ご了承ください 英語。 「ご容赦ください」を英語のビジネスメールで言うと?

ご了承くださいって英語でなんて言うの?

ご了承ください 英語

「ご了承ください」は、英語では日本語とはまったく違う発想で表現します。 「了承する」にあたる英語は、 approveとか acceptとか consentですが、「ご了承ください」と言うときには、これらの言葉は使われません。 顧客や利用者などに不都合なことや、不便をかけることなどを予め伝えて「ご理解いただき、納得してください」と言う意味で、私たちは「ご了承ください」と言います。 英語ではこんな風には言いません。 少なくとも三つ言い方があります。 一つ目は Please noteで、こんな風に使います。 Please note: The pool will be CLOSED for maintenance April 9-15. これを直訳すれば、「ご留意ください。 プールは4月9日から15日はメンテナンスのため休業します」です。 こんな状況では、日本語なら、 「ご了承ください。 プールは4月9日から15日はメンテナンスのため休業します」と表現するところです。 動詞の noteは「書き留める」が第一の意味ですが、「心に留める」「気を付ける」という意味もあります。 なので、英語では Please note(「書き留めておいてください」「心に留めておいてください」)と言って、不便な状態になることを覚えておいて下さいと言います。 例をもうひとつ。 Please note that this product coverage is subject to change without notice. この製品がカバーする範囲は、予告なしに変更されることがあることをご了承ください。 二番目の基本形が Please rememberです。 「覚えておいてください」ですので、 Please noteと近い発想です。 例をあげます。 これは米ワシントン州のバンクーバー市の冬の除雪に関する告知の一部です。 道路から取り除いた雪を、個人の庭に積み上げるので「了承してください」と言っています。 Please remember that shoveled or blown snow from sidewalks and driveways should be piled in yards, not in streets where it can impede travel and clog stormwater drains. ただし、 Please understandではなく、 Thank you for your understanding. ご理解、感謝いたします という言い方と、 T hank you for your understanding and cooperation. ご理解とご協力に感謝いたします。 これがら 3番目の基本パターンになります。 実例を紹介します。 まずは、東京の米国大使館の通訳募集の告知文の一部から採ったものから。 Due to the high volume of applications received, we will only contact applicants who are being considered. Thank you for your understanding. ( " Position Vacancy Translator Temporary , Embassy of United States, Tokyo, U. ご了承ください。 次は、米国立公園局のサイトにあった文章です。 Superintendent Detring further noted that only after sufficient rainfall has been received would the ban be lifted. We thank you for your understanding and cooperation in this matter. "Ban On Open Fires in Big South Fork NRRA," Big South Fork National River and Recreation Area, National Park Service, U. この件についてはご了承ください。 日本語では「ご了承ください」と、丁寧語を使ってはいるが、相手の納得を一方的に求める表現の仕方といえます。 一方、英語では、相手に「ちゃんと覚えておいてくださいよ」という言い方で伝えたり、「ご理解とご協力をお願いします」という言い方をしています。 日本語だと、「俺は了承しないよ」と言われれば、反論の余地はなくなりますが、米国式だと、文句を言われても、「ちゃんとノートをとっていない、あなたが悪い」とか、「だから、ご理解とご協力をお願いしているのです」と反論ができる表現法になっているように思えます。 その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典 本体 ( www. waeijisho. net)をご覧ください。

次の

会議案内と返答に使うビジネス英語フレーズ

ご了承ください 英語

「ご了承ください」は、英語では日本語とはまったく違う発想で表現します。 「了承する」にあたる英語は、 approveとか acceptとか consentですが、「ご了承ください」と言うときには、これらの言葉は使われません。 顧客や利用者などに不都合なことや、不便をかけることなどを予め伝えて「ご理解いただき、納得してください」と言う意味で、私たちは「ご了承ください」と言います。 英語ではこんな風には言いません。 少なくとも三つ言い方があります。 一つ目は Please noteで、こんな風に使います。 Please note: The pool will be CLOSED for maintenance April 9-15. これを直訳すれば、「ご留意ください。 プールは4月9日から15日はメンテナンスのため休業します」です。 こんな状況では、日本語なら、 「ご了承ください。 プールは4月9日から15日はメンテナンスのため休業します」と表現するところです。 動詞の noteは「書き留める」が第一の意味ですが、「心に留める」「気を付ける」という意味もあります。 なので、英語では Please note(「書き留めておいてください」「心に留めておいてください」)と言って、不便な状態になることを覚えておいて下さいと言います。 例をもうひとつ。 Please note that this product coverage is subject to change without notice. この製品がカバーする範囲は、予告なしに変更されることがあることをご了承ください。 二番目の基本形が Please rememberです。 「覚えておいてください」ですので、 Please noteと近い発想です。 例をあげます。 これは米ワシントン州のバンクーバー市の冬の除雪に関する告知の一部です。 道路から取り除いた雪を、個人の庭に積み上げるので「了承してください」と言っています。 Please remember that shoveled or blown snow from sidewalks and driveways should be piled in yards, not in streets where it can impede travel and clog stormwater drains. ただし、 Please understandではなく、 Thank you for your understanding. ご理解、感謝いたします という言い方と、 T hank you for your understanding and cooperation. ご理解とご協力に感謝いたします。 これがら 3番目の基本パターンになります。 実例を紹介します。 まずは、東京の米国大使館の通訳募集の告知文の一部から採ったものから。 Due to the high volume of applications received, we will only contact applicants who are being considered. Thank you for your understanding. ( " Position Vacancy Translator Temporary , Embassy of United States, Tokyo, U. ご了承ください。 次は、米国立公園局のサイトにあった文章です。 Superintendent Detring further noted that only after sufficient rainfall has been received would the ban be lifted. We thank you for your understanding and cooperation in this matter. "Ban On Open Fires in Big South Fork NRRA," Big South Fork National River and Recreation Area, National Park Service, U. この件についてはご了承ください。 日本語では「ご了承ください」と、丁寧語を使ってはいるが、相手の納得を一方的に求める表現の仕方といえます。 一方、英語では、相手に「ちゃんと覚えておいてくださいよ」という言い方で伝えたり、「ご理解とご協力をお願いします」という言い方をしています。 日本語だと、「俺は了承しないよ」と言われれば、反論の余地はなくなりますが、米国式だと、文句を言われても、「ちゃんとノートをとっていない、あなたが悪い」とか、「だから、ご理解とご協力をお願いしているのです」と反論ができる表現法になっているように思えます。 その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典 本体 ( www. waeijisho. net)をご覧ください。

次の

会議案内と返答に使うビジネス英語フレーズ

ご了承ください 英語

相手に理解を求める趣旨の言い方 日本語の「ご了承ください」という言い回しを字面通りに捉えれば、「どうか事情を受け入れてくださいませ」というお願いの趣旨と解釈できます。 お願いの趣旨なら相手に「ご理解ください」と伝える表現が無難に使えます。 丁寧かつ控えめなニュアンスの出せる表現を選びましょう。 We kindly ask for your understanding. We kindly ask for your understanding. は相手に理解を求める意味合いの表現です。 素直に訳せば「何とぞご理解くださいませ」という風になるでしょう。 ask for は「求める」「要求する」という意味の句動詞 です。 kindly は副詞で、この一語があると「どうか~願います」という懇切なニュアンスがいっそう加わります。 We kindly ask for your understanding. 何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます I hope you will understand this. I hope you will understand this. は「ご理解くださるよう願います」という意味合いの表現です。 this 部分は指示代名詞でなく our situation(我々の状況)のように表現したり、あるいは具体的な事柄を明示的に述べたりもできます。 I hope you will understand ~. は日本語の「ご了承ください」のような畏まった場面でばかり用いるとは限らず、I hope you will understand my feelings. (察して欲しいんだけど)というような言い方にも用いられます。 Please kindly note that you need another ticket for the entrance. ご入場の際には別のチケットが必要になりますので、了承ください Please forgive ~. または Please excuse ~. forgive や excuse は「許す」「多めに見る」といった意味合いの動詞です。 どちらも「 ご容赦ください」と述べる場面で使えます。 forgive は軽微でない罪や過失を「赦す」というニュアンス、罪を憎んで人を恨まず的なニュアンスのある語です。 excuse は、そこまで重大ではない失敗やポカを「勘弁する」というようなニュアンスが中心です。 相手の理解に対して感謝を示す言い方 文脈によっては、「理解を求める」よりも「理解を示してくれることに対して感謝する」という見方から捉え直した方が、より英語的にしっくり来る表現が見つかります。 Thank you for your understanding. ビジネスメールや顧客への連絡・通知といった場面で「ご了承いただけますようお願い申し上げます」というように言い添える場合、英語では Thank you for your understanding. (ご理解のほど感謝申し上げます)というように感謝を表明する言い方が一般的です。 了承してくれることが想定されるというような状況で、文末などに添えるように用いられます。 ビジネス関連のメールなどにおいて一般的に使われている表現です。 There may be a slight delay of the shipping due to the weather. Thank you for your understanding. 天候によって配送に多少の遅れが生じる場合もございます、ご了承くださいませ もちろん、相手は必ずや理解を示してくれるという前提がないと、この(先んじて感謝する)表現は適切には響きません。 相手は納得してくれるかもしれないし、納得してくれないかもしれない、可能性は五分五分、・・・・・・というような場合は、真摯に理解を請う表現を選びましょう。 I appreciate your understanding. 感謝の表現としては、thank you の代わりに I appreciate you と述べる言い方もできます。 thank you よりも丁寧・懇切なニュアンスで感謝を表明できます。 thank you は前置詞 for を続ける形を取りますが、appreciate の場合は目的語を続ける形を取ります。 I would appreciate ~. と仮定法による婉曲的な表現を加味すると、「もしご理解いただけるなら・・・・・・」というへりくだったニュアンスをさらに色濃く表現できます。 I would appreciate your understanding in this matter. 本件につきましてご理解いただけますと幸いです Thank you for your patience. 相手に多少の不便を強いてしまうような事柄についても、その不便が避けがたい(と相手も承知している)ような代物なら、感謝を述べる言い方で「ご了承ください」に換えられます。 たとえば、待ち時間が長い(長く待たせてしまう)ような場面で「ご不便をおかけしますが、なにとぞご了承ください」というような場合、patience (辛抱)の語を使って Thank you for your patience. と表現できます。 あるいは、「ご協力ありがとうございます」という趣旨で Thank you for your cooperation. と表現する言い方もアリでしょう。 Thank you in advance. Thank you in advance. も「ご了承ください」の意味で使えるフレーズといえるでしょう。 基本的にはビジネスメールにおいて、日本語のメールの結びの「よろしくお願いします」に相当する言い回しとして紹介されるフレーズです。

次の