ディズニー 映画 アニメ。 ディズニー新作映画の公開スケジュール!2027年までに公開される最新映画ラインナップ♪

ディズニー作品の一覧

ディズニー 映画 アニメ

概要 『』の『』を原案としている。 また、魔法の絨毯で世界中を旅するシーンで流れる曲『』( A Whole New World)はを受賞した。 ではの年間ビデオ販売数で2400万本を出荷して年間1位の売上となり 、ではセルビデオで220万本を出荷 して歴代1位の売り上げとなった。 と呼ばれる時期に作られた、ディズニーの成功作のひとつである。 ストーリー オープニングでが、この映画の視聴者に物語を語り掛けるところから映画が始まる。 夜の砂漠でジャファーと名乗る男は手下の泥棒がある物を持ってくるのを待っていた。 そして、それを利用してのある魔法の洞窟を呼び出した。 洞窟が言うには「入れるのはダイヤの原石(内側に清らかな心を持つ者)のみ」だが、「ダイヤの原石」でなかった泥棒は閉じ込められてしまった。 前述の話を聞いたジャファーは「ダイヤの原石」を探そうと企んだ。 砂漠の王国アグラバーに暮らす、貧しくも清らかな心を持った青年アラジンはいつか宮殿で豪華な暮らしをすることを夢見ていた。 一方、婚約に嫌気がさして王宮を抜け出そうとしたジャスミン王女は一番の親友・ラジャーの制止を無視してまで家出を決意する。 そんなある日、市場でジャスミンは泥棒の濡れ衣を着せられたところをアラジンに助けられたことで心を通わせる。 だが、アラジンは王女をさらおうとした盗賊と間違えられて捕まり、牢屋に入れられてしまう。 それは王国の支配を企む国務大臣のジャファーが、入る者を厳しく選ぶ魔法の洞窟から「ダイヤの原石」として選ばれたアラジンに、洞窟の奥にある不思議な魔法のランプを取って来させるための策略だった。 ジャファーはみすぼらしい老人の姿に扮装して牢屋に現れると、ランプを取って来ることを約束させるのと引き換えに、アラジンを脱獄させる。 魔法の洞窟の中で出会った魔法の絨毯の協力でランプを手に入れたものの、アブーがうっかり「ランプ以外の物を触れてはいけない」という掟を破ってしまったため、洞窟は暴走し、さらにジャファーに裏切られたアラジンは洞窟の中に閉じ込められてしまう。 だが、相棒の猿アブーのおかげでランプがジャファーの手に渡ることは阻止できた。 さらにアラジンはひょんなことから自らランプを擦ったところ、ランプの魔人ジーニーの主人となる。 ジーニーの力でなんとか脱出し、「どんな願いも3つだけ叶えてあげよう」とジーニーに言われたアラジンは、自由を求めるジーニーに対し「最後の願いで君を自由にする」と約束しつつ、1つ目の願いとして、王子としか結婚が許されていないジャスミンとの恋を叶えるためアリ・アバブア王子に変身することを願い、王宮へと向かう。 頑固なジャスミンは、アリ王子も今までの求婚者達と同じだと思い、まったく相手にしなかったのだが、「一緒に広い世界を見に行こう」という誘いに乗って魔法の絨毯で世界中を旅するうちに惹かれていく。 途中で口を滑らせた不注意からアラジンの正体がバレそうになるものの、アラジンがとっさに「自分もお城の生活が嫌で、時々平民に変装して抜け出している」と誤魔化したことでジャスミンは共感を抱き、両想いとなる。 その頃、ランプを手に入れ損なったジャファーは自らの魔力でサルタンを操り、ジャスミンと結婚して王位に就こうとしていた。 そこへアリ王子として現れたアラジンがジャスミンやサルタンに瞬く間に気に入られていくのを邪魔に思ったジャファーは、アリ王子を暗殺しようと目論んで、部下を使いアラジンを捕まえる。 捕まったアラジンは声が出せないように顔に白い手拭いを巻かれて口を塞がれ、手足を重り付きの鎖で縛りあげられ、海の底に沈められてしまう。 重りの重さで海底に沈むアラジンは呼吸ができなくなり気を失うが、偶然にもランプが手に触れたことで入浴中のジーニーが現れる。 ジーニーは気絶しかけるアラジンに2つ目の願いごとをするように言うと、アラジンは無事命を救われた。 それと同時にアラジンとジーニーは固い友情で結ばれた。 アリ王子の暗殺に失敗した上に暗躍がバレたジャファーは失脚し、その犯行を暴いたアリ王子はジャスミンの結婚相手として大々的に告知される。 順風満帆な未来が待つかに見えるアラジンだったが、ジーニーの魔法が解けて王子でないことがばれたらジャスミンに嫌われてしまうと不安を感じ、ジーニーに「君を自由にはできない」と言い出す。 それを聞いたジーニーは怒ってランプの中に引き籠ってしまう。 ジーニーに「本当のことを告げろ」と教えられたアラジンは遠慮なく本当のことをジャスミンに告げるため彼女の元へ向かうが、その隙を突かれてジャファーの手下のイアーゴにランプを奪われてしまう。 イアーゴからランプを渡されてジーニーの新たな主人となったジャファーが、1つ目の願いでアグラバーの支配者になり、ジャスミンが相手が支配者であろうがどうしても逆らうことから2つ目の願いで自分を世界一の魔法使いにする。 さらにジャファーは魔法でジャスミン達をいいようにする上にアラジンを元の姿に戻して冬山へ追放してしまう。 絨毯の助けを借りてアグラバーに戻ったアラジンは、アグラバーの危機を救うべくジャファーに戦いを挑むが、手強い魔法を操り、遂には大蛇に変身したジャファーに巻き付かれて絞め殺されそうになる。 ジャファーの手強い魔法に圧倒されて追い詰められるアラジンはジーニーを見つめて策を閃き、「世界一の魔法使いとして我は世界で一番強い」と主張するジャファーに対して「ジーニーこそが本当に世界で一番強い」と煽り返す。 それを聞いて今の自分は実質的には世界で二番目であるということを認めるジャファーは、最後の願いで自分が真の世界最強の存在=ジーニーになることを願う。 赤いジーニーとなって最強の力を得たジャファーだったが、それはジーニーから教えられていたランプの魔人の制約である「脅威の力を持つ代わりに自由がない」ことを逆手にとったアラジンの作戦であった。 アラジンの罠にはまった結果、ジャファーはイアーゴを巻き添えにして専用のランプの中に閉じ込められ、ジーニーに砂漠の彼方へ投げ飛ばされ追放された。 ジャファーとの戦いを終えてアグラバーの平和を取り戻した後、アラジンはジャスミンに嘘をついたことを謝罪して反省し、最後の願いでジーニーをランプから解放させて自由の身にする。 アラジンのアグラバーを救った勇気に感動したサルタンはジャスミンとの婚約を認め、自由になったジーニーはアラジンと別れて旅立ち、最後に幸せにアラジンとジャスミンは結ばれた。 話のラストでジーニーが視聴者に「どうだった?」と質問して映画は幕を閉じる。 登場人物 主要人物 アラジン(Aladdin) 本作の主人公。 天涯孤独の身で、アグラバーの街で相棒の猿のアブーとコソ泥をして糊口をしのいでいる貧しい青年。 赤いに黒髪がトレードマークである。 特別腕っぷしが強いわけではないが、身軽なフットワークと、頭の回転が速く、機転を利かせる事が得意で、ジーニーの願いを行使する事なく魔法の洞窟から脱出できる様に仕向けたり、ジャファーをわざと挑発する事で自滅させる方向に運ぶなど、言葉を駆使した駆け引きにも秀でている。 一人称は「俺」あるいは「僕」。 貧相な生活と身なりをしていることから、主にの人間などから(street rat)と罵倒されている。 これまでの境遇から王宮での豪奢な生活に憧れており、彼のすみかは宮殿が真正面に見える所にある。 盗んだパンを子どもたちに分け与えたり、ジャスミンの花婿候補である王子に鞭で打たれそうになった子どもを身を挺して庇う心優しい性格の持ち主。 ジャスミンに出会って彼女が王女であることを知り、ランプの魔人・ジーニーと出会って王子にしてもらうが、ジャファーに命とランプを狙われる。 その際ジーニーに2度までも命を救われ、彼から最後の願いで自分を自由にして欲しいと頼まれるも、ジャスミンの前で正体がバレそうになる不安からそれを拒絶して仲違いをしてしまった隙にイアーゴにランプを奪われ、それを受け取ったジャファーに冬山へ追放されてしまう。 その後、助けに向かった絨毯によって無事に帰還し、持ち前の機転によってジャファーをランプに閉じ込めた。 事件後はジャスミンに自分が嘘をついたことを謝罪し、最後の願いでジーニーを自由にして、その誠実な姿を見たサルタンから認められ、ジャスミンと結ばれる。 アリ・アバブワ ジーニーの1度目の願いで王子に変身したアラジン。 ジャファーは終始名前を「アブブー」と呼び間違えていた(小説版では最後のみ「アバブワ」と発音)。 ジャファーとその部下たちに崖から海に落とされた時は2度目の願いで生還した。 しかし、ジャファーの魔法によって元の姿に戻されてしまった。 ジャスミン王女(princess Jasmine) 本作のヒロイン。 アグラバーの王女でサルタンの一人娘。 母を幼くして亡くし、父・サルタンと二人暮らし。 の一人。 一人称は「私」。 長い黒髪に美しい瞳の美女。 利発でチャレンジ精神も旺盛な性格。 虎のラジャーや小鳥など、動物を愛する優しい性格だが、いざというときには衛兵やジャファーに対しても立ち向かうなど勇敢で気が強い面もある。 礼儀や規則に縛られた王宮での生活や、法律上王子との結婚しか認められていない為に求婚してくる他の王子達から王女としての価値しか見出されていないことを厭っており、父王のサルタンに結婚を急かされることにもウンザリしている。 自由を求めて王宮を抜け出し、市場で盗みの疑いを掛けられて危機に陥っていたところをアラジンに助けられ、初めて自分らしさを認めてくれるアラジンに惹かれる。 ジャファーにアグラバーを支配された時は彼のいいようにされ、アラジンを助けるために色仕掛けでジャファーを油断させようとしたが、逆に見え透いた演技に激怒したジャファーによってに閉じ込められたが、砂に埋もれる寸前でアラジンに解放された。 事件後はアラジンと和解し結ばれる。 モデルは『千夜一夜物語』の第998夜 - 第1001夜に描かれるアーモンド姫とジャスミン王子である。 仲間 (Genie) 魔法のランプに宿る、青い。 一人称は「オレ」。 ランプを擦って自分を起こした人間を主人として、「人を殺すこと」「他人の気持ちを変えること」「死人を蘇生させること」「叶えられる願いの数を増やすこと」以外ならどんな願いでも3つまで実現させる。 長年ランプに閉じ込められており、ランプを擦った者の命令には逆らえない。 金の腕輪は自由を制御するためにつけている。 それ故にいつか自由になって世界一周旅行を夢見ている。 前の主人はアラジンより大きかったらしい。 本人も彼女を探していたが、見つけたことがなかった。 1万年間ずっとランプにいたとは思えないほど明るく陽気で、ジョークやショーが大好きな変身の名人。 アラジンのことを「アル」と呼んでいる。 ジャファーによる生き埋めからアラジンを救って以来、アラジンとの間に友情が芽生え、時に親友としてアラジンに発破を掛けたり、ジャスミンを騙し続けることに警告を与えるようになる。 しかし、ジャスミンに真実を言うことを拒むアラジンと口論し、その隙にイアーゴにランプごと奪われ、ジャファーの言いなりになってしまう(本人は最終決戦時には真っ先にアラジンを応援し、ジャファーからそれを一喝されると渋々彼の事を応援するほど毛嫌いしている)。 しかし、ジャファーに追い詰められるアラジンにアドバイスをし、ジャファーをジーニーに変え、彼を専用のランプに閉じ込めて追放した。 事件後はアラジンの最後の願いで自由になり、アラジンとの別れを惜しみながら、長年の夢だった世界旅行に旅立った(小説版では自由を得ると同時に普通の人間になり、魔法の絨毯に乗って旅立った)。 ジーニーとは英語で「精霊」を意味し、イスラム圏においてイスラム教以前の太古神を指す一般名詞である。 魔法の絨毯(Magic Carpet) アラジンとアブーが魔法の洞窟で踏んで以降ついて来た、空飛ぶ魔法の絨毯。 ジーニーとは千年以来の古い付き合い。 自意識を持ち、言葉は話せず表情もないが、による感情表現は豊かで知的で紳士的な部分もある。 絨毯の端にある4つの房飾りが手足の代わりとなっている。 ジャファーの魔法で糸がほつれてしまうが、ジャファーをランプに幽閉後に元に戻った。 小説版ではジーニーから「敷き物君」のあだ名で呼ばれており、エピローグでは世界旅行に向かうジーニーに同行した。 アブー(Abu) アラジンの相棒の。 鳴き声やジェスチャーでコミュニケーションを取るが一言だけ台詞を発するシーンがあり、日本語吹き替え版では、オリジナル版声優のが来日して日本語の音声を付け足している。 盗みの天才でアラジンと協力して食べ物を盗んでいたがそれ故に物欲が強く、宝石に目がないため、魔法の洞窟ではアラジン達の制止を振り切って赤い宝石に手を出したことから洞窟の崩壊を呼んでアラジン共々ピンチに陥ってしまう。 一方でジャファーに騙されてランプを奪われた時はジャファーの目を盗んで逆に奪い返した。 ジーニーの魔法で巨大なに変身するが、ジャファーの魔法で元に戻ってしまった。 ジャファーとの戦いでは魔法でおもちゃのサルに変えられるが、ジャファーをランプに幽閉後に元に戻った。 「アブー」とはアラビア語で「父」を意味する。 敵 ジャファー(Jafar) 本作の。 アグラバーの国務大臣であり、蛇の如く厭味たらしく狡猾な性格を持つ邪悪な魔法使い。 一人称は「ワシ」だがたまに「俺」ということがある。 長身痩躯で、黒や暗い赤を基調としたをいつも着用している。 赤い羽根飾りのついた黒地に黄色い波型の線が入った帽子を被っており、その下は禿頭である。 を扮した杖でを使う。 その高い知能と魔力でサルタンを操っていた。 表向きはサルタンの忠臣として行動し、彼からも絶大な信頼を置かれているが、内心では脳天気なサルタンに頭を下げることを苦々しく思っており、大臣就任時から王位を狙っている。 魔法のランプに目をつけ、その力でアグラバーの支配とアラジンの暗殺を目論む。 1度は部下であるラズールたちにアラジンの暗殺を命じるが、ジーニーの2度目の願いで生還したアラジンにこれまでの悪事を暴かれ、サルタン直属の衛兵たちに反逆罪として連行されそうになり、逃亡。 その後、イアーゴを使わせランプを盗み、ジーニーを脅しつつ従わせて1度目の願いでアグラバーの支配者となり、2度目の願いで世界で最も力のある魔法使いと化し、無敵となる。 アラジンを冬山へ追放するも、絨毯の手助けで戻ってきたアラジンと対決する際に「臆病なヘビ」呼ばわりされ、大蛇に変身する。 長い胴をアラジンの体に巻きつけ絞め殺そうとするも、アラジンの口車に乗せられ、ジーニーに自分自身を真の世界最強の存在=ジーニーにする願いをかなえてもらい最強のジーニーと化す。 それが裏目に出てイアーゴを道連れに専用の黒いランプに閉じ込められ、ジーニーによってアグラバーから砂漠まで投げ飛ばされてしまった。 モデルはアッバース朝の宰相ヤフヤー・イブン=ハーリドの次男である。 実際のジャアファルは気さくな性格で、庶民に人気が高かったにもかかわらず、突然の粛清にあい一族もろとも首を刎ねられた悲劇の貴公子であったとされ、極悪人として描かれたジャファーとは大きく異なる。 イアーゴ(Iago) ジャファーのペット兼参謀役である、赤い羽毛と紫の尾羽を生やした極彩色の。 一見ごく普通のオウムだが、実際は流暢に人間の言葉を話すことができる。 声真似が得意であり、それで相手を騙したり、自画自賛したりする。 一人称は「オレ」。 怒りやすく口の悪い毒舌家だが、憎めない性格。 悪知恵も働くようで、魔法のランプを入手することに失敗した後、ジャファーがジャスミンの夫となる形で王位に就いて彼女とサルタンを追い出すことを提案している。 ジャファーには信頼されているが、うるさがられたり、都合が悪くなると八つ当たりされることも多い。 サルタンに食べさせられるカビの生えたが大嫌い(サルタン本人は知らない様子)で、復讐として食べさせたこともある。 最後はジーニーと化したジャファーがランプに閉じ込められる際に逃亡を図るも、ジャファーに捕まれて共々ランプに閉じ込められた。 続編ではジャファーに愛想を尽かしランプから脱出、アラジン達の仲間を経て、完結編ではアラジンの父カシームの生き方に触れ、カシームの仲間になる。 衛兵(The Royal Guards) 衛兵隊長の ラズール(Razoul、小説版での表記は ラザウル)率いる衛兵部隊で、泥棒稼業のアラジンと日々敵対している。 全員悪人のような人相。 表向きではアグラバーに仕えるが、その実態はジャファー個人の部下であり、彼の命令でアラジンを冤罪で捕らえたり、海底に沈めて殺そうとした。 内心ではアラジンの肩を持つサルタンやジャスミンの事もよく思っていない。 以後の続編やテレビシリーズではジャファーが追放された為、サルタンの部下として登場するものの、未だにアラジンを毛嫌いしている様子で、隙あらば殺そうと目論んでいる。 その他 (Sultan) アグラバーで、ジャスミンの父親。 ジャスミンは「お父様」、従者及びアラジンは「陛下」と呼ぶ。 非常に小柄で太った体型の、白髪と髭に顔を覆われた老人。 ジャスミンの母である妻を亡くし、ジャスミンの将来を案じて結婚を急かしている。 動物や玩具が好きで、人をすぐ信じる好々爺。 たびたびジャファーの催眠術で操られては、言いなりになっている。 毎回イアーゴが嫌がっているのを知らずカビの生えたクラッカーを与えているが、ジャファーにアグラバーを支配された時は仕返しに同じ物を食べさせられた。 事件後はアラジンとジャスミンの結婚を認めた。 サルタンとはアラビア語で「権威ある者」を意味する語で、一般には「王」あるいは「皇帝」と訳される。 モデルはアッバース朝5代目カリフにして、アッバース朝最盛期を築いた貴公子。 ラジャー(Rajah) ジャスミンのペットの巨大な。 ジャスミンが幼い頃から大の仲良しで、彼女以外の人間には懐かず牙を剥くためジャスミンに求婚する王子たちを追い出すのに一役買っている。 ジャスミンの家出を止めようとしたものの、聞き入れられなかったため協力したこともある。 ジャファーの魔法で子猫の姿に変えられるが、事件後に元に戻った。 魔法の洞窟(Tiger Head、小説版での表記はタイガー神) 虎の顔をした喋る洞窟。 ダイヤの原石(のように飾り気が無く清らかな心の持ち主)以外の人間は一歩たりとも洞窟に足を踏み入れることを許さず、洞窟に入ることを許した者であってもランプ以外の宝物に触れた場合、容赦なく閉じ込めてしまう。 本作に登場するキャラクターの中で唯一CGで描かれている。 ガジーム 冒頭でジャファーから魔法の洞窟を出現させるために必要な黄金のを盗んでくるように雇われた泥棒。 ヒゲ面で小太りの男。 ドジでヘマが多く、ジャファーやイアーゴからはぞんざいに扱われる。 スカラベを盗む際に所有者たち2~3人を殺害している。 ダイヤの原石ではなかったために、魔法の洞窟に閉じ込められる形で圧死した。 アクメッド王子 アグラバーの隣の国に住む成金趣味な王子でジャスミンの花婿候補。 金以外に興味を持たず貧乏人をすべて下等とみなしている。 自分が乗った馬の前に飛び出してきた子どもを鞭で打とうとし、それを庇ったアラジンに「金持ちならもっと人に親切にしてみろ」と抗議されても歯牙にもかけず彼を突き飛ばし、「役立たずのドブネズミ」「ドブを這いずり回って死ね」「悲しむのはたかっているノミだけだ」等と悪態を付く。 翌日、ラジャーにズボンを噛みちぎられてパンツを露出するという屈辱を味わい、文句を言いながら怒って帰ってしまう。 サルタン直属の衛兵 ラズール率いる衛兵部隊とは別の部隊である、サルタン個人の部下。 ジャファー個人の部下であるラズールたちとは対照的に人相がよく、サルタンやジャスミン、アグラバーに純粋に仕えている。 アラジンから真相を聞いたサルタンの命令でジャファーを反逆罪で連行しようとするが、逃げられてしまった。 行商人(Peddler) 本作の冒頭で登場する行商人。 胡散臭い商品ばかりを扱っているように見えたが、何らかの経緯によって、ジーニーの魔法のランプを手に入れている(時系列上は本編の後であることが彼の語りから分かる)。 ストーリーの狂言回し的な存在であり、彼の店を訪れたお客(映画の観客)を『アラジン』のストーリーに引き込んでいく。 完結編では終盤に登場し、魔法の絨毯に乗るアラジンとジャスミンたちに手を振っていた。 また、彼の歌うアラビアンナイトで完結編は幕を閉じる。 『キングダム ハーツII』では欲深い商人として登場し、ジャファーが封印されたランプを高値で売ろうとするもピートに奪われ、それをアラジン側についたイアーゴに取り上げられた。 その後、ランプを見つけ出し、ジャファーを解放し、事件の発端を生んでしまう。 製作当時、この行商人はジーニーだと設定されており、映画の最後で正体が明かされる予定があったが、最終的にそのシーンがカットされることになったという。 スタッフ• 製作:、、エイミー・ペル、ドナルド・W・エルンスト• 監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ• 脚本:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ、、• オリジナル作曲:(『』でを受賞)• プロダクション・デザイン:R. ヴァンダー・ヴェンデ• 編集:、• 美術監督: 日本語版• 演出:• 翻訳:、• 訳詞:• 音楽演出:深澤茂行• 録音・調整:伊藤恭介• 録音制作:スタジオ・エコー• 制作:DISNEY CHARACTER VOICES INTERNATIONAL, INC. 主題歌 とのデュエット曲『』。 同曲は全米No. 1ヒットを記録し、最優秀主題歌賞やソング・オブ・ザ・イヤーなどを受賞した。 挿入歌• アラビアン・ナイト( Arabian Nights)• 一足お先に( One Jump Ahead)• フレンド・ライク・ミー( Friend Like Me)• アリ王子のお通り( Prince Ali)• ( A Whole New World)• アバヨ、王子様( Prince Ali Reprise ) 地上波放送 回数 テレビ局 番組名 放送日 吹替版 備考 1 1993年版 2 2008年版 本編ノーカットで放送。 3 の公開を記念して、本編ノーカットで放送。 舞台 詳細は「」を参照 ブロードウェイ 3月、で『 』のタイトルで化された。 では作品賞を含む5部門にノミネートされ、役のジェームズ・モンロー・アイグルハートは最優秀助演男優賞を獲得した。 日本版 概要 日本ではが上演権を取得し、の訳詞によって 、から「」で上演されている。 本作の以外の言語での上演および以外での上演は日本が初めてだった。 キャストはすべて公開オーディションで決定し、公開オーディションは劇団外からの参加も可能だった。 2014年の公開オーディションでは、外部応募者としてとがジーニー役に応募していた。 同年11月25日、キャスト候補が発表された。 にチケットの一般販売が開始されたが、正午の時点でチケット総販売枚数が20万9000枚を突破し、劇団四季の史上販売枚数の最高記録を更新した。 主なキャスト• アラジン - 、、、、、、• ジャスミン - 、、、、• ジーニー - 、、、、• ジャファー - 、、、• イアーゴ - 劇団四季を退団したため、今後出演はない。 、、、、、• カシーム - 、、、• オマール - 、、、、• バブカック - 、、、• サルタン - 、、、、 実写 「」を参照 関連作品• - 本作の続編。 - 本作の完結編。 - 本作のテレビアニメシリーズ。 コンピュータゲーム• 『アラジン』• 、の専用ソフトとしてセガ(後の)から7,800円で発売された。 同じ映画を題材にしたアクションゲームが2週間後にでも発売されたが、それぞれまったく別のゲームである。 そのためステージ構成からシステム面まで違いがあり、アラジンやアブー(ボーナス面のみ)が剣を装備していたり、キャラクターがより滑らかな動きをしていたりするなど違いがある。 メガドライブ版『アラジン』の売上本数は世界合計で600万本を記録している。 『アラジン』• 、の専用ソフトとしてから9,000円で発売された。 メガドライブ版とは別のゲームである。 主人公のアラジンは「踏み付け」と「リンゴを投げつける」の2つの攻撃方法を駆使し、全6ステージのクリアを目指す。 難易度は抑え気味であり、アクションゲーム初心者に適している。 映画の世界観を損なうことなく仕上がったグラフィックと、ディズニー映画らしいアニメーションを可能な限り再現したキャラクターの動きに定評がある。 後にに移植された。 『アラジン』• 、の専用ソフトとしてセガ(後のセガゲームス)から3,800円で発売された。 横スクロールのアクションゲームになっており、メガドライブ版とは別の内容である。 メガドライブ版と異なり、文字説明だけでなく会話シーンが用意され、ゲーム構成も映画に近いものになっている。 『アラジン』• 、の専用ソフトとしてカプコンから4,800円で発売された。 スーパーファミコン版の移植ソフトである。 ステージなどが追加され、音楽が一部差し替えられている。 その他• 『』 - アラジン、ジャスミン、ジーニーらが登場する。 『』 - 作品内でアラジンが登場する。 2010年5月1日閲覧。 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)524頁• 「ブエナ・ビスタ発売のビデオ 『キツネと犬』快調」『』1994年4月6日付、7面。 「ブエナ・ビスタ 「アラジン」220万本 「白雪姫」は180万本」『日経産業新聞』1995年1月23日 付、7面。 日本版. 2019年6月19日閲覧。 石井一孝のブログ 石井一孝の情熱マニア日記. 2019年6月19日閲覧。 (2014年9月29日、)• 編 『』 (M. ムック)、2016年。 p89.

次の

ディズニー新作映画の公開スケジュール!2027年までに公開される最新映画ラインナップ♪

ディズニー 映画 アニメ

ウォルト・ディズニー・スタジオ製作の実写映画 [ ]• Treasure Island ()• The Sword and the Rose ()• The Living Desert ()• Rob Roy, the Highland Rogue (• Vanishing Prairie (• 20'000 Leagues Under the Sea ()• Davy Crockett, King of the Wild Frontier ()• African Lion ()• Littlest Outlaw ()• Great Locomotive Chase ()• Davy Crockett and the River Pirates ()• Secrets of Life ()• Westward Ho the Wagons! 邦題不明 Johnny Tremain ()• Perri ()• Old Yeller ()• Light in the Forest ()• White Wilderness (• Tonka ()• Shaggy Dog ()• Third Man on the Mountain (• Toby Tyler, or Ten Weeks with a Circus ()• Kidnapped (• Pollyanna (• Sign of Zorro (• Jungle Cat (• 邦題不明 Ten Who Dared (• Swiss Family Robinson ()• The Absent-Minded Professor ()• The Parent Trap ()• Nikki, Wild Dog of the North ()• 邦題不明 Greyfriars Bobby ()• Babes in Toyland ()• Moon Pilot (• Bon Voyage (• Big Red (• Born to Sing ()• The Legend of Lobo (• In Search of the Castaways (• Son of Flubber (• Miracle of the White Stallions (• 邦題不明 Savage Sam (• Summer Magic (• The Incredible Journey (• The Three Lives of Thomasina ()• Misadventures of Merlin Jones (• A Tiger Walks (• The Moon-Spinners (• Mary Poppins ()• Emil and the Detectives (• Those Calloways (• That Darn Cat! Ugly Dachshund (• Robin Crusoe, U. The Fighting Prince of Donegal (• Follow Me, Boys! 邦題不明 Monkeys, Go Home! The Adventures of Bullwhip Griffin (• The Happiest Millionaire (• The Gnome-Mobile ()• Charlie the Lonesome Cougar ()• Blackbeard's Ghost ()• One and Only, Genuine, Original Family Band (• Never a Dull Moment (• The Horse in the Gray Flannel Suit (• The Love Bug ()• 邦題不明 Smith! 邦題不明 Rascal (• The Computer Wore Tennis Shoes (• Pablo and the Dancing Chihuahua (• King of the Grizzlies (• The Boatniks (• The Wild Country (• The Barefoot Executive (• 邦題不明 Scandalous John (• Bedknobs and Broomsticks ()• 邦題不明 The Biscuit Eater (• Napoleon and Samantha (• Run, Cougar, Run (• Snowball Express (• 邦題不明 Charley and the Angel (• One Little Indian (• 邦題不明 Superdad (• Herbie Rides Again (• The Bears and I (• 邦題不明 The Castaway Cowboy (• The Island at the Top of the World (• The Strongest Man in the World (• Escape to Witch Mountain (• The Apple Dumpling Gang (• 邦題不明 One of Our Dinosaurs is Missing (• 邦題不明 Ride a Wild Pony (• 邦題不明 No Deposit, No Return (• Gus (• Treasure of Matecumbe (• The Shaggy D. Freaky Friday (• 邦題不明 The Littlest Horse Thieves (• Herbie Goes to Monte Carlo ()• Pete's Dragon ()• Candleshoe (• Return from Witch Mountain (• The Cat from Outer Space (• 邦題不明 Hot Lead and Cold Feet (• 邦題不明 The North Avenue Irregulars (• 邦題不明 The Apple Dumpling Gang Rides Again (• 邦題不明 Unidentified Flying Oddball (• The Black Hole ()• Midnight Madness ()• Herbie Goes Bananas ()• The Devil and Max Devlin ()• Amy ()• Condorman ()• The Watcher in the Woods ()• Night Crossing ()• Tron ()• Tex ()• Trenchcoat ()• Something Wicked This Way Comes ()• Never Cry Wolf ()• Tiger Town ()• Return To OZ ()• The Journey of Natty Gann ()• One Magic Christmas ()• Flight of the Navigator ()• Benji the Hunted ()• Return to Snowy River ()• Honey, I Shrunk the Kids ()• Cheetah ()• White Fang ()• Shipwrecked ()• Newsies ()• The Mighty Ducks ()• The Muppet Christmas Carol ()• Homeward Bound: The Incredible Journey ()• A Far Off Place ()• Adventures of Huck Finn ()• Hocus Pocus ()• Cool Runnings ()• The Three Musketeers ()• Iron Will ()• Blank Check ()• D2: The Mighty Ducks ()• White Fang 2: Myth of the White Wolf ()• Angels in the Outfield ()• The Santa Clause ()• Heavyweights ()• Man of the House ()• Tall Tale ()• Operation Dumbo Drop ()• The Big Green ()• 邦題不明 Frank and Ollie ()• Tom and Huck ()• Muppet Treasure Island ()• Homeward Bound II: Lost in San Francisco ()• First Kid ()• D3: The Mighty Ducks ()• 101 Dalmatians ()• That Darn Cat (、のリメイク)• Jungle 2 Jungle ()• George of the Jungle ()• Air Bud ()• RocketMan ()• Flubber (、 のリメイク• Magoo ()• Meet the Deedles ()• The Love Bug ()• The Parent Trap (、のリメイク)• Mighty Joe Young ()• My Favorite Martian ()• 邦題不明 Endurance ()• Inspector Gadget ()• 邦題不明 The Hand Behind the Mouse: The Ub Iwerks Story ()• The Straight Story ()• 邦題不明 Whispers ()• Remember the Titans ()• 102 Dalmatians ()• The Princess Diaries ()• Snow Dogs ()• The Rookie ()• The Country Bears ()• Tuck Everlasting ()• Santa Clause 2 ()• Ghosts of the Abyss ()• Holes ()• The Lizzie McGuire Movie ()• Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl ()• Freaky Friday (、のリメイク)• The Haunted Mansion ()• The Young Black Stallion ()• Miracle ()• Confessions of a Teenage Drama Queen ()• ' ()• Around the World in 80 Days ()• The Princess Diaries 2: Royal Engagement ()• National Treasure ()• Aliens of the Deep ()• The Pacifier ()• Ice Princess ()• Herbie: Fully Loaded (、のリメイク)• Sky High ()• 邦題不明 Valiant ()• The Greatest Game Ever Played ()• The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe ()• Glory Road ()• 邦題不明 Roving Mars ()• The Shaggy Dog (、のリメイク)• Eight Below (、製作の『』のリメイク)• Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest ()• Invincible ()• The Santa Clause 3: The Escape Clause ()• Bridge to Terabithia ()• Pirates of the Caribbean: At World's End ()• Underdog ()• Dan in Real Life ()• Enchanted ()• National Treasure: Book of Secrets ()• The Game Plan ()• College Road Trip ()• The Chronicles of Narnia: Prince Caspian ()• Beverly Hills Chihuahua ()• Morning Light ()• High School Musical 3: Senior Year ()• Bedtime Stories ()• Jonas Brothers: The 3D Concert Experience ()• Race to Witch Mountain (、のリメイク)• Hannah Montana The Movie ()• G-Force (• 邦題不明 X-Games 3D: The Movie (• 邦題不明 The Book of Masters (• Old Dogs (• Alice in Wonderland ()• Prince of Persia: The Sands of Time ()• Secretariat ()• Tron: Legacy ()• Prom ()• Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides ()• The Muppets ()• John Carter ()• The Odd Life of Timothy Green ()• Oz: the Great and Powerful ()• The Lone Ranger ()• Saving Mr. Banks ()• Million Dollar Arm ()• Muppets Most Wanted ()• Maleficent ()• Into The Woods ()• Alexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day ()• McFarland, USA ()• Cinderella ()• Tomorrowland (、主演)• The Finest Hours ()• Alice Through the Looking Glass ()• The Jungle Book ()• The BFG ()• Pete's Dragon ()• Queen of Katwe ()• Beauty and the Beast ()• Pirates of caribbean: Dead men tell no tales ()• A Wrinkle in Time()• Christopher Robin()• The Nutcracker and the Four Realms• Mary Poppins Returns()• Dumbo()• Aladdin()• The Lion King()• Maleficent Mistress of Evil()• Mulan()• Artemis Fowl()• Jungle Cruise() 短編アニメーション映画作品 [ ] 「」を参照 ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ長編作品 [ ] によって製作された長編アニメーション映画作品。 広告の目的のために、 は、 1980年代後半から長篇アニメーション作品に番号を付与するようになった。 これを近年ではディズニークラシックスと日本独自に呼ぶことがあった。 本来ディズニークラシックスのカテゴリは1983年4月18日にの立ち上げの際話し合われたもので、白雪姫など初期の15作品から選ばれたものを指していた。 やがてホームビデオ作品として販売される「レーベル名」となった このレーベル名を日本では1998年10月まで「名作ビデオコレクション」と称した。 「ディズニークラシックス」はこうして販売促進で混同され、新しく公開される作品や、あたかもディズニー長編アニメーション全体を指すように使用される事もあったが、公式においてウォルト・ディズニークラシックスはホームビデオ作品の「レーベル名」として認知されている。 これらのうち、2007年9月の時点で『』までは日本におけるが終了したと考えられることから、現在が発売中(パッケージには「パブリックドメイン」の標記が入る)。 下記の公開日はアメリカでの公開日。 番号 邦題 原題 公開日 監督 1 Snow White And The Seven Dwarfs 12月21日 2 Pinocchio 02月07日 3 Fantasia 1940年11月13日 4 Dumbo 10月23日 5 Bambi 08月13日 デイヴィッド・ハンド 6 Saludos Amigos 1942年08月24日 7 The Three Caballeros 12月21日 8 Make Mine Music 04月20日 9 Fun and Fancy Free 09月27日 10 Melody Time 05月27日 ベン・シャープスティーン 11 The Adventures of Ichabod and Mr. 番号 邦題 原題 公開日 監督 1 The Brave Little Toaster 1988年02月27日 2 The Nightmare Before Christmas 1993年10月09日 ヘンリー・セリック 3 James and the Giant Peach 1996年04月12日 4 The Brave Little Toaster to the rescue 1998年 5 The Brave Little Toaster goes to mars 1999年 6 The Wild 2006年04月14日 7 A Christmas Carol 2009年11月06日 8 Mars Needs Moms 2011年03月11日 サイモン・ウェルズ 9 Frankenweenie 2012年10月05日 実写+アニメーション合成作品 [ ] 実写主体でアニメーションが合成された劇場用長編映画作品。 番号 邦題 原題 公開日 監督 1 Toy Story 1995年11月12日 2 A Bug's Life 1998年11月25日 3 Toy Story 2 1999年11月24日 4 Monsters, Inc. 2001年11月02日 5 Finding Nemo 2003年05月30日 6 The Incredibles 2004年11月05日 7 Cars 06月09日 ジョン・ラセター 8 Ratatouille 2007年06月29日 ブラッド・バード 9 WALL-E 2008年06月27日 アンドリュー・スタントン 10 Up 2009年05月29日 ピート・ドクター 11 Toy Story 3 2010年06月18日 12 Cars 2 2011年06月24日 ジョン・ラセター 13 Brave 2012年06月22日 14 Monsters, University 2013年06月21日 15 Inside Out 06月19日 16 The Good Dinosaur 2015年11月25日 17 Finding Dory 2016年06月14日 アンドリュー・スタントン 18 Cars 3 2017年06月16日 19 Coco 2017年11月22日 リー・アンクリッチ 20 Incredibles 2 2018年06月15日 ブラッド・バード 21 Toy Story 4 2019年06月21日 22 Onward 2020年03月06日 ダン・スキャンロン 23 Soul 2020年11月20日 ディズニートゥーン・スタジオ映画作品 [ ] によって製作された劇場公開用映画作品。 この会社は、『』等のビデオ用作品も製作している。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2017年3月)• が含まれているおそれがあります。 ( 2017年3月) ウォルトディズニーアニメーションスタジオ長編作品や、テレビ・シリーズから派生した作品。 、ウォルト・ディズニー・アニメーションのチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任したが、「」のである「」のクオリティの低さを問題視し、それを境に今までの続編商法の作品からOVAの全作品の制作中止を明らかにした [ ]。 これにより、「おしゃれキャット2」「チキン・リトル2」「ルイスと未来泥棒2」「ピーター・パン3 Peter Pan III: Back To Neverland 」の企画を全て中止させた。

次の

歴代ディズニー映画一覧!全58作品一挙紹介!【2020年最新】

ディズニー 映画 アニメ

ディズニー名義の映画 【1】白雪姫(1937年) 【2】ピノキオ(1940年) 【3】ファンタジア(1940年) 【4】ダンボ(1941年) 【5】バンビ(1942年) 【6】ラテン・アメリカの旅(1942年) 【7】三人の騎士(1944年) 【8】メイク・マイン・ミュージック(1946年) 【9】ファン・アンド・ファンシーフリー(1947年) 【10】メロディ・タイム(1948年) 【11】イカボードとトード氏(1949年) 【12】シンデレラ(1950年) 【13】ふしぎの国のアリス(1951年) 【14】ピーター・パン(1953年) 【15】わんわん物語(1955年) 【16】眠れる森の美女(1959年) 【17】101匹わんちゃん(1961年) 【18】王様の剣(1963年) 【19】ジャングル・ブック(1967年) 【20】おしゃれキャット(1970年) 【21】ロビン・フッド(1973年) 【22】くまのプーさん 完全保存版(1977年) 【23】ビアンカの大冒険(1977年) 【24】きつねと猟犬(1981年) 【25】コルドロン(1985年) 【26】オリビアちゃんの大冒険(1986年) 【27】オリバー ニューヨーク子猫ものがたり 【28】リトル・マーメイド(1989年) 【29】ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え! (1990年) 【30】美女と野獣(1991年) 【31】アラジン(1992年) 【32】ライオン・キング(1994年) 【33】ポカホンタス(1995年) 【34】ノートルダムの鐘(1996年) 【35】ヘラクレス(1997年) 【36】ムーラン(1998年) 【37】ターザン(1999年) 【38】ファンタジア2000(2000年) 【39】ダイナソー(2000年) 【40】ラマになった王様(2000年) 【41】アトランティス 失われた帝国(2001年) 【42】リロ・アンド・スティッチ(2002年) 【43】トレジャー・プラネット(2002年) 【44】ブラザー・ベア(2003年) 【45】ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え! (2004年) 【46】チキン・リトル(2005年) 【47】ルイスと未来泥棒(2007年) 【48】ボルト(2008年) 【49】プリンセスと魔法のキス(2009年) 【50】塔の上のラプンツェル(2010年) 【51】くまのプーさん(2011年) 【52】シュガー・ラッシュ(2012年) 【53】アナと雪の女王(2013年) 【54】ベイマックス(2014年) 【55】ズートピア(2016年) 【56】モアナと伝説の海(2016年) ピクサー名義の作品は、以下の 19作品。 太文字にした作品が有名かと思います。 ピクサー名義の映画 【1】トイ・ストーリー(1995年) 【2】バグズ・ライフ(1998年) 【3】トイ・ストーリー2(1999年) 【4】モンスターズ・インク(2001年) 【5】ファインディング・ニモ(2003年) 【6】Mr. 2006年に、ウォールト・ディズニー・スタジオに買収されたことでディズニーの傘下に入りました。 イメージとしては、「ベイマックス」や「ズートピア」を除いて 2D・アニメ基調の作品はディズニー名義、 3D・CG基調の作品はピクサー名義であると考えればと思います。 もっとも、名義は違えど親会社は同じディズニー社(ウォールト・ディズニー・スタジオ)なので、見るときにそこまで気にする必要もありませんが。 「ハッピーエンドにならなかったバージョンの美女と野獣」です。 その報われないところが、妙にリアルで仕方がないんです。 生まれた身分、生まれた容姿によって、人は判断され、努力しても報われないことがあるという「残酷な真実」を投げかけた映画になります。 みなに認めてもらうため、ラルフは旅に出る。 昔から人気のアーケードゲームの名悪役・ラルフの物語です。 誰からも愛されない悪役がヒーローを夢見て、お菓子の国のレースゲームに参加します。 いままで誰も考え付かなかったところに焦点を当てているところが、この映画の最大の魅力ですね。 なお、主人公ラルクの声は、 山寺宏一さんが担当しています。 アニメ映画において声優さんの声は命ですが、山寺さんの声は最高です。 ぜひ、吹替えで見ることをおすすめします。 そんなある日、宇宙からきた白いロボット・イブに出会う。 800年後の地球を舞台にしています。 「人間の愚かさ」と「ロボットの恋」が語られる作品になっています。 とくに人間の愚かさでいえば、ロボットにすべてを任せ何もやらなくなり、ブクブクに太ってホバーチェアに寝転がって生活する描写は生々しいものがありました。 「生きる」とな何なのかを問う映画でもあるのではないでしょうか。 伝説の滝「パラダイス・フォール」に夫婦2人で行くことを約束していたカールとエリーだったが、エリーは病気に倒れ亡くなってしまう。 カールしいさんは妻との約束を果たすため、遺影に10297個の風船を結びつけ、パラダイス・フォールを目指す。 「空飛ぶ家」という設定が独り歩きしていることは否めませんが、ディズニー映画随一の感動作です。 妻との思い出が詰まった家とともに、妻との約束の地を目指すカールじいさんの姿に感動。 やさしい気持ちになれる映画です。 インクレディブル (ピクサー、 2004年) 【第20位】 美女と野獣 (ディズニー、1991年) 【第21位】 トレジャープラネット (ディズニー、2002年) 【第22位】 ズートピア (ディズニー、2016年) 【第23位】 リロアンドスティッチ (ディズニー、2002年) 【第24位】 101匹わんちゃん (ディズニー、1961年) 【第25位】 アナと雪の女王 (ディズニー、2013年) いかがだったでしょうか。 上記の映画は「U-NEXT」で見ることができます。 なお、今なら ビデオ見放題&音楽聴き放題30日間無料トライアルを実施中です。 お得ないまがおすすめです。

次の