サイゼリア ラム 串。 サイゼリヤラム肉の販売再開はいつからどの店舗で?再現できるスパイスも

サイゼリヤのラム串「アロスティチーニ」が販売中止休止した理由は?再開はいつ?

サイゼリア ラム 串

サイゼリヤの人気メニュー「アロスティチーニ」とは? 今回販売休止となったサイゼリヤの人気メニュー「アロスティチーニ」は、2019年12月18日から販売されていた羊肉料理です。 ラムですね。 「アロスティチーニ」というのはラム肉の串焼きで、元々イタリアのアブルッツォ州の名物料理です。 ジンギスカンなどで有名なラム肉ですが、少しクセがあるためか、好き嫌いがハッキリ分かれる食材です。 しかし、サイゼリヤの「アロスティチーニ」はピリッとスパイシーな特製スパイスの美味しさと、赤ワインとの相性の良さで、 激ウマだと瞬く間に人気になりました。 お値段も税込で399円とさすがサイゼリヤだけあって良心的です。 「アロスティチーニ」突然の販売休止の理由は? 食中毒騒動か!?なんて不謹慎なことを一瞬思ってしまいましたが、今回サイゼリヤが早々に人気メニューの販売休止を発表した理由はズバリ、 「人気になりすぎたから」。 アメリカの「チキンサンドイッチ騒動」が記憶に新しいですが、人気が出すぎて材料不足になってしまったというわけです。 サイゼリヤ公式ホームページでは、 「アロスティチーニ ラムの串焼き 」に関しまして、 予想を大きく上回るご支持をいただき、原料が不足しているため 販売を一時休止させていただきます。 ご期待に沿えず、誠に申し訳ございません。 と発表されています。 「アロスティチーニ」販売再開はいつ? 現在販売休止中ですが、「準備が整い次第」また販売を再開するとアナウンスされています。 ただ、具体的な販売再開時期は言及されていない為、どれくらい時間がかかるかはまだ分かりません。 3月に販売再開されるかどうかは2月中旬に発表されるそうなので、少なくともそこまでは休止で確定ということですね。 トホホ。 涙 ちなみに、以下の店舗では 期間限定で販売されていますので、お近くの方はぜひ食べに行ってみてください。 神奈川 2月5日(水)〜2月12日(水)• 大阪府&福岡県 2月12日(水)〜2月18日(火)• 愛知県 2月19日(水)〜2月25日(火) 結論 サイゼリヤの人気メニューラム肉の串料理「アロスティチーニ」(税込399円)が販売休止となってしまった理由は、 人気が出すぎて材料の量が追いつかないからでした。 今のところ再販日程は正式に発表されておらず、3月の予定は2月中旬に発表されます。 また、• 神奈川 2月5日(水)〜2月12日(水)• 大阪府&福岡県 2月12日(水)〜2月18日(火)• 【こちらの記事も合わせてどうぞ!】.

次の

サイゼリアの「ラム肉串(シャシリク/アロスティチーニ)」ビックリ美味。

サイゼリア ラム 串

サイゼリヤ西早稲田店(新宿区西早稲田、2001年4月21日) ファミレスチェーンが羊肉を扱うという異例の事態 この冬、サイゼリヤ全店のグランドメニューに入った羊肉の串焼き料理「アロスティチーニ」が大きな話題を呼びました。 話題となった焦点は3つ。 1つ目は「あの」サイゼリヤがついに羊肉を扱い始めた、という驚きです。 ファミレスなどのチェーン店は好き嫌いの分かれるクセのある料理や食材を避ける傾向があり、羊肉はその最たるものでした。 しかし世間には一定数の「羊肉好き」がいます。 彼らの羊肉に対する愛着は、単なる肉の種別としての嗜好を超え、信仰的ともいえる熱狂をもつこともしばしばです。 羊肉を食べられる飲食店は決して多くはありませんが、羊肉ファンは羊のある店を積極的に探し出して利用し、牛肉や豚肉には目もくれません。 サイゼリヤの「英断」に真っ先に 快哉 かいさいを叫んだのは彼らでした。 わざわざマニアックな店を探し出して食べるものだった羊肉が、これからはサイゼリヤで気軽に食べられるというよろこびに加え、今後一般消費者にも羊肉の魅力が伝わるのではないかという期待感が高まったのでしょう。 羊肉ファンにとって羊肉の普及は常に悲願なのです。

次の

サイゼリアの「ラム肉串(シャシリク/アロスティチーニ)」ビックリ美味。

サイゼリア ラム 串

サイゼリヤの人気メニュー「アロスティチーニ」とは? 今回販売休止となったサイゼリヤの人気メニュー「アロスティチーニ」は、2019年12月18日から販売されていた羊肉料理です。 ラムですね。 「アロスティチーニ」というのはラム肉の串焼きで、元々イタリアのアブルッツォ州の名物料理です。 ジンギスカンなどで有名なラム肉ですが、少しクセがあるためか、好き嫌いがハッキリ分かれる食材です。 しかし、サイゼリヤの「アロスティチーニ」はピリッとスパイシーな特製スパイスの美味しさと、赤ワインとの相性の良さで、 激ウマだと瞬く間に人気になりました。 お値段も税込で399円とさすがサイゼリヤだけあって良心的です。 「アロスティチーニ」突然の販売休止の理由は? 食中毒騒動か!?なんて不謹慎なことを一瞬思ってしまいましたが、今回サイゼリヤが早々に人気メニューの販売休止を発表した理由はズバリ、 「人気になりすぎたから」。 アメリカの「チキンサンドイッチ騒動」が記憶に新しいですが、人気が出すぎて材料不足になってしまったというわけです。 サイゼリヤ公式ホームページでは、 「アロスティチーニ ラムの串焼き 」に関しまして、 予想を大きく上回るご支持をいただき、原料が不足しているため 販売を一時休止させていただきます。 ご期待に沿えず、誠に申し訳ございません。 と発表されています。 「アロスティチーニ」販売再開はいつ? 現在販売休止中ですが、「準備が整い次第」また販売を再開するとアナウンスされています。 ただ、具体的な販売再開時期は言及されていない為、どれくらい時間がかかるかはまだ分かりません。 3月に販売再開されるかどうかは2月中旬に発表されるそうなので、少なくともそこまでは休止で確定ということですね。 トホホ。 涙 ちなみに、以下の店舗では 期間限定で販売されていますので、お近くの方はぜひ食べに行ってみてください。 神奈川 2月5日(水)〜2月12日(水)• 大阪府&福岡県 2月12日(水)〜2月18日(火)• 愛知県 2月19日(水)〜2月25日(火) 結論 サイゼリヤの人気メニューラム肉の串料理「アロスティチーニ」(税込399円)が販売休止となってしまった理由は、 人気が出すぎて材料の量が追いつかないからでした。 今のところ再販日程は正式に発表されておらず、3月の予定は2月中旬に発表されます。 また、• 神奈川 2月5日(水)〜2月12日(水)• 大阪府&福岡県 2月12日(水)〜2月18日(火)• 【こちらの記事も合わせてどうぞ!】.

次の