江ノ島水族館 ライブカメラ。 江ノ島のライブカメラ(片瀬東浜海水浴場)

湘南ライブカメラ25 サーフィン波情報

江ノ島水族館 ライブカメラ

鵠沼ビーチの左端、ちょうど新江の島水族館の前のあたりまでくると、海岸の向きがやや西よりとなり、江の島の陰に入ることもあって、ウネリが伝わりにくくスモールサイズ中心となる。 ただしメインがクローズするような場合にはここだけサーフ可能ということもある。 サーフィン経験の豊富なベテラン波専門スタッフがサーファー目線で波情報・波予想や注意事項、アドバイスなどを提供しています。 無料でもサーフィンに必要な情報を閲覧可能ですが、会員登録すれば、より詳細な情報や波専門スタッフによる分析・解析など全てのコンテンツをご覧いただけます。 地形チェック日の7月12日(日曜日)にようやく風が弱くなりはじめ、南~南西のうねりで、腰胸サイズまで残り、久々のサーフィン日和となりました。 週末と重なりビーチは大賑わい、チェック時は本格的な夏の到来を感じさせる晴天も手伝い混雑が目立ちました。 サーファーの皆様には、藤沢市におけるサーフィンは引き続きガイドラインを重視して頂き、7月18日より海水浴とサーフィンの新しい「藤沢市海水浴場ルール」もスタートします。 こちらの励行も宜しくお願いします! 長く続いたオンショアと、雨水の流入により、地形は変化した模様で、現在の湘南藤沢のサーフスポットの地形は概ね良好で、胸サイズあれば、全域で十分にサーフィン可能です。 良いニュースは、長雨のおかげで、引地川河口東側の地形が復活の兆し。 悪いニュースとしては、スケートパーク前と辻堂橋前の地形が悪化傾向でした。。。 それでは、 地形レポートです! 今回は、7月12日(日)のタイド表潮位が106cm-92cm表記で、小潮のハイ~ミドルの時間帯だった10:00~11:15に全域を見て来ましたので、今後のポイントセレクトや海に向かう時間帯の参考にしてみてください。 チェック時のコンディションは、弱いオンショアが入った腰胸サイズでした。 【第二駐車場前】 辻堂第二駐車場周辺の地形は良い方向で安定しています。 特に県立辻堂海浜公園前の地形が良くなっていました。 県立辻堂海浜公園~浄化センター前までの広いエリアで、波が胸サイズあれば、全域サーフィン可能です。 【辻堂橋前】 橋前正面の地形は残念ながら悪化しました。 一旦沖でブレイクした波は、途中で消えてしまいます。 アウトサイドからインサイドへ繋ぐ途中が深いようですね。 ロングボードでもインサイドまで乗り継ぐのは困難です。 ショートボードは、インサイドのショアブレイク気味のたまたま入る良い形の波を選べば、ショートライドながらサーフィン可能でした。 【辻堂正面】 引き続き地形が良いところがあります。 このエリアでは悪くはありません。 十分にサーフィン可能です。 サイズのある日や潮の低い時間帯が特にお勧めです。 【湘洋中前】 特筆する程の地形ではありませんが、全域にわたりサーフィンは可能です。 何箇所かピークがあるので、海に入る前によくチェックしてからピークを決めて入ると良いでしょう。 サイズのある日や、潮の低い時間帯は十分にのりしろがあるので、チェックしてみてください。 現在、この近辺は、自転車での通行が困難で、それゆえ人は少なめです。 混雑を避けたい方は、徒歩でアクセスしてみてください。 【スエヒロ】 地形は安定傾向です。 このエリアでは一番良いですね。 ポテンシャルも十分にあり、楽しいサーフィンが可能な地形です。 【地下道前】 全域で地形安定傾向です。 当然全域でサーフィン可能。 スエヒロ側は特に地形が良いです。 船前は相変わらず、途中がちょっと深いようで、沖から繋ぐのは難しそうですが、 インサイドが悪くありませんので、インサイドで選べば楽しめるかも知れません。 【スケートパーク】 地形悪化傾向です。。。 沖でブレイクした波が、途中で消えてしまい、インサイドも楽しめそうな地形が見当たりませんでした。 引地川河口が東に向いているため、大雨の後の砂が東側に溜まる傾向にあり、河口の西側に位置するスケートパーク前河口側ポイントの砂もなくなった印象です。 地形の変化に期待しましょう。 以下は翌7月13日(月曜日)の河口です。 川の流れは止まりましたが、河口西側は、全体的に深くなった印象です。 【鵠沼】 引地川河口から銅像前の地形は安定して、十分にサーフィン可能です。 引地川河口東側は、大量の雨のおかげで地形が更に良くなる可能性も大きいです。 ウッドデッキ周辺の地形は多少改善しました。 ピークがいくつかあるので、十分にサーフィン可能で、人が密集しているところがピークなので、すぐにわかります。 こうなると、ルール厳守、マナーを守って楽しんでください。 【水族館前】 引き続き、地形良好を保っています。 切れ目もあり十分にサーフィン可能。 水族館前東側では7月18日より海水浴とサーフィンの新しい「藤沢市海水浴場ルール」もスタートします。 以下の励行も宜しくお願いします。 続いて、現在の湘南の 水温ですが、ちょっと上がって22度前後。 晴れた日と、オンショアや雨の日では、体感温度が大きく異なりますので、天気の悪い日はシーガルやロングスプリングの着用をお勧めします。 晴れた日の日中なら、半袖のスプリング、長袖タッパーとトランクスでサーフィン可能です。 梅雨の晴れ間には、トランクスの人も見かけるようになってきました。 梅雨明けまでもう少しです。 梅雨前線の影響による、オンショアと雨がしばらく続きますが、どうかくれぐれもお体ご自愛下さい。 今週は以上ですが、今月(7月)の更新は今回が最後です。 次回更新は8月3日週の予定となります。 [プロサーファー紹介:池田 潤] ・生年月日:1965年7月6日 ・ホームブレイク:鵠沼中心に藤沢全域 1991年JPSAロングボードツアー発足と同時に25歳でプロに転向し、ルーキーオブザイヤーを獲得。 翌1992年にASPロングボードツアーがフランスでスタート、26歳で初参加しこの年の世界ランキングを19位とする。 日本、ハワイ、フランス、カリフォルニアなどでPSAA、ASPなどの多くのロングボードコンテストに出場し、雑誌・ビデオなどでも活躍。 ロングボード以外にもアウトリガーカヌーでのバッファローコンテスト出場やクイーン・リリウオカラニ・レースなどの国際イベントにも数多く出場。 また、レーシングパドルボードでのリレーによる朝鮮海峡横断や、モロカイ海峡横断、カナカイカイカなどのパドルレースへの参加経験も持つ筋金入りのウォーターマンとして湘南の有名人である。

次の

波通江ノ島東浜ライブカメラ(神奈川県藤沢市片瀬海岸)

江ノ島水族館 ライブカメラ

掲載日:2020年1月31日 藤沢土木事務所では、鎌倉海岸、藤沢海岸や茅ヶ崎海岸に海岸気象情報盤を6基設置しております。 津波・高潮・波浪・強風・雷の気象情報などを表示します。 海岸をご利用になる際の参考としてください。 お知らせ 神奈川県が設置した津波監視カメラの画像をホームページで公開しています。 たくさんの人々で賑わう海岸では、津波などの海の変化をできるだけ早くお知らせすることが大切です。 海岸管理者の神奈川県では、横浜地方気象台の注意報や警報等の気象情報を視覚情報として提供しています。 地元の防災行政無線などの情報と併せ、海岸での災害防止に取組んでいます。 また、平常時はビーチクリーンの啓発などに利用しています。 なお、鎌倉海岸(由比ガ浜)、藤沢海岸(サーフビレッジ前)や茅ヶ崎海岸(東海岸南)にはライブカメラを設置し、波浪や津波など状況をインターネットで確認することができますので併せてご利用ください。 海岸気象(津波)情報盤 設置箇所一覧• 藤沢海岸(サーフビレッジ前)・・・・・・平成18年4月• 藤沢海岸(クラゲ広場・新江の島水族館前)・・・平成20年4月• 藤沢海岸(海風のテラス前)・・・・・・平成21年4月• 藤沢海岸(片瀬東浜)・・・・・・平成22年10月• 茅ヶ崎海岸(茅ヶ崎ヘッドランド前)・・・・・・平成22年10月• 鎌倉海岸(由比ガ浜)・・・・・・平成25年4月 ライブカメラ 鎌倉海岸(由比ガ浜)、藤沢海岸(サーフビレッジ前)や茅ヶ崎海岸(東海岸南)のライブカメラでは、波浪の様子をインターネットで確認できます。 ご覧になる場合は下の「各海岸ライブカメラ」の文字をクリックしてください。 アクセスが集中している際は接続できない場合があります。 何度かお試しいただくか、しばらく時間が経ってからアクセスするようお願いいたします。 茅ヶ崎海岸ライブカメラ設置のお知らせ 神奈川県では、海岸侵食の把握と養浜の効果をモニタリングのために茅ヶ崎市東海岸南三丁目地先の海岸にライブカメラを設置しました。 波浪の状況も確認できますので、海岸をご利用になる際の参考としてください。 茅ヶ崎海岸ライブカメラは茅ヶ崎漁港と茅ヶ崎ヘッドランドの中間地点から西側を観測しています。 茅ヶ崎海岸のライブカメラでは、波浪の様子をインターネットで確認できます。 ご覧になる場合は上の「ライブカメラ」の文字をクリックしてください。 荒天時は海に近づくのをやめましょう。 注意事項• 情報盤はご自身の判断で安全を確保するための参考情報であり、情報が未表示であっても安全が保障されるものではありません。 表示されている情報は、法令上の強制力をもって、個人及び団体の海岸利用を禁止したり退避を命ずるものでもありません。 音声については、各市の防災行政無線などを参考にしてください。 災害緊急時には、防災部局などの関係者の指示に従ってください。

次の

江の島のライブカメラを見る方法!簡単にリアルタイムの映像を高画質で見るには?

江ノ島水族館 ライブカメラ

国内最大級!神奈川県(湘南・西湘エリア)のライブカメラを紹介! 各サーフポイントの海の状況や波情報をチェックできます。 スマホにも対応。 おすすめのライブカメラをまとめています。 サーフィンに行く前日夕方に波をチェックしておけば、次の日の波予想の精度も高まります。 (夜は暗くて見えません) 近くの海なら夜明けに波を確認してすぐに出発すれば、午前中の1ラウンドも可能です。 近隣のライブカメラもチェックしておけば波チェックの移動も減らせます。 ウネリの向きと大きさや間隔をよく観察すれば、その時にどのポイントが 一番いい状態になっているかが解るようになります。 動画なら波の形やセットの間隔も確認でき、とても便利です。 このページをブックマークしておくと、便利に使えると思います。 湘南エリアの サーフィンに約立つライブカメラを紹介。 無料で閲覧できる 25ヶ所の動画や画像です。 下記のリンクをクリックすると各ライブカメラのページが開きます。 当ページの中央~下部には各ライブカメラの設置場所やカメラの向き、動画か静止画か等の詳細情報を紹介しております。 その他のライブカメラは閲覧できることを確認しました。

次の