プリ テンダー 歌詞 意味。 Official髭男dism「Pretender」歌詞の意味(解釈)とは?『コンフィデンスマンJP』主題歌

「Pretender」で描かれる男性目線の恋心 みんなのレビュー

プリ テンダー 歌詞 意味

2012年に結成された山陰発のピアノPOPバンド、 「Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム。 以下、ヒゲダン)」。 彼らのメジャー3作目となるシングル 「Pretender」が、ストリーミング首位を独走し続けるほどに話題を呼んでいます。 映画「コンフィデンスマンJP」の主題歌に起用されていることもあり、同楽曲に心奪われている方も多くいらっしゃると思いますが、一部より「正直、タイトルの読み方がよく分からない」との声も上がっているようです。 ローマ字の感覚で読めばプレテンダーかな?とは感じるものの、確信が持てませんよね。 というわけで今回は「Pretender」という単語の読み方と意味について、詳しく解説を加えることにしました^^ 「Pretender」の読み方&意味を紹介! 結論から申し上げますと、Pretenderは 「プリテンダー」と発音する英単語です。 プレテンダーではありませんから、うっかり間違えないように気を付けたいですね。 さてこちらの単語には、 1.ふりをする人、装う人、詐称者 2.王位をねらう者、(不当な)要求者、主張者 といった意味があります。 いずれの意味合いも余り好ましいものとは思えませんが、おそらくヒゲダン版Pretenderは「1」の用法に当てはまるのではないでしょうか? スポンサーリンク? ヒゲダン版Pretenderのニュアンスを考察! Pretenderという単語は、洋楽の歌詞に割と頻繁に登場します。 曲のタイトルそのものが、Pretenderという作品も多いですね。 私が思うに、Pretenderは「恋の駆け引き」等に絡めやすい語句なんですよ! 繊細な心の動きを、端的に表現しやすいとでもいいましょうか。 「ふりをする人」という意味を持つことから「何も知らないフリはもうやめて」「本当はその気がないのに、思わせぶりだね」「僕は感情を押し殺し、うまく取り繕っているんだ」といったニュアンスのフレーズに、よく使用されている気がします。 「詐欺者」というよりは、自身の感情に嘘をつかざるを得ない状況にある人物のせつなさ・苦しみといったものが強く伝わってきますよね。 なおヒゲダン版Pretenderの歌詞に目をとおすと、冒頭に「ひとり芝居」というワードが登場します。 ひとり芝居とはストレートに「登場人物が一人だけの芝居のこと」を指しますが、これが転じて「自分の思い込みだけでいろいろな言動をとること」という意味合いも持っているんですよ。 彼女への想いが大き過ぎる余り、一人でいろいろと考えあぐねてしまって苦しい。 それなら芝居をするように、内にある感情は押し殺し自分を装って(ふりをして)しまった方が楽だ…といった複雑な心模様が、「Pretender」というタイトルに凝縮されている気がするのです。 そう考えると、Pretenderという単語は辞書どおりの意味では何となく嫌な感じの表現に感じてしまますが、その実はなかなか奥深い言葉であるともいえるでしょう。 スポンサーリンク?

次の

【Official髭男dism/Pretender】歌詞の意味を徹底解釈!正体は不倫の歌?王道ラブソングではない!

プリ テンダー 歌詞 意味

同アルバムのリードシングルとして、2007年8月にリリースされました。 デイヴは、この曲の歌詞の説明について明言を避けていますが、「 政治的な意味合いがある」と話しています。 その言葉どおり政治的な解釈をすれば、ここでのプリテンダーとは、 人々を欺く権力者や政治家(国会で嘘の答弁をしているような)を指していると思われます。 歌詞は、そんなプリテンダーに反旗を翻す、壮大なテーマを感じさせます。 Yeah, who are you? Yeah, who are you? Yeah, who are you? Yeah, who are you? Yeah, who are you? 俺が他の奴らと違うと言ったらどうなんだ? (闇に身を潜めるお前) お前のゲームの駒じゃないと言ったらどうだ? (奴らは皆) お前はニセモノだ (ニセモノ) 絶対屈しないと言ったらどうするんだ? お前の正体は何だ? そう、お前の正体は何だ? 収録アルバム アルバムジャケットを押すと アマゾンのページへ移動します。

次の

Spiritual High (State of Independence) (精神的な高 (独立国家)) の歌詞

プリ テンダー 歌詞 意味

スポンサードリンク 2018年の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌に「ノーダウト」が起用されたOfficial髭男dism(ヒゲダン)。 ドラマに続き映画の主題歌もOfficial髭男dism(ヒゲダン)が担当することになり、2019年5月17日公開の映画「コンフィデンスマンJP」に書き下ろしたのがこの「Pretender」です。 「Pretender プリテンダー 」ですが、実は聞き手によって曲への解釈が異なるようなのです。 今回はOfficial髭男dism(ヒゲダン)の人気曲「Pretender プリテンダー 」について、「ヒゲダンPretenderの歌詞の意味を解釈!詐欺師の憂鬱って何?」と題してまとめてみました。 パッと読める目次• ヒゲダンがPretender プリテンダー に込めた思い ヒゲダンの話題曲「Pretender プリテンダー 」の作詞・作曲は藤原聡さんです。 藤原聡さんは「Pretender プリテンダー 」について、以前このようにインタビューで語っています。 「夢の中で『あっ、これは夢だ。 』と気付く事ってありませんか? 自分を騙し切って、夢の主人公を続けたいのに、夢だってまだ気付きたくないのに、叶わない。 そんな 寂しさと、 儚さが、この映画に隠れているのを見つけた気がしました。 そして生まれたのがこの『Pretender』でした」 音楽ナタリーより引用 寂しさや儚さを元にこの「Pretender プリテンダー 」という曲が出来上がったということのようですね。 タイトルにつけられた「Pretender プリテンダー 」とは一体どんな意味なのでしょうか。 スポンサードリンク Pretender プリテンダー 歌詞の解釈は? Pretenderの歌詞でいいところは 『それじゃ僕にとって君は何?』 ってとこ。 君にとっての僕、じゃなくて 僕にとっての君ってのがいい。 ポップな曲調なのに、歌詞をしっかり聴くと「あれ・・・?」と歌詞の意味や解釈を考えてしまうファンの少なくないようです。 悲しい歌なのか、はたまた 前向きな歌なのかは聴く人によって異なるというPretender。 藤原聡さんは、この曲についてインタビューでこのように答えています。 髭男面白いね。 凄く良い曲にこんな内容を押し込めてくるとか! — ぺぺ pepeko012345 Official髭男dismのPretenderの歌詞って「もっと違う設定で出会える世界線選べたらよかった」「君の運命の人は僕じゃない」「たったひとつ確かなことがあるとするのならば君は綺麗だ」「好きだとか無責任に言えたならいいな」とか完全にもうセフレへの言い訳をするクソ男のセリフ以外の何物でもない — おめが PedkQ 西野カナより青山テルマよりも 個人的にOfficial髭男dismの pretenderが どツボすぎてエモい。 こんな事言う事も言われる事も 多分無いんだろうけど 夜の世界の人は一度は思った事 ある筈!! だと勝手に思ってる。 いづれにせよ切ない歌詞 — ハル mii1415280 【関連記事】.

次の