デニーズ コロナ。 デニーズ/「南阿佐谷店」従業員が新型コロナウイルス感染

【穴場】デニーズで品薄の「業務用パンケーキミックス」を発見 → 家が単なるデニーズになった

デニーズ コロナ

新型コロナウイルスの影響で、多くの飲食店が テイクアウトを実施するようになった。 個人経営の飲食店はもちろんのこと、今ではほとんどの大手飲食店でもテイクアウトが採用されている。 その中の1つ、ファミリーレストラン「 デニーズ」で、業務用パンケーキミックスが販売されていることはでお伝えした。 そして最近発見した優良商品が『 業務用冷凍オニオンスープ』である。 個人的にはなかなかの高コスパ商品だと確信しているのでご紹介しよう。 コロナ前ならば考えられなかったことだが、これも世の流れに合わせた結果、デニーズとしても苦渋の決断なのだろう。 ただ一方で 消費者としてはありがたい面があることもまた事実。 店の味がリーズナブルに楽しめるなんて、普通に嬉しい。 さて、今回ご紹介する『冷凍オニオンスープ』は、デニーズのメニューで言うところの 「オニオングラタンスープ ~淡路産たまねぎ使用」(税込383円)に使用されている商品だ(店員さんに確認済み)。 ご存じの方も多いと思うが、玉ねぎをアメ色になるまで炒めたデニーズのオニオングラタンスープは「美味」の一言。 ・単純な価格差は172円 んでもって『冷凍オニオンスープ』は 税込211円。 店で食べる「オニオングラタンスープ ~淡路産たまねぎ使用」にはフランスパンとチーズが添えられているため単純に比較できないが、 価格差は172円ということになる。 この差は結構大きいのではなかろうか? 『冷凍オニオンスープ』の調理方法は非常に簡単で、6分間湯せんするだけだ。 たったこれだけでデニーズが誇る極上のオニオンスープが自宅で味わえるなんて、個人的にはかなりありがたい。 だって、 デニーズのオニオンスープは本当に美味しいんだもん……! また、冷凍食品なので消費期限が約1年とかなり長いことも高ポイントだ。 いざという時のため冷凍庫にストックしておくと、 心強さがハンパじゃないぞ。 さらにスパイスはかなり弱めの優しい味わいなので、小さなお子さんでも安心して食べられるハズ。 3歳の娘は大層お気に召したようだ。 ・とりあえず店員さんに聞いてみよう なお、店舗によっては店内に『冷凍オニオンスープ』の 張り紙がされている場合もあるし、 そうじゃない場合もある。 ただ、張り紙がない店舗でも店員さんに言えば用意してくれたから(記者の近所のデニーズでは)、仮に張り紙がなくても店員さんに聞いてみるといいだろう。 とにもかくにも、デニーズの『業務用冷凍オニオンスープ』は、高コスパ・美味・手軽・心強さ……などなど、様々な要素を兼ね備えた優良商品だ。 興味がある人は、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか? 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

進む飲食店の禁煙化、『デニーズ』も全面禁煙へ。改正健康増進法を改めておさらい

デニーズ コロナ

従業員です。 こっちはコロナにかかるかもしれないんです。 命懸けで仕事をしているのに、休業手当が出るからと言ってサボる人が多くいます。 そのせいで代わりに出るはめになり、サボらず出ている人には何も得なことはありません。 契約の時間以上出ていると休業手当が貰えない?ようです。 ほんとに頭おかしいんじゃないですか?頑張ってる人が得しない。 売上売上、パンケーキミックスを売れ、テイクアウト間違えないように、店内飲食もちゃんとやれ。 全部全部出来るわけないでしょ?ただでさえコロナで出たくない人がいて人手不足で全部やれってお前ら鬼畜かよ。 アルバイトがいるからこそのデニーズなのにそんなことも分からないんですか?従業員のこと思うなら店内飲食だけでも辞めればどうですか?全部全部いっぱいいっぱいです。 完璧に出来るわけないでしょ!! そんな中でいっぱいいっぱいやってるのに、お客には換気しろだのアルコールちゃんとしてくださいとかどーのこーの。 お客もお客で自粛すれば良い話ですけど。 開いてたらお客様は来ちゃうんです。 売上のことだけ考えるんじゃなくて従業員もお客様のこともちゃんと考えれば?頭悪いの?•

次の

新型コロナ感染の石川典行さんらが訪れた名古屋のファミレスが休業かっ!!!

デニーズ コロナ

ご来店のお客様へは、マスクの着用と手指のアルコール消毒のご協力をお願いしております。 ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 香味野菜を使い生姜醤油で仕立てた【豚しゃぶ】と【唐揚げ】、「さっぱり」をキーワードに開発した【冷麺】や【冷し茶漬け】、さらに人気のハンバーグを夏らしい仕立てでご用意しました。 デニーズ大塚駅前店は、JR 大塚駅北口、都電荒川線大塚駅出てすぐのビルの 3 階に出店します。 客席は 130席あり、広々とした空間で、ビジネス・ファミリー・女性のお客様、そして団体様の ご利用など幅広いお客様のニーズにお応えできるような作りとなっております。 寄贈食材の金額は19品目で299,324円になりました。 これからも食品ロス削減に取り組み、社会の一助となるよう活動してまいります。 この品川区の新たな宅配専用店舗では、現在品川区、大田区、目黒区のデニーズ店舗(対象9店舗)で対応している出前注文を、この宅配専用店舗で全て調理、梱包し、委託した配達業者によってお客様までお届けする計画です。 JR総武線、東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅南口を出てすぐのロータリーに面した場所に、飲食店中心のビルとして新しく生まれ変わった「錦糸町プラザビル」の3階に出店します。 窓側の席は、駅を見渡せるように鏡張りになっていて、天気のいい日は窓からスカイツリーも見えます。 併せて、4月29日限定キャンペーンの「肉の日nanacoポイント29倍」を中止させていただきます。 外出自粛等の要請が解除され、より多くのお客様にお楽しみいただけるタイミングでご提供できるように準備を進めてまいりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 また、現在実施中のお子様メニュー3品のテイクアウト半額は継続します。 全国のデニーズ(グランダイナーを含む)370店舗にお客様、従業員より寄せられた募金は総額826,515円となり、3月24日(火)にセカンドハーベスト・ジャパンCEOマクジルトン・チャールズ様にお渡ししました。 「All Beefハンバーグ」とステーキや唐揚げなどプラスワンのアイテムとの組み合わせや、季節の野菜をジューシーな合挽ハンバーグに添えた一皿など登場。 多彩なハンバーグの魅力を存分にお楽しみいただけます。 濃厚な抹茶アイス、宇治抹茶クリーム、北海道産ゆであずきなどを重ねた「ザ・サンデー」や、生地に宇治抹茶を練りこんだしっとりほろ苦い大人の「パンケーキ」、和の素材がたっぷりの「クリームあんみつ」など全5品を品揃えしております。 モーニングは、軽食ニーズに対応したお得感のあるセットメニューと、サラダメニューの品揃え強化を行ないました。 ランチメニューは、人気の「昼デニセット」をリニューアル!美味しさだけではなく、選べる楽しさを提案します。 近隣には岩屋緑地や豊橋総合動植物公園があり、お出かけ帰りのお客様にも気軽にご利用いただける立地です。 開店日の4月7日からはデニーズの新メニューが始まります。 基本メニューの改良とともに様々なお客様からのニーズに応えられるようなお料理とデザートをご用意しています。 今回のグランドメニュー改訂では、基本メニューのハンバーグ、パスタ、ソースなどをブラッシュアップ、さらに「健康」ニーズへの対応として減塩メニューや、サラダの品揃えを強化しました。 それぞれの企業の店舗にて、看板などのライトダウンを実施し、この機会にお客様と共に地球環境問題について考えます。 近隣にはアリオ鷲宮などの商業施設が集中したホームプラザナフコ鷲宮敷地内に出店します。 また、デニーズ久喜店では、環境保全に取り組むことを企業の社会的責任と考え、その一環として太陽光パネルを導入します。 この度PayPayの導入によって初めてQRコード決済を採用、決済手段の選択肢をさらに広げることで、ご来店される様々なお客様のさらなる利便性向上を図ります。 これからも、店舗においては自治体やお客様と一緒に取り組みを続けるとともに、デニーズにおいては全店舗での各自治体の食べきり協力店の登録を目指していきます。 一番人気の「ミニパルフェ」を、クレープ・パンケーキ・チョコプリン・ミルクプリンの4種の仕立でアレンジしました。 このほか「苺のパンケーキ」や、ボリューム満点の「ザ・サンデー」など、全7種の苺デザートを取り揃えます。 これらの苺デザートで使用する苺は、国産の「とちおとめ」と福岡県産「あまおう」のいずれかを、店舗により選択して使用しております。 期間中にお客様・従業員より寄せられた募金総額602,489円は、2020年1月31日に一般社団法人日本フードサービス協会に寄贈いたしました。 全国のデニーズ(グランダイナー含む)の計370店舗で行いました店頭募金活動に、お客様、従業員より寄せられた募金は総額641,676円となり、12月25日 水 に国連WFP協会鈴木邦夫事務局長にお届けしました。 現在デニーズではチーズフェアを実施中であり、様々なチーズを使ったデニーズならではの料理をお楽しみいただけます。 また、デザートは通常の品揃えに加え、いちごデザートもご用意しております。 期間中にお客様・従業員より寄せられた募金総額641,676円は、12月25日に特定非営利活動法人「国際連合世界食糧計画WFP協会」へ寄贈いたしました。 さわやかな酸味と甘みのバランスが優れた国産「とちおとめ」と、限定100店舗で販売する福岡県産「あまおう」をご用意し、ボリューム満点の「ザ・サンデー」と、食後にもぴったりサイズの「ミニパルフェ」に仕立てます。 このほか、「苺のパンケーキ」や、「苺のミルフィーユ」など、バラエティ豊かな全7種の苺デザートで、粒ぞろいな苺の魅力を存分にお楽しみいただきます。 これからも、各自治体と協力して、食べきり推進の活動を継続してまいります。

次の