ぐさお炎上。 月15回メンズエステ通いの体験記

月15回メンズエステ通いの体験記

ぐさお炎上

その落差が激しく、かなり強すぎるせいか、ねこくん!が一時期「 チートを使っているのではないか」とも疑われたことがあります。 Crazy Raccoon所属!念願のプロチームに! 一時期は本当にプロゲーマーとして活動をしていこうと考えていたねこくん!。 しかし日本でプロゲーマーを目指すことへのハードルの高さを感じて、その夢を諦めていました。 ですが去る2019年7月22日。 ついにその夢が叶うときが来たようです。 ねこくん!がeSportsチーム「 Crazy Raccoon」に所属することが、Crazy Raccoonの公式Twitterよりお知らせされました。 今後、多くのメディアに出演していきますので皆様の応援、何卒よろしくお願い申し上げます! 引き続き、Crazy Raccoonを宜しくお願い致します! — Crazy Raccoon crazyraccoon406 所属は新設された「 タレント部門」となりますが、これで晴れてプロゲーマーの仲間入りとなります。 これからはオンラインだけでなく、オフラインでの活動に力も入れていく予定のようです。 そんな中、自身の顔については上記質問コーナー動画にて一部言及していたことがあり• ケツアゴではない• モテない• オッドアイではない• アイコンみたいな顔ではない と答えています。 ねこくん!素顔公開!モテないなんて嘘!? 「モテない」ことを公言し、自分に自信がないような発言をしていたねこくん!ですが、今回のCrazy Raccoon所属に当たって、初の顔出しを行いました。 その顔というものがこちらになります。 当該質問コーナーでは「 告白された回数はわからない」とも言っていたので、モテないと思っていたのは自分だけで、本当はモテモテ男子だった可能性もありますね。 このタイミングでの顔出し理由は、恐らくCrazy Raccoonのタレント部門所属となったことで、今後オフラインイベントに登場する際困るからでないかと思われます。 顔出しをしてしまったことから、今後は更に活動の幅を広げていくことでしょう。 まとめ 元・世界1位、アジア1位という称号を持ち、フォートナイト界でもかなりの実力者として君臨する『ねこくん!』は• 2018年8月より活動を開始し、2019年7月27日現在で活動期間は1年にも満たない新参YouTuber• 主にフォートナイトの実況プレイで人気を博しており、元・世界1位、アジア1位の実力を持つかなりの強者• 動画で人気のあるシリーズは「初心者のふりして~」シリーズで、特定条件を満たした際に見せる覚醒モード(本気)が強すぎると話題• 初心者レベルの実力からいきなり爆発的な強さを見せることから、「チートを使っているのではないか」と疑われた• 2019年7月22日にeSportsチーム「Crazy Raccoon」のタレント部門所属となった• Crazy Raccoon所属と同時に初の顔出しを行った• 彼女とは結婚を前提に交際を続けている とのことです。 念願のeSportsチームに所属することになり、一層その活動を広げていくと思われるねこくん!。 今後の活躍に期待が寄せられています。

次の

ゆなちゃんねるの炎上で学校にも被害!! 怪盗ピンキー妹,vaz,カルピス,アンチ,コメント欄について【Twitter,炎上の理由,住所,YouTube,2ch】

ぐさお炎上

ゆっくり霊夢素材使用禁止騒動とは、内で配布されているの使用規約から端を発した騒動である。 本件は 氏がコモンズで配布していた及びで配布されているを使用する際は『の版権を利用する際のに従う』という条件を満たしたののみ許諾という結論に至った。 ご注意下さい。 騒動の時系列 (()発祥やの化を行った氏の経緯等は) ニコニ・コモンズで黒子氏が まそ氏のイラストを元にしたゆっくり霊夢を素材として配布の開始 、の化を行っていた氏の(本記事冒頭の)を元に氏が上にの土台と差分4種を作成し、で配布が開始された。 の許諾範囲の設定は、氏が作成した本記事冒頭の表情を元にしてした差分は外利用禁止、営利利用禁止に設定された。 元となった氏のと氏のを化した土台は外利用可、営利に設定され、作品宣言が行われていた。 (ただし、は当時から利用範囲設定が変更されており、からとなっている) (同じくの宣言も当初はがなかった上、設定をにかえることができるため、いつ設定されたものなのかは不明) ただし、後日に判明することだが、氏がで配布を開始したは氏の許諾を得ずに変、配布が行われていた。 (範囲は内限定、営利不可) nicotalkでコモンズで投稿されていた黒子氏のゆっくり霊夢を元にしたゆっくり霊夢アニメーション素材を開始 から開されている補助『』(現、以後の記述はとする)にて氏の許諾を得た上で同氏のしたを元にの元となるを、配布が開始された。 それに伴い、そので配布されていたの「商業的利用」「以外での利用」が氏がでしたに設定されている規約と同一化し、以外での利用が不可になるなどの変更が為された。 の開発を行っているズーズ氏はもちろん、氏のでもが行われた。 頭に矢の人の動画投稿、騒動に発展 にを利用していた、が「変更について」のをされた。 しかし、では説明が行われていたものので『氏が作成した差分のことではなく「」そのものの話』と誤解されたり、『上の規約も変更された』と誤解するなど事態をできてない人が続出、事態は思わぬ展開に発展してしまう。 これをきっかけに事態を理解していない人物からの行為が立ち始める。 誤解を招くまとめサイトや動画等が公開、騒動はさらに悪化 規約制付近から発生していた氏や関係な者や者へのが飛び交う中、(事態をしているものもあったが、氏の行動を非難する等)がされ始め、関係者への行為はもちろんのこと、のにも騒動にわるがされはじめる。 外でもが『』というに誤解を招くの記事がする、が立てられるなどさらに事態は悪化の一途を辿る。 黒子氏が投稿していたニコニ・コモンズ上の「ゆっくり霊夢」等の素材削除 (正確には4日)、氏が自身のにて関係者に迷惑をかけてしまったと謝罪を行い、 「」「」「」とにした。 これと同時に コモンズで配布されていた氏の作成したはされた。 頭に矢の人のニコニコ動画引退表明、翌日撤回 の、が事態をし、氏にが行われる。 翌日、1日にしたを、新たにしたで上の活動の停止を発表した。 ただし同日に、上での表明したをが行われ、翌日に関係者との相談の結果、がし、でも謝罪が行われた。 nicotalk内のゆっくり霊夢他2種の利用範囲の決定、解決 、のの元となったを描かれた氏から 『の版権を利用する際のに従うこと』を条件に配布を行うことがされる(これに伴い同氏のを元にした及びも同様の利用規約に変更)。 上記の報告と同時に、の両氏が上にて謝罪を行った。 なお、下記補足でも触れているが、と発表された。 結果としては・・にて営利的でない場合に限り利用可となった。 今回の騒動について 今回の騒動は確かに氏の元絵の者への許諾の遅れが引き起こした問題ではある。 しかし、「触りだけみて勘違いをする」「偏った知識で構成された意見しか見ない」など部外者による知識と配慮に欠けた行動が大きく立った。 があったにせよなかったにせよ、そのことが肥大化した結果、誤解が満し、様々な場所でや騒ぎが勃発した。 関係者はもちろんのこと、今回の件とは関係な者に対するいわれなきが立ったのも事態への理解の甘さが招いたことである。 補足 この問題が発生した際に以下の誤解や決めつけが生まれた。 をたくない人は下線の引いてある部分だけでも読んでほしい。 は氏がした? 大元となるをしたのは氏 と呼ばれるを氏が作り、多くのねらにより変が施される。 それらのを変して作ったのがでこれらの変の者は不明。 (ただし、への書き込みであるため、上記についてはと言う方が正しい。 ) さらにそのをにしたのは氏。 そのを元に表情差分を作っていたのが氏になる。 で使用されている音もだめ? 今回の問題に音は一切関係ない。 そもそもこの音が使われるようになったのはでのにやが使われるようになったことが始まりでがきっかけでこの音そのものには関係ない。 氏が権利をした?は氏が持っている? 氏は「」としている。 ははがもち、そこから発展した著作物で各段階の者も同時に権利を持つ。 の元となった()は?が帰属するとがいる。 なので、 氏()、氏()、にいたか()、氏()、氏(差分)の共同著作物という前提に立ち、各段階が放棄、権利非、権利不保持であるという考え方になると思われる。 しかし、権利をしないというのと、権利放棄とは別物である。 (のま問題は表示をつけたことによる問題であり、使用範囲などの規約の話は氏の差分(的物)だけのことであり、かつ権利を持っていないと氏はしているので、当問題とは異なる。 )ただし、各種使用権、再許諾権だけ譲渡をするか、された著作物の権利をまるまる譲渡し、に残らないのかというのはまた別の話である。 で有っても、そもそも、がされた時期はの譲渡の書きこみ規約が登場する以前の話であり、に譲渡されての権利が残らない譲渡をめられたという事は成り立たない。 また、対価もしに原各の権利を剥奪するのは「 暴利行為として、取引において 相互に交換価値のやや等しい給付をすることから 著しくかけ離れた取引」に当てはまる可性があり、効である可性がある。 よって、外の各の許諾範囲に従っている限り、これまたは関係ない。 氏、にいたかの2者の許諾をえる許諾をがし得るが、この2者はほぼ権利非なのでは関係ない。 頃にについて、の権利を譲渡を受けたとい• 氏はを利用し稼いでいた? 氏は『』と宣言している。 登録の拠として『を作ること』や『表明をする』などが上げられるが、実際はを作ったり表明をするだけではに登録はされない。 (そもそもは登録の有を問わず最初からされている。 ) に登録するためには、『を作ること』はもちろん『ツリーを作った後にの登録の申請を行うこと』が必要事項となっている。 なお、。 供手当てはと説明されている。 () 今回の件のように他者の権利を侵する疑いのあるものの登録がある可性も否めないので登録のをする意見もあるが『』と明記されている。 なお、氏がコモンズにしたのはでやが開始されたのは。 第三者がの登録を確認出来ないため開始時からまでの間に登録されたかの有を確認することはできないが、氏が銭を的にを開始したというのはがなかったことを理由にであることは間違いないと思われる。 氏の作った差分の元となった氏のは利用可? 7日の規約変更以前は氏の判断のもと制限が設けられた上で配布が行われていたが、規約変更以後はに氏がしていたはで配布されている同氏の差分及び氏のが元となったと同様の規約となった。 氏から許諾(含む)を得て配布されたものもあるので、そちらのを利用する場合は『氏からの許諾を得て配布されたものを使った』ことになる。 (許諾を得ず、で配布されているものもあります。 利用の際はご注意下さい。 ) 非常にややこしいかもしれないが、配布者自らが報告するかしないかは泥の差なので、 よく分からないのであればコモンズ上のものであればに『を得て配布している』とかかれているもの、される、氏がにコモンズ上で配布していた、氏に直接許諾を得る、氏のとは関係のないを使う、以上のどれかにすることが望ましい。 なお、ここまでの補足でも触れられているが、氏のは及び営利利用が禁止されているので氏のから許諾を得ずに利用するまたは配布するのは論外である。 ちなみに、こちらも他の補足で触れているが氏の作品も的著作物に該当するので各段階の氏がをめた場合はもしなければならない(しなかった場合や訴えられた場合は罪に問われる可性もある)。 別のも利用禁止? 今回の話は氏がししたの話で、氏とは関係の別の者がしたや以外のは を守れば使用することはできる(配布者が配布終了した場合は除く)。 なお、本件は事解決し、それに伴い氏のを元に作られたで配布されている(のみ配布されていた)をさらにとして上で配布されていると、そしての用、及びで氏が配布していると、その他氏に許諾を得て配布されているものは規約さえ守れば使用することができる。 は氏や関係者に依頼されて(1日の)をした? はで「」「」と発言している。 後にが「」と返答している。 よく分からんから産業でまとめろ• いろいろ誤解が重なり問題が広がっていったけど• いろいろな人がいろいろ頑った結果• 何も変わらない日々に戻った(大体今までどおり)• 今回頑ってくれた人達 関連動画 関連項目•

次の

ゆっくり霊夢素材使用禁止騒動とは (ユックリレイムソザイシヨウキンシソウドウとは) [単語記事]

ぐさお炎上

バーチャルYoutuberとは? バーチャルYoutuberとは、 2Dもしくは3Dの、アバターをまとい 活動しているYoutuberの事を指します! バーチャル=仮想世界、仮想現実 という意味合いで使われており、現実ではない 3Dや2Dと言った世界から、動画を配信しています。 現在では、多くの バーチャルYoutuberが活動していますが その中でも人気が高いのは、3Dのアバターです! 動きをモーションキャプチャーする事により、 人間のように リアルな動きを実現。 顔の細かい表情まで 中の人とリンクしており、 バーチャルながら人間らしさがあり、 このリアルさから、親近感を覚える人も多いでしょう。 実際に動かしている動画はコチラ! ・ 外見年齢 :16歳 ・ 誕生日 :6月30日 ・ 身長 :156cm ・ 体重 :46キロ ・ スリーサイズ:B85・W59・H83 キズナアイは、 世界初のバーチャルYoutuberです! 世界中にファンがおり、 バーチャルYoutuberの中でも 代表的な存在のアイさん。 Youtubeを始めた理由は、 「 人間の事が知りたい」「 友達になりたい」 という人間への憧れからでしたが、 現在では、チ ャンネル登録者150万人を突破し たくさんの友達が出来ています!! キズナアイは 可愛らしい声と動きが特徴ですが、 スナックを経営するなど、 大人らしい一面もあります! 中の人はベテラン声優かな?と思ったのですが 何と、 意外な新人声優が担当しています! キズナアイ 中の人の顔バレなどは、 下記の記事で詳しく解説しています! バーチャルYoutuber四天王 バーチャルYoutuber界には、 四天王と呼ばれる存在が居るのですが、 何と メンバーは5人います! 四天王なのに5人居るのが不思議ですが、 メンバーが 魅力的で一人も外せなかった為、5人になっています。 メンバーですが 王者の キズナアイにプラスして、 輝夜月、ミライアカリ、ねこます、シロという 個性的なバーチャルYoutuberが揃っています! ここからは、そんな個性あふれる 四天王それぞれの 情報を、公開していきます! 輝夜月 カグヤルナ プロフィール ・誕生日10月30日 ・年齢 143歳 自称 ・好きな事 しゃべる事 ・苦手なもの ダンス 輝夜月 かぐやるな は、 「みんなを笑顔にする事が夢」と語る 明るく元気なバーチャルYoutuberです! しゃべり方が特徴的で、その個性的な声は ファンから「 首絞めハム太郎」と呼ばれています! Youtubeデビューは、2017年12月と後発組でしたが、 魅力的なキャラクター性もあって、 あっという間に大人気になります!! 実際に、動画の再生数は 100万を超えるモノも多く バーチャルYoutuber界のエースと言って良いでしょう。 そして中の人ですが、 個性派で、なおかつ可愛らしい方です! 輝夜月や中の人の、 詳しい情報は下記の記事からどうぞ! 声優・中の人が判明している人気Vtuber! キズナアイ、ミライアカリといった Vtuber四天王以外でも、声優(中の人)が 発覚している、人気Vtuberは多数います! それぞれ紹介していきます。 月ノ美兎 月ノ美兎は、清楚系委員長という キャラクターで人気のVtuberです。 数多くの、バーチャライバーを 排出している「にじさんじ」で 最も人気を集めているのが 月ノ美兎さんです。 引用: 清楚委員長でありながら、 過激なシーンが多い「ムカデ人間」 というホラー映画を見たりする 驚きの一面も持っています。 将来の夢は、 一流のVtuberになる事 だと語っています。 そんな月ノ美兎ですが、 中の人について、驚きの事実が 判明しました!.

次の