産業 組織 心理 学。 産業心理学(やる気の研究)

産業・組織心理学研究

産業 組織 心理 学

コメント: 【帯なし】2017年発行。 【本文】目立つ汚れや折れ、書き込みなど無く綺麗な状態です。 【カバー表紙】薄いスレなどの経年相当の使用感ございます。 【天地小口】スレなどの若干使用感ございます。 本にはタバコ臭等の目立つニオイはございません。 丁寧にクリーニング後クリアパック梱包で防キズ、防水を施し、発送いたします。 不備がありましたら返金対応もさせて頂いております二営業日以内にクリックポスト等にて発送予定です。 日時指定は出来かねますのでご了承ください。 日曜日は発送休みでございますので金、土曜日注文分は最遅で月曜日に発送致します。 コンディションは基本的にアマゾンのガイドラインに沿って出品されています。 キャリア形成に関わる人事,安全やリスク管理に根ざした行動のメカニズム,職場のストレスに応じた心理的な支援など,組織で働く人々の心理や行動について概説。 「職場」という組織でおきる問題を広く扱う。 人事評価・職場改善・安全管理・産業保健スタッフなど,研究成果と実務とを繋ぎ活躍する人々からの現場の声も掲載。 実際に働く人々の「現場の声」も交えながら,シリーズ総勢 300名以上の執筆陣が, 心理学の今を伝える。

次の

産業・組織心理学とは

産業 組織 心理 学

平成30年度以降入学者 産業・組織心理学 平成29年度以前入学者 産業組織心理学 教員名 堀洋元 単位数 2 学年 2~4 開講区分 文理学部 科目群 心理学科 学期 後期 履修区分 選択必修 授業概要 産業組織心理学とは、職場や組織における人間行動に関する研究領域である。 この授業では、職場における問題(キャリア形成に関することを含む)に対して必要な心理に関する支援や、組織における人の行動について学ぶ。 授業のねらい・到達目標 【公認心理師受験資格取得に必要な科目】 (1)職場における問題に対して必要な心理に関する支援や組織における人間行動について、研究や専門用語を理解する。 (2)職場における問題に対して必要な心理に関する支援や組織における人間行動に関する研究や専門用語について、具体例を交えて説明できる。 この科目は文理学部(学士(心理学))のDP3,4及びCP3,4に対応しています。 既存の知識にとらわれることなく,物事を科学的根拠に基づいて,論理的・批判的に考察し,説明することができる。 A-3-3 資料や事象を注意深く観察し,問題点を発見し,解決策を検討することができる。 A-4-3 授業の方法 (1)プレゼンテーションの方法:パワーポイントと配布印刷物(ハンドアウト)、視聴覚メディアやICT利用、eラーニング (2)授業形態:講義形式 履修条件 受講希望者が授業教室の収容定員を超過している場合、履修制限を行うことがある。 授業計画 1 ガイダンス、産業・組織心理学とは何か(授業のテーマや到達目標及び授業の方法について説明する) 【事前学習】シラバスを事前に確認し、授業全体の流れを把握しておくこと。 (2時間) 【事後学習】第2回以降の授業に備え、ガイダンス時に紹介する資料を読んでおく。 (2時間) 2 キャリア形成 【事前学習】キャリア形成に関連する資料(web上の記事や動画等)を閲覧し、疑問点を整理する。 (1時間) 【事後学習】Blackboardのふりかえりテストに解答し、授業内容の要約を行う。 (1時間) 【事後学習】Blackboardのふりかえりテストに解答し、授業内容の要約を行う。 (3時間) 4 産業・組織分産業・組織分野での活動の倫理 【事前学習】産業・組織分産業・組織分野での活動の倫理に関連する資料(web上の記事や動画等)を閲覧し、疑問点を整理する。 (1時間) 【事後学習】Blackboardのふりかえりテストに解答し、授業内容の要約を行う。 (1時間) 【事後学習】Blackboardのふりかえりテストに解答し、授業内容の要約を行う。 (3時間) 6 職業性ストレスとメンタルヘルス 【事前学習】職業性ストレスとメンタルヘルスに関連する資料(web上の記事や動画等)を閲覧し、疑問点を整理する。 (1時間) 【事後学習】Blackboardのふりかえりテストに解答し、授業内容の要約を行う。 (1時間) 【事後学習】 Blackboardのふりかえりテストに解答し、授業内容の要約を行う。 (1時間) 【事後学習】 Blackboardのふりかえりテストに解答し、授業内容の要約を行う。 (1時間) 【事後学習】 Blackboardのふりかえりテストに解答し、授業内容の要約を行う。 (3時間) 10 職場集団のダイナミックスとコミュニケーション 【事前学習】職場集団のダイナミックスとコミュニケーションに関連する資料(web上の記事や動画等)を閲覧し、疑問点を整理する。 (1時間) 【事後学習】Blackboardのふりかえりテストに解答し、授業内容の要約を行う。 (3時間) 11 リーダーシップ理論 【事前学習】リーダーシップ理論に関連する資料(web上の記事や動画等)を閲覧し、疑問点を整理する。 (1時間) 【事後学習】Blackboardのふりかえりテストに解答し、授業内容の要約を行う。 (3時間) 12 産業・組織分野の制度・法律・職種 【事前学習】産業・組織分野の制度・法律・職種に関連する資料(web上の記事や動画等)を閲覧し、疑問点を整理する。 (1時間) 【事後学習】Blackboardのふりかえりテストに解答し、授業内容の要約を行う。 (1時間) 【事後学習】Blackboardのふりかえりテストに解答し、授業内容の要約を行う。 (3時間) 14 期末試験と解説 【事前学習】第2回~第13回の内容を復習すること。 (3時間) 【事後学習】学修した内容の整理を行う。 (1時間) 15 まとめ(これまでのふりかえり・解説を行い授業の理解を深める) 【事前学習】これまでの学習内容で疑問に思ったこと、身につけたことを整理する。 (2時間) 【事後学習】授業のねらい・到達目標に沿って、自分が学修したことをふりかえる。 (2時間) その他 教科書 なし 参考書 適宜授業時に指示します。 成績評価の方法及び基準 レポート:レポートは、ミニレポート等を合わせて評価します。 事前にアポイントを取ることが望ましい。 講師室では担当職員に授業科目名と担当教員名、自分の名前、用件を伝えること。

次の

Kanai

産業 組織 心理 学

産業心理学とは、学校などの産業の中で生まれる様々な人の心の動きを研究する学問です。 大きく分けると3つの分野が存在します。 1つ目の分野が「集団のなかにいる人の心理学」です。 集団に対して説得力を持たせるための話し方や、あなたが集団の中でよい印象をもってもらうための方法など、集団を個人と同じくひとりの人と見なして、その中で生まれる心理について学びます。 2つ目の分野は「消費行動の中でみられる心理学」です。 パンを買うなど消費に関係する心理を学ぶことができます。 購入者側が望んでいることを知るために行うべきマーケティング方法や、値下げしたときに実際の価格以上に安くなった印象を持たせるための方法などを学習します。 また、商品の値段が上中下の3つにわかれていたら、買う人は無意識のうちに真ん中の価格の商品を選んでしてしまうことなど、買う側の心理についても教えているのが特徴です。 最後は「人の健康に関わる心理学」。 心理と健康のつながりについて教えており、うつ病などの心の病気が体にどのような影響を与えるのかを学んだり、高ストレスの環境下だと人の体はどうなるのかなどを知ることができます。 同時に鬱病患者への適切な治療やカウンセリング方法、ストレスを受け流したり克服する方法についても研究します。 「個人の心理」が集団になると、どのような影響力を出し合い変化するのかを研究します。 産業カウンセラーとは、職場でカウンセリングを行う人のこと。 心理学的手法を用いて、働く人たちが抱える心の問題を本人の力で解決できるように導いていく。 人間関係によるストレスやリストラなど、心のケアを必要とする人は年々増加しており、そのニーズも高まっている。 資格は、 社 日本産業カウンセラー協会が認定するもので、カウンセリングに必要な学識と技能を評価するための試験 年1回 に合格すると取得できる。

次の