カレー 簡単 作り方。 【プロ直伝】基本のキーマカレーの作り方。スパイス5つで本格派の味!

メープロイのペーストで本格レッドカレーの作り方!簡単レシピで本場の味!

カレー 簡単 作り方

危機感を感じたとしても中々行動に移せませんよね。 「料理なんてできないよ...」「何品も作るのだるい...」って人のために今回は 激安簡単男飯! と題しまして、一人暮らしの孤独でしかも料理もしたことない人に向けて僕が料理の作り方を教えたいと思います! だいたいね、「簡単 料理」とかで検索かけたところで作業工程がかなり端折られたものばかりが出てくるんですよ。 まったく料理をしたことがない人にとって不安でしかないですよね! なので今回は、誰でも簡単に激安で美味しく作れる『カレー』を画像付きで教えます!ここから下は当たり前のことが書いてあるので料理できるやつは見るな!! スポンサーリンク 激安簡単男飯!材料 まずは食材ですね〜。 ・肉 200g 250円 ・玉ねぎ 1玉 50円 ・じゃがいも 2個 60円 ・人参 1本 50円 ・油 ちょっと 10円? ・カレーのルー 1箱 200円 ・米 20合 1300円 だいたい高くてもこれくらいの値段です。 お肉は豚でも牛でも鳥でもなんでもいいです!どんな状態でもいいです、しゃぶしゃぶ用だろうが切り落としだろうがブロックだろうが肉は肉!好きなやつを入れてください。 合計で1920円です!これで10食分作れますよ。 いいですか自炊をしないで金がない金がない言ってる皆さん。 1920円分の食材で10食分作れるんです。 高めの食材しか手に入らないとして材料費に倍ほどの3500円かかったとしても、1食350円なんです!コンビニで398円のカレー買うの阿呆らしいだろが。 あとはまな板と包丁と大きめの鍋とさえばしとおたまを用意してください。 人参やじゃがいもの皮を剥くピューラーもあったら楽ですが、なくてもいいです。 なんだったら皮剥かなくてもいいです。 食えればなんでもいいだろ! では、作っていきましょう。 スポンサーリンク 激安簡単男飯!作り方 まず人参を切ります。 人参は頭とケツをちょっと切りましょう。 頭は硬くなってるしケツは傷みやすいです。 食えないことはないですが、なんとなく切っておきましょう。 ピューラーで皮を剥きます。 ピューラーがない場合は包丁で薄く切ってください。 それも面倒って方は剥かなくてもいいです。 少し硬く残るかもしれませんが、人参の皮は気にならないかも! 食べやすいサイズに切ります。 僕はいちょう切りってやつにしましたが、形は関係ありません。 大きいゴツゴツした具材が入ったカレーが好きな人は大きく切ればいいですし、好みです。 自分がこれくらいだったら食べやすいって思うサイズにテキトーに切ってください。 続いて玉ねぎを切ります。 真ん中を一刀両断してください。 毛がファサファサ出てる方ではない頭の方を切ります。 すると皮がめちゃめちゃ剥きやすいです、ペロンと剥けちゃいます。 茶色いのが皮ですよ?どこまで剥いていいかわかんないって人は、うまそう!って思える色まで剥いていいです。 剥き終わったら、毛がファサファサついてる方を切っちゃいます。 あとは好きなサイズに切ってください。 人参と同じですね!大きさ形は好みです!! 続いてじゃがいも。 皮を剥いていきましょう!人参と同じく剥きます。 凸凹してるので凹んでるところは皮が残りますが食べても問題ありませんので。 きになる人は包丁でえぐってもいいです。 芽なんて500gぐらい食わないと害ないと思います!!安心して!!! じゃがいもも好きな食べやすいサイズにカットしてください。 小さいやつならそのまま入れちゃっても大丈夫です、ゴロゴロの歯ごたえたっぷりなカレーになりますよ〜。 ここから火を使いますよ!鍋に油を入れます。 量は垂らす時に鍋の底の面積の4分の1くらいかな。 油は薄く付いていればいいし、お肉の油も出ますので入れすぎ注意!鍋を回しながら鍋底全体がしめれば大丈夫です。 強火(コンロのつまみをMAX!)で鍋を温めてください!なんか湯気が出てきたら中火(コンロのつまみ50%!)にしましょう! 肉を入れます。 肉がバラバラなら切らなくていいし、大きなって思った時は切りましょう。 赤い部分がなくなるまで炒めましょう!でもまぁ赤くてものちにちゃんと茹でるので大丈夫ですけどね。 炒めるっていうのは、肉を入れたまま放置すると鍋の底にくっついちゃうし焼けてる部分と生の部分が出ちゃうから、常になんとなくかき混ぜて均等に火を通そうぜ!ってことです。 肉の赤みがなくなってきたらさっき切った人参・玉ねぎ・じゃがいもをぶっ込みます。 そしてなんとなく均等に食材を混ぜてください!混ぜなくてもいいです!!そんぐらい料理って雑で大丈夫です。 なんとなく混ざったら水を入れましょう。 水の量はカレーのルーによって違うので箱を見てください。 だいたい1000mlほどと書いてあると思うのですが、濃くなったら後から水を足せば良いし、薄かったら1日ほど放置すれば水分飛んで濃くなるので水の量もテキトーに入れていいです。 火力はやや強火(コンロんつまみ80%!)に変えましょう!完全にMAXの火力でやると鍋からお湯が溢れてくるので、中火からやや強いぐらいで良いです。 沸騰しだすと灰汁(あく)が出てくるのでおたまですくいます。 取りすぎもコクがなくなるのでやめましょう。 ここからやや強火のまま20分放置です! 20分放置している間にルーを用意しましょう。 1箱でいいんですけど、僕は辛口と甘口を半分ずつ入れます。 中辛を入れるより両サイドの辛さを入れた方が美味しいって聞いたので昔からこうしてます。 多分、コクが出ます。 ね、これで1箱分。 これを20分経ったさっきの鍋にぶっ込みます!火は止めてね 火を止めてルーをぶっこんだあと、ルーが溶けるまで混ぜます。 完全に溶けたらドロドロになるので、ドロドロすぎて濃そうな場合は水を追加して入れましょう。 適度なドロドロ具合だなぁってなったら、もう一度中火でかき混ぜながら温めます。 火を止めます。 ご飯を皿に盛ります。 ご飯は事前に炊いといてね はい完成! 煮込む時間の20分を入れても、だいたい40分もすればできます。 お米を炊いている間にできちゃうね!40分作業して10食分作れるので1食あたり4分しか時間がかからないってことです。 激安簡単男飯!その後 カレーは蓋をして、蓋がなければラップでもして鍋ごと冷蔵庫にしまいましょう。 食べたい時に火にかけて温めて食べましょう。 冷蔵庫に入れておくと水分が少し飛ぶので、火を入れる前に水を入れるといいです。 水の量は好きにしてください! 10食分なので、1日3食でも3日間は料理しなくていいんですよ!1日2食の人は5日間カレー食べれば良い、めっちゃ節約です。 カレーはいわゆる『完全食』です。 お肉も野菜も米も油も取れるので、カレー食べていれば死にません、多分。 カレーばっかり食べれないよ!って人は月に一度だけ買い食いをやめてカレーを作ってみましょう!その3日間だけでもお金が節約できますよ? GANO 自炊の節約ってすごいから....

次の

カレーは4つのスパイスで作れる!マニアにスパイスカレーの作り方を学んだら最高すぎた

カレー 簡単 作り方

ウインナーを1cm厚さに、玉ねぎはみじん切りにする。 4.炊飯器で炊く。 通常の炊飯モードでOKです。 野菜など材料からも水分が出てくるので水量を通常よりも少し減らして炊飯することが作り方のポイントです。 3.解凍後は水気を切っておく。 2.基本の作り方と同様の手順につくる。 シーフードは、ほかの具材も入れるタイミングでいっしょに釜に入れましょう。 シーフードカレーピラフは冷凍シーフードミックスの解凍法がポイント! 塩水で解凍することで、魚介の縮みや臭みを抑えることができますよ。 2.基本の作り方と同様の手順につくる。 固形のルーを使う場合は、味に偏りが出ないよう、ルーを包丁で細かく刻んでおくことがポイント。 鶏もも肉は角切り、玉ねぎはみじん切りにする。 2.フライパンにオリーブ油を熱し玉ねぎ、ニンニクを加え香りが出てきたら鶏もも肉を入れて炒める。 キノコ、ピーマンも軽く炒める。 とても簡単にできるアレンジとして、オムライスがおすすめ! 溶いた卵を、油を引いたフライパンで薄く焼きましょう。 焼いた卵で、カレーピラフを包んで、お好みでケチャップをのせて完成です。 カレーピラフが余ったときのアレンジにもいいですよ。 オムライスの中身がカレーピラフだなんで、おしゃれで気分もあがります。 スパイスの効いたカレーピラフを卵がまろやかにしてくれるので、おいしく食べやすいですよ。 目玉焼きを真ん中に乗せると、カフェメニューのように見た目もおしゃれなアレンジになります。 ほかにも、カレーピラフにとろけるチーズをかけてオーブンで焼けばカレードリアにもなり、気軽においしく食べられますよ。 出典:筆写撮影 <おすすめその1:ターメリックパウダー> ターメリックは、別名:ウコン。 ショウガの仲間です。 ターメリックパウダーは具材を炒めるときに加えるのがおすすめ!油や具材になじませて利用することで鮮やかな黄色のカレーに仕上がります。 <おすすめその2:ローレル> ローレルは、煮込み料理によく使われる爽やかな香りのハーブ。 ホール(乾燥した葉)で売られているので、葉に切れ目を入れ炊き込み始めのタイミングで加えるのがおすすめ。 素材の臭みを和らげてくれます。 <おすすめその3:パセリ> パセリは食べるときにごはんに振りかけるのがおすすめです。 見た目&香りで爽やかなアクセントになってくれます。 <おすすめその4:ガラムマサラ> ガラムマサラは食べるときにカレーピラフに振りかけましょう。 辛味と香りが一層強まります。 ピラフ自体は子供も食べられるように甘めに作っておいて、大人は好みで辛くする。 といった使い方ができます。 <おすすめその5:一味> カレーの風味はそのままにシンプルに辛みが増します。 少しずつ加えて使ってくださいね! あらかじめいろいろなスパイスが調合されているカレー用ペーストも、手軽に奥深い味が出せるのでおすすめです。 日本ではカレーチャーハンもカレーピラフもひっくるめてドライカレーと呼ぶことが多いようですよ。 今回は人気の商品をピックアップしました! 出典:筆者撮影 『ニッスイ』の「カレーハウスCoCo壱番屋(ココいちばんや)監修カレーピラフ」はスパイシーでクセになる味つけのココ壱のポークカレーがベースになっています。 出典:筆者撮影 『TOPVALU(トップバリュ)』の「ごはんの約半分にカリフラワーを使った カレーピラフとタンドリー風チキン」は、カレーピラフのご飯を半分にし、カリフラワーを使用することで糖質とカロリーをカット! 出典: さん 『MARUHA NICHIRO(マルハニチロ)』の「よこすか海軍ドライカレー」は海軍割烹術参考書のレシピを基に作られています。 クミンやナツメグなど20種ものスパイスをバランス良く配合した豊かな味わいです。 炊き立てだけでなく残ったものや、市販のパックごはんでもおいしく作れますよ。 専用スプーンつき。 簡単に作れるので、献立に困ったときにもきっと役立ちます。 また、野菜やたんぱく質などいっしょに摂れて栄養バランスも良いので食欲が落ちがちな夏にもおすすめです。 料理研究家の栗原はるみさんや、レシピアプリなどを参考にしながら、作るのもおすすめですよ。

次の

【プロ直伝】基本のキーマカレーの作り方。スパイス5つで本格派の味!

カレー 簡単 作り方

タスマニアってどこだ 下ごしらえはこれだけです。 作り方 みじん切りした玉ねぎに塩コショウを少々入れ、飴いろになるまで炒める なんとなく飴色っぽくなったら、トマト缶を適量入れて煮込む。 ここでコンソメをちょっとだけ入れる。 酸味を抑えるためによく煮込みましょう。 水を適量入れて、沸騰したら2種類のカレー粉を入れる 僕はいつもこの2種類を使っていますが、「 カレー専門店のカレールー」はオススメです。 もう一種類は何でもいいと思います。 これでルーは完成で、次は別のフライパンで肉とざく切りの玉ねぎを炒める。 カレーを煮込んだものとは別のフライパンで肉と玉ねぎを炒める ここが僕のカレーのポイントです。 大抵は同じ鍋で最初に肉も炒めるパターンが多いと思いますが、そうすると肉が必要以上に火が通ってしまい、硬くなる&下味が分かりにくくなります。 なので、「 別のフライパンで肉を炒めて、後で混ぜる」.

次の