翻訳 画像から。 LINEのOCR機能で画像から文字の読み取りが可能!多言語に変換できて便利

写真から「Google翻訳」が可能に

翻訳 画像から

翻訳アプリ内でスマートフォンのカメラを使用すると、周囲にあるテキストを翻訳できます。 たとえば、看板や手書きのメモなどを翻訳できます。 写真のテキストを翻訳する 撮影済みの写真のテキストを翻訳できます。 翻訳アプリで新しい写真を撮影し、新しい写真にあるテキストを翻訳することもできます。 Android スマートフォンまたはタブレットで翻訳アプリ を起動します。 必要に応じて言語を選択します。 左上の [ 言語を検出する] を選択するか、翻訳したい言語を選択します。 右上で、使用している言語を選択します。 テキスト ボックスの下にあるカメラアイコン をタップします。 テキスト全体をリアルタイムで翻訳するには、リアルタイム アイコン をタップします。 ドキュメントの一部だけを翻訳するには、スキャン アイコン をタップ スキャン アイコンの上の丸いアイコンをタップ 指を使って翻訳するテキストをハイライト表示するか、[ すべて選択] をタップします。 翻訳する既存の写真を選択するには、右下にあるインポート アイコン をタップします。 指を使って翻訳するテキストをハイライト表示するか、[ すべて選択] をタップします。 [カメラ入力の品質向上] のオンとオフを切り替える 翻訳アプリで翻訳するためにスキャン アイコン またはインポート アイコン を使用する場合、その写真はテキスト認識を行うために Google に送信されます。 今後のサービス改善のために画像を保持することを Google に許可するには、[カメラ入力の品質向上] をオンにしてください。 [カメラ入力の品質向上] のオンとオフを切り替える方法は次のとおりです。 Android スマートフォンまたはタブレットで翻訳アプリ を起動します。 左上のメニュー アイコン [ 設定] [ データ使用量] をタップします。 [ カメラ入力の品質向上] をオンまたはオフにします。 カメラに映ったテキストを翻訳する 一部の言語では、スマートフォンのカメラのレンズをテキストに向けるだけで翻訳できます。 ただし、小さい文字のテキスト、暗くて不鮮明なテキスト、図案化された書体のテキストなどは正確に翻訳されないことがあります。 Android スマートフォンまたはタブレットで翻訳アプリ を起動します。 必要に応じて言語を選択します。 左上の [ 言語を検出する] を選択するか、翻訳したい言語を選択します。 右上で、使用している言語を選択します。 カメラアイコン をタップします。 必要に応じて、下部にあるリアルタイム アイコン をタップします。 翻訳したいテキストにカメラを向けます。 ヒント: 必要に応じて、[ 翻訳を一時停止] または [ 翻訳を続行] をタップできます。 対応するソース言語 翻訳できる言語は次のとおりです。 アフリカーンス語 アルバニア語 アラビア語 アゼルバイジャン語 バスク語 ベラルーシ語 ベンガル語 ボスニア語 ブルガリア語 カタルーニャ語 セブアノ語 チェワ語 中国語 コルシカ語 クロアチア語 チェコ語 デンマーク語 オランダ語 英語 エスペラント語 エストニア語 フィリピン語 フィンランド語 フランス語 フリジア語 ガリシア語 ドイツ語 ギリシャ語 ハイチ語 ハウサ語 ハワイ語 ヒンディー語 モン語 ハンガリー語 アイスランド語 イボ語 インドネシア語 アイルランド語 イタリア語 日本語 ジャワ語 カザフ語 韓国語 クルド語 キルギス語 ラテン語 ラトビア語 リトアニア語 ルクセンブルク語 マケドニア語 マラガシ語 マレー語 マルタ語 マオリ語 マラーティー語 モンゴル語 ネパール語 ノルウェー語 パシュト語 ペルシャ語 ポーランド語 ポルトガル語 ルーマニア語 ロシア語 サモア語 スコットランドゲール語 セルビア語 ソト語 ショナ語 シンド語 スロバキア語 スロベニア語 ソマリ語 スペイン語 スンダ語 スワヒリ語 スウェーデン語 タジク語 タイ語 トルコ語 ウクライナ語 ウルドゥー語 ウズベク語 ベトナム語 ウェールズ語 コーサ語 ヨルバ語 ズールー語 対応するターゲット言語 ソース言語は、Google 翻訳でサポートされている任意の言語に翻訳できます。

次の

カメラを使って画像翻訳ができる無料の人気おすすめ翻訳アプリ【iPhone/Android】

翻訳 画像から

Googleドライブを開く• 「+新規」をクリックする• 「ファイルのアップロード」をクリックする• 「アップロードした翻訳したい画像」を右クリックする• 「ツール」をクリックする• 「ドキュメントの翻訳機能」をクリックする• 「言語を選択」をクリックする• 「日本語」をクリックする• 「翻訳」をクリックする それでは1つ1つ見ていきましょう。 step 1Googleドライブを開く まずは、画像の文章を翻訳するためにも、Googleドライブを開きましょう。 step 3「ファイルのアップロード」をクリックする 「+新規」をクリックすると、下にメニューが出てくるので、 「ファイルのアップロード」をクリックしてください。 「アプリで開く」にカーソルを合わせる• 「Googleドキュメント」をクリック と、進めていきましょう。 すると、Googleドキュメントが開いて、 画像の文字がテキストで表示されるようになるのです。 step 7「ツール」をクリックする 画像の文字がテキスト化されたら、Googleドキュメントの上メニューにあります 「ツール」をクリックしましょう。 step 8「ドキュメントの翻訳機能」をクリックする 「ツール」をクリックすると下にメニューが出てくるので、 「ドキュメントの翻訳機能」をクリックしてください。 step 9「言語を選択」をクリックする すると「ドキュメントを翻訳」する画面が出てくるので、 「言語を選択」をクリックしましょう。 step 10「日本語」をクリックする 「言語を選択」をクリックしたら言語の種類が出てくるので、1番下にあります 「日本語」をクリックしましょう。 step 11「翻訳」をクリックする 「日本語」をクリックしたら、 「翻訳」をクリックすると完了となります。 完成! すると上記画像のように、画像の文字を翻訳することが出来るのです。 2つ目:「Project Napthaを使って翻訳する方法!」 2つ目は、Project Napthaを使って翻訳する方法です。 「Project Naptha」のサイトを開く• 「Chromeに追加」をクリックする• 「拡張機能を追加」をクリックする• 「翻訳したい画像」のページを開く• 「翻訳したい文字」を選択する• 「Google翻訳」を開いて貼り付ける それでは1つ1つ見ていきましょう。 step 1「Project Naptha」のサイトを開く まずは、画像の文字をコピペ出来るようにする、Google拡張機能の「Project Naptha」のサイトを開きましょう。 step 3「拡張機能を追加」をクリックする 「Chromeに追加」をクリックしたら、 「拡張機能を追加」をクリックしましょう。 step 4「翻訳したい画像」のページを開く 「拡張機能を追加」をクリックしたら、特に設定は必要ないので、次は 「翻訳したい画像」のページを開きましょう。 step 5「翻訳したい文字」を選択する 画像を開いたら、 「翻訳したい文字」を左クリックで選択しましょう。 「Project Naptha」のサイトを開く• 「Chromeに追加」をクリックする• 「拡張機能を追加」をクリックする• 「翻訳したい画像」のページを開く• 「翻訳したい文字」を選択する• 「Google翻訳」を開いて貼り付ける 以上が、【PC版】画像の文字を読み取って簡単に翻訳する方法についてでした。 是非、意識してチャレンジしてみてください。 【無料】毎月30万円を「自動」で稼ぐ方法を公開中! あなたは、個人が「自動で稼ぐ」方法はご存知ですか? それは、 ブログとメールを使って仕組みを作ることです。 ちなみにですが、 自動で稼げるようになると下記のようなメリットがあります。 今の給料だけだと将来が不安• 自由に使えるお金があまり無い• 毎月の支払いで頭を抱えてしまう• やりたくもない仕事を我慢してやりたくない• 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい• 今の給料とは別に20~30万円毎月ほしい• 初心者でも稼げる方法を知りたい• 好きな時に家族と海外旅行に行けるようになりたい• 借金を返済してスッキリしたい• 脱サラして好きな事をして生活をしたい• 思ったよりも売上が上がらない• アクセスが増えずに悩んでいる• 収入が安定しない• ブログのネタが思い浮かばない• 具体的な稼ぎ方がわからない• 何をすれば稼げるのかがわからない 1つでも当てはまるのであれば、ぜひ無料でご覧ください。 過去に17種類以上のビジネスにチャレンジしたなかで、実績ゼロの初心者が小資金でリスクなく稼げてしまう唯一の方法をお伝えしています。 そして、 たった3ヶ月で月収124万円を自動で稼いだ方法まで無料で公開していきます。 今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、 試しに1通でも読まれてみてください。

次の

「Google翻訳」アプリ、撮影画像からの翻訳が日本語・中国語・韓国語に対応

翻訳 画像から

無料で使える人気おすすめ翻訳アプリ まず、無料で使える人気おすすめ翻訳アプリについて解説をします。 今回紹介するのは、App StoreやGoogle Playストアで 比較的評価の高かった8つの翻訳アプリです。 会話翻訳に特化していたり、画像翻訳に特化しているものなど、翻訳アプリによって特徴があります。 ぜひ自分に合った翻訳アプリを見つけてください。 100以上の言語に対応している• 再生音声の性別を選べる• 複数の言語バリエーションから選べる• 類義語や他の意味の検索も可能• 250以上のフレーズが掲載されたPhrasebook搭載• 音訳にも対応• 履歴やシェア、お気に入りなど便利な機能もたくさん• 無料で使える分には申し分ないかな、という程度です。 しかし、 オフラインや音声翻訳、画像翻訳を無料で使えるのは7日間のトライアルのみで、その後は月額550円かかります。 そのため、無料で使えるのはあくまでオンラインでわからない単語やフレーズの検索ができる機能だと思ってください。 旅行に行くタイミングに合わせてトライアル体験すると良いかもしれません。 課金前に解約するには、 無料期間終了24時間前に解約することが必須です。 Google 翻訳 画像引用元: Google 翻訳の特徴は下記の通りです。 テキスト入力なら103言語に対応• オフラインに対応しているのは59言語• カメラを向けるだけで画像内のテキストを翻訳できるのは88言語• 写真の撮影・インポートによる高精度翻訳は50言語• 2言語の会話をその場で翻訳できるのは32言語• 文字を手書きして翻訳できるのは93言語• 翻訳した言語やフレーズにスターをつけて保存できる Google 翻訳のメリット・デメリット 画像引用元: 多くの優秀なサービスを出しているGoogleですが、翻訳アプリも使い勝手の良い仕上がりになっています。 Google 翻訳は無料で 音声翻訳からオフライン利用、画像翻訳、会話翻訳に対応しています。 また、手書き翻訳にも対応しているので、ロシア語やギリシャ語、韓国語のような特殊な文字を使う言語でも対応できます。 年々翻訳の精度は上がってきており、無料で使える分には十分すぎるほどに機能が充実しています。 Microsoft 翻訳 画像引用元: Microsoft 翻訳の特徴は下記の通りです。 画面分割してそれぞれの言語で会話ができるモード搭載• 音声翻訳可能• テキスト入力で60言語への翻訳が可能• ダウンロードできるのでオフラインの利用もできる• 最大100人と複数の言語を使用して会話ができる大人数での会話翻訳機能付き• 発音ガイドもあるので現地の言葉を使いたい時にもピッタリ• 写真やスクリーンショットのテキストも翻訳可能• よく使うものはマークして保存できる Microsoft 翻訳のメリット・デメリット 画像引用元: Microsoft 翻訳は、 はっきり喋らないと誤認識することが多いですが、十分使うことができます。 会話翻訳に特化している翻訳アプリと定評があり、日常会話程度であれば問題なく対応できます。 発音ガイドもあるので、アプリ任せではなく自分でも話してみたいという人にもおすすめです。 Naver Papago翻訳 画像引用元: Naver Papago翻訳の特徴は下記の通りです。 テキスト入力で翻訳できる機能あり• マイクで話した内容を翻訳する音声翻訳が可能• 外国人とのマンツーマンでの会話の翻訳ができる• カメラで撮った画像のテキストを翻訳• 単語の意味を調べられる辞書機能も搭載• オフラインでも使える日常会話集 Naver Papago翻訳のメリット・デメリット 画像引用元: 対応言語が13言語と少なめですが、その分 13言語全てで会話翻訳を利用することができます。 世界各国で話されている主要な言語に対応しているので、基本的にどこに行ってもある程度使えるでしょう。 Naver Papago翻訳の最大のメリットは、 雑音の中や小声でもしっかりと翻訳してくれるという点です。 会話翻訳の機能がある翻訳アプリの中でもかなり高性能です。 Worldictionary Lite 画像引用元: Worldictionary Liteの特徴は下記の通りです。 アプリの虫眼鏡に言語を映すとすぐに翻訳してくれる• 英語や日本語だけでなく22言語に対応• 複数の言語を翻訳する場合はテキストを撮影して選択することができる• 保存されている画像のテキストを翻訳することも可能• 検索結果を保存して自分だけの単語帳が作成できる• 発音サポートや行ごとの翻訳も可能• 有料版ならオフラインでの操作も可能 Worldictionary Liteのメリット・デメリット 画像引用元: 有料版でないとオフラインが使えないという点は、Worldictionary Liteのデメリットです。 音声翻訳や会話翻訳機能はなく、 画像翻訳に特化した翻訳アプリといえるでしょう。 虫眼鏡でわからない単語を覗けばすぐに意味を知ることができるので、スピーディーに文字翻訳が可能です。 VoiceTra 画像引用元: VoiceTraの特徴は下記の通りです。 情報通信研究機構(NICT)が開発した高精度な翻訳アプリ• 声をかけるだけで翻訳することができる• ワンタッチで言語の切り替えができるので会話で使うのに便利• 31言語に対応• オフラインでも使うことができる• テキスト入力にも対応しているので、音声が使えない場合も便利• 1台の端末だけで外国人とマンツーマンの会話ができる VoiceTraのメリット・デメリット 画像引用元: VoiceTraは情報通信研究機構(NICT)が開発した翻訳アプリということで、非常に高性能で使いやすい翻訳アプリだと評判です。 ただ一方で、 長文の翻訳には向いておらず、短文の翻訳のクオリティがかなり高いそうです。 そのため、ちょっとしたフレーズや文章の翻訳にぴったりではないでしょうか。 SayHi 翻訳 画像引用元: SayHi 翻訳の特徴は下記の通りです。 54言語に対応している• 英語などは方言の聞き取りまでできる• チャットのような画面でやり取りができるのでログを辿ることも可能• お互いの言語を瞬時に翻訳してくれるので会話にぴったり• テキスト入力にも切替えられるので、雑音で聞き取りにくい場所の会話も便利 SayHi 翻訳のメリット・デメリット 画像引用元: SayHi 翻訳はオフラインで使うことができません。 そのため、必然的にオンラインでの利用が余儀なくされます。 国内で使うか、旅行先のWi-Fi環境のある場所で使うことをおすすめします。 会話翻訳に関しては、LINEのようなチャット画面なので、 会話が見やすくログが辿れるのが最大のメリットです。 どんな会話をしたのか覚えていられるという点がメリットです。 必要に応じて音声入力とテキスト入力が切替えられるので、騒音のある場所でも臨機応変に対応ができます。 ことりっぷ 会話帖 画像引用元: ことりっぷ 会話帖の特徴は下記の通りです。 女子旅で人気のあることりっぷが開発したアプリ• 女子向けに可愛らしいデザイン• 「鏡はどこか」「他の服も試着したい」など女子向けのフレーズにも対応• 13言語に対応している• オンライン翻訳機能でわからない言葉や使いたい言葉の検索が可能• 旅行先で使える便利なフレーズがたくさん掲載されている ことりっぷ 会話帖のメリット・デメリット 画像引用元: ことりっぷ 会話帖は音声翻訳機能がありません。 以前はあったようですが、仕様変更に伴い2015年にサービスを終了してしまっているようです。 そのため、翻訳は全てテキスト入力となります。 オンラインのみでの利用となるので、旅行先ではあまり重宝できないでしょう。 しかし、 女子向けの便利なフレーズや文章を検索できたり、旅行中の便利なフレーズもたくさん収録されています。 なので、女子旅にはぴったりな翻訳アプリといえるでしょう。 Google 翻訳:便利な翻訳機能が全般的に使える• Microsoft 翻訳:会話翻訳機能に特化• Naver Papago翻訳:雑音の中や小声でもしっかりと認識できる• Worldictionary Lite:簡単に単語やフレーズを翻訳できる• VoiceTra:1台の端末でマンツーマンの会話が可能• SayHi 翻訳:方言まで聞き取ることができる• ことりっぷ 会話帖:女子向けのフレーズ満載 失敗の少ない翻訳アプリの選び方 ここで、失敗の少ない翻訳アプリの選び方について解説します。 この章では、 どのような点を重視して翻訳アプリを選ぶべきかということについて説明します。 数多くある翻訳アプリからどれを選べば良いのかわからない人は是非参考にしてください。 オフラインで使えるか• カメラの画像からも翻訳できるか• 音声翻訳が使えるかどうか• 対応言語が多いまたは旅行先の言語が含まれているか オフラインでも利用できるかどうか 海外旅行ではもちろんですが、日本国内でもデータ通信量に気を遣っている人は多いのではないでしょうか。 特に海外では、日本の通信会社を使ってネット通信をするとかなり高額になってしまう恐れがあります。 そのため、なるべくオフラインで利用できる翻訳アプリを選ぶことが賢明だといえるでしょう。 カメラの画像でも翻訳できるかどうか 看板やメニュー、注意書きの意味がわからない時に、それを全て手入力するのは手間がかかります。 英語などアルファベットを使う言語ならまだしも、韓国語やロシア語など文字を打つことすら困難な言語もあります。 そんな時に、 写真を撮影しただけで写真内のテキストを翻訳できるアプリがあればとても便利です。 音声翻訳に対応しているかどうか わざわざ文字を打たなくても、話し言葉を外国語にする機能があれば、旅先でもスムーズに対応することができます。 SayHiのようにチャット形式で翻訳アプリを介して会話できるものもあります。 コミュニケーションを重視したい人はそのような機能があるアプリを選ぶと良いでしょう。 対応言語が多いor旅行先の言語が含まれているかどうか 旅行先で使われている言語に対応しているのは当たり前ですが、なるべく 対応言語の多い翻訳アプリを選ぶこともおすすめです。 対応言語の多いアプリだと、Google 翻訳のように100言語以上に対応しているアプリもあります。 海外旅行の頻度が高い人や色々な国に出張に行くことが多い人などは、対応言語が多いアプリの選ぶことをおすすめします。 無料で使える翻訳アプリで楽しい旅行に 最後に、翻訳アプリを選ぶ上で重視すべきポイントについてまとめます。

次の