かくしごと 最終巻。 『かくしごと』10巻 感想 アニメ化決定したのにあと2巻で完結なのかよ!?

かくしごとアニメ(未来編結末最終回ネタバレ)父の可久士は死亡?(記憶喪失・事故)母の死因・考察

かくしごと 最終巻

ボンボンTVの動画概要 2020年7月26日23:59まで期間限定公開! C 久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会 講談社 KCデラックスおよびアニメ関係各社の許諾を正式に得た上でTVアニメ『かくしごと』1~12話を期間限定公開しております。 dmkt-sp. video. dmkt-sp. 【STORY】 ちょっと下品な漫画を描いてる漫画家の後藤可久士。 一人娘の小学4年生の姫。 可久士は、何においても、愛娘・姫が最優先。 親バカ・可久士が娘・姫に知られたくないこと。 それは……自分の仕事が『漫画家』であること。 pixiv.

次の

『かくしごと』11巻感想!最終巻へ向けた布石がすごすぎる件!

かくしごと 最終巻

【アニメ視聴感想】(第 12号) 可久士の過去と現在が描かれた最終回、現在の彼が漫画家の筆を折った事は以前のエピソードで描かれていたのですが・・それにプラスした事態でお話しは急展開に!?。 漫画を断筆したのは才能の枯渇ではなくて読み手の問題だったのですね。 こんな誹謗を受けたら読者のために頑張ろうという気は流石に失せる・・そして今更ながらネットって怖い。 そして別の仕事に就いた可久士は作業中の事故により意識を失うことに。 病院のベッドで寝たきりだった可久士は急に意識を取り戻すのですが・・記憶7年間の記憶を無くしてしまうという劇中でのセリフ通りあまりにもベタな展開(笑)。 でもそれは娘の姫に「隠したい」という可久士の優しさの一念でそうなったのかも?、なんて考えるのは私だけでしょうか。 可久士が自分の書いた過去の漫画原稿を読んで無くした記憶を取り戻す・・というこれまたベタな展開なのですが(笑)、漫画家さんにとって自分で書いた漫画はきっと「自身の人生そのもの」なのでしょう。 原稿に幼い自分の娘の姿が紐づいて甦る・・作品は漫画家にとっては我が子の様なもの、なのかも。 この作品のテーマである「親子の愛」で締められた、ベタながらも良いお話しの終わりであったと思います。 そして「かくしごと」はその娘へと受け継がれる・・この終わらない「サーガ感」がよい(笑)。 もっともっと「おちゃらけた」というかふざけた(!)お終いになるのかも?とも考えていたのですが、ありきたりながらも(!)作品のテーマに沿って綺麗にまとめ上げられたよい終わりになっていたと思います。 雑誌連載の方ももう間もなく完結するとの事なので、久米田康二先生・・いや後藤可久士先生の「次回作にご期待下さい!」そんな余韻も感じさせるTVアニメ『かくしごと』の最終回でした。

次の

「かくしごと」原作漫画が完結!神谷浩史&高橋李依のラジオ「カクシゴトーク」も公開(アニメ!アニメ!)

かくしごと 最終巻

TVアニメの放送が最終回を迎えた『かくしごと』が本日発売の「月刊少年マガジン8月号」で完結を迎えた。 原作コミックス最終巻となる12巻は2020年7月17日発売となる。 『かくしごと』は、「月刊少年マガジン」にて連載された久米田康治によるマンガ作品。 TVアニメで一足先に完結した物語の最終巻となる12巻は7月17日に発売される。 また、WEBラジオ「カクシゴトーク」vol. 2 YouTube版が公開中。 vol. 2は、パーソナリティ・神谷浩史(後藤可久士役)、ゲスト・高橋李依(後藤姫役)でお届けしている。 「カクシゴトーク」vol. 1、vol. 2の未公開部分も含めた特別編集バージョンのSpecialCDは8月28日発売の「かくしごと Blu-ray&DVD 第3巻」に収録される。 『かくしごと』最終回は本日発売の「月刊少年マガジン」にて掲載。 最終巻12巻は7月17日発売となる。 『かくしごと』 久米田康治 『かくしごと』 講談社〈KCデラックス〉 第1~11巻発売中 最終12巻、7月17日(金)発売! (C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会 アニメ!アニメ! 酒井靖菜.

次の