元エイベックス ライター 西。 西葛西・葛西に縁のある芸能人や有名人一覧(16名+江戸川区出身13名)

松浦勝人会長の大麻告発の31歳元社員A子は誰で名前特定?avex元社員フリーライターが音声と映像を所持?

元エイベックス ライター 西

大麻使用を文春にリークしたのはエイベックスの元社員A子さんであり音声データからLINE画像までを提供しています。 驚きの告発をしたA子については、• 有名私大卒• 2012年にエイベックスに入社• パワハラを受け2015年に退社• 2016年11月に出版社から松浦会長の自叙伝の執筆を頼まれる• 2019年12月にFacebookにエイベックスで受けたパワハラについて投稿• Facebookの投稿で松浦会長から脅される といったように文春では元社員A子さんについて詳しい情報が掲載されています。 ちなみにネット上では特定情報が出回っており真相が気になるところです。 スポンサーリンク 元社員A子の名前は西内悠子と噂される理由は? ネット上では「西内悠子」さんという女性が元社員A子ではないかと噂されており理由はどのようなものなのか。 元社員のA子さんは、• 2012年にエイベックスに入社• 2015年にエイベックスを退社• 現在はフリーライターをしている この情報が西内悠子さんと一致しているらしく西内さんのプロフィールをまとめると、 西内悠子のプロフィール 引用:Facebook 名前:西内悠子 (にしうち ゆうこ) 生年月日:1988年 年齢:31歳 出身地:兵庫県西宮市 出身大学:同志社大学文学部哲学科 職業:フリーライター 元エイベックス社員 インスタ 特定情報なし スポンサーリンク 西内悠子の経歴が元社員A子と酷似してる件 元社員A子ではないかと話題になっている西内悠子さんですが経歴が文春の掲載した情報と酷似しているようです。 一致する点としては、• 有名私大卒(西内さんは同志社大卒)• 2012年に入社し2015年に退社• note、初めてみました。 わたし、西内悠子と言いましてフリーでライター&エディターをしています。 フリーといっても2ヶ月前に会社をやめたばかり。 2ヶ月前までは、エイベックスの法務部でOLをしていました。 3年半くらいかな。 なんかチャレンジしたくなって飛び出してみて、今。 ノマドって憧れてたけど、楽じゃないね、スタバのチャイティーラテ(全てミルクで熱めに作ってもらう)代。 今は、講談社の男性向けオシャレWebマガジンで記事を書いてます。 FORZA STYLEっていうマガジンなので是非読んでみてください。 最近だと、「東京独身レポート」っていう、東京の独身男女をひたすらインタビューしていく企画が人気。 ここから出会いも生まれてて、良い気分。 noteには エイベックスを入社3年で退社したこと、現在はフリーライターとエディターをしている事が記載されています。 さらに西内悠子さんはFacebookにエイベックスを退社した理由について記載されています。 avexを辞めた時、自分の力だけでチャレンジしたいって言って辞めたけど、それも本当だけど、本当は色んなことがあって、しんどくなって、辞めただけ。 ランチタイムはランチ食べずにクリニックで寝てることも多かったなぁ。 次の職のあてもなく、上司には止められたけど「生活保護とかもあるんで大丈夫です」ていったら止めるのやめられたし、そして誰も笑ってくれなかった笑。 ちなみに西内悠子さんは現在、フリーライターとして活躍しており2歳の娘を持つシングルマザーとして地元の兵庫県西宮市で生活されているようです。 スポンサーリンク ネット上の反応まとめ! エイベックス会長・松浦勝人氏の大麻使用を元社員が告発 「毎週のように松浦さんと大麻を吸っていました」 真っ黒じゃないですか。 てかまず、アーティストに近づかないで。

次の

藤田菜七子“大人の事情”で最下位!? 競馬実況で念仏が連呼された“緊急事態”

元エイベックス ライター 西

5月14日に同社が公表。 6月に開催予定の株主総会でCEOから退く松浦会長は、15日に自身のツイッターで思いを綴った。 肩書き、日付、年齢などは当時のまま。 A子さんは有名私大を卒業した後、エイベックスに入社。 しかし数年勤めた末に、人間関係に悩み退社した。 その後はライターとして雑誌やウェブサイトに寄稿している。 A子さんはエイベックス退社後に松浦氏と親交を深め、一時期は「毎週のように松浦さんと大麻を吸っていました」という。 ライターであるA子さんは出版社の依頼を受け、2016年12月から松浦氏の自伝本執筆のために密着取材をスタートさせた。 「気を抜いた時にしか出ない本音もあるだろうからと、できる限りボイスレコーダーを回し続けました。 お酒を飲んでいる場でも、遊んでいる場でも、そして時には大麻を吸っている場でも」 記録されたのは、40時間に及ぶ松浦氏の肉声がおさめられた音声データや、松浦氏とA子さんによるLINEのやりとり、膨大な数の画像データ。 そしてエイベックス所属のアーティストの周辺にも、違法薬物が当たり前のようにあったようだ。 2016年12月ごろ、A子さんがエイベックス所属のアーティストについて聞いたインタビューの音声には、松浦氏のこのような発言が記録されている。 《クスリやってるとかさ、そういうの俺目の当たりにして、ありえねえだろうと思って。 20年やってないって、てめえこないだやってたじゃないかって(笑)》 「歌姫」とも呼ばれた有名女性アーティストについて、インタビューの中で松浦氏は《ヤンキーだよ。 シャブやってたし》と、赤裸々に明かすこともあった。

次の

エイベックス会長・松浦勝人氏の大麻使用を元社員が告発「毎週末のように一緒に吸っていた」《証拠音声・LINE公開》

元エイベックス ライター 西

エイベックスの松浦勝人会長(55)が、CEO(最高経営責任者)を退任することとなった。 5月14日に同社が公表。 6月に開催予定の株主総会でCEOから退く松浦会長は、15日に自身のツイッターで思いを綴った。 肩書き、日付、年齢などは当時のまま。 (全4本中の2本目) 「2016年9月から12月頃までは、松浦さんと取り巻きの人達と毎日のように一緒にいました。 松浦さんの自宅でVR(バーチャルリアリティ)ゲームをしたり、夜中にラーメンを食べたり。 そして、週末になると決まって、松浦さんと一緒に大麻を吸っていました」 そう告発するのは元エイベックス社員の女性A子さん(30代)だ。 有名私大を卒業した後、エイベックスに入社。 しかし数年勤めた末に、人間関係に悩み退社した。 その後はライターとして雑誌やウェブサイトに寄稿している。 「文春オンライン」編集部は、40時間に及ぶ松浦氏とA子さんの肉声がおさめられた音声データや、松浦氏とA子さんによるLINEのやりとり、膨大な数の画像データなどを入手した。 「松浦さんから突然『お前のウルトラのチケット、VVIPで3日分とっておいたから』と言われたんです」とA子さんは回想する。 「当時はすでにエイベックスを退社して、ライターとして働いていました。 ただ自伝の執筆依頼前だったので、松浦さんとはプライベートのみでの関係です。 『ULTRA JAPAN』には行きたいとは思っていましたが、一般席のチケットを自分で買うつもりでした。 だから招待されてとても嬉しかった。 VVIP席なんて恐れ多かったのですが、こんな機会も滅多にないだろうと思ったので、甘えることにしました」 ウルトラのVVIP席について、「一般人ではまず行くことのない超高級席」と語るのは業界関係者だ。 「VVIPは『Very Very Important Person(超重要人物)』という意味。 ウルトラのVVIP席は通常、イベント関係者やスポンサーしか入れないブースです。 毎年芸能人や経営者などのセレブも参加していますが、チケットはおよそ数百万とも言われています。 ドンペリをまとめて注文すると美女が盛り上げてくれる約500万円のサービスもある。 《からだにとしまこめらされかのに バカ反対だやとあるあまれさ でもとまこまてめいくのかファン 不安 社長いいひお》(2016年9月17日午後6時53分) 《くるまに避難 みつかつまたら たいへん》(2016年9月17日午後6時54分) 《マリファナ効き目時間で検索》(2016年9月17日午後7時5分) 《音の聞こえる速度は一緒なのに時間がたつのがおそくなる》(2016年9月17日午後8時3分) 《これでセックスすると飛ぶと聞いた。 ほんとかー? 》(2016年9月17日午後8時4分) 「ライター業をしていましたから、この経験が執筆に役立つことがあるかもしれないと思って記録し続けました。 でも音楽を楽しむどころではなくなって、エイベックスの社用車でずっと休んでいました。 ウルトラが終わって、ベロベロに酔っ払った松浦さんら何人かが車に乗り込んできたのをうっすら覚えています。 自宅まで送ってもらって、その日は解散しました」 続く.

次の