メルル の アトリエ ps4。 アトリエシリーズはどれがおすすめ?アトリエ作品ランキング!

ゲームソフト

メルル の アトリエ ps4

クリアデータをロードすることで、次の周へ一部の要素を引き継ぐことができる。 また、2周目以降限定要素が解禁される。 また、メルルが装備している探索装備も引き継がれる。 装備や探索装備の有無で効率が大きく変わるので、しっかり引き継がせたい。 ・所持金 お金は全額引き継がれる。 ・図鑑 主効果と特性は引き継がれる。 追記:DX版だと1周目から早送り可能。 ・ジオ追加 2周目以降は、ジオ関連のイベントが追加される。 また、イベントを進めることで仲間にすることもできるように。 ・ED2種追加 2周目以降、ED2種追加される。 錬金術士!:ジオをPTに入れてエアトシャッターを撃破する。 人気者の今日:ジオを含む全てのキャラのイベントスチルを見る。 ・採取地:マキナ領域の解禁 2周目以降且つ4年目4月以降にフアナと会話で解禁される。 この採取地では、様々な強敵が出現する。 287• 413• 813• 141• 133• 978• 120• 208• 819• 128• 1382• 253• 179• 102• 115• 102• 180• 104• 1375• 189• 155• 109• 162• 170• 120• 1345• 271• 218• 193• 138• 137• 110• 128•

次の

メルルのアトリエDX攻略メニューページ

メルル の アトリエ ps4

クリアデータをロードすることで、次の周へ一部の要素を引き継ぐことができる。 また、2周目以降限定要素が解禁される。 また、メルルが装備している探索装備も引き継がれる。 装備や探索装備の有無で効率が大きく変わるので、しっかり引き継がせたい。 ・所持金 お金は全額引き継がれる。 ・図鑑 主効果と特性は引き継がれる。 追記:DX版だと1周目から早送り可能。 ・ジオ追加 2周目以降は、ジオ関連のイベントが追加される。 また、イベントを進めることで仲間にすることもできるように。 ・ED2種追加 2周目以降、ED2種追加される。 錬金術士!:ジオをPTに入れてエアトシャッターを撃破する。 人気者の今日:ジオを含む全てのキャラのイベントスチルを見る。 ・採取地:マキナ領域の解禁 2周目以降且つ4年目4月以降にフアナと会話で解禁される。 この採取地では、様々な強敵が出現する。 287• 413• 813• 141• 133• 978• 120• 208• 819• 128• 1382• 253• 179• 102• 115• 102• 180• 104• 1375• 189• 155• 109• 162• 170• 120• 1345• 271• 218• 193• 138• 137• 110• 128•

次の

【アトリエ】PS4/スイッチで遊べるアトリエシリーズまとめて紹介!!

メルル の アトリエ ps4

イラストレーターに岸田メル氏を起用し、そのキャラクターの魅力と世界観で多くのプレイヤーを魅了してきました。 これまでに『ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜』『トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士2〜』『メルルのアトリエ 〜アーランドの錬金術士 3〜』の3作品が発売されています。 オリジナルからシナリオや魔物、コスチュームなどさまざまな新要素を追加した『新・ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜』、『トトリのアトリエ Plus 〜アーランドの錬金術士2〜』、『メルルのアトリエ Plus 〜アーランドの錬金術士3〜』に ダウンロードコンテンツなどを収録した豪華版。 さらにパッケージ版には、オリジナルサウンドトラックがダウンロードできるシリアルコードが同梱! 3.「アーランド」シリーズ 3 本が 1 つとなり、さらにオリジナルグッズも同梱される 『アトリエ 〜アーランドの錬金術士1・2・3〜 DX プレミアムボックス』も同時発売。 小さな辺境国であるアールズ王国の姫、メルルが錬金術を用いて自国の発展に奮闘します。 調合・探索・戦闘を駆使し、期限内に人口を増やしてアールズ国を発展させましょう。 そこに、機械と錬金術で大きく発展したアーランドに比べ、特徴がないのが特徴の、小さな辺境の国である。 アーランド共和国の首長であるジオは旧友であるアールズ国王・デジエに共和国への参加を提案したが、実現には課題も多く、反対派の批判を解消するためにも、アールズの国力増加について、国をあげての開拓事業を実施することになる。 まずは、アーランドから有能な人材の派遣が決定。 その派遣団の中に、錬金術士・トトリの姿があった。 アールズの姫・メルルはトトリと出会い、初めて見る錬金術に感動する。 そして、錬金術士になって外の世界に飛び出したいという思いから、半ば押しかけ気味にトトリに弟子入りを志願するのだった。 岸田メル氏の描いた多数のキャラクターが、「アーランド」の世界を魅力的に彩ります。

次の