シトルリン 増大 効果。 女性にもシトルリンは効果的

シトルリンの効果・副作用・摂取量を徹底的に解説します。

シトルリン 増大 効果

ペニスのサイズは男性であれば誰でも気になりますし、大きくしたいと考える方は多いでしょう。 そんな男性が気になる商品が最近耳にするようになった ペニスの増大クリームという商品です。 今回は塗布する事によってペニスを増大させる効果のある成分とそれらの成分を含む代表的な増大クリーム6つを紹介します。 ペニス増大クリームとは? 増大クリームとは、 直接ペニスに塗り込むことでペニスを 勃起力アップや サイズアップさせる事が目的の商品です。 勃起とはペニスに流れ込む血液量が流れ出る血液量を上回り、内部の圧力が増加することによって発生します。 増大クリームの仕組みは ペニスの血流を促進させて より大きく強い勃起を発生させる事です。 また強く大きな勃起状態にペニスが慣れることによって海綿体のサイズが拡張され、結果的に勃起時以外も大きなサイズを維持させる仕組みです。 もう一つのメカニズムは テストステロンの分泌量を促進する事です。 体内のテストステロン量が低下すると勃起力低下や性欲減退につながってしまいます。 増大効果が期待出来る成分4つ さて、それぞれの増大クリームが本当に効果があるモノなのか。 それは配合成分を調べる事で、ある程度の信頼性をチェックする事が出来ます。 まずは医学的に根拠のあるペニス増大や勃起力の向上効果をもたらす成分を4つほど紹介します。 1:アルギニン アルギニンは錠剤からの摂取でも 血管拡張効果があることが確認されている成分の一種です。 アルギニンは増大クリームの成分として配合されている事が多い アミノ酸の一種です。 アメリカではアルギニン配合のクリームで特許も取得されています。 アルギニンを肌に直接塗り込むことにより、 アルギニンが細胞組織に入り込んで血行を促進する効果があるそうです。 実際にEDの男性がペニスにアルギニン配合のクリームを直接塗布したところ、勃起力を取り戻し、セックスができるようになったと報告されています。 2:シトルリン シトルリンはアルギニンと同様 アミノ酸の一種です。 アルギニンと同様に体内で一酸化窒素の分泌を促進する事によって、血流を促進する効果が確認されている成分です。 シトルリンはアルギニンと 同時に摂取する事によって、 より効率的に血流を促進する効果があるとされています。 そのため精力剤や増大クリームの多くは2種類の成分をセットで配合している商品が多数存在します。 3:テストステロン テストステロンは活力ややる気などを発生させる大切なホルモンです。 もちろん性機能や性欲とも密接に関連しています。 思春期の男子の性欲が非常に強いのは、テストステロンの分泌量が最も高い時期だからとも言われるほどです。 そんなテストステロンですが、 40歳を境に急激に分泌量が減少します。 それに伴って性機能の力強さも失われていくのです。 筋トレや食事のケアでも分泌量を増やすことはできますが、テストステロン配合のクリームを下半身に塗ることでも体内のテストステロン量を増やすことが可能とされています。 大東製薬の研究では、毎日6mgのテストステロンを睾丸に塗り続けたところ、 12週間で体内のテストステロン濃度が2倍になった事が確認されました。 またテストステロンを投与した事によってペニスのサイズが大きくなった事例も確認されています。 4:ニトログリセリン ニトログリセリンは爆発物としても有名な少し怖い成分です。 しかし適量であれば勃起力の改善にも効果があることが分かっています。 これはニトログリセリンに、 血管拡張効果があるためです。 アメリカで行われた実験では、3人の勃起不全に悩む被験者にニトログリセリンが含まれたクリームを使わせたところ、全員の症状が改善したと報告しています。 さらに、 ペニスが太くなったという報告もされていることから、増大効果が期待されています。 また、カナダで行われた別の実験では、 立ちに悩む男性にニトログリセリンを2%含んだクリームを塗布して性的な刺激を加えたところ、 正常に勃起した事が確認されました。 海綿体内部の血流も改善していたことから、増大効果もあるかもしれません。 代表的な増大クリーム4選 続いて増大クリームとして有名な5つの商品を紹介します。 ヴォルスターリキッド:血流促進• 血管拡張効果の期待できるアルギニンに加え、ビタミンなどの肌に優しい成分を加えています。 保湿成分を豊富に配合しており、滑らかな塗り心地と肌を整えてくれる効果も期待できます。 合成着色料やアルコールなど、刺激物になる成分を使用していないので、ペニス以外の部位にも使用することができそうです。 利用者の満足度も高いメジャーな商品です。 ポイントは 30日間返金保証制度がついている事です。 使用した後でも 満足出来ない場合や、肌に合わない場合は 返金をしてもらう事が出来るのです。 ヴォルスターリキッドは効果がでるまでには、3ヶ月程度の使用を推奨しています。 身体の中から勃起しやすい状態を作り出していくので、少し時間が必要なことは覚悟してください。 サプリは モンドセレクションも受賞している有名商品です。 残念ながら、公式ページからは ヴィトックスリキッドのみで購入できないようです。 サプリ一か月分とヴィトックスリキッドのセットでの購入が必須になります。 値段 約4,000円 1日の値段 約133円 内容量 50ml 販売元 大東製薬工業 信頼性 第1類医薬品 返金保証制度 無 大東製薬工業が開発販売しているグローミンには、テストステロンが1,000mg含まれています。 テストステロンを摂取するには、飲み薬よりも塗り薬の方が効率的です。 塗り薬の場合、皮膚から直接血管に入り込めるため、効率的に体中を巡らせることができます。 Amzonから購入が出来ますが、 第1類医薬品に指定されており、薬剤師による適正使用確認後の発送となります。 そのためAmazonプライムを利用していても、 発送までに時間が掛かる場合があります。 グローミンはヴォルスターリキッドやヴィトックスリキッドとは異なり、テストステロンを増やすメカニズムの医薬品です。 そのためテストステロン量が低下している 年配男性におすすめの商品です。 トノス:テストステロン補充• 値段 約4,000円 内容量 3g 販売元 大東製薬工業 信頼性 第1類医薬品 返金保証制度 無 トノスも大東製薬工業が製造している 第一類医薬品です。 男性ホルモンのテストステロンを含んでいるため、年齢とともに勃起力に衰えを感じている人が使用することで、若々しい状態を取り戻すことができるかもしれません。 早漏対策ができるのもトノスの特徴です。 プロカインと呼ばれる 局所麻酔成分が含まれており、ペニスへ塗り込むことで一時的に感覚を麻痺させることができます。 トノスの公式ページには次のような症状に効果があると記載があります。 男子更年期障害、男性性器神経衰弱症(早漏、勃起力減退、性器不全、精力減退、遺精、夢精等)(出典:) こちらもグローミンと同様にテストステロン不足を改善する医薬品なので、 年配の方におすすめの商品です。 早漏改善効果があるため、遅漏気味の方は利用を控えた方が良いでしょう。 値段 約7,000円 1本に含まれる分量 30ml 販売元 株式会社HealthAgent 信頼性 詳細不明 返金保証制度 記載なし ドイツで開発され、世界中で販売されているマンリークリーム(Manly Cream)です。 AmazonではBest Choiceに選ばれるほど人気の商品です。 アルギニンやテストステロンは含まれておりませんが、アロエ成分やイチョウ葉エキスなど血行促進効果がある成分が含まれています。 それぞれの成分の 配合量などは不明です。 Amazonのレビューでは、塗った部分が少し熱をもつため、女性器に塗ることでより強い刺激を与えることができた報告しているユーザーもいます。 マキシマ増大 クリーム• 値段 約10,000円 内容量 50ml 販売元 Gilbert Benckiser 安心性 詳細不明 返金保証制度 記載なし マキシマ増大クリームはイギリスで作られているクリームです。 含まれている成分はラノリンやグリセリンなどですが、どの成分がペニスの サイズアップに作用するのかは不明です。 配合成分に関しては、BHTと呼ばれる 酸化剤が含まれているために使いすぎには注意が必要です。 ちなみにこのBHTには発がん性物質の疑いもあるため、日本製の化粧品など肌につける製品では使用が回避されることもあります。 また防腐剤のフェノキシエタノールも使われています。 これはアレルギーの原因となるために 肌が弱い人は注意して使用してください。 クリームよりも効果が高い方法は ペニスを増大させる方法はクリームだけが全てではありません。 立ちを良くして大きな勃起を手に入れるには血行を促進することが必須です。 せっかくクリームを利用しても血流を悪化させるような生活をしていては効果は期待出来ません。 大きく強い勃起には主に次の3つの習慣が重要です。 定期的な運動でテストステロンと筋肉量を増やす• 喫煙や糖質の多い食事を控える• 充分な睡眠を取る また、 陰毛を処理する(短くする)事で、ペニスの根本を露出させて 大きく見せる事も出来ます。 実際に大きくはなりませんが、女性からすると隠れている部分が少なくなるため、大きく見えるようです。 ちなみに個人的な一番のおすすめは 増大サプリの利用です。 天然由来の成分を原料としており、数日でペニスが大きくなる事はありませんが、 継続する事でじわじわと確実に効果を実感している人が多いのです。 一番大切なのは安全性 今回紹介した以外にも増大クリームと呼ばれる商品はたくさん存在します。 注意をして頂きたいのは誇張表現だらけで、 配合成分を公表していない信頼出来ない商品です。 ペニスは人間の体の中でも非常に繊細な部分です。 そのため何が配合されているかも分からないクリームをペニスに使用する事は極めて危険性の高い商品です。 購入する前は絶対に 配合成分と販売会社の信頼性は調査するようにしましょう。

次の

シトルリンは効果なし?期待できる10の効能と効果的な飲み方

シトルリン 増大 効果

シトルリンとは、1930年に日本の研究者が スイカの果汁から発見したアミノ酸になります。 スイカの学名である、Citrullus vulgaris 【シトルラス ブルガリス】から シトルリン という名前が付けられました。 食べ物では、シトルリンは スイカ や キュウリ などの ウリ科の野菜に多く含まれています。 シトルリンとL-シトルリンの違いは? シトルリンを含め、アミノ酸はD型とL型の2つが存在します。 D型は合成体、 L型は天然体と呼ばれます。 人のカラダで働くアミノ酸は L型だけです。 そのため、サプリメントなどで シトルリンを摂取したい場合は L-シトルリンと明記されているモノを選びましょう! L-シトルリンの増大効果について L-シトルリンは体内で、NO【一酸化窒素】という物質を作り出したり、増やす効果があります。 NO【一酸化窒素】には、血管を広げ、血流量を増やす働きがあります。 そのため、L-シトルリンを摂取すると全身の血流が良くなります。 また、血流が良くなると海綿体が充血しやすくなり、 ペニスも増大する効果があります。 男性は30歳を過ぎると、体内でのNO【一酸化窒素】を作り出すチカラが衰えてきます。 また、仕事のストレスなどでもNO【一酸化窒素】は減少してしまいます。 そのため、 中折れなどの勃起力の低下や ペニスがフニャフニャと柔らかくなったりします。 しかし、L-シトルリンを摂取することによって全身の血流がよくなると、栄養がすみずみまで行き届くようになるので、まず、 疲れにくいカラダになり、精力が増強します。 次に ペニスが硬くなり 勃起力が回復し、ダンダンと 太くなり、長くなったりと、ペニス増大の効果が出てきます。 シトルリンの効果的な飲み方!1日の摂取量の目安や飲むタイミングについて シトルリンは、2007年に食品への使用が認可されました。 そのためシトルリンは現在は食品扱いということになりますので、決まった時間に飲むというものではありません。 しかし、 シトルリンを飲むタイミングとしては、摂取しやすい 夕食の後に飲むのがおすすめです。 なぜならば、成長ホルモンは寝ている間に分泌されるので、夕食後に成長ホルモンの材料となるシトルリンを摂取する方がより効果的な飲み方になります。 シトルリンの1日の摂取量の目安は、 800mg〜1875mgといわれています。 シトルリンが最も多く含まれているスイカで、100g あたり 約 180mg のシトルリンが含まれています。 スイカを食べて、シトルリンを摂取しようとた場合、スイカ 約450g〜1kgで、シトルリンの1日の摂取目安量 に相当します。 中折れの防止や勃起力の回復、さらにペニス増大の効能を期待するならば、サプリメントでのシトルリンの摂取が、より効果的です。

次の

【騙されない!】シトルリンはペニス増大に効果なし?効果がない6つの理由。│Manatasu

シトルリン 増大 効果

Contents• そもそも成分には、2つの種類があります。 医薬品成分:必ず副作用の危険性がある• 天然成分:ほぼ副作用の危険性がない 薬に含まれる医薬品成分は、高い効果が期待できますが必ず副作用があります。 一方の天然成分は、摂取量さえ守れば副作用はまずないんですよね。 シトルリンは、天然成分に分類されます。 天然成分か医薬品成分かは、法律によって決められます。 要するにシトルリンの安全性は、国によって保障されていると言っていいでしょう。 シトルリンには「過剰摂取」がない?副作用はほぼ0。 シトルリンは毒性が低い成分で、過剰摂取による健康被害は今まで報告されたことがありません。 そのため、過剰摂取を気にせずに摂取できます。 と言ってもシトルリンは、摂れば摂るほど効果が上がるワケではありません。 一度に大量に摂取しても、シトルリンがムダになるだけなので目安摂取量を基準にして、正しい量を取りましょう。 【要注意】シトルリンで副作用が考えられるケースが3つある! シトルリンは、基本的には副作用の危険性がない安全な成分です。 しかし人によって、シトルリンを摂取してはいけないケースがあります。 シトルリン血症を患っている人• 医薬品を服用している人• 腎臓に疾患がある人 いずれかに当てはまる人は、シトルリンの取り扱いに十分な配慮が必要です。 しっかり事前に確認しましょう。 そもそもシトルリンは、血液中にもともと存在するアミノ酸。 シトルリン血症とは、血液中のシトルリンとアンモニアの濃度が高くなる血流障害です。 そのため、体外からシトルリンを摂取すると血流が良くなりすぎる危険性があります。 けいれん シトルリン血症は放置していると、昏睡状態に陥るケースも。 まずは治療に専念してから、シトルリンを摂取しましょう。 新生児に多い病気ですが、成人後も発症のリスクがあるので、定期的な検診がオススメです。 医薬品を服用している人 血液・血管に作用する薬は、シトルリンとかなり相性が悪いです。 血流が良くなりすぎて、低血圧・頭痛・嘔吐などの副作用を引き起こす可能性があるんですよね。 ニトログリセリン:狭心症患者に処方される• 降圧剤:高血圧患者に処方される• バイアグラ:ED患者に処方される どれも血液・血管に作用して病気の治療を図ります。 また3つ以外にも、副作用をきたす医薬品があるかもしれません。 服用中の薬がある場合は、薬の効果に関わらず、医師に相談の上でシトルリンを摂取しましょう。 腎臓に疾患がある人 腎臓に疾患がある人も、シトルリンの摂取は要注意です。 実はシトルリン自体には腎臓の病気予防・改善に効果があります。 しかしシトルリンをスイカから摂取する場合は、腎臓に負担をかける危険性があるんですよね。 その原因は、スイカに含まれるカリウムです。 良かれと思ってシトルリンをたくさん摂ろうとすると、高カリウム血症のリスクが高まりさらに腎臓にダメージが加わります。 高カリウム血症になると、嘔吐・痺れ感・不静脈などの症状が現れます。 腎臓に疾患があってもシトルリンの恩恵を受けたいなら、シトルリンだけを摂取するのが最も効果的ですよ。 以上の注意点を踏まえた上で、ここからはシトルリンの効果・摂取方法について詳しく解説していきます。 シトルリンの健康効果を解説! シトルリンには、主に5つの健康効果が期待できます。 男性機能の向上• 生活習慣病の予防• 運動パフォーマンスの向上• 疲労回復効果• ダイエット効果 これらの効果はすべて、シトルリンが持っている「NO生成作用」の働きによるもの。 体内で発生するNOには、高い血流促進効果が期待できます。 体内の血流が良くなることで、5つの健康効果が期待できるようになるワケです。 勃起と血液は、切っても切り離せない関係なんですよね。 勃起は以下の流れで起こるものです。 性的な刺激を受けて脳が興奮• 脳がペニスに血液を送り込む• 勃起する ペニスには無数の毛細血管が通っています。 血流が促進されると、ペニスに流れ込む血液量の上昇が期待でき、力強く勃起するです。 現に多くの増大サプリに配合されているのが、男性機能の向上効果が期待できることを裏付けていると言っていいでしょう。 「血流は、万病の元」とも呼ばれるほど、私たちの健康と血流の関係は深いんですよね。 「血流の巡り」が関係している生活習慣はたくさんあります。 糖尿病• 高血圧• 動脈硬化 シトルリンによって血管をしなやかに保つことで、生活習慣病のリスクを減らせるワケです。 NOを十分に生成できれば、大病知らずの体を手に入れることができるかもしれません。 運動パフォーマンスの向上も、NOの働きによるもの。 NOによって、体内に発生する疲労物質を抑制・緩和して高パフォーマンスを維持できるワケです。 疲労の原因となるアンモニアの抑制• 筋肉疲労物質である乳酸の緩和 シトルリンは、海外のアスリートから「NOブースター」と呼ばれています。 アスリートに限らずとも、これから運動を習慣にしたい人にとって必要な成分と言えますね。 肉体的な疲労…筋トレ・座り疲れなど• 精神的な疲労…うつ・倦怠感など• 神経的な疲労…目・脳の疲れなど これらは精神的・身体的ストレスによる自律神経の乱れが原因です。 この自律神経の乱れを整えるのに、NOの生成が有効なんですよね。 疲れは、日々の生活の中で知らず知らずのうちに溜まっていくもの。 シトルリンは、そんな疲労の回復を図ってくれるワケです。 NOが生成されると、ダイエットに有効な2つの効果が期待できます。 血流が促進され、全身の体温が上がる• 基礎代謝が上がり体温を維持する 基礎代謝が上がると、エネルギーの消費量が増えます。 ダイエットで一番重要なのが、脂肪を燃焼しやすい体質を作ることなんですよね。 脂肪を燃焼しやすくなると、ダイエット成功後にリバウンドしにくくなるというメリットも。 NOの生成を増やせばエネルギーを効率的に消費できるようになり、中年太りの予防・改善が期待できますよ。 シトルリンの1日の目安摂取量!成分の摂り方を紹介。 シトルリンは、1日に800mgの摂取が推奨されています。 それも1日2日ではなく、継続的に取り続ける必要があります。 というのも、消費されていくNOを補うためにも毎日シトルリンを摂取して体質の向上を図る必要があるから。 現にシトルリンを毎日800mgを8週間摂取したとき、血流の改善が見られた実験があります。 NOの産生による健康効果を得るために、必ず毎日800mgを摂取しましょう。 シトルリンを摂取する方法は2つあります。 食べ物から摂取する• サプリメントから摂取する シトルリンを食べ物から摂取する シトルリンは、ウリ科の植物に多く含まれます。 ですが、ハッキリ言ってシトルリンを食べ物から継続的に摂取するのはオススメできません。 というのも、シトルリンが含まれるウリ科の植物は主に夏が旬のため、冬の摂取はかなり難しいんですよね。 夏にしても毎日必要量を食べるのは、献立を考える面からも困難でしょう。 金銭コストと労力の観点から見て、続かない可能性が高いと言えます。 シトルリンをサプリメントから摂取する サプリメントなら、シトルリンを手軽に摂取できます。 サプリメントでシトルリンを摂取するメリットは3つあります。 献立で悩む必要がなくなる• 飲むだけなので、継続しやすい• 800mgを簡単に摂取できる 増大サプリに、必ずと言っていいほど入っているシトルリン。 製品によっては、サプリだけで1日800mgを摂取できます。 と言っても増大サプリは、1ヶ月分13,000~15,000円程度する高額製品です。 全額返金保証やまとめ買い割引を利用して、お得にシトルリンを摂取しましょう。 シトルリンは「アルギニン」と一緒に摂取するのがオススメ シトルリンは、アルギニンと一緒に摂取するのがオススメです。 というのも一緒に摂取すると、2つのメリットがあるから。 相乗効果が期待できる• アルギニンによる副作用のリスクを下げる 2つの成分は体内でシトルリンはアルギニンに、アルギニンはシトルリンに転換を繰り返す作用があります。 この転換の際に、体内でNOという血流促進を促す物質が発生します。 つまり同時に摂取すれば、転換の頻度が増えて相乗効果で血流が良くなるワケ。 さらにシトルリンは、アルギニンによる副作用のリスクを下げてくれます。 アルギニンは体内に入ると、強いアルカリ性反応を示すため場合によっては下痢や胃潰瘍の原因に。 しかしシトルリンを一緒に摂取すれば、アルギニンを素早くシトルリンに転換させて過剰なアルカリ性を抑えてくれるんですよね。 サプリメントなら、手軽に2つの成分を摂取できますよ。 【注目】シトルリンが配合されている増大サプリでペニス増大は期待できる? シトルリンは、多くの増大サプリに含まれる有効成分。 「これが入ってないと増大サプリじゃない」と言っても過言ではないくらい重要な成分です。 そこまで重要と言われる所以こそ、シトルリンの血流促進効果。 ペニスは、約8割が毛細血管で形成されている血管組織です。 なので体内の血流を良くすることで、ペニスに流れる血液も活性化させることができるワケです。 効率よくペニス増大したいなら、シトルリンを豊富に含んだ増大サプリを購入しましょう。 製品によっては、代金を返金してくれる保証サービスや配送方法を選べる物もあるので、購入前にしっかり確認してください。 ヴォルスタービヨンドは、公式サイトで主要成分の含有量を明記している数少ない増大サプリ。 ヴォルスタービヨンドブラストなら、1日で1,043mgものシトルリンを摂取できます。 この配合量は、業界でもトップクラスを誇るんですよね。 シトルリンの他にも、相乗効果が期待できる「アルギニン」や男性機能に欠かせない「亜鉛」など、強力な成分が複数含まれています。 さらにLINE にご登録いただいた方には1,000円OFFクーポンを配信中。 どこよりも安くヴォルスタービヨンドブラストを購入したい人は、一度チェックしてみてください。 増大に関しての疑問やお悩みもLINE@にて受け付けているので、ぜひお気軽にご相談ください。 シトルリンが含まれたサプリメントで、安心・安全に健康維持に取り組もう シトルリンには、基本的に副作用はありません。 安心安全に摂取できる天然成分です。 しかし人によっては、健康被害を及ぼすことも。 シトルリン血症を患っている人• 医薬品を服用している人• 腎臓に疾患がある人 いずれかに当てはまる人でも、医師に相談もしくはシトルリンの摂取方法を工夫すれば被害を未然に防ぐことができます。 安心安全にシトルリンを摂取したいなら断然サプリメントがオススメです。 1日に必要な量のシトルリンだけを手軽に摂取することができますよ。 継続的にシトルリンを摂取して、健康維持に取り組みましょう。

次の