カスミ ペイペイ。 スーパーマーケット『カスミ』で楽天Edy(エディ)は支払い・決済方法に使える?使えない?

Pay Payが使えます♪

カスミ ペイペイ

もくじ• コード決済(スマホ決済) 食生活提案型スーパーマーケットの「ヤオコー」で使えるコード決済は、以下のとおりです。 対応していないコード決済は、PayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ、Origami Pay(オリガミペイ)、d払い(コード決済)、メルペイ(コード決済)、au PAY(エーユーペイ)、ゆうちょPay(銀行Pay)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイなどです。 ヤオコーは、埼玉県を中心に、首都圏(関東地方)に店舗展開しているスーパーマーケットです。 クレジットカード・電子マネーは使える? ヤオコーでは、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。 原則として3万円までの利用は、サインレスで買い物ができます。 電子マネー(交通系電子マネー、iD、QUICPay、楽天Edy、WAON、nanaco)には対応していません。 そのほかの支払い方法は? ヤオコーでは、ヤオコー商品券が使えます。 ヤオコー商品券は、1,000円券のみで、お釣りが出ます。 JCBギフトカード、VJAギフトカードなど、クレジットカード会社などが発行するギフトカード(商品券)は使えません。 おこめ券、ビール券などは使えます。 ヤオコーカード(ポイントカード) ヤオコーカードは、ヤオコーで使えるポイントカードです。 年会費無料、カード発行手数料は200円です(キャンペーンで無料発行できることもあります)。 税別200円につき1ポイント貯まり、500ポイント貯まると500円分の買物券が発行されます。 買物券の有効期限は3か月間です。 ポイントの有効期限は、最後の買い物から1年間です。 ヤオコーアプリ(クーポン) ヤオコーの公式スマホアプリ「ヤオコーアプリ」では、ヤオコーカードと連携することで、クーポン機能が使えるようになります。 アプリ上でクーポンを設定してから対象商品を購入することで、後日(毎週火曜日)クーポン分のポイントが加算されます。 また、アプリにポイントカード機能もあるので、スマホ画面を提示することでポイントを貯めることができます。 消費税軽減税率への対応 ヤオコーでは、日用品・雑貨・衛生用品・酒類などは消費税率10%、飲食料品は消費税率8%の軽減税率が適用されます。 「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」の対象外です。

次の

PayPay株式会社

カスミ ペイペイ

もくじ• 『カスミ』で楽天Edy(エディ)は・・・? 結論から言えば、 『カスミ』では楽天Edy(エディ)は 利用できません。 『カスミ』では全店舗でクレジットカード、WAONが導入されています。 クレジットカードによるコンタクトレス決済にも対応しています。 ただし、QR決済・スマホ決済には対応していません。 カスミをお得に利用するには? カスミを便利でお得に利用するための方法がいくつかあります。 知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。 公式アプリでクーポンをゲット! カスミには公式アプリがあります。 お得情報やクーポンが配信されるので、カスミに行く前にインストールしておくことをおすすめします。 ネットスーパーの利用もアプリからできます。 株主優待券を利用する 『カスミ』では、「ユナイテッドスーパーマーケットHD」の株主優待券が使えます。 フリマアプリなどでも入手できることがあり、安く購入できればお得です。 店舗によっては公式LINE@アカウントがあります。 フォローしておくと、お得情報やクーポンが配布されることがあります。 KASUMIカードで高ポイント還元を狙う 『カスミ』ではWAON機能付きの提携クレジットカード「KASUMIカード」を発行しています。 カスミカードVISA コンタクトレス — たけよ takeyo 『カスミ』はイオン系列なので、イオンのポイントアップデーと連動しています。 たとえば、毎月5日・15日・25日の「KASUMIハッピーデー」に「KASUMIカード」を利用すると、レジにて5%OFFになります。 また、イオンの毎月10日の「ときめきWポイントデー」(ときめきポイント2倍)や毎月20日・30日の「お客様感謝デー」(5%OFF)も『カスミ』で同じように実施されます。 『カスミ』 の支払い方法・キャッシュレス対応状況 『カスミ』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

次の

ヤオコーで使えるコード決済

カスミ ペイペイ

スポンサーリンク イオンの買い物かご、マイバスケットを購入した理由 私は子供がいるんですが、いつもスーパーで食材を買った後、買い物かごからビニール袋に入れるのが面倒だな、と思っていました>< 子供は落ち着いて待ってくれないし、仕事から帰ってきての買い物はいつもバッタバタ(笑) そんな時に近所のママさんがこのイオンのマイバスケットを使っていて「これはいいかも!?」と思ったんですよね。 持ち帰り用買い物かごを買おうか迷っている人はこちらの記事を参考に。 レジやサービスカウンター近くに置いていることがあるんですが、見つからない場合は店員さんにどこにあるか聞いてしまうと早いです! 値段は、本体価格 362円(税込 390円) しかも嬉しいのは、使わなくなったら返却でき、返金もしてくれるということ! 「実質タダ」なんですよね。 イオンのマイバスケットの快適な使い方や使った感想 レジに商品を持っていった時、店員さんに「このかごにお願いします!」というとスキャンした食材をマイバスケットにつめていってくれます。 たくさん買ってもうまく収まるように詰めてくれるから大丈夫。 支払いが終わったら緑色の清算済みテープを張ってくれるので、そのままそれを持って帰るだけ! 今までは、• 袋に詰める台が混んでたり・・・• 手がカッサカサで袋を開けられなくてイライラ• キレイに袋に入らなくて、卵をどこに入れようとか迷ったりとか・・・ そんなことばかりでしたが、袋詰めする手間が無いってこんなにラクなのか!と思いました。 家についたら、こんな感じで普段は冷蔵庫の上に保管しています。 根菜など常温の野菜を買ったときは、そのままかごに入れっぱなしにすることも。 かごに入っているだけで、きちんとまとまって見えるから不思議です(笑) 他に、買い物の時以外にも家族で公園に行くときとか、プールに行く時などにも使えそうですね。 持ち帰り用買い物かごの不便な点 持ち帰り買い物かごでも欠点はあります。 それは、たくさん買ったときに、袋に入れた時よりも重く感じること。 かごの半分くらいだったら問題ないんですけどね、、、 私は1週間分まとめ買いをするので、かご満タン買い物をするんですが、持ち帰る時、重たいです^^; 袋だったら、2つにわけるので、両手に持てるんですが、買い物かごだとまとまってしまうので、重く感じるんですよね。 それを解決する為に、今は布のエコバックとのダブル使い! 布のエコバックを一緒に持っていって、牛乳や調味料、重たい野菜などはこちらに入れて分散しています。 ちょっと手間が増えますが、重たい物を抜くだけなんで、それほど時間はかかりません。 もう1つの欠点は、お買い物の前にも持ち歩かなければいけない事。 なので、• 普段の食材の買い物はマイバスケット• 週末など家族で他にショッピングをする時は、小さく折りたたみできる布のエコバック というように使い分けをしています。 イオンの買い物かご「マイバスケット」を上手に使って普段のお買い物をラクしてくださいね! 以上イオンのマイバスケットのサイズや価格、感想まとめでした。

次の