姫路市コロナ給付金いつ。 神戸新聞NEXT|総合|10万円給付…県内いつから? 5月中は22市町のみか

神戸新聞NEXT|総合|10万円給付…県内いつから? 5月中は22市町のみか

姫路市コロナ給付金いつ

スポンサーリンク 兵庫県では神戸市に次いで第2位の人口で播州地方最大の都市である姫路市。 兵庫県では市によって給付金の振込があったところ、ないところさまざまですが、 姫路市では今どのようになっているのか?調査してみました。 姫路市定額給付金10万円振込はいつになる?遅れている? 姫路市ではオンライン申請の場合問い合わせをしたら大体おの振込日を教えてくれるみたいです。 さらに振込直前に事前通知書が送られてくるようなので、仕事で銀行に行けない人でも予め振込日を事前に知ることが可能! これは他の都市にない画期的なサービスですね! 実際に姫路市に住んでいる人の口コミも調査してみました! 姫路市の定額給付金ページが更新された。 問い合わせが殺到したのか、給付日の説明書きが改められましたね。 にしても郵送組は6月第二週目かよ…。 ほぼ中旬じゃないか…手続きが終わった人から順次振込してほしいなぁ…。 まとめて一気に振込処理してるよね。 スポンサーリンク 特別定額給付金が入金! 昨日、振込通知書が届いて、今日振り込まれました。 姫路市定額給付金10万円振込はいつ?まとめ• 姫路市では事前に通知書が届くので確認しやすい• 姫路市ではオンラインの場合大体の振込日を教えてくれる• 郵送の申請の場合、姫路市では6月10日(水)から振込スタート 書類に不備等がある場合、振込が遅れてしまう場合があるので不安な場合は、 姫路市特別定額給付金コールセンターまで個別に問い合わせするのがいいでしょう。 電話番号:079-221-1501•

次の

特別定額給付金10万円はいつ振り込まれるの?

姫路市コロナ給付金いつ

なぜ?異例の「補正予算案組み替え」 16日、安倍首相はすべての国民一人当たりに現金10万円を給付する方針を表明した。 この給付には「特別定額給付金」という名前が検討されているが、これまでは「本当に厳しく収入が減少した人たちに直接給付がいくようにしていきたい」として、個人ではなく収入が激減した世帯に30万円を支給することを決定していた。 東工大リベラルアーツ研究教育院長・上田紀行氏: 変更して本当に良かったと思います。 スピード感が大切で、早く給付するということが必要だけれども、30万円の線引きが我々にもわかりにくい、それを処理するお役所もものすごい書類を審査したりしなきゃいけないわけですよ。 「なぜ自分はもらえないのか」といった問い合わせに対応するマンパワーがものすごく取られるわけで…その分はカットしてコロナ対策の方に行ってもらった方がいいので、「10万円一律給付」の方がシンプルで絶対スピード感もあっていいと思います。 では、4月7日に補正予算案が閣議決定してから約10日間で方針が一転するまでには、いったい何があったのか。 福原直英アナウンサー: 自民党は当初、補正予算案の組み替えには難色を示していました。 ところが連立を組む公明党はもともと「すべての国民に10万円を給付」というのを主張しており、「賛成できない」と強硬的になってきたわけです。 この間に、自民党の二階幹事長が「10万円」という数字を出したということで、公明党が俄然勢いを増してきたわけです。 加藤綾子キャスター: 補正予算案の組み替えというのは異例ですよね。 フジテレビ・風間晋解説委員: そうなんですけど、実は安倍首相が「今までの発想にとらわれない対策をとる」と国会で答弁したのがちょうど1か月前なんですよ。 この間のゴタゴタというのはある意味政治や行政がそれこそ今までの発想にとらわれずに行動を変えるのに必要な時間であり、試行錯誤だったのかなと思います。 加藤綾子キャスター: これは緊急事態宣言が全国に拡大するタイミングに必ずしも合わせたというわけでもないんでしょうか。 フジテレビ・風間晋解説委員: 異例かつ大きな方針転換には、それに見合うスケールの説明が必要だと思うのです。 要は何が政治を動かしたかということであって、私は国民の不安や不満、批判といったものがさまざまなチャンネルで永田町、霞が関に伝わって、補正予算を上げるギリギリのタイミングで方針転換につながったのかなと思うのです。 「一律10万給付」に家庭の声は… この大きな方針転換に、街の声は… 3人家族・30代女性: 30万だと対象外だったので、逆に全員10万の方がありがたかったです。 5人家族・30代女性: うちは5人家族で50万円。 うれしいですね。 3人家族・20代女性: 10万だと1、2か月くらいの家賃で終わっちゃうと思うんで、ちょっときついんじゃないかなと。 2人家族・50代女性: 主人が若干リストラしかかっていて、収入は下がっているので(30万円給付の)対象になったんだろうなと思います。 3人家族・40代女性: 初めに出た30万円給付の件から考えれば良いお話だとは思うんですけども、国民全員にっていうところでどうなのかな。 政府関係者によると支給の窓口は各自治体となっており、早ければ5月下旬の支給開始を目指す方針。 また、申請や受け取りはネットの活用なども含め幅広く検討する見通しとなっている。 加藤綾子キャスター: まだ詳しいことは決まっていないということなのでしょうか。 フジテレビ・風間晋解説委員: 決まっていないのですけれども、定額給付金という前例、すでにあるスキームを活用すると思うのです。 それが一番スピード感を持って対応できる方法なんです。 定額給付金の受け取り方法は、 (1)市町村の役所から申請書が封筒で届く (2)本人確認書類とともに申請書を返送、もしくは窓口に提出 (3)振込、または現金でお金が給付される。 というもの。 この仕組みをネットでも申請できるようにするなどして使うことが考えられる。 加藤綾子キャスター: 定額給付金は、どのような人が対象だったのでしょうか。 たとえば外国人の方や赤ちゃんにも支給されたんでしょうか。 フジテレビ・風間晋解説委員: そのときは特定の日付というのが決まっていて、その時にすでに生まれている、あるいは存命の国民については現金を給付するというやり方をしました。 加藤綾子キャスター: それも踏襲されるのでは、ということですよね。 「手を挙げる人に配る」の意味は… もうひとつ気になる点が、17日の麻生財務相の発言だ。 麻生財務相は「要望される方、手を挙げる方に配る」と発言しているが、これはどのように受け止めたらいいのだろうか。 ですから10万円コースに関してはちょっと不満がある。 それで、本人確認書類とともに申請書を返送あるいは窓口提出するというこの手続きを「手を挙げないとダメですよ」という言い方をされたんだと思うんです。 麻生さんらしい表現の仕方だと思うんですけど。 加藤綾子キャスター: 普通に申請したら、もちろん一律に皆さんが貰えると受け取っていいということですよね。 フジテレビ・風間晋解説委員: 申請という手続きを「手を挙げる」という言い方をしたんだと思います。 加藤綾子キャスター: あとは詳しい申請の仕方を早く決めて、とにかくスピーディーに皆さんの手元に届くようにしていただきたいと思います。 (「Live News it! 」4月17日放送分より).

次の

兵庫県(補助金・助成金・融資情報)

姫路市コロナ給付金いつ

5月10日、申請書類を搬出する三重県津市職員(世帯数12万7000) 住民票がある、すべての人に10万円。 「特別定額給付金」は4月20日、特別定額給付金室が設置された総務省から、各自治体に発せられた号令でスタートした。 「各自治体には、4月20日の閣議決定と同日のうちに、オンラインと郵送の申請方法を提示しましたが、『減収世帯に30万円』からの方針転換だったので、自治体が事前に作業を準備するのは難しかったはずです。 作業量も膨大なので、人口が多いほど、準備時間はかかります。 あとは各自治体の工夫で、給付スピードが変わってくると思います」(総務省・特別定額給付金室) そこで本誌は、全国の政令指定都市、中核市、特例市、東京23区、県庁所在地といった、主要132自治体の郵送申請による給付事務のスケジュールを調べた。 最速は、青森県八戸市。 5月8日までに申請書の発送を終えたという。 「コツはなく、とにかく人海戦術(笑)。 4月27日に給付金室を立ち上げて、GW中の5月6日から8日まで、毎日100人態勢で封入・郵送作業を進めました」(八戸市給付金室) 返送された給付金申請書が自治体に届き次第、順次、振り込み作業が始まる。 職員たちには、情報を照合し、銀行口座番号をパソコンに打ち込む作業が待っている。 「対象は11万世帯。 とくに上から指示はありませんでしたが、パソコン入力のため、職員200人態勢で休日返上で作業しています。 5月20日時点で9万件の申請があり、5月中に8割がた振り込みが完了すると思います」(同前) 一方、もっとも遅くなってしまうのは、高知県高知市だ。 「そもそも、発送用の封筒が入手できないうえ、申請書を16万世帯に一括で発送できる業者も探しましたが、市内にはありませんでした。 そこで、4月20日の時点で、ある大手印刷会社の大阪と京都にある工場を仮押さえしたのですが、6月11日しか空きがなく……」(高知市給付金室) 16万世帯分の封筒を、高知市の郵便局が、大阪と京都の工場まで取りに行くという。 「送られてくるのを待ってはいられません。 給付金の振り込みは、6月末開始予定です。 申請書が届いてから振り込みまで、3〜4週間と説明させていただいてます」(同前) 世帯数が多いほど作業は増える。 23万世帯を抱える東京都品川区の場合は、こうだ。 「振り込み作業は、最大でも1日3000件。 24時間態勢で土日も作業して、週に2万1000件です。 23万件のうち、オンライン申請を除いた21万世帯の振り込みに10週間かかる計算ですから、おおむね2カ月で完了する見込みです」(品川区給付金担当課) 今回、182万世帯という最多世帯を抱える横浜市は? 「一気に182万世帯分の申請書が来たら……。 現時点では、5月29日から発送、6月上旬から振り込み開始の見込みとしか、お伝えできません」(横浜市市民局総務課・定額給付金担当課) 東京23区でいち早く発送し、「振り込みまで2週間程度」というのは練馬区だ。 「5月20日時点で、38万世帯中2割ほどから申請が来ています。 1日80人ほどの職員で、振り込み作業をしています。 まだまだ手探りですが、努力するだけです」(練馬区特別定額給付金担当課) 嬉しい10万円だが、苦労している人たちもいる。 辛抱強く待とう。 次のページからは、主要132自治体の郵送申請による給付事務のスケジュールを公開する。 東京都の「感染拡大防止協力金」は手厚いが、人口が多いため事務作業は膨大 北海道から関東まで……わたしの街はいつ? 【北海道】 ・札幌市/5月18日から発送開始 ・旭川市/5月25日から発送開始 ・函館市/5月20日までにお届け。 5月28日から振り込み開始 ・いわき市/5月19日から郵送開始。 5月28日から振り込み開始 ・福島市/5月13日から発送開始。 6月5日から給付開始 ・つくば市/5月16日から発送開始。 6月中旬以降振り込み開始 ・太田市/5月15日から発送。 6月中旬から給付開始 ・川越市/5月25日から発送。 6月上旬から給付開始 ・越谷市/5月27日から発送開始予定 ・川口市/5月25日から発送開始。 6月中旬から給付開始 ・所沢市/5月22日に発送。 5月下旬より振り込み開始 ・草加市/5月29日発送予定。 6月中旬から下旬振り込み開始予定 ・春日部市/5月27日郵送開始予定。 6月5日より振り込み予定 ・熊谷市/5月25日に発送。 6月中旬から振り込み ・船橋市/5月18日より発送。 6月上旬から給付開始 ・足立区/5月22日以降郵送開始。 6月上旬以降給付 ・墨田区/5月29日から郵送 ・荒川区/5月28日から発送。 6月上旬給付開始 ・世田谷区/5月28日に郵送。 6月上旬より振り込み ・板橋区/5月27日以降発送。 6月中旬より振り込みの見込み ・台東区/5月末ごろ発送予定。 申請受付から3週間程度で振り込み ・江戸川区/5月下旬から送付 ・千代田区/5月25日に発送 ・大田区/6月1日から発送開始。 6月下旬以降振り込み開始 ・中央区/5月21日以降に発送。 5月29日以降振り込み ・葛飾区/5月19日から発送 ・豊島区/5月25日より発送。 受付から3〜4週間で振り込み ・北区/5月25日から発送。 6月中旬から給付予定 ・中野区/5月15日から発送。 振り込みまでおおむね2週間 ・江東区/5月27日に発送。 6月中旬より振り込み ・練馬区/5月15日から発送。 申請から給付まで2週間程度 ・品川区/5月21日から発送開始。 振り込みまで2カ月程度かかる可能性 ・文京区/5月19日から発送。 5月下旬以降振り込み ・渋谷区/5月19日から発送。 5月29日から振り込み ・港区/5月22日から郵送開始 ・目黒区/5月末から6月上旬に郵送。 6月下旬から振り込み開始予定 ・杉並区/5月18日以降発送。 6月上旬から振り込みの見込み ・川崎市/5月下旬以降郵送予定。 6月中旬給付開始予定 ・相模原市/5月30日から6月中旬にかけて郵送。 6月中旬から振り込み ・横須賀市/5月29日までに発送完了。 6月中旬以降振り込み ・小田原市/5月29日に発送予定。 申請から1カ月程度で振り込み ・大和市/5月29日発送。 6月中旬以降振り込み ・平塚市/5月末に郵送。 6月中旬以降支給予定 ・厚木市/5月29日から発送。 5月29日から給付 ・長岡市/5月20日発送。 6月4日から支給開始 ・上越市/5月14日から郵送。 5月中に発送完了予定。 5月26日から振り込み開始 ・松本市/5月14日から郵送開始。 6月中旬給付開始予定 ・浜松市/5月29日から発送 ・沼津市/5月18日送付開始 ・清水町/5月13日以降発送。 6月中に給付開始予定 ・豊田市/5月28日発送予定。 6月中旬初回振り込みの見込み ・豊橋市/5月18日より郵送。 5月28日より給付開始 ・岡崎市/5月19日から発送。 申請書受理後10日から1カ月程度で給付 ・春日井市/5月28日発送予定。 5月下旬ごろから給付開始予定 ・津市/5月10日から順次発送。 6月中旬給付開始見込み ・堺市/5月26日〜29日に発送。 6月初旬給付開始 ・高槻市/5月15日から発送開始 ・東大阪市/5月27日から郵送。 6月上旬から給付 ・豊中市/5月25日から送付開始。 5月29日から給付開始 ・枚方市/5月下旬以降にお届け。 申請書が到着した週に確認作業。 翌週金曜日に振り込み ・吹田市/5月21日発送。 5月26日までに全世帯に届く予定 ・茨木市/5月16日郵送開始。 5月19日までに郵送完了予定。 5月28日以降振り込み ・八尾市/5月18日から郵送。 6月上旬から振り込み開始 ・寝屋川市/5月8日から送付開始。 5月15日から口座振り込み開始 ・岸和田市/5月25日〜27日の間に郵送。 5月末にかけて1万5000件振り込み予定 ・姫路市/5月18日から21日までに発送。 5月28日から給付開始予定 ・西宮市/5月25日より発送。 6月5日より給付開始 ・尼崎市/多人数(7人以上の家族)世帯は5月15日に発送。 5月22日から振り込み開始。 その他世帯は5月27日一斉発送。 6月4日から振り込み開始 ・明石市/5月27日に発送。 6月中旬から給付 ・加古川市/5月27日に郵送。 申請受付後、6月9日から順次給付 ・宝塚市/5月末〜6月上旬に発送。 5月29日から給付開始。 5月25日から給付開始予定 ・倉敷市/5月11日、ひとり親世帯などに先行発送。 5月20日に発送。 6月12日から給付 ・福山市/5月15日以降に届く。 5月27日以降振り込み ・呉市/5月27日に発送。 6月5日から支給。 6月下旬ごろから支払い ・山口市/5月18日、19日に発送。 6月上旬給付開始予定 ・福岡市/5月15日から発送開始。 6月5日から振り込み開始 ・久留米市/5月14日から発送。 5月中には全世帯に届く予定。 5月末までには届く予定。 6月上旬給付開始予定 ・佐世保市/5月20日から発送。 発送時期は5月23日時点のもの (週刊FLASH 2020年6月9日号) 外部サイト.

次の