ミンネ アクセス 解析。 【少ない人必見】作品の検索アクセスを増やす方法【minne/Creema】

大手ハンドメイドマーケット『minne』と『Creema』の活用方法を比較しながら紹介します

ミンネ アクセス 解析

こんにちは、赤い猫です。 ハンドメイドサイトのminne(ミンネ)で販売をしてきましたが、今月からcreema(クリーマ)での販売を始めました。 操作性は実際に使ってみないとわからないものですね。 取引方法や見やすさやなど、結構違うところがあるんですよ。 creemaを使って驚いた事や、赤い猫はパソコンで取引しているので、パソコンからの操作性についても感想を書いていきます。 スポンサーリンク minneとcreema 基本的な違い すでにご存知かもしれませんけど、基本的な情報をおさらいしますね。 CMやテレビで取り上げられたりして、目に触れる機会が多いからでしょうね。 その分作家のレベルはまちまちで、すごく素人っぽい作品も見かけます。 敷居が低くて、誰でも気軽にサイトに登録できる感じです。 その点 creemaは、全体的な作家のレベルが高く、海外販売も手掛けています。 技術のある作家さんを応援する意気込みを感じられますね。 creemaはお届け完了連絡がくるまで売り上げ確定されない 初めてcreemaで作品が売れて、売上明細を確認しました。 すると「売上はありません」となっているじゃありませんか。 「おかしいな。 まだ反映されてないのかな?」と思い、翌日また確認してもやっぱり無い……。 minneではすぐ売上確認に記載されるので、この時点ですでにcreemaとの仕様の違いに気付かされました。 creemaでは、お客様から 「商品到着しました」の通知連絡がきて、初めて売り上げが確定されるんですね。 その後確認したら、ちゃんと売り上げが記載されてました。 となると、お客様から通知がないとずっと売り上げが入らないのか?と疑問がわきましたが、そこは心配無用~。 通知がなくても、2週間後には自動的に受け取り完了となって、売り上げが確定されるそうです。 売上確定が2週間後ともなると、売上が月をまたいじゃって、お金の管理が面倒になりそうな気がします。 お気に入り登録をまとめてお知らせ?! 作品を公開すると、サイトから「〇〇さんにお気に入り登録されました」のメールが来ますよね。 赤い猫は1度に数点出品するので、作品を販売した日にはminneからお気に入りメールがいっぱい届きます。 赤い猫はパソコンで取引をしているので、パソコンからの見やすさが結構気になっているんですね。 minneは売れたもの、メッセージがそれぞれ独立したページになっていて、写真も大きくとても見やすいです。 以前は売れたもの欄に配送先が表示されなかったのが、改善されて不便が解消されました。 登録作品一覧、取引中一覧の写真も小さくて見づらいので、そこが見やすくなってくれたら嬉しいなと思います。 minneでメッセージを返信しようとしたら、「どの作品を購入してくれた方だっけ?」と別のページを見に行かなきゃいけなかったりしますからね。 見やすさで言えばminne、 作業効率がいいのはcreemaという感じでしょうか。 スマホからだと、どちらも見やすいデザインだと思います。

次の

【minne】アクセス解析の見方と使い方。どんな事が分かる?

ミンネ アクセス 解析

こんにちは。 minneスタッフのもつです。 かねてより作家さまからのご要望が多かった、「アクセスされた時の検索キーワード」が 内でご確認いただけるようになりました。 検索キーワードって? minne内の作品検索(WEB版・アプリ版)でどのようなキーワードを入れて検索し、 あなたの作品詳細ページに来たのかがわかります。 「お客さまは何を探しに来たのだろう?」というニーズを把握したり、 「今後どういったものを販売しよう?」という検討に、ぜひお役立てくださいね。 お客さまのニーズを把握しましょう 自分の作品詳細ページに訪れた人が、どんなものを求めてやって来たのか、 知りたいと思ったことはありませんか? アクセス解析ページで検索キーワードを見てみると、それが一目でわかります。 キーワードで検索するお客さまは、欲しいものが明確に決まっている場合が多いため、 うまく役立てて、アクセス数の向上や購入に繋げましょう。 多く検索されているワードに合わせて新作を用意する 多く検索されているキーワードの作品を確認してみましょう。 売り切れていたり、作品が少なかったりはしませんか? 検索の多いキーワードに関連した販売作品をより充実させることにより、 検索からのアクセス数の向上や、新しいお客様の獲得が期待できます。 ギャラリーの作品の表示順を変える 作品検索から訪れた人は、他の作品も見る可能性があります。 よく検索されているワードに関連した作品を先頭に置くと、 そのキーワードで訪れた人の目に入りやすくなります。 ハッシュタグを設定する 検索されているキーワードは、作品のハッシュタグに設定されていますか? 作品説明文にしか入っていない場合は、ハッシュタグに設定すると 検索結果に反映されやすくなり、より多くアクセスされるようになるかもしれません。 同じキーワードで検索されている、他の作品を見てみましょう お客さまは、検索結果に表示されたたくさんの作品の中から、 あなたの作品を選んでアクセスしています。 ですが同時に、同じ検索結果から他の作品にアクセスしている方もいるのです。 一度、アクセス解析ページに表示された検索キーワードで検索をして、結果の画面を見てみましょう。 写真の綺麗さや作品説明の丁寧さなど、素敵だなと思える作家さまを見つけて ご自身の作品や作品詳細ページに磨きをかけるのも良さそうです。 ---- ちなみに、検索結果に表示されたたくさんの作品の中から、 あなたの作品に訪れてもらうには…やはり写真が大切! 作品の魅力が伝わる写真の撮り方をでご案内しています。

次の

【minne】アクセス解析の見方と使い方。どんな事が分かる?

ミンネ アクセス 解析

少し売れたと思っても、また売れなくなって…解析機能を見てみるとアクセスが少ない…もはやゼロ!なんてこともあると思います。 本記事は、そんな作品のアクセス少なくて売れない!といった悩みをお持ちの方向けの記事です。 もちろん売れるようにする方法は色々な方法があるのですが、今回はどうやってアクセスを増やすのか。 さらに、「検索」からのアクセスをどうやって増やしていくのかに焦点をあてて解説します。 先に結論から言ってしまうと、大切なのは以下3つです。 なるべく特定できるキーワードで検索上位を狙う• 検索キーワードのマッチ率で上位を狙う• ニッチな種類の作品を作って検索上位を狙う この詳細と理由を、じっくり解説していきますね。 まずは前知識として確認しなければならないのが、 何と言ってもminneやCreemaに登録されている作品数はどちらも200万点以上あるということ。 どのようにしてお客様があなたの作品にたどり着くのか、それを想像しなければならないのです。 earch また、「検索」に限らず、網羅的に改めてminneやCreemaで売上UPを狙う方法は以下の記事で解説しています。 関連記事: では、早速見ていきましょう。 「minneやCreemaのサイトやアプリに来た人」にどうやって買ってもらえるかを考えると、1番のメインは検索からの購入ですよね? このお客様がどんな気持ちで、どんな検索ワードで検索するかを想像して出品をしなければならないですよ、というのが今回の記事の趣旨なんです。 どうやら昔はminneやCreemaに出品すると、4時間とか本当に反映されないことも多かったようですが、今はほぼ即反映されているはずです。 自分の作品名で検索して、「新着順」で表示を並べかえましょう。 きっと一覧にあなたの作品が並んでいることでしょう。 その前提で、安心して読み進めてくださいね。 検索結果に表示される回数を増やすことが、ゆくゆくミンネで人気作家になる地道な実績 検索結果にそもそも表示されにくい状況、というのが初心者ハンドメイド作家の現実なんです。 ならばそれなりの戦略を練らないと、なかなか這い上がることはできないんですよね。 でも触れていますが、売上UPのあらゆる戦略という意味では、例えばSNSでひたすらファンを増やすという方法もあります。 これ、実際にはものすごい有効な方法なのですが、ちょっと疲れちゃうってかたも多いと思います。 そんな方にこそ、 この検索からのアクセスをまずは改善することがおすすめなんですね。 例えば「可愛いリング」という作品を出品したとしましょう。 「リング 可愛い」で検索をかけると、PCだとこんな感じに出て来ますよね。 購入する人はわかると思うのですが、検索の並び順が、以下の6種類あるんです。 購入はあまりしなくてミンネでの販売を始めた方は、ぜひ一度購入してみることをおすすめします。 購入する方の気持ちがイメージしやすくなりますからね。 それでこの並び順についてですが、 「注目順」「価格が安い順」「お気に入りの多い順」をほとんどの人が使うと思いませんか?• 何も考えていなければ注目順のまま• 欲しいものが明確で絞った検索をしている場合は安い順• 人気な作品がいいなあとなんとなく思っている場合にはお気に入り順 といった感じにですね。 ちなみにこのあたりの順に表示していると、初心者のあなたの作品に出会える可能性はほぼないでしょう。 激安にしていればありますが…笑 先ほど出品した作品を確認するには、「新着順」に並び替えて確認する必要があります。 購入するときに 新着順にする人って、相当その検索キーワードで日々検索している人だと思いませんか?InstagramやTwitterのような感覚で、日々チェックしているような人に限られるんですね。 多分、「可愛い」「リング」のようなキーワードでしか検索結果に現れないような作品では、おそらく検索からアクセスがくるのはなかなか厳しいのではないでしょうか。 では、ここからはそういう人以外の普通の人の目に作品が届くように、どうしたらいいのかを解説していきます。 ちなみに「リング 可愛い」で検索をかけるとPC版で713ページ分の検索結果が表示されましたよ。 これ、検索結果数でいうと、3万点近くなんてす。 もう一度言いますよ、 3万点です。 もしあなたが「可愛いリング」を出品すると、ライバル作品はおよそ3万点なんですね。 もちろんもっと絞ったら少なくはなっては来ますが、それでも相当な数から自分の作品を選んでもらわないといけないですよね? 果てしない戦いなことがおわかりいただけましたでしょうか。 ということで、まずポイントとして大事にしたいのは、「色々なキーワード」で検索結果に表示されるように工夫をしていきましょう。 例えば、• 使っている素材• モチーフなどの特徴 などの基本情報はもちろん、そのプラスアルファで工夫をしていかないといけないという話です。 この感覚を持って作品を出品するだけでも、ある程度のアクセスアップは見込めるでしょう。 でも、やっぱりそれでも初心者は不利なんですよね。 それはminneの中での作品や作家に対する評価があって、検索結果の並び順が表示されるからなんですね。 ということで初心者ハンドメイド作家は、次の3つを狙って検索を攻略することがおすすめです。 なるべく特定できるキーワードで検索上位を狙う まず1つ目にご紹介するのが、なるべくニッチな「 特定キーワード」で検索上位を狙いましょうという話です。 これ、本当に大事です。 小手先の工夫というよりは、お客様になりうる方の気持ちにいかに寄り添うか、という視点で大切です。 どういうことかというと、お客様になりうる方がどんな気持ちで、どんなシーンで使う作品を探した結果、あなたの作品と出会って、購入してくれるかという話です。 イメージはわかったが具体的にどんなキーワード?と思っちゃいますよね。 ちなみにデート系ですとまだまだなかなか競合は多いのが実際のところです。 ですが、こういう視点を持つことが大切なんですね。 例えばこんなキーワードが挙げられます。 もっともっとニッチになればなるほど良いですが、例なのであえてちょっと広めのものを剪定してご紹介しています。 デート• 記念日• 結婚式• お呼ばれ• ご褒美• 秋冬(季節)• 個性的• バレンタイン (イベント) ちなみに検索キーワードは、タイトル、ハッシュタグ、説明文に入れ込むのですが、説明文に全て自然に入れるのは難しいし、タイトルも文字数あるし、ハッシュタグは5つだし…と悩みますよね。 そんな時にはこんな感じに説明文の最後にいれても良いです。 とにかくいれましょう。 出典: こちら、人気作家さんの説明文の一部を拝借しています あくまで一例ですが、 「大人可愛い アニマル シンプル」を「イヤリング」のカテゴリで検索すると結果は29件でした。 結構勝負できると思いませんか? 検索キーワードのマッチ率で上位を狙う あとは本当に狙いたいキーワードは、 タイトル、説明文、ハッシュタグそれぞれにいれましょうという話です。 厳密な仕組みはminneの運営しかわからないところなのですが、ある程度これは間違い無いです。 実際に2ワード、3ワードくらいで検索してもらえると実感できるので、試してみてください。 一部超人気作家さんが上位に来てしまうのはあるのですが、あんまりまだ売れていなそうな作家さんの作品が上位にあると、ほぼ必ず2,3箇所でそのキーワードが入っています。 ニッチな種類の作品を作って検索上位を狙う 最後に3つ目としてご紹介するのは、もはやモノ自体をニッチなものを作ってしまうという話です。 アクセサリーをメインに作っている方であれば、どうしてもリングやピアス、イヤリングになってしまいますよね。 そこをちょっと考え方を変えるんです。 モノ自体を変える以外だと、でご紹介しているように金属アレルギー対応、みたいな特殊な作品を作るのもおすすめです。 例えば普段リングやピアスを作っている方が、イヤーカフに挑戦したとしましょう。 これで先ほどの「大人可愛い アニマル シンプル」で検索すると、もはや検索結果1件ですからね。 この検索キーワードをなるべく商品イメージに近づけて訪れる確率を挙げて、ニッチな商品で勝負するんです。 もちろん、ニーズ自体の数は減りますが、ニーズの深さは深いお客様になるので、検索結果に出たら購入してくださる可能性は大きい、という話です。 でも、上記のような戦略で攻めすぎると、究極的には誰も検索してくれないキーワードを狙った作品を作ってしまう可能性も出てくるんですよね。 笑 ライバルの数と、それを探すお客様の数のバランスも大切です。 ライバルの数は検索をしながら確認して、アクアス数を実際に確認しながらそのバランスを調整していきましょう。 作品の「質」が間違い無いのであれば、 アクセスを集めればきっとお客様は購入してくださいます。 まとめ 検索からのアクセスアップを狙う方法、いかがでしょうか。 最後にポイントをまとめると、以下の3つです。 なるべく特定できるキーワードで検索上位を狙う• 検索キーワードのマッチ率で上位を狙う• ニッチな種類の作品を作って検索上位を狙う これらを意識して、売上UPを狙いましょう。 検索以外も含めて売上UPを狙うなら、以下の記事もご覧ください。 関連記事:•

次の