副鼻腔炎は内服で治療するようですので、もよりの耳鼻科を受診することをお勧めします。 ユーザーID:• 思いっきりこうすれば、、、.

次の

副鼻腔炎(蓄膿症)の症状・原因・対処法 Doctors Me(ドクターズミー)

蓄膿症 臭い 他人にわかる

蓄膿症の症状について 昨今ではアレルギー性鼻炎や風邪が長引いてしまうと蓄膿症にかかることがあります。 鼻炎や鼻風邪だろうと勝手に自己判断をして治療を行わず放置してしまうと病気が進行して なかなか治らなくなってしまう可能性もあるんですよね。 蓄膿症は正式には慢性副鼻腔炎といい、蓄膿症の症状については、ほとんどのケースは、 いわゆる鼻風邪といわれる急性副鼻腔という病気が長引いてしまった事によって引き起こされるのが特徴です。 ウィルスや細菌により副鼻腔にある粘膜が炎症を起こして、ウィルスや細菌を鼻水とともに身体の外に追い出す力が弱まってしまい 副鼻腔に膿が溜まっている状態になっています。 溜まってしまった鼻水や膿、ウィルス、細菌などによって副鼻腔にある粘膜に傷がついてしまい、炎症を引き起こすために、 その炎症が原因となって病原体が増えていき、もっと炎症がひどくなってしまうという悪循環を引き起こしてしまうのが特徴になります。 チェック 蓄膿症の主な症状としては鼻水や鼻づまり。 それだけだと風邪とあまり変わりませんが、血がまじっていたり黄色や緑色のものが出たりします。 それが長く続くようであれば蓄膿症と疑った方が良いでしょう。 蓄膿症の症状を改善する方法 蓄膿症の症状を改善する方法は、患者さんに現われている病状により違ってきますが、 今の治療法では、ほとんどの方法が副鼻腔で起きている炎症を抑えて、副鼻腔に溜まってしまっている膿を全部取り除くという方法を採用しています。 昔は口内や顔にメスを入れて切り開いて膿を取り除いていましたが、時代と共に医療技術が進歩することによってメスを入れて切り開くこともなく膿を取り除くことができるようになっています。 病状が軽いときには内服薬を服用したり、副鼻腔に溜まっている膿を吸い出したり、鼻の奥に炎症を抑える効果がある薬剤を付着させる方法が一般的になります。 薬剤をミスト状にして鼻や口から吸入させる治療も、よく使われておりそれをするだけで1ヶ月程度で治ります。 蓄膿症といっても軽い症状であればそこまでは大変な症状ではありません。 ただこれらの治療を何度か繰り返しても症状に改善が見られないほど症状が重いときには手術という方法がとられる場合もあります。 手術も今では、鼻の穴の中を切開する手術になっているので、安心して受けることができます。 病状が軽い場合は日帰り手術も可能なときもあります。 とはいってもこれは本当に重くなってしまった場合の症状。 蓄膿症をほっておくとここまでする可能性があるという事で少しでも蓄膿症の疑いを感じたのであれば 早いうちに病院に行った方が良いでしょう。 自宅で改善する方法について 基本的に蓄膿症は耳鼻科にいって処方したり内服薬を服用して改善していくのですが、自宅では 蓄膿症は普段の生活習慣を見直すことによって予防することが可能です。 普段自分が行わないような特別な事をする必要があるのではないかと考えがちですが、案外簡単な方法で予防する事ができます。 そのためには、 免疫力を向上させる必要があります。 免疫力を向上させるためには栄養バランスがとれた食事を摂ることを心がけ、少しずつでいいので毎日軽い運動をすることを生活に取り入れる必要があります。 身体をしっかり休ませるために、できることなら睡眠時間を七時間は確保したいところです。 近頃はハウスダストが原因でかかることも多いため、普段過ごしている部屋が清潔に掃除がされているかや、ホコリだけでなくダニやノミ、カビなどが発生していないどうかを確認する必要もした方が良いでしょう。 このような生活の見直しをしながら過度なストレスを溜めてしまわないようにすることも大事です。

次の