モル 濃度 計算。 次の濃度、mol計算について。息子の課題なのに母親の私ですら分から...

次の濃度、mol計算について。息子の課題なのに母親の私ですら分から...

モル 濃度 計算

もくじ• ポイント1• 溶質とは、食塩水で言うところの食塩• 溶媒とは、食塩水で言うところの水• 溶液とは、食塩水で言うところの食塩水• 溶液の溶媒が水だと、 水溶液と言う ポイント2• ) ポイント3• 計算は単位を 分数のように使え! 溶質・溶媒・溶液どれについての話なのかを要確認 例題1 0. 考え方• 求めたいのは硫酸水溶液の質量パーセント濃度だから、 溶質のグラムと 溶液のグラムを求めればok! まずは、 溶質のグラムから。 溶質についてわかっている情報は0. ポイント3のように単位に着目していきたいが、この問題は難しいぞ。 何リットルかの指定が何もない。 そういうときは いったんx[L]とおいて、あとでxがうまく消えることを祈ろう。 すると、• 次に、 溶液のグラム数を求めよう! 今、 溶液についてわかっていることは 密度が1. だから、また単位に着目しながら計算すると、 溶液のグラムは• あとは質量パーセント濃度の公式に当てはめればいいから、 できた! うまくxが消えてくれてよかった! 考え方• 求めたいのは濃硫酸のモル濃度だから、 溶質ののモルと 溶液のリットルを求めればok! 分子量はわかっているから 溶質のグラムさえわかればモルもわかりそう。 とりあえず、また 溶液の体積をx[L]と置くと、 溶液のグラムは• (掛け算の計算が面倒なときは後回しにして、あとで約分しよう! 溶液の体積はx[L]っておいたから、これでいけるぞ! モル濃度の公式より できた!!!

次の

モル(mol)とモーラー(M)の変換方法とその違い|白丸くん

モル 濃度 計算

Q シュウ酸二水和物31. 5gを水に溶かして500mlにした。 この水溶液の密度を1. 2番のモル濃度なのですが、 解説より、 結晶の物質量と無水物の物質量とは等しいので、 31. ですが、モル濃度とは溶液1l中に溶けている「溶質」を物質量で表した濃度だから、 溶質の無水物は 31. 5gになるので、 22. 3mlとなるが、 溶液の質量和は必ず等しいとなるのはどうしてですか?不思議です。 A ベストアンサー 3です。 この書き方が悪かったみたいですね。 シュウ酸無水物の物質量=シュウ酸二水和物の物質量 シュウ酸二水和物の物質量=31. 25mol というのが分かっています。 この時、シュウ酸無水物の物質量は? と聞かれたら、簡単に答えられませんか? 25mol、の時、xはいくつ? という問題です。 25molだとすぐに分かると思います。 >31. 形は、「水和物」の物質量を求める形になっていますが、「水和物」の物質量から求めた「無水物」の物質量です。 メリットと言う程のメリットではありませんが、Love1001さんの方法よりは微妙に楽? 同じ3つの手順でモル濃度を求めていますが、解答の解き方は、2番目の手順は何も計算はしていないので、実質的には2つの手順でモル濃度を求めています。 ですので、解答の方が微妙に 本当に微妙にですが 計算が楽ですね。 楽といっても得するほど楽というわけではないので、この解き方が気に入らなければ、Love1001さんの方法で解けばいいと思います。 3の補足の最後に書いてある式は、計算はしていませんが、あっていると思います。 と、いうわけですので、Love1001さんの解き方には間違いはありません。 3です。 この書き方が悪かったみたいですね。 シュウ酸無水物の物質量=シュウ酸二水和物の物質量 シュウ酸二水和物の物質量=31. 25mol というのが分かっています。 この時、シュウ酸無水物の物質量は? と聞かれたら、簡単に答えられませんか? 25mol、の時、xはいくつ? という問... A ベストアンサー どんな薬品・器具を使い、どんな手順で測定したかを書かないと、回答できない質問ですね。 なんとなく実験レポートの考察課題のような…… まず、試薬の濃度の誤差。 試薬に何を使うか質問に書いてありませんが、シュウ酸などは潮解をしないので比較的正確な濃度の液が作れますが、質量測定の誤差・メスフラスコに入れる水の量の誤差などがあり得ます。 測定の際の各液の体積の測定誤差。 器具も何を使うか書いてませんが、メスピペットなどではかり取る液の量の誤差や、ビュレットの目盛りの読み取り誤差。 あと、器具の洗浄関連で、きちんと共洗いをすべきところをしていなかったりすれば、誤差が大きくなります。 中和点を決定するところの判断。 指示薬の色の変化を見ますので、測定の個人差が出るでしょう。 一滴の体積がある程度あること。 一滴落とすときは中和前で、一滴落としてしまうと中和典雅すぎてしまう、というとき、一滴の体積の範囲の誤差が出ます。 空気中の二酸化炭素が溶けこむことによって、試薬のpHが変動する誤差。 実験にかかる時間によっては、水の蒸発によって試薬の濃度が変わることもあるかも知れない。 思いつくままにあげてみましたが、実験手順によって、どの誤差が大きくなるかは違ってくると思います。 どんな薬品・器具を使い、どんな手順で測定したかを書かないと、回答できない質問ですね。 なんとなく実験レポートの考察課題のような…… まず、試薬の濃度の誤差。 試薬に何を使うか質問に書いてありませんが、シュウ酸などは潮解をしないので比較的正確な濃度の液が作れますが、質量測定の誤差・メスフラスコに入れる水の量の誤差などがあり得ます。 測定の際の各液の体積の測定誤差。 器具も何を使うか書いてませんが、メスピペットなどではかり取る液の量の誤差や、ビュレットの目盛りの読み取り... Q 急ぎです!! 問題 シュウ酸二水和物C2H2O4・2 H2Oの結晶を水に溶かして、0. 0[L]を調製した。 この溶液の密度が1. 私の回答 シュウ酸の質量 0. 1000をかけたところが間違っているのは明白なのですが、なぜなのかが分かりません。 どなたかお助け下さい!! A ベストアンサー 何処まで解って,何処が解らないのでしょうか? そこを示して質問しないと,良い回答は得られ難いですよ。 取りあえずヒントだけ。 0mlであった。 上で求めた水酸化ナトリウムが 18. 0 ml に溶けていた。 解りますよね? A ベストアンサー 1 さんがお書きになっているのは「過マンガン酸カリウム中のマンガンの価数」です。 御質問にある「過マンガン酸カリウムの価数」とは異なります。 「過マンガン酸カリウム」の半反応式は酸性条件下と中性・塩基性(非酸性)条件下で次の様に異なります。 1 さんがお書きになっているのは「過マンガン酸カリウム中のマンガンの価数」です。 御質問にある「過マンガン酸カリウムの価数」とは異なります。 「過マンガン酸カリウム」の半反応式は酸性条件下と中性・塩基性(非酸性)条件下で次の様に異なります。

次の

モル(mol)とモーラー(M)の変換方法とその違い|白丸くん

モル 濃度 計算

もくじ• ポイント1• 溶質とは、食塩水で言うところの食塩• 溶媒とは、食塩水で言うところの水• 溶液とは、食塩水で言うところの食塩水• 溶液の溶媒が水だと、 水溶液と言う ポイント2• ) ポイント3• 計算は単位を 分数のように使え! 溶質・溶媒・溶液どれについての話なのかを要確認 例題1 0. 考え方• 求めたいのは硫酸水溶液の質量パーセント濃度だから、 溶質のグラムと 溶液のグラムを求めればok! まずは、 溶質のグラムから。 溶質についてわかっている情報は0. ポイント3のように単位に着目していきたいが、この問題は難しいぞ。 何リットルかの指定が何もない。 そういうときは いったんx[L]とおいて、あとでxがうまく消えることを祈ろう。 すると、• 次に、 溶液のグラム数を求めよう! 今、 溶液についてわかっていることは 密度が1. だから、また単位に着目しながら計算すると、 溶液のグラムは• あとは質量パーセント濃度の公式に当てはめればいいから、 できた! うまくxが消えてくれてよかった! 考え方• 求めたいのは濃硫酸のモル濃度だから、 溶質ののモルと 溶液のリットルを求めればok! 分子量はわかっているから 溶質のグラムさえわかればモルもわかりそう。 とりあえず、また 溶液の体積をx[L]と置くと、 溶液のグラムは• (掛け算の計算が面倒なときは後回しにして、あとで約分しよう! 溶液の体積はx[L]っておいたから、これでいけるぞ! モル濃度の公式より できた!!!

次の