最終便君は乗る僕を置いてって。 【あほの坂田】いかないで【歌ってもた】 [ニコニコあっぷる]

【HB婉歌】いかないで

最終便君は乗る僕を置いてって

あてんしょん! カラオケ好きすぎじゃね? 」 黒「当たってんじゃんw」 月「また来るとは思ってませんでしたけど」 葦「俺も月島に同感かな」 黒「まぁ楽しもうぜ! 」 兎「今日は赤葦からな! 」 葦「俺ですか... 」 葦「違います」 黒「木兎自意識過剰ー」 月「赤葦さん相変わらず声綺麗ですね」 葦「ありがとう。 次月島よろしく」 黒「ツッキー頑張って! 」 月「僕ですか... 」 月「そうですか」 葦「月島も声綺麗」 月「そうですかね? 次、木兎さんどうぞ」 兎「おっけー! 」 黒「木兎頑張れー! 」 葦「この曲久しぶりです」 黒「声高ぇよ! 」 兎「だろ! 」 黒「褒めてねぇしw」 葦「黒尾さんどうぞ」 兎「ウケ狙い!! ツッキー!! 」 月「なに言ってんですか... 」 黒「これ歌えこれ! 」 月「はぁ... you and me 迸る視線のバイブ 鳴り響く野望のチャイム キミに触れ その瞬間 over drive 「いらない全てはいらない」なんて言わないで you could be mine 誘惑 1,2,3, キミが最高に 連れ去ってしまう頂上 飛び越えた想像 ride on me さぁ you're going to be 共に果ててしまうまで down… 兎「ツッキーもエロいな! 」 黒「ふっふっふ... だろー? 」 月「なんで黒尾さんが得意気なんですか... 」 葦「月島もこういう歌歌うんだね」 月「黒尾さんに言われたので」 兎「次俺-! w」 兎「そうかー? 」 兎「またいじられてんの? www」 黒「もういいから!! 」 月「お疲れ様でーすw」 兎「赤葦デュエットしよー! 」 葦「何歌うんですか? 」 兎「これ!! turn up! イミフメイゲンゴ turn up! turn up! オンシンフツーシンキ turn up! turn up! ヒセイサンゲンゴ turn up! turn up! ムミムシューマツロン turn up! turn up! フヒツヨウゲンゴ turn up! turn up! ヒジョウカイブンショ turn up! turn up! カチノナイヒビヲ もっとたのしませて? say あああああああああああああ あああああああああああああ 虚言妄想世界は廻る uh oh お薬の準備! 黒「え、すごw」 月「これ歌う人達初めて見ました」 兎「よく歌うよな? 」 葦「そうですね」 黒「ツッキー、俺らもデュエットしようぜ! 」 月「何歌う気なんですか... 絶対的なシチュエーションで 遊戯盤は廻り出す 完敗? 失うのは「神」か「プライド」か? 瞳を閉じる暇もない? 心ごと崩してあげましょう 兎「2人ともかっけー! 」 葦「黒尾さんはイメージピッタリですね」 黒「俺がイカサマしてるみてぇに言わないでw」 月「さすが黒尾さん、愛されてますねww」 黒「だからもういいって! 」 兎「最後にみんなでこれ歌おーぜ! 」 黒「赤葦君、今度は俺とデュエットしようぜ」 葦「まぁいいですけど」 兎「ツッキー俺とデュエットしよー! 」 月「はぁ... 考えておきます」 葦「また黒尾さんいじられてましたねw」 黒「作者の愛は俺には伝わらない」 月「すごく愛されてるじゃないですかーww」 兎「黒尾羨ましいぞー! 」 黒「頼むから遠回しヤメテ!! 」 [newpage] 何回も言いますが作者、黒尾君大好きです 愛ゆえにいじりたおした... (by 黒尾鉄朗&木兎光太郎).

次の

【コラボ用】いかないで

最終便君は乗る僕を置いてって

煉獄夫人って? ページ5 結衣『こんにちは。 炎柱煉獄杏寿郎の妻、煉獄 結衣 ゆい です。 夫がお世話になっております。 』 杏寿郎「うむ、俺の嫁だ!!俺たち夫婦ともどもよろしくたのむ!!」 結衣『私たちの話はにも載っていますのでよければご覧ください。 だけど素直に言葉にしようとすると照れてしまういつまでも初々しい夫婦だったら最高。 ですがそうですね…。 強いて言うのであれば何かと鈍いところでしょうか…。 』 煉獄「失望するところなどないに決まっているだろう!!だが、彼女の途轍もないくらい心配性なところは驚いたな。 これからのことは任せてください。 』 内心『 守ってくれるって言ったじゃないですか。 私は許しませんよ。 あの世に行ったら覚悟してなさい。 』 煉獄「本当に申し訳ない。 もっと一緒にいたかった。 だが…こちらで君と過ごすのは嫌だ。 できる限り、俺にこっちで待たせてくれ。 」 内心「 本当はどこでもいいから君と一緒にいたい。 たとえそこが 地獄だろうと、君がいるなら天国も同じだ 天国だろうと、君がいないなら地獄も同じだ。 」 煉獄さんが死んだときはいつ見ても泣く…。 最終便、君は乗る、僕を置いてって…。 ちょっと一発錆兎に殴られてきます。 2月29日 21時 id: - 正式には雫です!作品はよく見させてもらってもらってます!頑張ってください! 2月29日 17時 id: - 鬼滅夫婦の来世って?ーしーの錆兎夫婦の奥様の名前が輝夜 時透夫婦の奥様 の名前になっていました。 漢字ミスは気を付けていたつもりだったのですが…。 このようなことがないよう、以後善処させていただきます。 ご指摘ありがとうございました。

次の

#4 第三体育館組が仲良く楽しくカラオケに行ったよ! vol.4

最終便君は乗る僕を置いてって

煉獄夫人って? ページ5 結衣『こんにちは。 炎柱煉獄杏寿郎の妻、煉獄 結衣 ゆい です。 夫がお世話になっております。 』 杏寿郎「うむ、俺の嫁だ!!俺たち夫婦ともどもよろしくたのむ!!」 結衣『私たちの話はにも載っていますのでよければご覧ください。 だけど素直に言葉にしようとすると照れてしまういつまでも初々しい夫婦だったら最高。 ですがそうですね…。 強いて言うのであれば何かと鈍いところでしょうか…。 』 煉獄「失望するところなどないに決まっているだろう!!だが、彼女の途轍もないくらい心配性なところは驚いたな。 これからのことは任せてください。 』 内心『 守ってくれるって言ったじゃないですか。 私は許しませんよ。 あの世に行ったら覚悟してなさい。 』 煉獄「本当に申し訳ない。 もっと一緒にいたかった。 だが…こちらで君と過ごすのは嫌だ。 できる限り、俺にこっちで待たせてくれ。 」 内心「 本当はどこでもいいから君と一緒にいたい。 たとえそこが 地獄だろうと、君がいるなら天国も同じだ 天国だろうと、君がいないなら地獄も同じだ。 」 煉獄さんが死んだときはいつ見ても泣く…。 最終便、君は乗る、僕を置いてって…。 ちょっと一発錆兎に殴られてきます。 2月29日 21時 id: - 正式には雫です!作品はよく見させてもらってもらってます!頑張ってください! 2月29日 17時 id: - 鬼滅夫婦の来世って?ーしーの錆兎夫婦の奥様の名前が輝夜 時透夫婦の奥様 の名前になっていました。 漢字ミスは気を付けていたつもりだったのですが…。 このようなことがないよう、以後善処させていただきます。 ご指摘ありがとうございました。

次の