阪神タイガース ドラフト 2019。 ドラフト2020 阪神タイガース 指名予想&スカウト情報・評価まとめ!

2019年阪神ドラフト選択選手が素敵過ぎると話題!ドラフト評価は?|プロ野球阪神タイガース!ファン応援サイト

阪神タイガース ドラフト 2019

2020年 阪神のドラフト指名予想候補一覧 2020年 阪神のドラフト指名候補のご紹介です。 候補選手は、先ほどの指名予想まとめでご紹介した選手となっています。 打者が高めを振ったり、低めを見逃していることから、質の良いストレートであることがわかる。 回転数が多かったり、回転軸が良い証拠だろう。 まだ一年生ということもあり、さらに球速が上がると手が付けられなくなりそうだ。 持ち球としてはスライダー、カーブ、フォークを投げている。 その中でもスライダーは変化量が大きく、キレが非常に良い。 左右どちらの打者相手にも有効なボールと言えそうだ。 ある程度捕手の構えたコースに投げ分けている。 中でもsとレートは安定した制球力を見せている。 ただ、コーナーにビシビシ投げられるほどではなく、あくまでもアバウトだ。 勢いのある質の良い速球が武器で、ストレートで空振りやファールが取れる。 変化球も多彩で、キレの良いスライダーを軸とし、カーブ、フォークを投げ分ける。 制球力も比較的安定しており、ある程度コースに狙って投げるコントロールを持っている。 一年生ながら、全てにおいて高レベルな投手である。 より詳しく中森 俊介を知りたい方は、下記チェック! ・佐藤 輝明 選手名 評価 S 評価 出身 兵庫県 守備 三塁 外野 身長 186 cm 投打 右投左打 体重 92 kg 所属 近畿大学 生年月日 1999. 13 遠投 100 m 50m走 6. 恵まれた体格から放たれる長打力は破壊力抜群だ。 逆方向にもスタンドインする力がある。 柳田や糸井のようなスケールの大きさを感じる。 コースに逆らわすに広角に打ち分けることが出来ている。 また、前を広く使えるタイプなので、変化球に泳ぎながら対応もできる。 打撃技術は非常に高い。 0秒、遠投100mという高い身体能力を持っている。 打撃だけでなく、打って守れる三拍子揃った選手だ。 高いレベルで三拍子揃った左のスラッガー。 長身だが、非常にバネのある動きからは、高い運動能力を感じる。 左右広角に長打が打て、逆方向にもホームランを放つパワーが魅力だ。 50m走6. 0秒、遠投100mと高い身体能力を持っている。 高いレベルで三拍子揃った魅力あふれる選手だ。 打者が振り遅れたり空振りするシーンが目立つ。 回転軸は地面と水平に近く、回転数が多い。 腕を縦に振れているので、回転の質が良いのだろう。 プロでも通用するストレートだ。 変化球は、スライダー、カーブ、チェンジアップ、ツーシームが持ち球だ。 左打者にはスライダー、右打者にはチェンジアップとどちらも決め球となる質の高さ。 特にチェンジアップは左打者にも投げられるので、対左の方が得意としそうだ。 また、しっかり腕が振れている点も高評価。 ある程度、捕手の構えたゾーンに投げられており、四死球で崩れるタイプでは無いだろう。 時折抜け球があるので、今後はより精度を上げていきたいところ。 質の良いストレートで空振りを奪う圧巻の投球。 変化球は、スライダー、カーブ、チェンジアップを持ち球としている。 粗削りな部分はあるが、比較的まとまった制球力である。 回転数が非常に多く、2,500rpmというプロ野球界でもトップクラスの数値を誇る。 その為、シュート回転気味ではあるが空振りが奪える。 プロのローテーションクラスのストレートだ。 また、セットポジションでも素早いクイックから球速が落ちないのも高評価。 中でもカーブが素晴らしい。 回転数は3,000rpmというプロでもなかなか出せない数値となっている。 プロでもなかなか打てない球種だろう。 この2球種はプロでもなかなか打てないだろう。 コースにきっちり投げ込めるほどの精度はないが、アバウトにストライクに投げ込める。 四死球で崩れるタイプではないだろう。 回転数の多いストレートで相手打者を抑え込む。 変化球はカットボール、カーブ、フォークを持ち球としており、カーブは一級品の変化を見せる。 制球力はまずまずで四死球で崩れるタイプでは無い。 完成度の高い即戦力投手だ。 相手打者が空振りしたり振り遅れたりしており、力強さを感じる。 回転数は既にプロレベルとなっており、高レベルであることがわかる。 シュート回転成分が多いのも厄介かもしれない。 スライダーを軸として投球を組み立てており、自信があるボールなのだろう。 回転数は少ないが、ワンシームジャイロ回転で特殊な回転軸だ。 その為、相手打者が空振りしてしまうのだろう。 また、フォークもツーシームジャイロ気味で変化量が大きい。 この二球種は決め球として十分使えるだろう。 アバウトではあるものの、どのボールもストライクに投げ込める。 四死球で崩れるタイプでは無いだろう。 ただ、抜け球や逆球もまだまだ多い。 こういった投げミスを減らしていくことでさらにワンランク上の投球が出来るだろう。 力のあるストレートで相手打者を抑え込む、 変化球はスライダー、フォーク、ツーシームを持ち球としている。 アバウトではあるモノの、どのボールもストライクに投げ込める制球力も持ち合わせる。 全体的に完成度の高い投手だ。 相手打者が振り遅れたりファールにするシーンが多く、力強さを感じるストレートだ。 どちらも空振りが奪えており、決め球として使えそうだ。 多少の抜け球や逆球は見られるが、捕手の構えたコースにある程度投げ分けられている。 勢いあるストレートで相手打者をねじ伏せる。 変化球はスライダー、フォークを投げ、どちらでも空振りが奪える。 制球面では若干のバラツキはあるものの、比較的まとまりのある投球をする。 主にスライダーを軸に投球を組み立てており、自信があるボールと伺える。 決め球として十分使えるだろう。 多少の逆球や抜け球はあるが、概ね捕手の構えたコースに投げている。 内外角の投げ分けも出来ており、まとまりのある投球が出来るタイプだ。 変化球はスライダー、チェンジアップ、カーブと多彩。 制球力も高く、全体的に完成度が高い投手だ。 より詳しく大江 克哉を知りたい方は、下記チェック! ・牧 秀悟 選手名 評価 A 評価 出身 長野県 守備 二塁 遊撃 身長 178 cm 投打 右投右打 体重 81 kg 所属 中央大学 生年月日 1998. しっかり振り切るスイングで長打を放つ。 さらにセンターを中心に広角に打ち分ける高い打撃技術も持ち合わせる。 長打力とバットコントロールを兼ね備えた選手だ。 しっかり振り切るタイプなので空振りは多め。 しかし、際どいボール球を見きわめ甘い球を待つことが出来る。 3年生時から四死球数は三振数を大きく上回っており選球眼の向上が伺える。 遠投105mと肩は強い方だ。 一塁到達タイム4. 3秒は右打者としては十分合格レベル。 高い身体能力を生かした守備範囲は広く安定した守備を見せる。 三拍子揃った内野手。 巧みな打撃技術で広角に長打を放つ。 遠投105m、一塁到達タイム4. 3秒と身体能力も高い。 より詳しく牧 秀悟を知りたい方は、下記チェック! ・栄枝 裕貴 選手名 評価 B 評価 出身 高知県 守備 捕手 身長 179 cm 投打 右投右打 体重 79 kg 所属 立命館大 生年月日 1998. 16 遠投 110 m 50m走 5. 遠投110mで二塁送球タイム1. 8秒台とプロトップレベルだ。 送球の正確性も高く、非常に高い盗塁阻止能力を持っている。 広角に長打が打て、高いバッティングセンスを感じる。 50m走は5秒9とプロトップレベルだ。 捕手の動きは高い俊敏性が求められるだけに高い走力は魅力の一つだ。 プロトップレベルの強肩が持ち味の捕手。 粗削りな面はあるものの、逆方向にも長打が打てる打撃力は魅力。 遠投110m、二塁送球1. 8秒とプロレベルの強肩が持ち味。 走力も高く、50m走は5秒9前後と俊敏性も兼ね備える。 捕手として必要な能力を持ち合わせた期待の選手。 よく見ると、コースによってボールがナチュラルに変化している。 三塁側のコースではシュート、一塁側のコースではカット、といった具合だ。 真ん中に集まりにくい変化をしており、面白いボールである。 その他には、フォークやカーブも投げるようだ。 この二球種は十分決め球として使えるだろう。 捕手の構えたコースにしっかり投げ分けられている印象。 変化球もしっかりコントロールされており、精度は高い。 四死球で崩れるタイプでは無いだろう。 ストレートはナチュラルに変化し、カット気味に入ったり、シュート変化する。 変化球は縦横スライダー、チェンジアップが主な持ち球となっている。 制球力は高く、捕手の構えたコースにしっかり投げ分けることが出来る。 球速に目が行きがちだが、技術力の高さが目を引く投手である。 若干マッスラ気味で、カットのように変化するケースもあるので、今後は質のバラツキを抑えていきたいところだ。 その中でもスライダーのレベルが高い。 変化量が大きく、空振りが奪えるレベルだ。 アバウトではあるモノのストライクに投げ込める制球力がある。 キッチリコースに投げ分ける精度はないが、四死球で崩れるタイプでは無いだろう。 力のあるストレートで相手打者をねじ伏せる。 変化球はスライダー、カーブ、フォークを持ち球としており、スライダーが決め球。 制球力はまずまずで、四死球で崩れるタイプではなさそうだ。 今後の成長が楽しみな逸材。 ストレート中心の投球で相手打者をねじ伏せる投球は圧巻。 相手打者が空振りしたりファールにするケースが多く、力強さを感じる。 上体を一塁方向に傾け、腕を縦に振れているので、回転軸が地面と水平に近いと推測できる。 その為、質の良いストレートが投げられているのだろう。 動画ではスライダーみのとなっており、自信があるボールと伺える。 決め球として十分使えるだろう。 抜け球や逆球が多く、狙ったコースに投げられる感じではない。 ストライクゾーンが狭くなり、相手打者のレベルが上がると苦戦しそうだ。 制球力の精度UPは必須だろう。 力のあるストレートで押し込む投球を見せる。 変化球は切れの良いスライダーを軸に三振を量産。 制球力には課題があり。 回転数はプロ平均に近い数値となっており、プロレベルであることがわかる。 その中でもスライダーを軸に投球を組み立てている。 さらにトップスピン成分が若干含まれているので、縦に大きく変化するカーブのような軌道だ。 逆球や抜け球もあるので、こういった無駄球は無くしていきたいところ。 キレイなフォームから勢いあるストレートで相手打者を封じ込める。 変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを持ち球し、スライダーを軸に投球を組み立てる。 制球面でも安定感を見せており、将来性抜群の選手だ。 また、長身なので腕が長いこともタイミングが取りにくい要因かもしれない。 スライダーは変化量が大きく、空振りが奪えそうだ。 カーブは球速を抑えたタイプで、打者のタイミングをズラすのに有効だろう。 捕手の構えたコースにしっかり投げ分けられている。 しかし、成績を見ると与四球率が6近くになっており、好不調の波がありそうだ。 身長2mの長身左腕。 長い腕から投げ下ろす勢いある速球が武器の本格派左腕。 変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを持ち球としている。 動画内ではばらつきはあったものの、一部質のいいストレートを投げ込んでいた。 その為、速球で空振りが奪えるタイプだろう。 動画ではカーブしか投げておらず、抜け気味のボールだったので、これで判断はできない。 その他の動画が出るまで評価は待とう。 しかし、成績を見ると四死球率が2台となっており、まずまず安定している。 回転数の多い質のいいストレートを投げ込む。 変化球は主にスライダー、カーブを持ち球としている。 動画だと制球力にばらつきはありそうだが、成績を見ると、まずまずの四死球率となっている。 球持ちのいいフォームから投げるストレートは勢いを感じる。 球持ちがよくしっかり腕が振れるので、相手打者が打ち損じるシーンが多い。 低めに丁寧にボールを集められており、安定感を感じる。 球持ちのいい投球フォームから投げる勢いある速球が持ち味。 変化球は主にスライダー、フォークを持ち球としている。 制球力はまずまずで、低めに丁寧に投げられている印象だ。 回転数は少ないものの、回転軸が地面と水平に近い。 その為、ホップ成分が多く、空振りが奪いやすい球質だ。 その為、十分決め球として使えるだろう。 概ね捕手の構えたコースに投げられており、四死球で崩れるタイプでは無さそうだ。 時折抜け玉があるので、精度を高めていきたい。 質のいいストレートで打者を抑え込む。 変化球はスライダー、フォーク、カーブを持ち球としている。 より詳しく藤井 聖を知りたい方は、下記チェック! ・内山 壮真 選手名 評価 A 評価 出身 富山県 守備 捕手 遊撃 身長 172 cm 投打 右投右打 体重 72 kg 所属 星稜高校 生年月日 2002. 30 遠投 110 m 50m走 6. 綺麗なスイングでしっかりと振り切るバッティングフォーム。 逆方向にも鋭い当たりを打て、広角に打ち分けられる高いバッティング技術が持ちあじ。 襲撃の守備では高い身体能力を生かし、守備範囲も広く、深い位置からでも鋭い送球が可能。 高い守備能力を持った選手だ。 送球動作が早く、二塁送球タイムは1. 8秒台とプロレベルだ。 複数ポジションを高レベルでこなせるセンスの良さを感じる選手だ。 強豪星稜で一年生ながら四番を打つ逸材。 しっかりと振り切るフルスイングで鋭いライナー性の当たりを連発。 左右広角に打ち分ける打撃が持ちあじで、ヒットゾーンが広い。 50m走6. 3秒、遠投110mと高い身体能力を誇る。 ショートでの守備範囲も広く、安定した守備も特徴。 捕手でも二塁送球タイム1. 8秒と、どこでも守れるセンスあふれる選手。 より詳しく内山 壮真を知りたい方は、下記チェック! ・度会 隆輝 選手名 評価 B 評価 出身 千葉県 守備 二塁 身長 180 cm 投打 右投左打 体重 76 kg 所属 横浜高校 生年月日 2002. 4 遠投 105 m 50m走 6. 甲子園初打席の初球から痛烈なヒットを放っており、タイミングを合わせるのが上手い。 フルスイング出来るのは、タイミングを合わせるのが上手いからだろう。 内角低めのボールをライト線へ運んだり、外角寄りの高めのボールを叩きセンターオーバーを放っている。 こういった打撃からは、どのコースでも対応でき、コースに逆らわないバッティングが出来ていることがわかる。 俊敏性が高いので、守備でもキレの良い動きなので、広い守備範囲が魅力だ。 肩もまずまず強いので、センターよりの打球に追いつき、深い所から鋭い送球も可能。 バッティングセンス抜群の二塁手。 タイミングをとるのが上手く、常にフルスイングができる。 どのボールもヒットにできる高いバットコントロールで高いアベレージを残す。 積極的に振ってくので、三振が少ないが、四球が少ないのが欠点。 50m走6秒1、遠投105mという高い身体能力があり、守備の動きも切れがあり素早いので、守備範囲も広い。 走攻守高レベルに揃った逸材であることがわかる。 より詳しく度会 隆輝を知りたい方は、下記チェック! ・来田 涼斗 選手名 評価 A 評価 出身 兵庫県 守備 外野 身長 179 cm 投打 右投左打 体重 83 kg 所属 明石商業 生年月日 2002. 16 遠投 100 m 50m走 5. 左右広角に打ち分け、ヒットゾーンが広い。 変化球にも崩されながら打つことができるので、安定して成績を残すだろう。 甲子園でもホームランを放っており、長打力も兼ね備えている。 成績的にも三振が少なく、四球が多い傾向だ。 一番打者として出塁することに重点を置いているようだ。 自分の役割を考え、それを実践できる野球センスの高さを感じる。 50m走5秒9という俊足で、一塁到達タイムは4秒前後と速い。 盗塁数は多くなかったが、ここ最近は盗塁も多く、成長がみられる。 遠投は100mという強肩である。 それに加え、守備の際は素早い送球が出来るタイプなので、走者を刺す場面が多そうだ。 俊足好打の三拍子揃った外野手。 巧みなバットコントロールで、広角に打ち分ける高い技術を持つ。 低めの変化球にも崩されながら長打が打て、対応力も高い。 50m走5秒9、遠投100mという高い身体能力を持ち、守備のレベルも高い。 高レベルで三拍子揃った好打者だ。 より詳しく来田 涼斗を知りたい方は、下記チェック! ・西川 僚祐 選手名 評価 A 評価 出身 千葉県 守備 外野 身長 186 cm 投打 右投右打 体重 92 kg 所属 東海大相模高校 生年月日 2002. 19 遠投 90 m 50m走 6. 恵まれた体格から繰り出す打球はどこまでも飛んでいく。 動画では詰まりながらも、センター方向にフェンスダイレクトのあたりを飛ばしている。 2019年ドラフトで競合確実の相手にも、しっかり結果を残している。 2019年6月時点ですでに高校通算34本塁打を放っており、東海大相模歴代一位は時間の問題だ。 逆方向にも大きな当たりが打てるので、率が残りそうなバッティングだ。 四球をしっかり選べ、出塁率は打率よりも1割以上高くなっている。 また、思った以上に三振が少なく、しっかりボールを選ぶことが可能だ。 成績以上に貢献度が高いタイプと言えるだろう。 恵まれた体格から繰り出す長打が魅力のスラッガー。 広角に打ち分ける打撃技術があり、逆方向にもホームランを放つ。 三振が少なく、四球を選べており、選球眼は高い。 プロスカウトからも清原や落合と比較されるなど非常に評価が高い選手だ。 より詳しく西川 僚祐を知りたい方は、下記チェック! ・五十幡 亮汰 選手名 評価 A 評価 出身 埼玉県 守備 外野 身長 172 cm 投打 右投左打 体重 67 kg 所属 中央大 生年月日 1998. 27 遠投 m 50m走 5. 50m走5秒6という超俊足で、一塁到達タイム3秒後半、二塁到達タイム7秒台、三塁到達10秒台。 盗塁時の二塁到達タイムは3. 2秒を切っており、プロでもトップを争える走力だ。 高い走力を活かし、トップスピードで打球に追いつく。 打球判断も良く、打った瞬間に落下地点へ動きだせる。 逆方向にも打てるので、ヒットコースが広い。 また、しっかり振っているので、ツボにはまればホームランも出る。 半面、三振数がまだまだ多く、確実性をもっと上げたいところだ。 一級品の走力が持ちあじの韋駄天外野手。 中学時代にサニブラウンに勝った高い走力はプロでもトップレベル。 走力を活かした守備範囲も広く、守備でも貢献できる。 打撃ではしっかり振り抜くスイングで広角に安打を打ち分ける技術力がある。 より詳しく五十幡 亮汰を知りたい方は、下記チェック! ・関本 勇輔 選手名 評価 B 評価 出身 兵庫県 守備 捕手 身長 175 cm 投打 右投右打 体重 84 kg 所属 履正社 生年月日 2002. 28 遠投 125 m 50m走 6. 甘い球は簡単にスタンドインするパワーは魅力的だ。 反面、厳しいボールに対しては課題がありそうだ。 遠投は125mでプロでもトップレベルだ。 二塁送球タイムも1. 8秒台となっており、こちらもプロトップレベルの数値だ。 動画を見るとわかるが、とにかく送球が速い。 低めのワンバウンドのボールに対して若干腰が浮く場面もあったが、しっかりブロッキングできている。 また、捕球もしっかり止めることができている。 もう少しフレーミングを意識するとなお良いだろう。 強肩強打の打てる捕手。 しっかり振り切るスイングで力強い打球を飛ばす。 遠投は125mで、二塁送球タイム1. 8秒台というプロレベルの強肩。 より詳しく関本 勇輔を知りたい方は、下記チェック! ・矢野 雅哉 選手名 評価 A 評価 出身 兵庫県 守備 遊撃 身長 173 cm 投打 右投左打 体重 71 kg 所属 亜細亜大 生年月日 1998. 10 遠投 128 m 50m走 5. 50m走5秒9で一塁到達タイム3. 8秒とプロトップレベルの走力を誇る。 リーグ戦では盗塁もしっかり決めており、走塁技術も高そうだ。 機敏な動きで軽快な守備をしている。 捕球してからの送球動作も速くセンスを感じる。 悪い体勢からでも強い送球ができるのも魅力だ。 打席内で粘ることができており、ボール球も見逃せている。 出塁率が高いタイプなので、魅力の走力を活かす場面が多そうだ。 俊足攻守の遊撃手。 最大の魅力は走力。 50m走は5秒9で、一塁到達タイム3. 8秒を誇る。 守備力も高く、走力を活かした守備範囲と、遠投128mの強肩を誇る。 打撃面では選球眼に優れ、打席内で粘ることができるタイプだ。 より詳しく矢野 雅哉を知りたい方は、下記チェック! ・細川 凌平 選手名 評価 B 評価 出身 京都府 守備 外野 身長 174 cm 投打 右投左打 体重 75 kg 所属 智辯和歌山 生年月日 2002. 25 遠投 100 m 50m走 5. タイミングを取るのが上手く、しっかりスイングができている。 体制を崩されながらでも拾えるバットコントロールもあり。 50m走は5秒8と俊足で、一塁到達タイムは4秒前後と、プロでも上位クラスのタイムだ。 また、遠投も100mと方も強く、身体能力の高さがうかがえる。 しっかり見逃すシーンも多いが、ついつい難しいボールにも手が出がちだ。 このような際どいボールを見逃せるようになると、さらに率は上がってくるだろう。 走攻守三拍子そろった外野手。 しっかりしたスイングができており、タイミングの取り方が上手い。 さらにバットコントロール技術が高く、難しいボールもヒットにできる技術力がある。 50m走は5秒8と俊族で、遠投100mと身体能力も高い。 より詳しく細川 凌平を知りたい方は、下記チェック! ・仲三河 優太 選手名 評価 B 評価 出身 栃木県 守備 外野 投手 身長 180 cm 投打 右投左打 体重 90 kg 所属 大阪桐蔭 生年月日 2002. 22 遠投 90 m 50m走 6. 力感を感じないスイングだが、長打力は抜群だ。 まさにホームランアーティストといった印象を受ける。 バットコントロールがよく、バットがスムーズに出ている印象だ。 逆方向にも長打が打て、変化球も拾える。 当てるのが上手いので、三振が少なくない。 ボール球も見逃せているので、出塁率も高いタイプと言えるだろう。 ただ、相手投手のレベルが高いと低めの変化球に空振りしがちなので、ここら辺を見逃せるようになると面白い。 抜群の飛距離を誇るスラッガー。 力感を感じないスイングから放つホームランはまさにホームランアーティストといった印象だ。 バットコントロールにも優れ、広角に長打が打てる。 投手としてもどこまで成長しているか楽しみな選手だ。 より詳しく仲三河 優太を知りたい方は、下記チェック! 2020 阪神のスカウトコメント一覧 2020年ドラフト候補への 阪神スカウトコメントをご紹介しています。 14】 「飛ばす力もあるし、プレーもダイナミック。 見ていてワクワクするような選手」 阪神の【注目度〇】スカウトコメント一覧! 中森 俊介【注目度:〇 】熊野輝光スカウト【2020. 05】 「中森君は、(高校生では)去年の奥川(ヤクルト)みたいな存在。 フォーム、球速、制球力が安定しており、さらに体が大きくなればプロでエースになれる逸材。 現段階のタイプとしては菰野高時代の西勇に似ています。 肘の使い方が柔らかく、フォームにしなりがあり、制球力が良い。 体が大きくなれば、もっと球速も上がる。 将来的に、すごく楽しみな上位候補と言えます。 」 中森 俊介【注目度:〇 】熊野スカウト【2020. 27】 「力的にあるのは分かっている。 実戦不足だったところで投げていて、スピード、コントロール的にも問題ない。 ここから挙げて行ってくれれば。 上位候補という見方で見てます」 中森 俊介【注目度:〇 】熊野スカウト【2020. 04】 「ボールの感じは良かった。 コントロール的に高めに行ったりすることはあったけど、順調に来ていて心配することはないかなと思います」 佐藤 輝明【注目度:〇 】渡辺スカウト【2020. 15】 「外野が守れるし、左の大砲候補として楽しみ。 これだけ体があってバットが振れる選手は、上位候補の対象になるでしょう」 佐藤 輝明【注目度:〇 】畑山俊二統括スカウト【2020. 15】 「昔と違って今の広い球場での柵越えはすごいこと。 打つだけの選手じゃない。 サードのハンドリングは見栄えがするしダイナミック。 さらにファーストも外野も可能な選手ですからね。 野球への取り組み方もいいし、楽しみな素材です。 」 佐藤 輝明【注目度:〇 】渡辺スカウト【2020. 21】 「甲子園は浜風があるけど、反対方向にもしっかりと打球を飛ばせるので問題はない。 全国的にも長距離打者は少ないし、いろんなポジションも守れる」 佐藤 輝明【注目度:〇 】渡辺亮スカウト【2020. 06】 「反対方向にも、しっかり打球を飛ばせる。 全国的に見ても長距離打者は少ないし、いろいろなポジションを守れるのも魅力。 」 佐藤輝明【注目度:〇 】畑山統括スカウト【2019. 26】 「大学(近大)時代の糸井と双璧。 負けないぐらいの飛距離がある」 大曲 錬【注目度:〇 】田中秀太スカウト【2020. 16】 「硬式球で同じ球を投げられたら、上位候補にもなりえる」 大江 克哉【注目度:〇 】熊野スカウト【2020. 19】 「先発タイプとして評価しています。 上位候補、即戦力という見方。 まっすぐも走っているし、コントロール的にも良かった。 またあさって(20日)交流戦があるのでそこも見たいです」 早川 隆久【注目度:〇 】平塚スカウト【2020. 29】 「モノはいい。 もっと活躍してもいいのかな」 栄枝 裕貴【注目度:〇 】熊野スカウト【2020. 18】 「肩が強くて打てる大型捕手はそういない。 ずっとマークしています。 上位候補の見方をしていますよ 3年後に出てくる選手を、探しておかないと」 栄枝 裕貴【注目度:〇 】熊野スカウト【2020. 25】 「大型捕手で肩も強いし打てる子。 僕の中では上位候補と思っている」 栗林 良吏【注目度:〇 】畑山俊二アマスカウト統括【2020. 30】 「150キロを投げる力があるし、スタミナもある。 即戦力として評価できる。 順調にいけば上位候補でしょう。 面白い素材。 しっかり見て行くことになる」 栗林 良吏【注目度:〇 】筒井和也スカウト【2020. 07】 「即戦力候補ですね。 投げるボールがいいのはもちろん、何と言っても一番はタフなところがいい。 大学時代から肩肘を理由に離脱したことがなく、ローテーションを守って30勝以上。 加えて、もともと遊撃手でフィールディングが良く、打撃もいい。 センスがある選手と言えます。 」 牧 秀悟【注目度:〇 】吉野スカウト【2020. 12】 「これまでは、捕手としてのリーダーシップを見せる場面が少なかったが、最近は増えてきた。 07】 「(打球を)引っ張れるようになった。 15】 「心と体の芯の強さが魅力。 小柄ですけど大きな力に加えて器用さも魅力の選手で、プレーを見ているとブレない精神面も感じます。 06】 「緊張もあるから四球は仕方ない。 05】 「いいバッター。 打撃が柔らかいので、逆方向に長打を打てる。 才能ですね。 05】 「真っすぐがいいね。 04】 「強打の野手は常に補強ポイント。 13】 「指にかかった球はいいし、おもしろい存在。 25】 「あれだけ肩が強い子はいない。 余裕がある感じがする。 16】 「総合力が高い投手。 01】 「復帰したばかり。 23】 「今でも頭に残っている。 全体的によくなっている。 振りも強くなっていた。 29】 「肩もいいし、バッティングもいい。 勝負強さもある。 23】 「元々肩は強いし、打撃も良くなっている。 13】 「長打力がある。 (右飛は)ちょっと風に戻されたけど、打つのはいい。 右にも大きいのを打てる。 27】 「いい真っすぐを投げるし、2種類で三振を取れるのは面白い。 これからが楽しみな選手」 2020 阪神の視察情報 2020年ドラフト候補への 阪神視察情報をご紹介しています。 【球団:広島, ヤクルト, 巨人, 横浜, 中日, 阪神, 西武, ホークス, 日本ハム, ロッテ, 楽天 】 2020. 05 ドラフト2020候補の高田琢登をオリックスを除く11球団が視察した。 【球団:広島, ヤクルト, 阪神 】 2020. 27 ドラフト2020候補の中森俊介を阪神、ヤクルト、広島の3球団が視察した。 【球団:阪神 】 2020. 19 阪神がドラフト2020候補の常総学院 菊池・一条を視察した。 【球団:阪神 】 2020. 16 ドラフト2020候補の佐藤輝明を阪神が視察した。 【球団:巨人, 阪神 】 2020. 01 ドラフト2020候補の高野脩汰を巨人・阪神含む7球団が視察した。 【球団:中日, 阪神 】 2020. 26 ドラフト2020候補の藤村哲之を阪神・中日含む5球団が視察した。 【球団:ヤクルト, 阪神 】 2020. 27 ドラフト2020候補の今西拓弥を阪神・ヤクルト含む5球団が視察した。 【球団:阪神, オリックス 】 2020. 25 ドラフト2020候補の栄枝裕貴を阪神・オリックスが視察した。 【球団:中日, 阪神 】 2020. 21 ドラフト2020候補の佐藤輝明を阪神と中日が視察した。 【球団:巨人, 阪神 】 2020. 23 ドラフト2020候補の森井絃斗を阪神、巨人を含む4球団が視察した。 2020 阪神のドラフト関連ニュース 2020 阪神のドラフ関連ニュースをご紹介しています。 14】 ドラフト2020候補 佐藤輝明(近畿大)を阪神が一位候補としてリストアップしていることがわかった。 阪神の【重要度〇】ニュース一覧! 【重要度:〇 】視察情報【2020. 16】 ドラフト2020候補の佐藤輝明を阪神が視察した。 【重要度:〇 】リストアップ情報【2020. 06】 阪神が今秋ドラフト上位候補として、明石商の最速151キロ右腕・中森俊介投手(2年)と、中京大中京の最速148キロ右腕・高橋宏斗投手(2年)をリストアップしていることが5日、分かった。 05】 ドラフト2020候補の高田琢登をオリックスを除く11球団が視察した。 27】 ドラフト2020候補の中森俊介を阪神、ヤクルト、広島の3球団が視察した。 19】 阪神がドラフト2020候補の常総学院 菊池・一条を視察した。 01】 ドラフト2020候補の高野脩汰を巨人・阪神含む7球団が視察した。 26】 ドラフト2020候補の藤村哲之を阪神・中日含む5球団が視察した。 27】 ドラフト2020候補の今西拓弥を阪神・ヤクルト含む5球団が視察した。 25】 ドラフト2020候補の栄枝裕貴を阪神・オリックスが視察した。 21】 ドラフト2020候補の佐藤輝明を阪神と中日が視察した。 23】 ドラフト2020候補の森井絃斗を阪神、巨人を含む4球団が視察した。 23】 ドラフト2020候補 佐藤輝明を阪神・西武が視察した。 全球団の2020ドラフト 指名予想まとめ! 2020ドラフトの指名予想をご紹介しています。 他球団のドラフト情報もチェックしておきましょう!.

次の

ドラフト2018、阪神。藤原指名もハズレで近本。評判の悪いドラフトの評価は?

阪神タイガース ドラフト 2019

そこで、今年も「ドラフト答え合わせ」。 決まってしまった結果を眺めてみて、これからのこのチームは、プロ野球は……そんな空想を思い巡らせてみたり、ドラフトの当日談に後日談。 人間模様も聞こえてくるのかもしれない。 この考察は、単なる「ドラフト採点」などではない。 最初の答え合わせは、2019ドラフトの結果から拾ってみた。 阪神タイガースが胸のすくような「指名」をやってのけた。 甲子園のスターで5位までゴリ押し。 いつ、こういう痛快なドラフトをしてくれるのか……実は、もうずーっと前から待っていた。 いつ、こういう漫画みたいな「夢満載」の指名をしてくれるのか。 例年、ちょっと意味不明気味の、行き当たりばったりとは言わないが、なんとも説明、解説の難しい指名ぶりにお付き合いしてきただけに、余計に「阪神のドラフトが豹変した」といういい意味での驚きを禁じ得なかった。

次の

【2019 補強】阪神タイガース 戦力一覧【ドラフト 新外国人 他】

阪神タイガース ドラフト 2019

〔阪神タイガース 2019年ひとりドラフト指名選手〕 1位 三塁 石川昂弥(東邦高) 185cm84kg 右右 2位 投手 浅田将汰(有明高) 181cm85kg 右右 3位 一塁 片山勢三(パナソニック) 176cm105kg 右右 24歳 4位 外野 前野幹博(ヤマハ) 186cm95kg 右左 24歳 5位 投手 重吉翼(日本航空石川高) 183cm82kg 右左 6位 投手 佐藤一磨(横浜隼人高) 188cm87kg 左左 7位 三塁 藤岡陸(希望が丘高) 186cm80kg 右右 8位 外野 古田佑一郎(岡山商科大) 188cm82kg 右左 〔総評〕 そりゃあ、甲子園のスターは獲りたいに決まっている! 奥川恭伸に一直線といきたいところだが、そうもいかないのが辛いところだ。 なに、佐々木朗希? それはないだろう……同じようなタイプの「藤浪晋太郎」でこれだけ苦労しているのだから。 それより「打線」のほうだろう。 糸井嘉男38歳、福留孝介42歳……2人が丈夫なのをよいことに、いつまでも苦労をかけている場合じゃない。 その上、鳥谷敬までいなくなりそうな雲行きだ。 「4番」の期待をかけてというよりは、4番の座を用意して招いた大山悠輔。 4番がいない。 チームの中にはどこを探してもいない。 ならば、在野だ。 いる! 高校生にいる! 石川昂弥(東邦高)だ。 無類の長打力に、この春からは体を崩されてもヒットにできる技術と、ここ一番でタイムリーが打てる勝負根性まで身に付けて、「U18」では木製バットを使いこなせることまで証明してみせた。 三塁が守れる大型内野手……願ったり叶ったりじゃないか。 ここは迷わず、いきなりだ。 3位片山、4位前野。 この2人だって立派な「4番候補」だ。 社会人を代表する右と左の大砲2門。 片山は、そっくりそのまま山川穂高(西武)だ。 バットコントロールが柔軟で、技術でホームランが打てる。 前野は高校を出て、社会人6年目。 腐らず、よく辛抱して、持ち味の長打力をプロのレベルに磨きあげた。 あれっ、ちょっと待ってくれ……確か、去年のドラフトで「PL学園最後のプロ野球選手」。 そんな触れ込みでプロ入りして即戦力となったオリックス・中川圭太。 その1年先輩になる。 ほんとにほんとの「PL学園最後のプロ野球選手」。 さすが、PL学園。 層が厚い。 2位に浅田将汰を持ってきたのも、強打という保険があるからだ。 150キロと150m。 スピードボールと飛距離。 夢のある選手だ。 あとの4人は、大学生の古田も含めて、「次期タイガース要員」。 剛腕・重吉、角度の佐藤、スラッガー・藤岡、快足・強肩・機動力の古田。 中でも、横浜隼人の超長身左腕・佐藤一磨、きっと水谷監督が喜んでいるだろう。 監督に就任して、ユニフォームをタテのストライプに変えてしまったほどのタイガース・フリーク。 育ててもらった恩返し……熱い期待に応える番だ。

次の