デレステ 理想編成 トリコロール。 【デレステ】ワイPが考える理想編成・トリコロール編

【デレステ】おすすめのポテンシャルの振り方(最新版)

デレステ 理想編成 トリコロール

編成するときの優先順位 初っ端からかなりややこしい話になります。 まず ポジションに合わせた特化は重要。 下の画像をご覧ください。 2番目のSSRユッコ(Vi特化)をボーカリストに置いたときのアピール値より、 4番目のSRよしのん(Da特化)をダンサーに置いたときのほうが高いアピール値を出しています。 1レア度くらいならポジション取りでひっくり返ります。 ただ、何らかの要因でSSRのほうが強くなるそうです。 なのでSSRがいるならばSSRを置くほうが無難な模様…? 2. 編成するアイドルについて アピール値が高いことはもちろん重要ですが、LIVE PARTY!! の貢献度がそれだけで決まるわけではありません。 特技レベルも非常に重要です。 具体的な数値がないので不明ですが、特技レベル1と10だと圧倒的にポイント差が出ます。 できるだけ特技レベルを上げていきましょう。 素材はできるだけキャンペーンのときに特殊トレチケを集めておきましょう。 ちなみにチャーム(獲得ファン数アップ)の場合も、特化ステータスに合わせたポジションに置くと、 他のアイドルと大差ないアピール値になるのでおすすめです。 (他の人もチャームの効果を受け取れるのでみんな嬉しくなれます) パフォーマー、ボーカリスト、ダンサーはできればトリコロール〇〇のアイドルを優先するとステータスが高くなります。 センターは限定であるプリンセスより恒常アイドルのほうが高くなることが多いので注意。 ただし普通に使うアイドルにライフポテンシャルを振る余裕はないと思うので、 SSRに余りが出てきているプロデューサー向けです。 一応ライフアップSRでもポテンシャル次第では50000くらいはアピール値を出せるので、足りない人はそちらで妥協しましょう。 なお、 スキルブーストはボーナス皆無なので避けたほうがいいです。 あと限定茄子さんもアピール値は伸びませんが、心優しい人が置いていてくれてたりするのを見かけます。 ありがとう。 (アイテムドロップは発生するので、運が良ければマッチングした人も茄子がもらえます) まとめ 重要なことは、• 特化アイドルをしっかりポジション合わせて置く• 特技レベルをしっかり上げる 以上です!がんばってスターエンブレムを稼ぎましょう!.

次の

【デレステ】おすすめのポテンシャルの振り方(最新版)

デレステ 理想編成 トリコロール

理想編成とは? 理想編成の組み方 現状理想編成として考えられる構成は、大別して以下の3通り。 ・プリスパ回復編成 編成レシピ:プリンセス センター 、ライフスパークル、回復、スキブ、オバロ 上方修正で超強化されたライフスパークルと回復を軸にした編成。 色々な面で非常に強力だが、回復SSRの選択肢が非常に少ない 特にCo のが難点。 多分これが一番強いと思います。 ・プリンセスx2編成 編成レシピ:プリンセス センター 、プリンセス、スキブ、オバロ、コンボナ。 回復SSRとライフスパークルが揃ってない場合はこちら。 ノーツ密度が低く、回復速度が稼げない場合も上の編成よりこちらが安定する。 プリンセスはスコアアップとコンボナ両方の性質を持つので、それを考慮してできるだけ秒数が被らないように編成を組む。 ・トリコロール編成 編成レシピ:トリコロール センター 、シナジー、シナジー、スキブ、 オバロ or ライスパ 強力なトリコロール・シナジーのカードを活かす編成。 センターにトリコロールを置き、特化能力一致のトリコロール・シナジーを2種類入れる。 残りは確定枠がスキブ、ラスト1枠は状況に応じてオバロまたはライスパ。 この2枠も特化能力はできれば一致させておきたい。 シナジーもスコアアップとコンボナ両方の性質を持つので、それを考慮してできるだけ秒数が被らないように編成を組む。 オバロとライスパの使い分けは基本的に「ゲストがいるかどうか」。 ゲストがいる場合はライフが稼げるのでライスパ、そうでなければオバロ。 ライスパを入れる場合ライフを305以上に調整した方が良いが、そうするとオバロを入れた時に実質無駄になるので悩みどころ。 常時オバロでも案外悪くないのでそのあたりはお好みで。 なお、シナジーを2種類持っていない場合はコンボナ系とコーディネイトが代用になる。 ただし、現状コーディネイトは11秒と9秒で、代用になるのは同じ秒数のシナジーが無い場合のみ。 イベントごとのおすすめ編成 基本的に筆者の体感なので参考程度にお願いします。 通常ライブ アタポン形式イベ 属性曲なら、基本的に一致属性のプリスパ回復がベストで、次点でプリンセスx2。 トリコロールは縛りでタイプ一致が最大でも4人になるため微妙。 かなり適当です Live Groove ゲストがなく、1つの能力タイプに強力な補正がかかるので、トリコシナ2オバロが鉄板。 それに対し、トリコシナ1程度だとプリンセス軸 プリスパ回復、プリンセスx2 の編成に対してあまりアドバンテージがない。 Grooveのイベント曲はプレイ開始時に決定される属性曲扱いになるため。 つまりシナ2が確保できないなら、わりとどの編成でもいい。 Live Parade ゲストがなく、イベント曲が基本的に全属性なので、トリコシナ2オバロが強い。 一方トリコシナ1だとGroove以上にアドバンテージがないので、素直にプリンセス軸の編成がオススメ。 前提知識として役立つ過去記事 どの秒数の特技が強いかについては、以下の記事を参考にしてみてください。 おまけ ワイPの現状の編成 Cu 小日向ちゃんが7高なので9中オバロのしきにゃんは7中より相性良いのではとか思っている。 コンボナ枠がウサミンって所に苦しさが溢れてる。 Co なんとか水着しゅーこちゃん引けたのでダブルプリンセスで戦えるレベルに。 Pa 限定入りサプチケで無事理想編成に。 ポテンシャル解放はこれから・・・ トリコロール ・Vo Da、ViピックアップフェスでVoシナジーを引くミラクルを2回やらかして揃ってしまった…… Viとどっちが強いんですかね…… ・Da Da7中オバロいないのでDaライスパでいくかと思ったらどうあがいても11秒しかいないので辛すぎる。 11秒被りがあるもののそこそこは強い。 ・Vi ダブル4高が意外に強いのでやはり本命だった。 前川を天井した甲斐があったというもの。 このブログの収益で理想編成揃えたいなー チラッチラッ ポテンシャルの振り方に関しては、私もまだ手探りで情報を集めたりしている所なので記事としてはまだ無いです。 ご期待に応えられず申し訳ありません。 将来的にそういった記事は書くつもりなので、その時は参考にしていただけると幸いです。 ライフポテンシャルに関しては、ライフが305程度になるよう振ればライスパの性能を最大限活かせると思います。 305の次は405必要なので微妙 ちなみに、ライフ311だと7中オバロが1回発動しても倍率が落ちない調整になります。 デレステで理想編成が限定一色になるのはもう慣れたものですが、手持ちのアイドルを眺めて現状のベストはどの組み合わせだろうか?と考えたり、 運よく強い限定が引けてピースが揃っていくに従ってスコアが伸びていくのを楽しむのも醍醐味だと思います。 フォーカスの期待値は特技発動率無振りで 11高>9高>6中>7高 、10振りで 6中>11高>9高>7高 なので、未央ちゃんあーちゃんニナチャーンから2枚選ぶ組み合わせは「どれでもいい」と思います。 あーちゃんニナチャーンで組んでもステ差と秒数差が相殺してそんな大差は出ないんじゃないかと。 未央ちゃんはステの高さから優秀なゲスト&サポート要員で特技発動率に振りにくいという事情もありますし。 あとプリのあーちゃんニナチャーンは衣装がホント素晴らしいので、好きなキャラだったらなおさらモチベ上がりそうなのもいいですね。 トリプルプリンセスはパッと考えてみましたが案外悪くなさそうですね。 強いコンボナがいたら試してみるのも面白そうです。 はじめまして。 先月のフェスで[憧れへのステップ]乙倉悠貴 自身初のスキブ持ち をお迎えすることができたので、理想編成について調べようと ここに辿り着きました。 Cuのプリンセスx2編成についてですが、フェス限乙倉が7秒サイクルなので、7秒サイクルの限定歌鈴オバロと、7秒サイクルの限定まゆコンボナを合わせれば、スキブを最大限に活かせるので、これが理想編成になるのではないかと思ったわけです。 以下、私の手持ちの編成。 フォーカス6中 [スマイル・アンド・トリート]島村卯月 フォーカス11高 [魅惑のショウタイム]佐久間まゆ オバロ7中 [えにしの結び手]道明寺歌鈴 コンボナ7高 [魅惑のショウタイム]佐久間まゆ スキブ7高 [憧れへのステップ]乙倉悠貴 コンボナ7高の期待値が低いので、理想編成にはなり得ないのでしょうか? 結論から言えば、スキブの強さを考えると理想編成としてはカバー率の最も高い8高スキブが絶対に入ると思います。 ただし、7高スキブを使う前提ならその編成も案外悪くないと思います。 とはいえそれでも4高の方が強いかなとは思います。 はじめまして。 参考にさせていただいています。 先日、[灼熱のリベリオン]二宮飛鳥 11高ライスパ が実装されましたが、そうすると場合によっては 6中フォーカス [ミスティック・ドーン]速水奏 11高ライスパ [灼熱のリベリオン]二宮飛鳥 11高回復 [はじめての表情]橘ありす 7中オバロ [パレス・オブ・ファンタジア]二宮飛鳥 8高スキブ [エンド・オブ・ザ・ブルー]速水奏 という編成がテンプレになると思います。 キャラ被りばっかりです。 やはり運営は特技に関して深く考えていないんですね 唯の特技の件もありますし。 私は、運良くライスパ飛鳥を引くことができ、次のプラチナスカウトチケットで回復ありすをスカウトしようと思っています。 なので、コンセをオバロ飛鳥にした方がいいに決まっているのですが、個人的にキャラ被りは出来るだけ避けたいです。 以下、キャラ被り回避を考えます。 フォーカス枠を9高のまま変えずにオバロ枠を変える場合、7中はキャラ被り、9中は秒数被り。 よって、6中という最弱秒数になってしまいます。 オバロ枠を9中にしてフォーカス枠を変える場合、11高にするとライスパと被りますし、6中は奏でキャラ被りします。 すると、フォーカスが7高という最弱秒数になってしまいます。 この3択だとどれが一番良いでしょうか? その3択だと9中オバロ、7高フォーカスの組み合わせが一番いいと思います。 フォーカスが7高と弱くなりますが、オバロ、ライスパの穴埋め役なのでそこまで差は出ない気がします。 まぁ将来的に新たなCoの6中フォーカスや13高以上のライスパが実装される可能性もあるので、それまでのつなぎとして多少妥協する感じでいくのがいいと思います。 キャラ被りに関しては、純粋にゲーム面で見るとファン数が倍速で増えるしポテンシャル解放が共有できて場合によってはお得だったりしますが、キャラゲーとしてはうーんという面もあるので難しい所ですね。 あとキャラの出番格差と表裏一体なので地味に闇が深かったり。 タイプ毎にトリコ編成を考えている最大の理由は、トリコが最も輝くGrooveイベを見据えてですね。 Grooveは特定の能力タイプに強力な補正がかかるので、トリコシナジーの組み合わせを軸にして発揮値を伸ばす方が有利です。 逆に普通の属性曲だとプリ軸の単属性で組んだ方が特技発動率的に有利です。 結論としては、 基本:プリがいる属性はプリ、いない属性はトリコ Groove:トリコ推奨だけどシナジーいないならプリでもいい という感じになるかと。 ただお姉ちゃんにライフ振りはちょっともったいないので、振るなら別のPaオルランのがいいと思います。 ここまで来るとあとは秒数の組み合わせを変えて最適解を探す領域になるので、余裕がある時に色々と試してみるのもいいと思います。 秒数の組み合わせについては私も色々考えていてそのうち記事にできたらと思うんですが、意外な組み合わせが案外強かったりするので考えてみると楽しいと思います。 それに関しては、「特技は曲のラスト3秒間に新規発動しない」というのがあるので、サウンドブースで曲の長さを調べて11高と13高で最後に発動する秒数を計算して、コンボボーナスが一番おいしい曲ラストのカバー範囲を調べれば……と思っていた時期が私にもありました。 というのも、Sunshine See Mayはサウンドブースで見ると129秒 2:09 なので、11高は121~128. 5秒、13高は117~126秒をカバーとなり、11高の方が強いかもと思ったのですが、実際は121秒目に発動しない =長さが124秒ぐらいしかない ということに気づきました。 つまり、なぜかサウンドブースで見る長さと実際の長さが違う曲があり得るため、ある曲において11高が13高より強いかどうかは計算だけではタイトル通り机上の空論で、実際に調べないといけないのでめんどくさい…と思っているのが現状です。 とりあえず、基本は13高を使ってみて、曲ラストに発動アイコンがないなと思ったら11高に変えてみて…という感じでいくのが良いのではと思います。 ちなみにその場合、リハーサルのデモプレイを利用すると便利です。 色々忙しくて返信忘れていました。 返信が遅れまして大変申し訳ありません。 回復はライフ上限まで回復した後は基本的に飽和するので、最優先はカード自体のステータスの高さだと思います。 その点回復まゆは現時点でステータストップなので優秀です。 発動率に関しては、中確率は発動回数のブレが大きく、2連続以上発動しない確率も高確率に比べると高くなるので、基本的には微妙かなと思います。 効果時間の長さから発動さえすれば曲の開始から素早く最大まで回復できるので、運命力に自信があるなら良いかもしれませんが。 オルランにもある5高とか良いと思います。 言われてみればシナジー3枚編成が可能になりましたね。 大まかに計算してみると、トリコシナジ-2オバロスキブを基準として、シナジーを3枚にするとアピール値は2. それに対し、シナジーをオバロに替えても特技倍率差によるスコア上昇は1. 記事に関してはまだないですが、もう少し色々計算してみたり情報を集めたりしたら書くかもしれません。

次の

【デレステ】おすすめのポテンシャルの振り方(最新版)

デレステ 理想編成 トリコロール

ゲームネタ。 現在のデレステにおけるハイスコア環境を席巻するレゾナンスというセンタースキルについて、色々と考察。 スコアタガチ勢向けというよりは、「 運良くフェス限を引けたから活用したいけど、どう活かせばいいか分からない!」という方向けになれば。 永石P自身も模索中なので、アドバイスがあれば是非。 リクエスト 永石Pブログについてお手紙などで話題に挙げていただくことが時々ある。 なかでも意外だったのが、ユニット編成についてのアドバイス、とりわけレゾナンスの活用方法が知りたいというものだった。 永石Pも決して現環境について熟知しているわけではないが、せっかくなので可能な範囲でリクエストにお応えしつつ、新たに販売されたスカウトチケットの使い道も併せて考えてみたいと思う。 センター効果「レゾナンス」とは 昨年秋に実装された新たなセンター効果「レゾナンス」。 効果の内容についてはもはや解説の必要はあまり無いであろうが、具体的にどのように編成するのが効果的なのか、永石Pも最近まで正直あまり分かっていなかった。 現在の環境を支配しているといっても過言ではない、この「レゾナンス」とは一体なんなのか。 ざっくり言うと、「 増えまくったアイドルを余すことなく活用できる、デレステならではのスキル」なのである。 具体的に解説するにあたり、こちらの画像をご覧頂きたい。 LIVE中、アイドルによって発揮される特技はそれぞれ、作用する分野によって3箇所に分かれて表示される。 この区分けは覚えておくと編成を考えるときに便利なので、アイドルの特技欄は確認しておきたい。 そして、通常、 同時に同分野の特技が発動した場合、最も上昇率の高いもののみが適用される仕様だが、レゾナンスの場合(条件はあるものの)その 全てが重複して発動する。 「好きなアイドル2人とも編成したいのに、スキルと秒数被ってる……」という苦しみから解放される素晴らしいセンター効果である。 その特徴を活かした編成をどのように作るべきかを、永石Pなりに考えてみた。 レゾナンスには必須の相棒 現環境でハイスコア編成を組む場合、確実に編成しておきたいのは「 特技効果を特大アップ」できるスキルを持つアイドル。 レゾナンスの真価は、これらと組み合わせることで発揮される。 というか、ブーストをかけないとむしろスコアは下がってしまう可能性さえある。 もしレゾナンスだけを持っていて、シンフォニーやアンサンブルを持っていない場合は、特技「スキルブースト」での代用も可能。 だが、その効果は段違いなので、なるべくシンフォニーやアンサンブルを手に入れておくことをお勧めする。 また、「重複発動する全てのスキルにブーストをかける」ということはつまり、「全てのスキルがブーストと同じ秒数で発動する」ということである。 現在開催中のシンデレラフェスで登場した櫻井桃華さんは9秒ごとに特技効果にブーストをかけてくれる。 つまり、彼女を軸に編成する場合、特技が9秒ごと発動のアイドルを集めればいいのだ。 「 特技の秒数はブースト系スキルに合わせて全員揃える」 まず1つ目のポイントとして覚えておきたい。 編成を組んでみよう・全属性編 前置きが長くなってしまったが、ここからが本題。 「このレゾナンスを持っていたら、例えばこんな編成が出来るよ!」という編成例をお届けしていこう。 これが理想編成というわけではなく、あくまで環境に向けた一例というくらいに思っていただければ。 まずは全属性曲から。 【トゥルー・ドリーム】喜多日菜子 Vo特化7秒を集めたユニット。 (一番左がセンターに置くアイドル、一番右がゲストとして借りるアイドルである) 【夜の一輪】相葉夕美さんはほぼ必須。 SCOREアップとCOMBOボーナス両方に作用する特技はかなり重要。 全属性ユニットを組む場合は、レゾナンスと特化・秒数の揃った"トリコロール・シナジー"を必ず投入したい。 次いで優先度が高いのは 【Triad Primus】渋谷凛さん。 シナジーと同じくSCOREアップとCOMBOボーナスを併せ持つスキル"コーディネイト"。 恒常ガシャから排出されるので、スカチケの候補にもおすすめ。 特化・秒数が同じアイドルに 【indivisuals】星輝子さんもいるので、好きな方を選ぼう。 特化・秒数の関係でブースト枠は 【憧れへのステップ】乙倉悠貴さんを選出。 今後、Vocal特化のシンフォニーが登場したら秒数を問わず交代となる可能性もあるので注意が必要。 最後のひと枠は 【オーバー・マイセルフ】渋谷凛さん。 フェス限7秒コンボボーナス。 喜多さんの特技"ボーカルアンサンブル"がスコアアップに作用するので、コンボボーナスを補強。 ちなみに、この枠に特訓前シナジーを入れる猛者もいる。 特訓前を温めている人は多くないだろうが、もし持っているなら是非活用しよう。 また、ゲストアイドルに 【ウサミン・ザ・シークレット】安部菜々さんを置いているものの、こちらは"トリコロール・ボイス"を持ったアイドルであれば誰でもOK。 3属性を編成することが必須となるので、ゲストアイドルの属性をうまく活用しよう。 【プロミネンス・プライド】北条加蓮 Dance特化7秒シナジー 【日向の乙女】小日向美穂さん、 コーディネイト 【ごーごー!すまいらー!!】野々村そらさん、 ゲスト枠の 【自称・スウィートヒロイン】輿水幸子さんは先ほどのユニットと同様。 ブースト枠には上昇率を考慮して現在開催中のフェスで登場したシンフォニー 【黒薔薇は小夜に咲く】櫻井桃華さんを採用したものの、秒数を揃えることを優先して 【潮風の一頁】鷺沢文香さんを選んでも良さそうである。 勿論、今後7秒のシンフォニーが登場すればそちらが最優先。 ちなみに、もしかしたら北条さんのみ7秒にして、他を9秒の櫻井さんに合わせてしまうほうがスコアが伸びるかもしれない。 その編成だとこんな感じである。 ポテンシャルに差がないならこちらのほうが高いスコアが出そうにも思える。 参考までに。 ゲスト枠はトリコロール・メイクであれば誰でもOK。 こちらもシンフォニーに寄せた9秒編成を補足。 もし、ゲストを高垣さんに出来るのなら、コンボボーナス枠は 【運命の待ち人】神崎蘭子さんよりも 【華ほころびる宴】小早川紗枝さんのほうが特化値・総アピール値ともに高く、ポテンシャル上げも楽なのでおすすめ。 ただ、ゲストが高垣さんでないと、Cool属性がいなくなってしまうので注意。 続いて、11秒チームへ。 【エクステンド・ワールド】二宮飛鳥 Vocal特化11秒シナジー 【アイロニカル・エトランゼ】一ノ瀬志希さん、 コーディネイト 【音色を抱きしめて】水本ゆかりさんは良いとして、問題はブースト枠。 トリコロール・シンフォニーは現状Vocal特化のアイドルがおらず、スキルブーストも11秒が存在しない。 手持ちが揃うなら、7秒スキルブーストの乙倉さんを起用し、二宮さん以外を全て7秒染めにしてしまうのも有効かもしれない。 7秒編成については喜多さんのユニットを参照。 コンボボーナス枠は他にも 【夜風の誘い】高垣楓さん、 【パンプキンパーティー】十時愛梨さんなど、メモリアルガシャからスカウトできるアイドルが多数。 特化値の高さから 【ドリーミンブライド】前川みくさんを採用。 【おとぎの国のものがたり】市原仁奈 Visual特化11秒シナジー 【うたかたの結び手】依田芳乃さんは1択だが、コーディネイトは 【ウォーミング・ハート】アナスタシアさんと 【ポジティブパッション】本田未央さんがアピール値まで完全に同じなので、どちらを選んでも活躍してくれるはず。 9秒シンフォニー城ヶ崎莉嘉さんは小早川さんの時と同様。 コンボボーナス枠はフェス限 【ピースフルデイズ】島村卯月さんを採用した。 他にも候補はいるが、特化値の高さから、できれば島村さんを優先したい。 余談・レゾナンスがいない場合 ここまで書いておいてなんだが、レゾナンスをゲストから借りるだけ、という編成ももちろん可能である。 センターはトリコロール・ステップの本田未央さん。 レゾナンスはゲストで借りている。 特技はシンフォニーに合わせて全員9秒) レゾナンスをゲストで使用する場合は、基本的には前述のユニット編成の「センター」と「ゲスト」を入れ替えればOK。 候補はたくさんいるのだが、強いていうならこのあたりだろうか。 秒数はなるべくブーストに合わせて揃えよう。 また、11秒中確率コンセントレーションと合わせて使うと有用な「チューニング」というスキルも存在する。 11秒中確率チューニングは 【いっぱいの感謝】相原雪乃さん、 【あるがまま咲く花】江上椿さん、 【エキゾチックプレイヤー】杉坂海さんの3名である。 コンセントレーションを使うとGreatを連発しスコアが伸び悩んでしまうPは是非活用しよう。 編成を組んでみよう・属性曲編 レゾナンスを属性曲で使用することも可能だ。 個人的にオススメなのは、ユニゾンをセンターに起き、ゲスト枠でレゾナンスを使用する運用方法なのでこの記事の主旨とは少しズレてしまうが、簡単に紹介しよう。 ユニゾンをセンターに置く。 【ハッピーにゃーイヤー】前川みくさん 2. 同秒数同特化のコーディネイトを置く。 【私に恋をする私】井村雪菜さん 3. 同秒数同特化のフォーカスを置く。 【カム・ウィズミー!】乙倉悠貴さん 4. 同秒数同特化のコンボボーナスを置く。 【ピースフルデイズ】島村卯月さん 5. 同秒数同特化のスコアアップ系を置く。 S】五十嵐響子さん もしくは、秒数違い同特化のフォーカスをもう1人追加するのも手持ち次第では有効。 ゲストの特化を間違えないよう注意しよう。 Cute属性はVisual特化、Passion・Cool属性はVocal特化での運用が可能。 Dance特化は今回のフェス終了後の限定ガシャにてクールユニゾン11秒Dance特化が実装されれば運用可能となる。 また、次回のフェスでCute属性のDance特化レゾナンスが実装されれば、キュートユニゾン五十嵐響子さんを軸にした運用も可能になるはずである。 まとめ 随分長くなってしまった。 簡単にまとめよう。 ブースト系の特技を軸にして、秒数を揃えよう 2. シナジー・コーディネイトはなるべく採用しよう 3. スコアアップ。 コンボボーナスをバランスよく採用しよう この3点さえおさえておけば、編成もきっと分かりやすくなるはずだ。 もちろん、レゾナンスだけが編成の全てではないが、レゾナンスの登場で可能性が大きく広がった様々な編成について整理する一助になれば幸いである。 浅い知識でまとめた記事を最後まで読んでいただいたことに感謝して、ひとまず締めくくりとさせていただこう。 スカチケについては蛇足になりそうなので、またいつか。

次の