石野真子 長渕剛。 石野真子 旦那現在は?若い頃,年齢,長渕剛との離婚原因は?

石野真子に子供はいるの?旦那と2度の離婚理由&大西靖人との関係は?

石野真子 長渕剛

まず、石野真子についてのwikipediaのページを確認しましょう。 Wikipedia上の石野真子と「母」 石野と長渕の結婚式は当初ロサンゼルスにあるガラスの教会として有名な「ウェイフェラーズチャペル」」で1982年1月15日に行われる予定だった。 しかし長渕の 母の体調が悪くなったため延期となった。 石野には「二十歳の花嫁」に強く憧れがあったため、21歳の誕生日 1月31日 よりも前に挙式したいと希望した。 その希望を叶えるべく、1982年1月22日の挙式となった。 結婚式の仲人を務めたのは長渕の師匠である吉田拓郎と浅田美代子夫妻 当時、のち離婚。 吉田は石野のデビュー当時の楽曲提供者であり、石野にとっての恩師でもあった。 しかし結婚後の二人は、様々な見解の相違を表面化させていく。 長渕剛からの度重なる家庭内暴力や長渕の 母との確執などが原因で、週刊誌でも大きく取り沙汰されるようになり、結局二人の結婚生活は僅か2年持たずにピリオドが打たれた。 なるほどーって感じですね。

次の

石野真子の結婚歴がマジで凄い!長渕剛の元嫁なの?子供はいるの?

石野真子 長渕剛

Sponsored Link 長渕剛と結婚 人気絶頂だった1981年6月、 突然、婚約&引退を発表された石野さんですが、 実は、相手のさんは、 石野さんが素人の時(芸能界入りする前)から、 石野さんにメロメロだったそうで、 (石野さんには、素人のときからファンが付いており、 「スター誕生! 」の決勝でも、「真子ちゃーん」という、 男性ファンの声援が飛んでいました。 ) 長渕さんは、なんとか、石野さんにお近づきになりたいと、 1980年、自身がパーソナリティを務めていたラジオ番組、 「オールナイトニッポン」に石野さんをゲストとして呼ぶよう、 構成作家のさんに頼まれ、ゲスト出演が実現。 これがきっかけで、交際となったのでした。 そして、結婚が決まると、石野さんは、幼い頃から、 結婚して家庭に入ることが夢のひとつだったことや、 長渕さんの意向もあり、1981年8月、 特に未練もなく芸能界を引退されたのでした。 長渕剛のDVが原因で離婚 こうして、翌年の1982年にはハワイで挙式され、 幸せな新婚生活が始まるかと思われたのですが・・・ 早くも、長渕さんが石野さんに、 家庭内暴力をふるっているという噂が流れ始めます。 実は、すでに挙式の時に、長渕さんが、 バカヤロウ と石野さんに怒鳴っていたほか、 結婚後、石野さんがキッチンで鼻歌を歌いながら、 料理をしていたところ、 母親が寝込んでいるのが、そんなに嬉しいのか! と、頬(頭)を叩いたこともあったというのです。 (当時、長渕さんのお母さんは病気で寝込んでいたそうです) また、それだけではなく、石野さんは、 長渕さんのお母さんとも確執があったと言われており、 1983年3月、 石野さんが家を飛び出す形で別居となり、 同年5月、離婚となったのでした。 芸能界復帰~キューバでブレイク そんな石野さんは、1983年5月、 離婚と同時に芸能界へ復帰されると、 その後は主に女優として活動し、 1986年には、NHK大河ドラマ 「いのち」で、 ヒロイン(さん)の妹、高原佐智役を好演し、 高い評価を得ます。 「いのち」より。 石野さんと三田佳子さん。 さらに、このドラマは、1998年頃、キューバでもテレビ放映されると、 視聴率80%という大ヒットを記録し、石野さんは現地で大ブレイク。 役どころが、ヒロインの妹という2番手のポジションだったことや、 石野さんのチャーミングな笑顔がキューバの人々の心を掴んだようで、 その後も繰り返し再放送されるなど、高い人気を誇ると、 キューバでのテレビ放送から10年後には、 石野さんは、国賓級の扱いで招待され、 テレビや新聞の取材陣が殺到するという事態に発展。 石野さんは、キューバでのご自身の人気について、 キューバで人気があるといわれ、半信半疑で行きましたが、 みんなが私を「サチ」と呼び、「ドラマで励まされた」 といってくれました。 子供たちが摘んだ花でリースを作ってくれたことも、 嬉しかったですね。 と、おっしゃっていました。 広岡瞬と再婚&離婚~大西靖人と不思議な不倫? こうして、復帰後も、 順調な芸能活動を続けていた石野さんですが、 プライベートでは、舞台で共演したことがきっかけで知り合われた、 俳優の広岡瞬さんと1990年に再婚されるも、 1996年には、またしても離婚。 「月刊平凡 1980年6月号」より。 (左から)広岡瞬さん、石野さん、さん。 その後は、結婚に懲りたのか、 しばらく独身だった石野さんですが、 2002年には、元極真空手全日本チャンピオンで、 政治家としても活動されていた大西靖人さんと、 不倫関係にあることが週刊誌で報じられます。 大西靖人さん お二人は1992年頃にパーティーで知り合われ、 その後、いつ頃かは分かりませんでしたが、 大西さんの猛アタックで1998年頃から交際をスタートするのですが、 なんと、大西さんの奥さん公認のもと、 大西さんの息子さんと3人で一緒に住んでいたそうで、 やがて、大西さんが 「肝臓がん」に罹患すると、 奥さんと交替で看病するようになり、 2003年に大西さんが他界すると、 葬儀には石野さんも参列。 なんとも不思議な関係ですが、 奥さんはインタビューで、 真子ちゃんは、よ~く尽くしてくれました。 感謝しています。 私が頑張ってこれたのも真子ちゃんのお陰です。 我が家では子供達からも、お姉さんと呼ばれて慕われています。 はい! 皆仲良しです。 主人ですか?よくモテる人でした。 そんなモテる男を選んだ私の目に狂いはなかったということです。 大西は最後に(俺はお前達二人に出会えて幸せだった) と言って私達二人の手をしっかり握って息を引き取りました。 と、明かされているので、 とてもいい関係だったようですね。

次の

石野真子の「母」の噂検証

石野真子 長渕剛

とても50代とは思えないような見た目と、女性としての魅力を出している 石野真子さん。 1975年(14歳)中学三年から歌を習い始め、平尾昌晃ミュージックスクール大阪校のオーディションを受けて合格。 1977年(16歳)『スター誕生! 』オーディションを勝ち上がり、芸能界入り。 1978年3月(17歳) シングル「狼なんか怖くない」 で歌手デビュー。 また同年、映画『九月の空』で女優デビュー。 1979年 『熱愛一家・LOVE』にてテレビドラマ初出演。 最初はアイドルとしてデビューし、いきなりシングルを出します。 元々歌には自信があったようで、やはりデビュー当時から 抜群の歌唱力を持っていました。 しかしながら絶大な人気を誇ったために、すぐに映画やドラマでも起用されるようになりました。 石野真子の妹の いしのようこさんも、女優として活躍をされています。 二人ともすごく美人で、歳相応には全く見えませんし色気も具合も含め本当に良く似ていますね。 彼女についてはこちら ここでは、そんな石野真子さんのかなり色々ある過去の男性関係の噂をまとめてみました。 Sponsored Link 目次• 過去の結婚相手 石野真子さんはデビュー当初はまだ16歳で、しかも父親が厳格な人であったために門限四時半とか設定されていて、 全く恋愛とかしたことのないウブで純情な子だったようです。 この写真からも、当時の初々しさが十分伝わってきますね。 しかしながら当時まだ名が売れていなかった長渕剛さんが 「俺は石野真子と結婚する」 と宣言をし、有名になってからアプローチをして見事その発言を現実のものとしてしまいました。 1981年8月のこと。 当時石野さんはまだ 20歳です。 (長渕さんは24歳) もともと小さい頃からお嫁にいくことが夢であったそうで、これは女の子ならだれでも思ってるそれでしょう。 世間知らずということもあって、長渕さんの強い想いに押し切られてしまったわけですね。 そして長渕さんが望んだことから、 あっさり芸能界引退を宣言します。 しかしながらその わずか二年後の1983年、離婚という運びになってしまいます。 原因は長渕さんの横柄な態度に耐え兼ねたこと。 長渕さんは結婚当時 「亭主関白で行きます」と宣言していたそうですが、これ自体は 時代的にもそれが普通だったときですから別に大きな問題ではないと思います。 ですが、やはり実際の亭主関白を目の当たりにして、かなり引いてしまったところが石野さんにあったのでしょう。 あるいは、暴力も振るっていたという噂もありますから、長渕さんの方が少し度の過ぎたことをしてしまっていたのか。 さらにその7年後、 1990年には舞台で知り合った広岡瞬さんと再婚。 これだけ短期間で再婚するということは、やはりまだ結婚して幸せな家庭を築くという夢は同じように持ち続けていたのでしょう。 しかしこちらも、 結婚からわずか6年後の1996年にピリオドを迎えてしまいました。 石野真子がスレた? それから、少しばかり石野真子さんのイメージが変わってしまいました。 もはや あのウブだったデビュー当時の彼女はいません。 顔を見ても、完全に別の人になってしまっています。 デビュー当時 現在 雰囲気自体も全く違いますよね。 可愛い系から美人系へと変化を遂げています。 整形はしていないと思いますが、多分心の中が変わったことによってそれが表情に出ている気がしますね。 いわゆる頭の中お花畑の夢見る少女から、現実をしっかりと見据える強い女性に成長したのではないでしょうか。 しかしながらむしろ強くなり過ぎてしまったのか、その後、数々の愛人が囁かれるようになりました。 少し悪い言い方になってしまいますが、「スレた」とでも言いましょうか。 Sponsored Link 大西靖人に高倉健が元愛人? 実は石野真子さんは、極真会館出身の元空手道選手で、市議会議員でもあった 大西靖人さんとは不倫関係にあったそうです。 しかしながらこの不倫関係が何と 大西さんの奥さん公認であったために大西さんが亡くなれた葬儀の際には、普通に石野さんも訪れて奥さんと顔を合わせたとのこと。 公認とは言いながらも、心の中ではそうとう複雑な想いを掲げていたのではないかと感じるのは私だけではないと思いますが・・・・。 また先日亡くなった昭和の大俳優・ 高倉健さんは、石野真子さんのことが気に入って 高級鮨店を貸し切るというダイナミックな行動に出たそうです。 高倉さんは当時独身ではあったみたいですが、もうこの頃の石野さんにとってはそういうのも関係なさそうな気がします。 私はこれはもう、石野さんが 「結婚には幻滅してるからもう遊ぶだけよ」 と思っていて、気になる男とどんどん関係を持つような 魔性の女として生きる道を選んだのかな、と感じていたのですがどうやらそうではないようです。 ~前略~ そんなドラマチック過ぎる半生を振り返った石野は「いろいろと重ねてきた出来事が、私を成長させてくれました。 歌も味わい深くしてくれていると思います」とニッコリ。 「私の運命の相手はどちらにいらっしゃるのでしょうか。 きっと会ったらビビビッとくるんでしょうね。 瞳が覚えているはず」と語っていた。 【出典】 より まだ ちゃんと探しています!!!! 未だにこれだけの色気があれば結婚自体についてはいつでもできるでしょう。 問題は、 運命の相手が見つかるかどうかです。 これはかなりの難問です。 石野さんのキャラと見た目の変化というのも、こう言っては何ですがやはり生きてきた経験が反映されている気がしてなかなか興味深いです。 ちなみに妹であるいしのようこさんも独身です。 しかも、結婚経験なし。 姉とは正反対で、 昔から結婚願望はゼロだったそうです。 やはり姉の失敗を見てきたらとても魅力を感じなくなってしまったのかも知れませんね。 まあ結婚が良いとは限りませんから、たとえ理想の相手が見つからなかったとしてもお二人のように自分を貫いて生き抜いたらそれはそれで素晴らしい人生だったと思えるのではないでしょうか。

次の