町田啓太 目撃。 町田啓太

劇団EXILEがお尻を出す衝撃作! 『スキマスキ』主演の町田啓太インタビュー

町田啓太 目撃

毎日一つ一つ乗り越えていくという感じで、さらっと終わる日なんて1日もなかったなという印象です。 聖の気持ちになってずっと過ごしてきたのでとにかく自分にとって大きな4ヶ月間でした。 ワンシーンワンシーン大切に取り組んで無事に最後を迎えることができてよかったなと思いますし、幸せでした。 岡田 自分にとってはこの作品がデビュー作で、初めての作品でこんなに大きな役をいただけたことに対して、自分は演技で返していかなければと思って挑んだ4ヶ月間でした。 まだまだ返せてないとは思いますが、素敵なスタッフさん、キャストのみなさんに恵まれて、デビュー作が「中学聖日記」で、黒岩晶でよかったなと心の底から思える幸せな現場でした。 あと、最初はこの仕事をやることに反対していた両親から「初めての仕事で技術はともかく堂々とやっているお前の姿を誇らしく思うぞ」と連絡をもらったときは本当にうれしかったです。 大変だったことや印象に残っているシーンを教えてください。 有村 5話あたりは本当に暑い時期でスケジュール的にも内容的にも怒涛でしたね。 その後3年後に晶に再会するまで聖は自分の気持ちを隠して、嘘をついて生きなければいけないのが難しかったです。 言っていることや見せているものと裏腹な気持ちを表現しなければいけないので、晶に対しても千鶴さんに対しても嘘を続けなければいけない。 それがとても苦しくてしんどかったなと今振り返っても思います。 考えすぎてわからなくなるときもありました。 本当は晶のことを思っているというのが見てくださっている方にちゃんと伝わっているのか不安になって、新井(順子)プロデューサーに「ちゃんとできているか分からない」とよく聞いてた気がします(笑)。 印象に残っているのは、8話で聖と晶が会ったときに、聖が自分の気持ちとは違うことを晶に伝えて「がっかりしました」と言われるシーンです。 すごく悲しい気持ちになって、リハーサルの段階から涙が止まらなかったんです。 本当の気持ちはそうじゃないのに好きな人を失望させてしまった。 「何やってるんだろう」となさけなくなったというか。 そのときの晶の悲しいともまた違うなんとも言えない切ない表情が忘れられないです。 岡田 体力的にしんどいなとか、思うようにお芝居ができなくて悔しいと感じることもありましたが、それも含めていい思い出だと思える毎日だったなと思います。 自分にとって全部が大切なシーンでどれも全力で取り組ませていただいたつもりですが、中でも9話の島で2人で自転車の2人乗りをするシーンが印象に残っています。 すごく風が強くて、ちゃんとまっすぐ走らなければいけないのに横から吹いてくる風がすごくて。 しかも後ろに聖ちゃんを乗せているからめちゃくちゃ揺れるんです。 頑張って体幹を使って一生懸命走ったのを覚えています。 あと、最終話で晶が激昂するシーンがあるのですが、そこがすごく難しかったです。 ただ声を大きくするだけなら中学生の子どもっぽさが出てしまうので、どうしたら3年の月日を経て少し大人になった晶を表現できるのか、相手の方とのセリフのタイミングやテンポなどいろいろ考えながら演じさせていただきました。 有村 一ミリ単位で感情が動くのを大切にしながら繊細にお芝居を紡いでいく中で、晶とのシーンはとても充実していたなと思います。 「こうしたい」「ああしたい」と毎回特に話すわけではなく、相手からくるものを受けて自分も返すということに徹していた中で、岡田さんはとても信頼できる方でした。 最初の頃は岡田さんにとって初めての作品で難しい題材で一緒に頑張っていく人だからこそ、何か自分にできることはないかと思っていたんです。 そんな大きなことはできないけれど、「あの表情素敵だったよ」とか「あそこのシーンよかったね」とかオンエアを見て感想を伝えたり。 でも途中から意識しなくてもいいかなと思うようになりました。 それぐらい彼は一生懸命作品に取り組んでいましたし、周りのスタッフさんや自分以外の他の人たちから得られることも多いのかなって。 もちろん、聞かれたことにはちゃんと答えようと思っていましたが、「先輩だから」という意識はなかったです。 変わったなと思うのは、顔つきです。 衣装合わせで初めてお会いしたときと今とではまったく違うなと。 撮影中も日々の変化に驚かされるというか「あ、また目つきが変わってる」とお芝居をしながら感じていました。 逆にまっすぐさというのは最初の頃から変わってないなと思いました。 お芝居で晶からもらうまっすぐさや熱量は、最初から最後までずっと変わらなかったです。 引っ張っていかなきゃと最初思っていたのが、途中からそんなこと考えなくてもいいくらい大きな背中になっているのを目の当たりにして本当にすごいなと思いました。 岡田 本当に何もかもが未熟な自分を晶として受け入れてくださって、できないことが多くて何度も監督にも粘っていただいて撮っていただいたシーンもあったんです。 そんな姿を間近で見て、本当にすごいなと心の底からただただ尊敬していました。 1話の車内で、聖先生に教えてもらった「春夜雨喜(春夜雨を喜ぶ)」という漢詩の意味が分かってうれしそうな晶の隣で、聖先生が自信をなくして「まだ担任持つの、早かったかな」と言うシーンで、僕は先生はついポロっと不安を口に出してしまったくらいなのかなと思っていたんです。 でも撮影で有村さんは涙ぐんでいて、それがすごくキレイで。 そういう自分の想像をはるかに超える想定外のリアクションが有村さんをはじめ、他のキャストの方たちとのお芝居でもたくさんあってとても勉強になりました。 有村 残りあと1話ですが、見ている方が聖と晶を応援してくださっているのが本当にうれしいです。 「早く2人が幸せになってほしい」とか「結ばれてほしい」という言葉をたくさんいただいていますし、みなさんがこの世界観に入り込んで、聖と晶と同じように気持ちを揺り動かしてくださっているとしたらすごく幸せだなと思います。 もどかしいですし、苦しいところもあるかと思いますが、どうかこの二人の行く先を一緒に見守って乗り越えていっていただきたいです。 岡田 夏の暑い日から肌寒くなる時期まで撮影をしてきて、本当にたくさんの人の思いがつまっている作品です。 僕自身、晶を演じてみて人を好きになるということに年齢や職業や立場は関係ないんじゃないかと感じました。 人を好きになるということはどういうことなのかを考えるきっかけになる作品になっていると思いますので、ぜひ最後までしっかり見ていただきたいです。

次の

町田啓太、有村架純の彼氏役!元GENERATIONS?熱愛?

町田啓太 目撃

毎日一つ一つ乗り越えていくという感じで、さらっと終わる日なんて1日もなかったなという印象です。 聖の気持ちになってずっと過ごしてきたのでとにかく自分にとって大きな4ヶ月間でした。 ワンシーンワンシーン大切に取り組んで無事に最後を迎えることができてよかったなと思いますし、幸せでした。 岡田 自分にとってはこの作品がデビュー作で、初めての作品でこんなに大きな役をいただけたことに対して、自分は演技で返していかなければと思って挑んだ4ヶ月間でした。 まだまだ返せてないとは思いますが、素敵なスタッフさん、キャストのみなさんに恵まれて、デビュー作が「中学聖日記」で、黒岩晶でよかったなと心の底から思える幸せな現場でした。 あと、最初はこの仕事をやることに反対していた両親から「初めての仕事で技術はともかく堂々とやっているお前の姿を誇らしく思うぞ」と連絡をもらったときは本当にうれしかったです。 大変だったことや印象に残っているシーンを教えてください。 有村 5話あたりは本当に暑い時期でスケジュール的にも内容的にも怒涛でしたね。 その後3年後に晶に再会するまで聖は自分の気持ちを隠して、嘘をついて生きなければいけないのが難しかったです。 言っていることや見せているものと裏腹な気持ちを表現しなければいけないので、晶に対しても千鶴さんに対しても嘘を続けなければいけない。 それがとても苦しくてしんどかったなと今振り返っても思います。 考えすぎてわからなくなるときもありました。 本当は晶のことを思っているというのが見てくださっている方にちゃんと伝わっているのか不安になって、新井(順子)プロデューサーに「ちゃんとできているか分からない」とよく聞いてた気がします(笑)。 印象に残っているのは、8話で聖と晶が会ったときに、聖が自分の気持ちとは違うことを晶に伝えて「がっかりしました」と言われるシーンです。 すごく悲しい気持ちになって、リハーサルの段階から涙が止まらなかったんです。 本当の気持ちはそうじゃないのに好きな人を失望させてしまった。 「何やってるんだろう」となさけなくなったというか。 そのときの晶の悲しいともまた違うなんとも言えない切ない表情が忘れられないです。 岡田 体力的にしんどいなとか、思うようにお芝居ができなくて悔しいと感じることもありましたが、それも含めていい思い出だと思える毎日だったなと思います。 自分にとって全部が大切なシーンでどれも全力で取り組ませていただいたつもりですが、中でも9話の島で2人で自転車の2人乗りをするシーンが印象に残っています。 すごく風が強くて、ちゃんとまっすぐ走らなければいけないのに横から吹いてくる風がすごくて。 しかも後ろに聖ちゃんを乗せているからめちゃくちゃ揺れるんです。 頑張って体幹を使って一生懸命走ったのを覚えています。 あと、最終話で晶が激昂するシーンがあるのですが、そこがすごく難しかったです。 ただ声を大きくするだけなら中学生の子どもっぽさが出てしまうので、どうしたら3年の月日を経て少し大人になった晶を表現できるのか、相手の方とのセリフのタイミングやテンポなどいろいろ考えながら演じさせていただきました。 有村 一ミリ単位で感情が動くのを大切にしながら繊細にお芝居を紡いでいく中で、晶とのシーンはとても充実していたなと思います。 「こうしたい」「ああしたい」と毎回特に話すわけではなく、相手からくるものを受けて自分も返すということに徹していた中で、岡田さんはとても信頼できる方でした。 最初の頃は岡田さんにとって初めての作品で難しい題材で一緒に頑張っていく人だからこそ、何か自分にできることはないかと思っていたんです。 そんな大きなことはできないけれど、「あの表情素敵だったよ」とか「あそこのシーンよかったね」とかオンエアを見て感想を伝えたり。 でも途中から意識しなくてもいいかなと思うようになりました。 それぐらい彼は一生懸命作品に取り組んでいましたし、周りのスタッフさんや自分以外の他の人たちから得られることも多いのかなって。 もちろん、聞かれたことにはちゃんと答えようと思っていましたが、「先輩だから」という意識はなかったです。 変わったなと思うのは、顔つきです。 衣装合わせで初めてお会いしたときと今とではまったく違うなと。 撮影中も日々の変化に驚かされるというか「あ、また目つきが変わってる」とお芝居をしながら感じていました。 逆にまっすぐさというのは最初の頃から変わってないなと思いました。 お芝居で晶からもらうまっすぐさや熱量は、最初から最後までずっと変わらなかったです。 引っ張っていかなきゃと最初思っていたのが、途中からそんなこと考えなくてもいいくらい大きな背中になっているのを目の当たりにして本当にすごいなと思いました。 岡田 本当に何もかもが未熟な自分を晶として受け入れてくださって、できないことが多くて何度も監督にも粘っていただいて撮っていただいたシーンもあったんです。 そんな姿を間近で見て、本当にすごいなと心の底からただただ尊敬していました。 1話の車内で、聖先生に教えてもらった「春夜雨喜(春夜雨を喜ぶ)」という漢詩の意味が分かってうれしそうな晶の隣で、聖先生が自信をなくして「まだ担任持つの、早かったかな」と言うシーンで、僕は先生はついポロっと不安を口に出してしまったくらいなのかなと思っていたんです。 でも撮影で有村さんは涙ぐんでいて、それがすごくキレイで。 そういう自分の想像をはるかに超える想定外のリアクションが有村さんをはじめ、他のキャストの方たちとのお芝居でもたくさんあってとても勉強になりました。 有村 残りあと1話ですが、見ている方が聖と晶を応援してくださっているのが本当にうれしいです。 「早く2人が幸せになってほしい」とか「結ばれてほしい」という言葉をたくさんいただいていますし、みなさんがこの世界観に入り込んで、聖と晶と同じように気持ちを揺り動かしてくださっているとしたらすごく幸せだなと思います。 もどかしいですし、苦しいところもあるかと思いますが、どうかこの二人の行く先を一緒に見守って乗り越えていっていただきたいです。 岡田 夏の暑い日から肌寒くなる時期まで撮影をしてきて、本当にたくさんの人の思いがつまっている作品です。 僕自身、晶を演じてみて人を好きになるということに年齢や職業や立場は関係ないんじゃないかと感じました。 人を好きになるということはどういうことなのかを考えるきっかけになる作品になっていると思いますので、ぜひ最後までしっかり見ていただきたいです。

次の

町田啓太の熱愛彼女は高梨臨で結婚の噂は?身長や体重は?画像も!

町田啓太 目撃

ドラマの共演者とかヤダ! 桐谷美鈴 桐谷美鈴さんとは、ドラマ 『スミカスミレ 45歳若返った女』で共演していて、町田啓太さんはと桐谷美鈴さんは恋人同士役を演じていました。 スタッフの間でも2人はドラマの撮影中とても仲が良かったようで、『お似合いだった』と言われていました。 さらにドラマを見ていたファンの間でも町田啓太さんと桐谷美玲さんは美男美女でとってもお似合いと話題になり、「付き合ってほしい」の声が多かったそうです。 町田啓太さんファンの方から反感を買ってしまいそうですが、「付き合ってほしい」と思わせる桐谷美玲さんの好感度が高いこともありますが、ファンも黙らせちゃうってどんだけお似合いだったのって感じですね。 m0nta7 結婚についてはドラマの最終回で、お二人の結婚式のシーンが放送された事から噂が過熱して 桐谷美玲さんが結婚相手と噂になってしまったのでしょう。 また町田啓太さんと桐谷美玲さんの顔が似ているという事も話題になっていました。 そんな2人の噂をファンはドキドキして見守っていたでしょうが、 桐谷美鈴さんは 2018年7月に俳優の三浦翔平さんと結婚されましたね。 町田啓太さんと桐谷 美鈴さんも美男美女でとてもお似合いだったのですが、 三浦翔平さん・桐谷さんペアも素敵ですね! 桐谷美玲さんは現在妊娠されてもう少しでママになりますね。 三浦翔平さんもとっても楽しみにしているのではないでしょうか。 また 解約も簡単で、SVODなら1,026円(税込)で見たいドラマが見放題となります。 『Huluストア』は見たい作品を見たい時に購入する都度課金制になっています。 見たい作品をどこよりも早く配信してくれるHuluを利用しない他はないですね。 SVOD会員にならないと『Huluストア』を利用できませんのでご注意ください。 町田啓太の好きなタイプは? 町田啓太さんは「守ってあげたくなるような人」が好きなんだそう。 そう考えると先ほど熱愛が噂された「桐谷美玲さん」や「高梨臨さん」も守ってあげたくなる感じですね。 意外と男らしい亭主関白っぽい人かと思ったら、町田啓太さんの兄弟ってお姉さんと妹さんの間で育っているんですね。 なのであまり女性に強く言えない性格なんだそうです。 そして「女はこうあるべき」という概念もないそうで 尊敬し合える関係をとっても大事にしているようですよ。 また何かに一生懸命になってる人が気になるそうで、そういう人は魅力的にみえて尊敬できるんだとか。 また、町田啓太さんの人気があがっちゃましたね! 町田啓太は結婚願望が強かった? 町田啓太さん、なんと、なんと 結婚を考えているようなんです! 現在29歳の町田啓太さんも、もう30歳目前です。 父親役を演じることがあったりすると、「実際になってみないとわからない部分もある」ということで家庭をもつことに興味があるそうです。 また結婚したらスキンシップがある温かい家庭にしたいと話していた町田啓太さん。 しかし、視力が悪くてパイロットにはなれないことが分かると高校時代からハマっていたダンスの道にすすもうと決めるんです。 ダンス部のキャプテンまで務める実力だったそうです。 だから、パイロットになれないと分かっても結構あっさりと気持ちの切り替えができたようですよ! そして、ダンスの道へ進みたいと思うようになって、高校の恩師に相談するとダンスがしたいなら「日本体育大学へいっていろいろな経験をした方がいい」と言われ 高校卒業後は日本体育大学へ進学するのです。 ちなみに、町田啓太さん中学の時は野球部だったんですが、中学生とは思えないオーラが出ちゃってます。 身長181cmの町田啓太さん、中学生で170cm以上はあったかもしれません。 また、 剣道2段の腕まえだそうですよ。 この2人が踊っているなんて、目立ってしかたないですね! そんな感じでダンス活動をしていた町田啓太さん、 高校時代に恩師が紹介してくれたダンスの先生とたまたま再会します。 その 先生と一緒にいたのが現在の事務所LDHのスタッフで、町田啓太さんのダンスをみてダンススクールの「EXPG東京校」に誘います。 そして、大学2年生の時にEXPG東京校に入校するんですね。 のちに、関口メンディーさんも町田啓太さんがいるとは知らずに「EXPG東京校」へ入校します。 偶然の出来事に笑えますね! どんだけ気があうんだ! そうして「EXPG東京校」へ入校したことで町田啓太さんはEXILEメンバーとも深い関係になっていくのです。 LDH は元EXILEのHIROさんが社長を務める大手事務所ですね。 ダンスグループしか在籍していないのかと思ったら俳優や女優一本の方、モデルなど多数在籍していました。 そんなLDHで町田啓太さんは『劇団EXILEのメンバー』として、ドラマや映画や舞台で活躍しているんです。 なぜ『劇団EXILE』と呼ばれているのかについてですが、こちらはまた別の記事でご紹介いたしますね。 町田啓太がEXILEに加入? 2000人の中から合格って凄すぎる そうして正式に 劇団EXILE所属になった町田啓太さん。 『ろくでなしBLUES』公演中 、左足アキレス腱を断裂してしまう事故が起きてしまうんです。 しかし周りに迷惑がかかるからと痛み止めもせずにそのまま演技を続けたようですが、相当な痛みと戦って舞台にあがっていたようですよ! アキレス腱切れたら松葉づえが必要ですよ! それでもなんとか無事に公演を乗り切ったみたいですが、初舞台での怪我と周りに迷惑をかけた事で役者人生はもう終わりだと思ったら 「GENERATIONS」の候補メンバーに選ばれるんです。 しかしながらGENERATIONSに町田啓太さんはいないですよね。 なぜ脱退してしまったのでしょう? 引き続きご覧ください。 『ろくでなしBLUES』での怪我の足をかばっているうちに、今度は反対の足を痛めちゃうんです。 「もー何やってんだよー」と軽く突っ込める怪我レベルじゃなく、ダンスを長く続けるのは難しいだろうと思えるレベルだったそうなんです。 のちのちメンバーに迷惑をかけるならと、「GENERATIONS」を抜けて、 劇団エグザイルに再加入、 俳優の道一本へ。 またダンスにたいしてこんな事を話していました。 人を魅了することがダンサーの仕事と考えたら僕には(センスが)足りないし、周りとのレベルの違いも感じていました。 引用: 強がってる~(泣) 本当は好きなダンスと俳優業で活躍したかったはずです。 きっと苦渋の決断だったでしょうね。 うまくいけば町田啓太さんのダンス姿が見れていたかもしれないのにとっても残念ですね。 現在はダンスのCMは放送していませんがYouTubeにありそうですね。 他にもGENERATIONSの下積み時代の町田啓太さんのダンス姿を発見したのですが、現在動画は消されていました…ごめんなさい。 それにしても痩せすぎと思ったのは私だけでしょうか? 町田啓太が痩せすぎで心配? どうやら他の方も町田啓太さんの痩せすぎを心配しているようです。 調べたところ、町田啓太さんは役によって痩せたり、筋肉をつけたりを繰り返しているそうなんです。 そんなに急激に体重の増減を繰り返して大丈夫なのかと心配の声ありますが、きちんとトレーナーさんがついているので大丈夫だそうですよ。 ホット安心しました。 町田啓太は猫好き! 猫ずきな町田啓太さんは昔実家で猫を飼っていたそうでファンの間では猫好きは有名なんです。 「脱力タイムズ」に出演した町田啓太さんは「ネコノミスク」について共演者を猫語で熱く語ったとか。 番宣にきた町田啓太さんの為にスタッフが気を利かせてくれたネタなのではないでしょうか。 町田啓太の最新出演作品は? テレビドラマ 2020年4月2日夜11時59分から放送スタートのギルティこの恋は罪ですか?で主演の新川優愛さんの高校時代の元カレ・秋山慶一役で出演します。 日本赤十字社 献血推進広報映画「ダブルスカイ! 」(2012年)• たとえば檸檬(2012年) — ホスト・HIRO 役• ダイヤモンド(2013年) — タケト 役• スキマスキ(2015年) — 主演・ヘイサク 役• 劇場霊(2015年) — 和泉浩司 役• こいのわ 婚活クルージング(2017年)• OVER DRIVE(2018年) — 増田順平 役• jam(2018年) — 主演・西野タケル 役• 二階堂家物語(2019年) — 多田洋輔 役• PRINCE OF LEGEND(2019年) — 結城理一 役• (2019年) — 久我山草樹 役• 氏名:町田 啓太 (まちだ けいた)• 出身地:群馬県吾妻郡東吾妻町• 生年月日:1990年7月4日(2018年現在28歳)• 身長:181cm• 血液型:O型• 趣味:スポーツ• 兄弟:姉と妹• 活動期間:2010年~• 事務所:株式会社LDHJAPAN 町田啓太の結婚相手は誰?GENERATIONS脱退理由は?まとめ 今回は今話題のイケメン俳優・町田啓太さんについて調べてみました。 パイロットになりたい夢をもっていたが、ダンスの魅力にはまりダンスと俳優の二刀流をめざします。 「GENERATIONS」の候補メンバーにまで選ばれるも、稽古中の怪我から苦しくもダンスを諦め俳優業一本へ。 町田啓太さんは現在独身で熱愛は今の所情報なしです。 今後は既に映画3本の主演も決まっていて今ノリにノッテいる注目の俳優です。 まだ29歳という若さで演技もお上手なので今後もますます俳優として活躍される事でしょう。 この世にこんなイケメン存在する?ってぐらいイケメンの町田啓太さんの今後も注目です。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の