アンチ ノール 犬 用。 犬のサプリ|アンチノールとモエギタブの成分と効果の違いって?

57人に聞いた【アンチノールの口コミや評判】効果・成分は?与え方は?/オススメのドッグフードもご紹介

アンチ ノール 犬 用

スポンサーリンク 『アンチノール』とは?! 公式HPを見てみると、 「 豊富な脂肪酸により関節・皮膚被毛・心血管・腎臓の健康をサポート!』 と謳っています。 モエギイガイから抽出されるオメガ-3脂肪酸を含む様々な種類の脂肪酸が犬の関節、皮膚、心血管等の健康維持に役立つというのです。 『アンチノール』はどんな症状の犬にとって良いのか?! ふむふむ、特にコジロウのようなシニア犬の健康維持に良いということはわかりましたが、具体的にどんな症状のワンちゃんに良いのでしょうか。 歩行困難、関節が弱ってきた 私たち人間も同じですが、歳を取ると足腰、膝が弱ってきます。 子供の運動会で張り切ったお父さんが足がもつれて転んでしまう・・・、そう自分の意思とは裏腹に、まだ若いと思っていても確実に老化はやってきているのです。 犬も同じです。 コジロウもそうです。 特にコジロウは変形性関節症・脊椎症なので、 少しでも症状を遅くしたいのです。 ちなみにコジロウもはしゃいで走っているとコーナーを回り切れず転んでしまうことがあります。 ということで、膝・関節は弱ってきたワンちゃんにおすすめなのですね。 皮膚トラブル コジロウはアレルギー性皮膚炎なのですが、『アンチノール』は皮膚トラブルをかかえていて、ひっきりなしに体を掻くようなワンちゃんにもおすすめです。 毛ヅヤや毛質が気になるワンちゃんにも『アンチノール』はおすすめなのです。 『アンチノール』のアピールポイント コジロウのかかりつけの先生がおっしゃったように、関節、皮膚、心血管、腎臓等、健康全般をサポートするサプリメントではありますが、シニア犬から若いワンちゃんまで幅広い年齢層の健康維持を期待できるそうです。 また、特許を持つ製造工程で、モエギイガイを新鮮な状態から熱をかけずに脂肪酸のオイルを抽出することができ、他のサプリメントとは一味違うのです。 『アンチノール』の気になる金額は?! 通常購入 1粒当たり 定期購入 1粒当たり 30粒 3348円 111. 6円 3132円 104. 4円 60粒 5994円 99. 9円 5616円 93. 6円 90粒 8991円 99. 9円 8424円 93. 6円 基本的にサプリメントは継続して飲むものなので、長く続けるのであれば断然 定期購入をおすすめします!! 但し、とりあえず様子見しようかなぁ、合わなかったらすぐやめたいなぁ・・・、というのであればまずは通常購入です。 定期購入の場合、なんと 初回のみ30粒無料プレゼントなのです!! 『アンチノール』を与え始めた最初の2週間は通常の2倍与えることを推奨しているので、この30粒無料プレゼントは嬉しい限りです。 与え方の目安 1日 10kg未満 1粒 10~20kg 1~2粒 20kg以上 2~4粒 コジロウは10kg未満なので、1日1粒与えます。 定期購入の1粒当たりの金額は、 93. 6円なので、缶コーヒー1本我慢するぐらいでコジロウの健康維持ができるのなら安いもんです。 実際に『アンチノール』を購入しました 公式HPまたは『アンチノール』を取り扱っている動物病院で購入できます。 私は、動物病院まで車で行かなくてはいけないということ、便利な定期便があるということで、公式HPにて注文しました。 大きさがわかりやすいようにリモコンを置いてみました。 丁寧な梱包で送られてきました。 イクラみたいです。 匂いはうっすら魚のような・・・。 コジロウ、ファーストインパクト。 とりあえず食べ物と判断したのか、一点凝視です。 ちなみにコジロウはそのままパクっと食べてしまいました。 これで健康になるのだワン!! まとめ 『アンチノール』は、関節、皮膚、心血管、腎臓といった健康をサポートしてくれる万能サプリです。 コジロウは既にアレルギー性皮膚炎、変形性関節症・脊椎症であり、キャバリアがかかりやすい心臓病、腎臓病にも効果が期待できるので、長い付き合いになるサプリだと思います。 公式HPやネットで調べると、『アンチノール』を飲んでいるワンちゃんはいっぱいます。 なんと、コジロウのお姉ちゃんコロンちゃんも飲んでいますし、同じく北海道でお会いしたあすかちゃん 2017年2月かわいい天使ちゃんに も飲んでいました。 サプリメントは薬ではなく健康補助食品ですので、効果が出るまで気長に待たなくてはいけなかったり、ワンちゃんによっては合う合わないもあります。 注意点として、ワンちゃんの体質や疾患に合うかどうか、かかりつけの先生に相談してから使ってみてくださいね。

次の

アンチノールの製品について

アンチ ノール 犬 用

アンチノールをスタートするきっかけは、動物病院からのオススメが多いと思います。 これまで飲んでいた薬を減らして、アンチノールを処方されることもあると思いますが、新しい製品を取り入れる時には、何かと心配ですよね? そんな飼い主さんへ、アンチノールの副作用・心配事についてご紹介します! アンチノールに副作用はない! 断言 アンチノールは薬ではなくサプリメントなので、副作用を心配せずに、安心して飲むことができます。 アンチノールは食品成分のみで製品化されているため、他のサプリメントや薬との飲み合わせの心配もありません。 持病があっても安心して服用することができます。 ただ、こんな犬猫は気を付けて!• 食物アレルギーで牛に反応がある アンチノールはカプセルが牛由来のゼラチンです。 健康状態がかなり悪い アンチノールはかなりの効果があります。 その為、アンチノールによる体の変化が負担になってしまう場合があります。 全身状態が悪い・超高齢など、少しの変化でも体調を崩しやすい場合は、必ずかかりつけの動物病院に確認してから服用してください!• 軟便・下痢体質 軟便・下痢が起こりやすい体質の場合、飲み始めにアンチノールの脂質によってウンチが軟らかくなってしまう場合があります。 これは牛乳で下痢が起こる仕組みと似ているらしく、少量ずつ慣らしていけば大丈夫な場合が多いようです。 下痢になってしまう原因はたくさんあります。 アンチノールをあげて下痢をしてしまったら、ウンチの状態が良くなってからもう一度あげてみるなど、本当にアンチノールで下痢になってしまったのかをまず確かめましょう。 そして、愛犬・愛猫のウンチの状態を見ながら、アンチノールの量を調整してあげましょう。 アンチノールの脂質は、低脂肪食 療法食 のドライフード2粒分程度なので、心配な場合は少しご飯を減らしてあげましょう。 そんな場合でもアンチノールなら安心して服用することが出来ます。 しかしその高い効果から、体調が不安定な場合には、注意が必要です。

次の

アンチノールを犬(16歳)に与え始めたので、効果&与え方を実況します【サプリメント】

アンチ ノール 犬 用

アンチノールについて アンチノールとは、 抗炎症脂質(PCSO-524)を含む犬猫用サプリ。 この抗炎症脂質(PCSO-524)を含んだサプリメントはアンチノールだけなのだそうです。 で、抗炎症脂質(PCSO-524)って何?ということで、公式サイトから抜粋すると… 抗炎症脂質(PCSO-524)は、 抗炎症脂質として特許を取得した脂肪酸で、91種にも及ぶ脂肪酸を含みます。 中でも フラン脂肪酸は世界でも特定の研究者のみが検出可能な非常に不安定な脂肪酸で、 抗炎症作用が 魚油やEPAより強いと注目されています。 これらの脂肪酸が相互作用することで、PCSO-524は、オメガ-3脂肪酸単体よりも 天然の抗炎症物質として強力に作用します。 ひとまず1ヶ月アンチノールを与えてみて、どのような変化が見られるのかを見ていきたいと思います。 小耳に挟んだ情報によると、アンチノールは気管虚脱にも効果があるとか。 チヨは先天性のものではなく、老化とともに気管虚脱を発症したので、足腰よりも私はこっちの効果を期待しています。 アンチノールの購入先 私は動物病院で勧められた処方食もサプリメントも「ネットの方が安いんですけど…」と、獣医さんの許可を得てネットで購入しています。 アンチノールを動物病院で購入したら、1ヶ月分3350円(税込)でした。 次はこの方法で買おう。 アンチノールは高いなぁ…という場合は、大体同じ感じの成分が入ってるサプリ「」を試してみても良いかもしれません。 アンチノール、その後の経過 アンチノールを1箱飲ませ終えました。 目に見えた変化はまだ分からない…。 いや、なんかちょっと元気かも?とか思ったりもしますが、プラシーボ効果の域を超えていないというか。 一番期待している気管虚脱への効果に関しても、今のところは気管支拡張剤のテオドールを頓服として使っているので、アンチノールを飲んだから咳が和らいだ等の効果は分かりません。 2箱目に突入したので期待もしますが、御年16歳という高齢犬なので日々元気にご飯を食べてご機嫌に暮らしているというだけで大きな効果なのかも?とも思います。 長期的に健康維持のために飲ませるにはとても良いサプリだと思います。 3箱飲ませ終えたところで衝撃の事実 関節が弱って後ろ足がプルプルしていると思っていたのですが、先日担当の獣医さんが変わり診察をしてもらったら衝撃の事実が…。 なんとヘルニア。

次の